STAFFBLOG スタッフブログ

メルマガ配信システム「Benchmark Email」〜メルマガ作成編〜


こんにちは!
荒木です。

以前メルマガ配信システム「Benchmark Email」というシステムについて
導入〜リストの登録までをご紹介させていただきましたが、
今回は実際に配信するメールの作り方をご説明していきたいと思います。

前回の記事をまだ読まれていない方は下記よりご覧ください。
メルマガ配信システム「Benchmark Email」〜導入&リストの登録編〜
https://www.fvs-net.co.jp/blog/12875



ステップ0 管理画面〜メルマガの作成方法の選択まで

早速メルマガを作成してみましょう!

まずは管理画面!

こちらの管理画面昨年12月24日あたりからガラッとトップページ及びその他ページのデザインが新しくなっております!!(ちょっと謎のキャラクターがいて一瞬困惑しましたが・・・・。汗)

それでは順を追ってメルマガの作り方をご説明いたします。

左側のメニューで「メール」をクリックします。

「通常メール配信」を選択した状態で下の「次へ」をクリックします。

「ドラッグ&ドロップ形式」を選択し「次へ」をクリックします。
※こちらのメール作成形式に関しては、
 ・HTMLコードを理解されている方
 ・画像や動画など入れずテキストだけでいい方
 以外の場合は基本的に「ドラッグ&ドロップ形式」を選択すれば問題ありません。




ステップ1 詳細 〜 件名やSNSへの共有設定をしてみよう 〜

1.メール詳細 → 「メール名」にベンチマークの管理画面上で管理するメールの名前を入力します。
2.第一印象 → 「件名」にはメールを受信した際に表示されるメールの件名を入力します。

上記2箇所を入力し「保存&次へ」をクリックします。
メルマガ配信時にTwitterやFacebookへ同時に投稿したい場合は、
「共有」の項目でお好きな共有方法へチェックを入れてください。




ステップ2 リスト 〜 配信先の選択してみよう 〜

すでに登録された配信先のリストを選択し「保存&次へ」をクリックします。
リストの登録方法がわからない方は下記よりご確認ください。
メルマガ配信システム「Benchmark Email」〜導入&リストの登録編〜
https://www.fvs-net.co.jp/blog/12875

上記のように表示される場合は気にせず「次へ」をクリックします。




ステップ3 エディター 〜 実際にコンテンツの編集をやってみよう 〜

さてここから本格的にメルマガの見た目の部分の作り込みを行っていきたいと思います。

まずは「レイアウト」を決めていきます。(後ほどレイアウトを変更することも可能です。)

※上記赤枠の部分をクリックすることでレイアウトの確定(選択)ができます。


上記目の形をしたアイコンがありますがこちらをクリックすると
下記のようにプレビューで実際にどのような配置になっているかの確認ができます。

レイアウトを選択すると次に下記のような編集画面が表示されます。
こちらの編集画面では実際に画像や動画を配置したり、
テキストを挿入したり様々なことができます。


上記のように左側のブロックを右側のエリアへドラッグ&ドロップすることで簡単に画像やテキスト、ボタンの配置が可能となります。

▼画像ブロックをドラッグ&ドロップした後に画像を選択すると下記のように表示されます。

配置した画像の上へマウスを重ねることで左から「移動」「編集」「複製」「削除」という緑のアイコンメニューが表示されます。

「編集」をクリックするか配置した画像をクリックすることで、
下記のように左側へ編集メニューが表示されます。
こちらの編集が完了したら「保存&閉じる」をクリックして編集は完了です。

このように全てのブロックが個別に編集ができるようになっておりますので、
いろいろブロックを配置したり編集したりしてみてください♪

編集が完了したら「保存&次へ」をクリックします。




ステップ4 配信設定 〜 配信するスケジュールを決めてみよう 〜


編集が完了すればやっと最後に配信の設定になります。

スケジュール詳細 → 「送信オプション」で
  • すぐに送信する
  • 配信スケジュール
  • 下書きとして保存-配信はされません.後で送信
のいずれかを選択してみましょう。

2番目の「配信スケジュール」を選択した場合はご希望の日時を設定し一番下の「配信設定」をクリックすることで配信予約が完了します。

上記「メールを確認する」というリンクをクリックすると下記のように実際に配信される際のプレビューを確認することができます。

以上でメルマガの作成・編集から配信までの流れになります。




配信予約後について


無事に配信設定まで完了したと思っていて後から「あっ!ここの内容が間違っている!」などということがあると思います。
また配信日時を間違えてしまったなどですね。

そのような時でもご安心ください。

配信予約をした日時までだったらまだ修正が可能なのです。

下記メール一覧のページを再度開き、
配信予約したメールのタイトルをクリックすることで再度コンテンツや配信スケジュールの変更が可能となっております。

またひとまずその時に配信予約を完了せず、
後から改めて配信予約を行いたい場合は
上記で記載した「スケジュール詳細」 → 「送信オプション」 → 「・下書きとして保存-配信はされません.後で送信」を選択することで配信予約を行った後でも下書きの状態に戻すことが可能です。

「・下書きとして保存-配信はされません.後で送信」を選択した後の画面は下記になります。




最後に


みなさんいかがでしたでしょうか?

