STAFFBLOG スタッフブログ

皆様、初めまして。

2019/08/22
閲覧所要時間:約1

皆様、初めまして。
お盆明けから中途入社しました新人のフジサワです。
久々の歓迎会に感謝し、またイチから頑張ろうとやる気に満ちている中年おやじです。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

自己紹介

奈良県出身、36歳、いのしし年の年男です。

休日はもっぱら息子(3才)と遊んでます。この夏は息子が魚にハマり水族館に3回行きました(笑)
このちょっと気持ち悪い魚をずっと見てました。


学生時代はひたすらバスケに打ち込んでいました。スラムダンク世代です。
近ごろ日本バスケ界も盛り上がっていますし、熊本はヴォルターズも頑張っているし、
いつか息子とバスケができたらなあ…なんて思ってます。


入社のきっかけ

埼玉からの「嫁ターン」です。

運よくフロンティアビジョンと出会い入社することができました。
ご縁に感謝です。

ちなみに熊本は9年住んでいたので大好きです。


最後に

フロンティアビジョンには「HAPPYをつなぐ」という理念があります。
いい言葉ですよね。
私もこれからどれだけの方と素敵なご縁を繋いでいけるのか楽しみです。

令和元年、心機一転、頑張ります。
よろしくお願いいたします。





















IFTTT(イフト)を使ってGoogleカレンダーとchatworkを連携してみた

shuhei
2019/08/20
閲覧所要時間:約3

お久しぶりです。西村です!
フロンティアビジョンも社員がずいぶん増えましたね〜
ブログ当番が回ってくるのも大分ゆっくりになった気がします。
えーと前回の記事が、ふむふむ2018/09/27ですか〜
ブログを書くスタッフが20人くらいだからえーと・・・


フロンティアビジョンのブログでは、週2回の更新を目標としています。

目標としています!(キリッ)

IFTTTって?

IFTTTとchatworkの連携について、以前このブログで藤江くんが記事を書いてくれてます。
chatwork と IFTTT との連携を試してみた!
https://www.fvs-net.co.jp/blog/15364

※記事書き始めてからこの記事の存在に気づいたけど、もう後には引きませんw

IFTTTは無料で使えますが、登録が必要です。
メールアドレス、GoogleやFacebookアカウントでの連携ログインを実施してください。
IFTTT
https://ifttt.com/


IFTTTの設定

サービスの連携

ログインして右上のGet moreをクリックすると、検索の画面になります。
タブのConnectionsは、作成済みのアプレットが置いてあり、使いたいものがあればここから取ってこれます。
今回はGoogleとchatworkの連携になりますので、serveceのタブでそれぞれ検索し、それぞれをIFTTTに連携させます。
Connectから連携に進みますので、各サービスのログイン情報を入力します。
chatworkが企業アカウントで、管理者ではない場合、管理者に利用申請が必要になりますので、ご注意ください。

アプレットの作成

連携が完了したら、右上の顔アイコンをクリックし、CREATEをクリックします。
ifの隣にある+のアイコンがトリガーです。
ここをクリックして、連携したGoogleカレンダーを選択します。
トリガーの条件として、以下のような選択肢が表示されます。
読めないのでGoogle翻訳に助けてもらいましたw
今回はイベントの開始にしておきましたが、お好みに合わせてカスタムしてください。
次は、どのカレンダーを何分前に通知するかを選択し、Create triggerをクリックします。
トリガーの設定が終わったら、次はチャットワークの設定になります。
Thenの右にある+をクリックします。
chatworkを探して選択したら、post messageを選び

投稿させたいチャットグループと、内容を編集します。
今回はシンプルにタイトルのみにしましたが、add ingredientからGoogleカレンダーの項目を選択できるようになっていますので、ここのカスタムもお好みで。
最後にアプレットの名前を決めてFinishをクリックすれば完了です!
完了した時点で有効化されています。

動作の確認

早速カレンダーに予定を追加してみたところ
通知が来ました!
ただ、実際の予定から通知まで多少時間が空きました。
今回は14分後に通知が来ていますが、最大15分の遅延があるそうです。
また、タイトルだけでなく予定の時間を投稿させると、時間がずれて表示されることがあるようです。
IFTTTでGoogleカレンダーの日時がずれる現象の解決方法
https://ifttt-japan.club/google-calendar-deviated


まとめ

遅延があることを考慮すると、タイムリーな通知が必要な場合には向いていなさそうです。
タスクを終日予定として登録しておき、朝チャットを開くと今日のタスクが一覧で表示される、などの使い方はできそうです。

IFTTTではsnsやfeedとの連携もできるので、工夫次第ではチャットを開けば必要な情報が揃うといった環境づくりもできるかもしれません。

フロンティアビジョンは16年目を迎えました!

yabushita
2019/07/08
閲覧所要時間:約2

こんにちは!
30℃を超える日が増えてきて、毎日鼻の下の汗と戦っているヤブシタですm(_ _)m

突然ではありますが、2019年7月7日をもって、フロンティアビジョンは16年目を迎えました〜!
ということで、創立記念日の前日である6日にみんなでバーベーキューをしました!!!

その様子を写真たっぷりにお届けしたいと思います)^o^(

…とその前に

7月7日は創立記念日以外にも、あの有名なイベントがありますよね!


そう!七夕です!(笑)
みんなで願い事を書いて、笹に結びました(^人^)

↑「彼女がほしいっ!!」良いですね(^皿^)

私は今年も「健康第一」とお願いしました(^人^)
健康診断の結果が良い結果でありますように!!!(切実)

ハァ〜いバーベキューの準備しま〜す!

まずは準備からですね
ここは男性陣にお任せいたしますm(_ _)m(女性陣は野菜カット中)

準備OKですか?