「Benchmark Email」を使うことで全然WEBの知識がなくても案外簡単に今時のメルマガが作れることがお分かりになったと思います!

これを機に導入されてみてはいかがでしょう?

もちろん弊社までご連絡いただけましたらサポートはさせていただいますのでご安心くださいね。

もしもっとここの部分を知りたい!などがあれば弊社荒木までお問い合わせください。

2018年もFVをどうぞよろしくお願いします^^

渡邉 直登
2018/01/12
閲覧所要時間:約3

みなさま、あけましておめでとうございます。代表の渡邉です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


最近平成30年と書くことがあり、本当に30年かなと不安になっている今日この頃です。
月日が経つのが早すぎるので、頭がついていっておりません(汗)

昨年は、酉年。私、年男でございました。
2017年を振り返りますと、とても充実した素晴らしい1年でした。
地場大手企業との合弁会社設立、公的機関からの増資、社員増加、初の海外研修、案件増加、採用好調と会社の成長と幸運を感じることができる一年でした。

昨年10月から12月は、会社としては、初めてHP上に「ご依頼が多いため納期をご相談させて頂きます」と記載しました。
社員も一生懸命頑張っていますが、私たちは手作業でものづくりをしているため、時間という有限資源があるため限界があります。
最近やっとこの表示を消すことになり、ほっとしております。

2017年は働き方改革と採用難という言葉がトレンドでしたが、2018年もこの2つのワードは継続しそうです。
この2つのトレンドについて当社の経験をお伝えしようと思います。

当社としては、主要なツールは全てクラウド化されておりまして、逆にクラウド化していないものを探す方が難しくなってきました。
クラウド化により、少ない人員でより高付加価値を生み出すことは間違いなくできていると実感しております。今の仕組みがなかった頃にはもう絶対に戻れないと感じれる状態です。クラウドは本当に便利です。
お客様とのやりとりもメールからWEBサービスを活用したものへと変わってきております。

採用難については、中途の即戦力の確保は無理だろうと思っていたのですが、本当に運がよいことに、年末にデザイナーとディレクターの2名の方が採用できました。偶然の産物だと思っていますが、求職者に選ばれうる企業になることがこれからは大事だと思います。
当社では、中途採用できたらいいなという思いはありながらも、いつまでたっても応募がないこともありますので、確実に獲得が見込める新卒採用を主に行ってきております。

とはいえ、新卒採用も本当に厳しくなったとお客様からよく耳にします。
昨年のWEBサイトリニューアル案件、立ち上げ案件の50%かそれ以上は、採用強化のために会社の顔であるホームページを新しくしてイメージを刷新したい!というものが多かったのが印象的です。採用特化サイトのご依頼もかなり増えました。

私たちが皆様の会社の大きな課題である、生産性向上と人手不足解消に対して解決策をご提示できるよう日々研鑽して参りたいと考えております。

生産性向上では、各種クラウドサービスの導入支援から独自のシステム開発まで弊社で行うことが可能です。自社サービスのMIERUもおすすめできるツールとなっております。

採用難では、会社の顔であるホームページを古いままにしている会社さんはまだまだございます。リクナビ、マイナビ等広告媒体には何百万もかけているのに自社サイトが古いままだと応募が少なくなる可能性があります。Indeedといった新しい採用手法も注目です。

2018年はもっと私たちからノウハウ・情報を皆様へお届けできればと考えております。
まだ具体的ではないですが、定期的なミニセミナーを開催したいなと思っております。

本年も倍旧のお引き立てと、一層のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

フロンティアビジョン株式会社
代表取締役 渡邉 直登

こんな写真素材は使いづらい!医療編

2018/01/11
閲覧所要時間:約2

こんにちはー、ゾエです。
ホームページのデザイン制作において、諸々の事情によりイメージ写真素材を使用することがあります。素材と言えど数年前に比べるとクオリティの高いものも増えてきており、制作陣としては大助かり。

…なのですが、中には使いづらいものもチラホラ。
今回は医療系の写真素材にフォーカスして「こんな写真素材は使いづらい!」とツッコミを入れていきます。


医療のイメージとして使いにくい写真素材

やたら髪が長い・くるくるパーマ

画像出典:Adobe Stock

髪が長くてもきちんと結っていれば良いのですが、くるくるパーマはいただけない。可愛いアピールなのか、前髪の左右を長く垂らしているモデルさんもよく見かけます。
茶髪の看護師さんも実際にはたくさんいらっしゃいますが、ホームページなどで使用する場合は、あまり明る過ぎない方が望ましいですね。


やたら爪が長い・つけ爪・マニキュア

画像出典:Adobe Stock

医療システム、アプリ、スマホ対応などのイメージ素材として、スマホやタブレットなどを操作している写真を使う場合があります。
白衣や聴診器を着用した明らかに医療をイメージした写真素材なのに、やたら爪が長い。これは清潔感を欠きイメージが良くないですね。

男性モデルの場合、やたら指毛が濃い人もいるのでそれも注意が必要(笑)


アクセサリーを付けている

まさかのアクセサリー着用。撮影段階でおかしいと思わなかったんでしょうかね。この写真の場合、更にマニキュア(つけ爪?)のコンボ。


ナースキャップを着用している

こちらはNGではないですが一応。昨今では安全面・衛生面などを考慮し、ナースキャップを着用しない医療機関が多いそうです。
実際に「うちの病院ではナースキャップを着用しないので別の写真に替えてほしい」と相談を受けたことがあります。


1%の需要に応えた看護師フリー写真素材

逆に、使いづらいけど機会があれば使いたい写真素材もあります。「1%の需要に応えた」写真素材らしいのですが、今のところFVでは需要0%です(笑)

1%の需要に応えた看護師フリー写真素材サイト スキマナース
http://nurse-web.jp/photo/


オリジナルの写真を撮りましょう!

ということで、写真素材は補足的な使用に便利なのですが、中には注意したいものもありますね。
フロンティアビジョンではホームページのデザイン制作だけでなく、写真撮影も承っておりますのでお気軽にご相談ください。
ぜひ病院のイメージアップにつながるオリジナルの写真を撮りましょう。(唐突な営業)

わたし◯◯◯に癒やされています…

渡邉友理子
2018/01/09
閲覧所要時間:約2

あけましておめでとうございます
前回の投稿がいつだったのか記憶がないほど久しぶりにブログ当番が回ってきて、年明け早々アタフタしている渡邉友理子です。

2018年もフロンティアビジョンをどうぞよろしくお願いいたします。


さて、みなさま、最近、癒やされていますか?
わたしは、「いけ花」に毎週、癒やされております。
お気に入りの空色の花器にいけた「ダリア」。花言葉は「華麗」「優雅」「気品」


日曜日に花を買いに行き、自宅で生けています。
こちらは、ダリアとハイビスカスの蕾です…


時には、こんなめずらしいものも…
この柿も「お花」として売ってありました。
「柿」は抗酸化作用のある栄養素がとても豊富だそうで…


娘がもらってきた花束に、なにやら不思議な緑のモコモコがあって…
思わず、それだけ飛び出して飾ってしまったり…


とにかく思うがまま、自由に生けています。
その花を何気にiPhoneでパシャパシャして自分のFBに上げでいたら「密かに毎週楽しみにしています」と言ってくれる方がいたりして…すっかり日常の中の習慣になった日曜日の生花が、ますます楽しみになってきました。


2018年最初のお花は、お正月のお花でこんな感じでした。
寄りすぎていてよくわかりませんが、葉牡丹とセンリョウです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
では、また^^

レアンドロ・エルリッヒ展に行ってきました!

wakui
2018/01/05
閲覧所要時間:約2

あけましておめでとうございます。
11月から入社した涌井です。
FVメンバー共々、今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、皆さんは年末年始はどのように過ごされましたか?
私はレアンドロ・エルリッヒ展に行ってきました!

画像引用:六本木ヒルズ

帰省の関係で東京に立ち寄ることになり、美術館に行こうと思い立ったのですが…
31日に開館しているところはなかなかありませんでした。
しかし、森美術館なら年末年始でもやってる!というわけで友人を誘って行ってきました。


レアンドロ・エルリッヒとは?

レアンドロ・エルリッヒは、金沢21世紀美術館の「スイミング・プール」の作者としても知られています。様々な実験装置を用いて、私たちの空間認識を揺さぶる作品を作り続けています。人間は、日常生活で視覚や記憶にどれだけ依存しているのか。驚かされる作品ばかりです!

展示作品の中でおすすめなのが「試着室」という作品です。試着室の中を覗くと、合わせ鏡になっていて小部屋が永遠に続くように見えます。実際は、鏡の中の虚像同じ形式で作られた小部屋がランダムで並んでいるのです。鏡のありなしは鏡に触れるまでわからないので、手をかざしながら進むのが楽しかったです!


最後に

森美術館は森タワーの53階というとんでもない高さにある美術館なのですが、展示会のチケットで展望台にも入場できます。撮影ポイントとしておすすめなので、来場の際にはお忘れなく。

この日の天気は大荒れでした。おどろおどろしい雲も雰囲気があって良いものです。

じわじわハマるほのぼの(見た目だけ)ゲーム

2017/12/27
閲覧所要時間:約3

お久しぶりです!
忘年会で社長より「いじられNo1賞」を頂いた藤本です!

先日は・・・・・クリスマスでしたね。楽しい一日を過ごせましたでしょうか?
イルミネーションに彩られた街並みは美しく、しかしどこか儚げで・・・・
私はなんだか心が締め付けらるような気がしてなりませんでした。
どうしてでしょうか・・・・?

さて、そんな私がクリスマスに何をしていたかと言いますと!
彼女とイルミネーションを見に行っていた訳でもなく!
彼女といつもより大人っぽい雰囲気のディナーに行っていた訳でもなく!

ズ・バ・リ!!!!

携帯ゲームアプリの「どうぶつタワーバトル」\ババーン/
を、時間を忘れるほどやっていました笑

!?!? と思った方も多いと思うので
今回のブログでは、この「どうぶつタワーバトル」を紹介していきたいと思います!

どうぶつタワーバトルとは?!


「どうぶつタワーバトル」とは、最近話題沸騰中の
iPhoneやAndroidなどのスマートフォン向けのアプリゲームです。

 落ちてくる「どうぶつ」を宙に浮かぶ島(?)にオンライン上の相手と
いかにどちらが「どうぶつ」を崩さずに積み上げられるかを競い合うゲームです!


ルールは簡単で
・自分のターンで画面上に表示される「どうぶつ」を落とす位置を決める
・自分が積みたいように「どうぶつ」を回転させる
・落とす

たった、これだけです!!

「どうぶつ」のは14+1種類で
キリン・ゾウ・しろくま・サイ・カバ・パンダ・ラクダ・鹿・虎・シマウマ・オカピ・ロバ・ウミガメ・子ヤギ+ヒヨコ(超低確率で出現)というメンツです!
大きさもそれぞれ違い、丸い部分や角の部分を上手に使って積み上げていきます!

シンプル故に難しい?!

これまで読んでみて「簡単そう」と思われた方!
侮ってはいけません!

確かにルールは簡単です!
しかし!簡単であるが故に「どうぶつ」を乗せるスキルの差が顕著に出てくるのです!
なので、やり込んでいるプレイヤーが相手になった時は
私には想像もつかない乗せ方でギリッギリの勝負を仕掛けてくるので、

「そうくるか〜!」とか

「それは無理だろ〜!」とか

などと独り言をぼやいてしまうくらいです!(私だけかもしれませんが笑)

超絶テクニック集


ここからは、自分が戦ってきた相手で
思わず笑ってしまうくらいすごいと思ったシーンを紹介していきます!

Level1
まず最初はコツさえつかめば誰でもできるものから紹介します!
お分かりですか?右下のシマウマ落ちてるんじゃないんです
なんと引っかけているんです!!
序盤でしか使えませんが、相手に精神的なダメージを煽ることができます!
シマウマだけでなく、トラやサイでも同様に引っかけることができます


Level2
お次はこちらです!
なんとこれ、崩れかけのようにも見えますが・・・崩れてないんです!
もう画面左端から見えないくらい離れていますけど、ちゃんとキープできてます!笑
中心のパンダが馬に顔を踏まれながらも頑張って6匹も支えてくれています!

Level3
最後に紹介するのはこちら!
左下にご注目ください!

このサイ、まるでジンベイザメのおなかに貼りついたコバンザメのように島の底に引っ付いています笑
何もないところに引っかかるなんてアリでしょうか?!
スキルうんぬんの話ではありません!もうこれは運かバグです笑


まとめ

さて、いかがだったでしょうか!

数々のテクニックを上手に使える相手もいれば
策士策に溺れる状態の(こっちは何もしていないのに勝手に下に落ちていってる)
相手もいるので、一人でプレイしてても楽しめるゲームです!

また、「合言葉」を設定することで特定の相手とプレイできるので
家族や友人とも対戦ができます!(異なるOS間での対戦はできません><)

時には運(?)で勝敗が決まってしまうこともありますが、
2018年のお正月は、コタツでゆっくりまったり温もりながら
「どうぶつタワーバトル」を楽しんでみるのはいかがですか?!

□iPhoneの方
どうぶつタワーバトル


□Android
どうぶつタワーバトル


最後までご覧いただきありがとうございました!

そして、

2017年もじわじわと終わりに近づいております!
お世話になった方々、ありがとうございました!!

2018年も皆様にとって素敵な1年になりますように!!良いお年を!!

Face IDは双子をきちんと判別できるのか?

2017/12/18
閲覧所要時間:約2

こんにちは、堀川です!
突然ですが、つい先日iPhoneデビューしました!!
しかも最新のiPhone Xに!!
初iPhoneがiPhone Xということもあり、今までAndroidを使用していた私は、あまりの操作性の違いに驚きの連続です!

特徴その1:全面ディスプレイ

iPhone Xの一番の特徴といってもいいのが、「全面ディスプレイ」。
ホームボタンがなくなったことにより、その分のスペースをディスプレイとして使用することができ、1ページの表示量が多くなりました。
ちなみにホームに戻るには画面を下から上にスワイプすることで戻ることができます。

特徴その2:Face ID

そしてもう一つの特徴は、「Face ID」。
なんと顔認証でロック解除できるんです!!

前々からこの機能でやってみたいことがありまして…
それは!!

双子でもロック解除できるのか!?

ということで、早速検証してみました!

まずは、自分の顔を登録!
枠内に顔全体が入るように合わせ、ぐるっと顔を一周させることで登録完了(簡単!!)


登録が完了したら、弟にiPhone Xを。

果たして結果は、
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
なんと!あっさりロックが解除!!
念のため登録する順番を入れ替えて試してみても、同じように解除することができました!

最後に

まさかの結果にびっくりしていますが、これは弟が私のiPhoneの中身を勝手に見ることができるということ!!
見られて困るようなものは入っていませんが、念のためパスコードもきちんと設定しました(笑)

これからiPhone Xを買おうかと思っている双子の皆さんは、Face IDだけでなくパスコードも忘れずに設定しておいた方がいいかもしれませんね(笑)

以上、顔認証をあっさりと突破してしまう双子の話でした!
ではでは!!

セキュリティソフトとUTMの違い

2017/12/04
閲覧所要時間:約5

気づけばもう師走!?
毎日鋭意制作中ですが、年度末も見えてくるこれからはまだまだ忙しくなりそうです^^;
年忘れの前に忘れちゃいけないセキュリティのお話でもm(_ _)m

第一弾の内容はこちら↓
UTMって何?
https://www.fvs-net.co.jp/blog/12389

前回の内容はこちら↓
世界を揺るがしている、ランサムウェアとは
https://www.fvs-net.co.jp/blog/12698


世界的ランサムウェア攻撃のニュースにより、
ランサムウェアという言葉とその脅威について認知度が高まっている昨今ですが、
「UTMなんてなくっても、PCにはちゃんとセキュリティソフトが入っているから大丈夫だよね!?」という方も多いのではないでしょうか?
というか、
「そもそもUTMとセキュリティソフトって何か違いがあるの?」というところの疑問が出ますよね。
今回はそこにフォーカスしてみましょう。

まずはざっくり。

UTM = 上流でのセキュリティ
PCに受信する前に排除する=ネットワークそのものを守るもの。


PCソフト = 下流でのセキュリティ
PCに受信したものに対して駆除する=個々のPCを守るもの。

「上流だろうと下流だろうと最終的に守られていれば、問題ないでしょ?」
という声も聞こえてきそうですが、
守り方一つでこの2者には大きな違いがあります。

一番見落としてはいけないことは、

ウイルス感染は「ヒューマンエラーにより発生することも多い」こと

知らないアドレスから添付ファイル付きの怪しいメールが届きませんか?
英語だったり、中国語だったり、明らかに日本語が変な内容だったりすることが多いので、人力フィルタリングしている人も多いと思います。

これらは正しい知識があり、正常な判断のできる状態であれば、回避できるでしょう。
では新人やパートさん、残業など疲れているとき、急いでいる時、クレーム処理に追われて焦っている時・・・
“知らずに”、”誤って”ファイルを開いてしまう可能性は日常にたくさん潜んでいます。

特に最近では、文章も巧妙になり、会社の業務命令やあたかもお客様からの相談メールのような文面で送られるケースも増えてきています。

つまり、セキュリティ強化のためには
“怪しいメールを受信させない=人に触れさせない”こと、そして社員教育(ルール作りと情報共有)が効果的です。

「とはいえ、いざとなればセキュリティソフトがあるから大丈夫」
と安心できれば良いのですが、ウィルスは日々進化していますので、
開いたファイルがソフトが対応しきれていない新種のウイルスやランサムウェアであれば、OUTです。


UTMは上流でのセキュリティなので、
設置することでネットワーク内に侵入するウイルス数や攻撃数そのものを削減することができます。
ヒューマンエラーが生じる確率自体を物理的に減らすことができるのです。

「なら、セキュリティソフトの契約をやめて、浮いたコストでUTMに一本化すればいいのね!」


・・・となれば、良いのですが、
残念ながらUTMも万能ではありません。
UTMを想定したウイルスも日々進化しているため、セキュリティソフトと同様、どんなウイルスにも対応できるわけでもありません。

また、UTMの性質上の問題もあります。
UTMはネットワークを監視する機器なので、
USBに紛れ込んだウイルスなどに対しては排除機能は働きません。
PCが感染した結果、
外部に情報を持ち出したりといった動き(=ネットワーク内外を不正に動く挙動)に対してはUTMは対処ができますが、PCの感染自体は防げません。
こうした直接PCが感染してしまうような経路に強いのはセキュリティソフトになります。

新種や亜種が多く生まれるウイルスや、
OSなどの脆弱性をつくサイバー攻撃とセキュリティベンダーの戦いはイタチごっこでしかありません。
自転車のダブルロック推奨と同じで、セキュリティを考える以上、
転ばぬ先の杖としては、UTMとセキュリティソフトの2段構えが必要です。

最近セールスマンがやってきてUTM、UTMと言って脅して来るんだけど・・・
ー本当にUTMって必要なの?
ーうちみたいな中小企業にそんなハイテクな攻撃来ないでしょー?

もちろん相応にコストのかかるものなので、避けたい心理(=不要と思いたい部分)はあるでしょう。
ただ言ってしまえば、セキュリティ=ガン保険のようなものです。
「ガンにならなかった(=攻撃を受けなかった)から結局無駄なコストだったな」、という見方もできますが、
もしガンになってしまったら(=攻撃を受けてしまったら)、「あの時保険に入っておけばよかった」、ということになってしまいます。
ネットワーク内のPC・スマホの台数やネットの使用状況により、導入を見送ってもよかったり、
逆に導入を急いだ方が良いケースもありますので
企業のリスクヘッジという観点から、UTMについては一度社内で検討されてみると良いでしょう。

例えば特にUTM導入をご検討された方が良い方はこんな方です
 ・個人情報が多く集まる・蓄積されている
  (特に士業、病院、美容など個人的かつ重要な情報を扱うの業界の方)
 ・個人情報漏洩の賠償・対応で仕事にならなくなるのが心配
  (最安でも1件500円×漏洩件数の賠償+裁判費用のリスク)
 ・社員へのセキュリティ指導ができておらず、いつか感染しそうで心配だ
 ・信用で成り立っているので情報漏洩による顧客の信用失墜の問題が不安だ

とはいえ・・・
セキュリティソフトと同じかちょっと高いくらいの金額で、
UTMさえあればとりあえずOKよ!という感じの商品であればこんなに悩むこともないのですけどね^^;

WordPressとカスタムフィールド製造業

井上武明
2017/11/14
閲覧所要時間:約6

こんにちは、2017年になってオールドレンズに手を染めている井上です。

私が使っているニコンの一眼レフは「不変のFマウント」などと呼ばれ、1959年発売のNikon Fから同じレンズの基本規格(マウント)が使われ続けられ、半世紀以上前のレンズが最新のデジタル一眼レフでも使える楽しさがあります。

まぁ、いろいろと制約がありますが、自分より年上のレンズで撮る楽しさもありますが、安く楽しめると言うのが一番ですね。
写真は1959年に発売されたFマウント最初のレンズNIKKOR-S Auto 5cm F2と、そのおまけで購入したNikomat FTn(1967年発売)で遊ぶ4歳のわが娘。レンズはチョットだけ改造して普段使っているデジタルの一眼レフでも使えるようになってます。

という事で今回はオールドレンズの魅力をたっぷり紹介・・・思っていたらWordPressの気になる記事があったので今回はカスタムフィールド製造業について。

カスタムフィールド製造業?

ウェブ制作など、興味のあることについてネット上に出ている情報はつねに収集しているんですが、9月末にとても面白いと感じる記事がありました。


いったんまとめよう。カスタムフィールド製造業とは……

  • 顧客に対してWordPressサイトの制作を提供する仕事を意味する
  • プログラミングにはそれほど詳しくなく、ACFやCustom Post Type UIなどを駆使してWordPressをカスタマイズする人が該当する
  • デザイン、Javascript、コンテンツライティングなどの他の強みがあまりなく、器用貧乏っぽい人ほど、この言葉に敏感に反応する
  • 大きなプロジェクトに年単位で関わり数千万の予算をもらうのではなく、50万から300万ぐらいのプロジェクトを忙しくこなしている人が、この言葉に敏感に反応する
    といった概念である。

出典:カスタムフィールド製造業ならびにWebアセンブラーという職業について – Capital P


カスタムフィールド製造業、まさに自分のことじゃないか(笑)

なぜカスタムフィールド製造業が必要とされているのか

WordPressとはウェブサイトの更新を行うためのプログラムのCMS(Contents Management System)の一つで、CMSが使われているサイトの59.8%、ウェブサイト全体の29.0%でも何らかの形で利用されていると言われる超メジャーなCMSです。

そのため書店でもWordPress関連書籍は非常に多く、

「WordPressを使えば専門的な知識がなくても、プロなみのWebサイトを作れます」

みたいなキャッチコピーの本が沢山あるので簡単そうに感じますが、そこはやはり「本を売るため」のセールスコピーなので専門知識ゼロの方でもストレス無く簡単に作れますと言えるほどは簡単ではないです。(ちなみに似たようなキャッチコピーは昔から多くのウェブ制作サービスで使われてます。)

「最新スマホのカメラを使えば専門的な知識がなくても、プロなみの写真を撮れます」

と言われて買ったスマートフォンの中の写真データ、プロ並みとはちょっと言えない気がしませんか。

例えば雑誌の表紙などで使われる写真
これは購買層や誌面の内容に合わせて一流のカメラマンが「構図」「光の方向」「色味」「ピント」などを考えて、何度も工夫し、調整して撮影した中から最高の1枚が使われます。

例えば修学旅行などで撮る集合写真
この場合もカメラマンがいろいろと指示を出して失敗がないように準備をして素早く何枚か撮影しますが、渡されるのはやはりカメラマンが選んだ最高の1枚だと思います。

これはウェブの世界も同じです。

重要な内容のページやトップページ
これは利用者が求めるものとサイト運営者が提供したい内容に合わせて「デザイン」「機能」などを考えて、何度も工夫し、調整して作成した最高の1ページを用意します。

会社概要や商品・サービスのページ
住所や価格などある程度決まった形式が必要とされ、一定以上のクオリティを維持しつつも商品やサービスの変更に合わせて速やかに更新する必要が出てきます。

前者は頻繁に変わることは少ないですが、後者は情報のクオリティよりも正確性と鮮度が大切で、更新のたびにカメラマンに来てもらって撮影するのは時間と費用がもったいない気がしますよね。

最低限のクオリティで失敗しない撮り方をカメラマンに教えてもらって、必要なカメラやライトを買って自分で撮れるようになりたいと思うかもしれません。
せっかく撮った最新商品と人気商品なら、入口横で目立つショーウィンドウを用意して自分でならべたくなりますよね。

ついでに手書きポップも添えると読んでもらえるかな。
という感じに「誰でも撮れるような撮影セット」「入口横のショーウィンドウのスペース」がウェブでも必要とされます。
それがCMS(Contents Management System)の本質であり、「カメラのシャッターを押すだけ」「ケースの決められた位置に置くだけ」のレベルにまで簡単にしてあげるのがWordPressの「カスタムフィールド製造業」の本質だと思えます。

さらに言えば
「ショーケースの商品の値札は必ず見えるように並べ方のルールを決めましょう」
「売れ残らないように夕方になったら値引きシールを貼りましょう」
「プレゼント企画なら当選者のお届け先の住所とか聞かなくて大丈夫ですか」
などなど、忘れたら大変な事柄をウェブでもしっかりサポートすることも実際にはカスタムフィールド製造業の大切な仕事だと思います。

ただ言われたとおりに物を作るだけではダメってことですね。

管理画面が大きく変わる予定のWordPress5.0

さて、もうすぐWordPress4.9がリリースされる予定ですが、その次のWordPress5.0では長年使われている管理画面のテキストエディタがTinyMCE(タイニーエムシイイー)からGutenberg(グーテンベルク)という全く新しいものに変わる予定だと聞いています。


Gutenbergのテキストエディタはまだまだ開発中なんですが、テスト用のプラグインとして提供されているので誰でも試してみることが出来できます。(日本語化はまだまだ先ですね)

今までは難しかった表組みや画面の分割、各種機能の埋め込みなども使いやすくなるようなので期待していますが、ツールが使いやすくなったとしても「カメラのシャッターを押すだけ」の簡単さで失敗がなく作れる訳ではないので、簡単に更新できるようにサポートをするためのカスタムフィールド製造業的なものは無くならないと思いますが変化に対応する準備は大変です。

テキストエディタを見直す方針が示されたのが2016年12月、Gutenbergの名称とテスト用プラグインが出てきたのが2017年7月とWordPressはすごいスピードで進化しようとしています。
なので独りではついて行くのは大変。

こういうときにも協力してウェブ制作にあたれる仲間ってありがたいです。

※先日の社員旅行の台湾写真、せっかくなので何枚かを無理やり使いました。(^^;

荒木未希夫のFUJIFILM T10お散歩記録 – Part1

araki
2017/11/09
閲覧所要時間:約6

カントリ〜〜ロ〜ド♪
この道ぃ〜〜〜 ずぅっとぉ〜〜〜ゆけばぁ〜〜〜♪
あの街にぃ〜〜 つづいてるぅ〜〜〜〜♪
気がするぅ〜 カントリ〜〜ロ〜〜〜〜〜ド♪


っとここ最近脳内で永遠と流れておりますアラキです。

もぉこんな写真メインのブログを書くのはいつぶりでしょうか・・・・。


今までFVマガジン(メールマガジン)の担当ということもあり、
「皆様へ少しでもお役に立ちたい!」っという強い気持ちから
最近ではアプリ系やサービスの紹介をメインとした記事ばかり書いてきました。


その間プライベートで撮影した写真がたまっていくいっぽう・・・・。
インスタ上でしか見てもらう機会がない。
私そんな日々を過ごして参りました・・・・。



そこで僕は決めたのです。
それなら会社のブログでシリーズ化し、
たくさんの撮りためた写真達を勝手ながら
こちらのスタッフブログを通じて発信していこうと・・・・。







前置きはさておき僕はFUJIFILMのT10を使い始め約2年目ぐらいになりますが、
今年の夏にずっと気になっていたオールドレンズ「Helios-44-2 58mm F2.0」を購入し、
それからというもののこのレンズ独特のボケ感でもある「ぐるぐるボケ」の虜となってしまいました。

↑こちら僕の愛機T10とヘリオスさんです。(友人へ撮ってもらいました)


っということで今となってはフジノンレンズをつけずひたすらマニュアルで自己流で撮る日々。

それでは写真をジャンル問わず載せていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

※全ての写真でぐるぐるボケが出ている訳ではりありません。温かい目で見てあげてください。



九州ハンドメイドフェスタ



↑このネコバスは結構蚤の市やマルシェなどで見かけるクレープ屋さんですね( ̄^ ̄)ゞ





健軍のカメラ雑貨屋さんPhotoCamerryさんとの撮影会



健軍町のマクドナルドのすぐ横にあるカメラ雑貨屋さんの
Photo Camerry(フォトキャメリー)さんとコラボして
商品のインスタ用の写真を撮る目的も含め撮影会を行いました♪




※ちなみにこの風船とひつじのお面は全く関係ありません。




オサンポキモノさんとの撮影会






いやぁ〜〜〜今年はたくさん浴衣のを撮影ができたので大満足大満足(^人^)




タデ原湿原





↑早朝食べるホットサンドと入れたてのコーヒーはもぉ最高でしたね!!
 帰ってアウトドア用の小さいボンベ買っていいか奥さんに聞いたところ1mmの可能性も感じられないぐらい速攻却下されたのはここだけの話・・・。




肥後民家村






ここ肥後民家村は玉名にあるのですが、
とても雰囲気が良くて、カレーも美味しくて、古民家の中も一部自由に入れるしで、
また必ずいきたいと感じさせる場所でしたね♪( ´▽`)




甲佐蚤の市 〜 VOL.5 〜







地元御船町のすぐ隣の甲佐町で年1回開催される甲佐蚤の市。
今回で5回目の開催ということで僕も初めて言ってみましたが写真を見てもらったらわかる通り、
朝から昼までひたすら食べてましたね・・・・・。(これでもダイエットしなきゃとしょっちゅう言っている・・・。)




七五三 〜 健軍神社 〜





健軍神社での七五三の撮影は今回で2回目♪
なのでスムーズに撮影ができましたが初めましてのお子さんを笑顔で撮るのってめちゃくちゃ難しいもんですね。笑
この日はほぼほぼ笑顔の写真は撮れませんでしたが、自分なりにはそれはそれでいい写真が撮れたのではないかとポジティブに捉えるようにしております。




家族写真 〜 能古島アイランドパーク 〜







今年こそは行ってみたいと思っていた福岡の能古島アイランドパーク!
運良く撮影を頼まれ初めていくことができたのですが。。。。

前日の台風の影響で満開のコスモスは全て散ってしまい、
残るは緑一色の畑のみ。。。。

まぁ楽しい撮影だったのでよしとしましょう!(いつかまたリベンジしてや・・・・・る・・・・。)




社員研修 〜 台湾 〜


はい!いきなり謎のドヤ顔から始まりましたが、今年は職員研修で初海外の台湾へ行ってまいりました!
詳しい内容に関しては大渡さんや藪下さんの記事をご覧ください♪

ホルガをあたかもペットのように散歩させるゆりっぺ先輩。
後ろのおばさんが「この子大丈夫かしら・・・。」っと言わんばかりのガン見でしたね。

FVといえば!!そぉ!!!こちらの3姉妹!!!
すでに空港で何度もジャンプしたりしてはしゃいでおりました・・・・。







【 アラキ 】 : えぇ〜〜今回の社員研修どうでしたか??
【西村さん】 : はい。3日とも雨でしたがとっても充実した旅でした。

っというやり取りが聞こえてきそうなぐらい朗らかな笑顔。

僕もこういう笑顔を振りまいてみたいものです。

今回3日間の台湾で僕はニーハオとシェイシェイだけで乗り越えることができました。

っということで「日本語だけでもなんとかやっていける!!」と謎の自信を身につけ帰国しましたとさ。




家族写真 〜 江津湖広木公園 〜





中高のサッカー部の先輩に頼まれ江津湖で家族写真の撮影を行いました♪
もぉ江津湖での撮影はまちがいないですねw

どうにか工夫すればいい感じになりますw

先輩に子供の名前と間違わられ「みきおっ!」って呼ばれた時は思わず固まってしまいました。笑

この子は将来僕みたいな天パになるんだろうか。



佐賀バルーンフェスタ





↑地元佐賀をこよなく愛すイケメンカメラマンの大渡さんと偶然お会いしました♪


帰り道には男二人で花屋&ドライフラワー&カフェのラズリさんへw
僕がドライフラワーが大好きだと知る友人が連れてってくれました!

まぁそら女子かカップルしかいませんわな・・・・。笑





阿蘇 すすきの迷路



佐賀を後にしそのまま阿蘇にススキを撮りにいきました!




いやぁ〜〜〜「あきぃ〜〜〜〜〜〜!!!」って感じですねぇ〜〜〜〜♪

阿蘇はやっぱり気持ちいですねぇ〜〜〜〜〜♪



ゆうすい自然の森(旧:遊水峡)







最後は小国にあるゆうすい自然の森へ!!!

先ほどのススキよりももっと「あきぃぃぃぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」ってなりましたね。
ちょうど太陽もいい感じの位置でこれまたもぉフレア祭りでしたよ!!!(しかしアラキはたいしてフレアをうまくあやつれない。)


ってな感じで今回はこの辺で終わりたいと思います。




最後に


みなさん今回からシリーズ化候補として始まった「荒木未希夫のFUJIFILM T10お散歩記録 – Part1」はどうでしたか???

賛否両論あるかと思いますが、
第一回目ということなのでお褒めのお言葉限定でお待ちしておりますm(_ _)m

最近特に人物の撮影が好きになってきて、
ありがたいことに家族写真や七五三などの撮影以来が増えてくるようになってきましたo(^▽^)o

これからもたくさん様々な写真を自分なり撮っていきたいと思いますので、
次回ブログもお楽しみにぃ〜〜〜〜〜〜(・ω・)ノ



あとFVメンバー5名で運営しておりますInstagram公式アカウントもよろしくお願い致しますぅ〜〜〜〜〜〜♪


フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介