ここでみんな外に集まり、社長からのお話のあと カンパーイ!


ハァ〜い肉と野菜を焼きま〜す!


そろそろ良い感じですかね〜??


ではいただきます〜!

ご飯も進むし、お酒も進みますね〜(笑)


各自いろんな話をしながら、過ごしていきました。

とうもろこしもこんな感じで焼きましたよ〜!

良い焼き具合!バッチリ!

ハサミでカットして食べます。良いですね〜!


花火もしましたよ〜!

そんなこんなで空は真っ暗
バーベキュー終了後、花火もしました。
なんだか童心に帰りますよね〜!


青春みたいで良い写真(笑)

そんなこんなで幕はお開き

フジもん挨拶中

その後はお片づけをしました〜!
思った以上に野菜が余り、数人持って帰れるように仕分け中(笑)
今度はもう少し大きく切ります( ̄^ ̄)ゞ


梅雨時期の中、開催も危ぶまれましたが快晴で良かった!来年も楽しみです。次はもっと食べるぞ!
それでは、良い夏を〜♪v(^3^)v

会社のHPで書くブログって何を書けばいいの??にざっくりお答え

2019/06/07
閲覧所要時間:約5

どうもどうも!
Webディレクターのヒロキです( ´∀`)

HP制作の現場でよく相談を受けるのが
この
「会社のブログって何を書けばいいの?」
です!
会社のHPを開設・リニューアルして新たにWeb担当者になった方もいるかと思います。
「なんとなく」ブログを書いてしまっていたり、
もうずっと「書いてない」という危機的な状況になっていませんか?

「会社として発信するブログ」がどうあるべきか?
大切なことなのでざっくりお伝えします!!

〜ブログの危険信号チェックリスト〜
□ 最後の記事が3ヶ月以上前
□ 「今日はランチに行きました」のような個人ブログのような内容がほとんど
□ 世の中のニュースへのコメント記事ばかり
□ 「HPを公開しました」の記事が最初で最後

ざっとこのような状態でしたらできるだけ早い段階で対応しましょう!

さて本題です!

効果的なブログを書く一番大切なことは
「誰向けに」
「どう感じてもらいたいか」
を意識すること
です。

まずはブログを読んでもらいたい人とその人に何を伝えたいかに思いをはせましょう!

ブログの記事は目的に応じてざっくり以下のようなタイプがあります。
① お知らせ系
② お役立ち系
③ 会社の雰囲気を感じてもらいたい系
④ 企画・おもしろ系


ブログの記事タイプ① お知らせ系

お客様や関係先へ告知したいことをそのままお知らせとして記事にするだけでOKです!
一番わかりやすく書きやすいですが、逆に特段案内がないときには全く書けません(苦笑)
お知らせの記事の書き方
○迷ったら、時間がないあなたへ
 >まずは業務連絡的にパパッとそのまま記事にしてしまいましょう!
○時間があったり、PR要素を増やしたいあなたへ
 >お客様側の目線でのメリットやポイントをPRする文章も添えるような構成にしましょう!
ブログの記事タイプ① お知らせ系
ターゲット: お客様、関係取引先
伝えたいこと: 新製品・イベント等の予告、営業日案内、採用募集開始、受賞などのPR
期待する効果: 新商品へのお問い合わせ、イベント申し込み、クレーム予防


ブログの記事タイプ② お役立ち系

自社サービスに関することでお客様のよくある不満や疑問に答えるものがこちらです。
「お客様が知りたいこと」に答える形で記事を書いてみてください。
この記事の良いところは、
HPへの流入をこの記事経由で増やせる可能性を持っている点です。
いわゆるSEOに大きく影響しますのでこの手の記事をたくさん書くことが一番重要です。
テーマごとみ自然な形でSEOキーワードを盛り込むとSEO対策になります。

また、別の視点で、
よくあるトラブルシューティングを記事にしておけば、
同様の問い合わせが来た際にその記事を紹介すれば済むので業務簡略化に寄与させることもできます!

ブログの記事タイプ② お役立ち系
ターゲット: お客様(見込み客/既存顧客)
感じてもらいたいこと: 為になった、得した、助かった、なるほど、など
期待する効果: 問い合わせ増、SEO対策、トラブルシューティング

ブログの記事タイプ③ 会社の雰囲気を感じてもらいたい系

社員旅行で海外行きました!、会社のみんなでキャンプしました!などの
会社でのイベントや普段の働く様子のわかる日記的なものがこちらです。
求職者が読んだときに「どんな会社か」を伝えるにはうってつけの記事です。

やはり求職者としては実際に働く環境の人間関係などは心配なものです。
ブログの中で和気あいあいとした様子や楽しそうな社員旅行の様子など紹介してあげると、
社風や社員間の風通し良さなどの印象を自然な形で持ってもらうことができます。
海外旅行に行けた!保養施設がある!有給もらって○○へ行った!といった形で
一見ただのブログの様ですが実は採用向けに「会社の魅力紹介」の目線で書くと効果的です。
ブログ用にイベントがあるごとに写真を撮るように心がけておくと良いですね!
ブログの記事タイプ③ 会社の雰囲気を感じてもらいたい系
ターゲット: 求職者
感じてもらいたいこと: 社風、福利厚生など会社の魅力
期待する効果: 採用応募


ブログの記事タイプ④ 企画・おもしろ系

ストーリー性のあるもの(開発秘話など)、読者をクスリとさせるもの、連載系のコンテンツがこちらです。
固定ファンを作る、また見に来てもらう、親近感を持ってもらう、
という目的から連載系の記事やおもしろ企画をブログにすることも良いです。
「真面目系の記事が多いと少し飽きられてしまうかも?」と思った頃に手を出してみても良いかもしれません。
例えば、自社製品の〇〇だけで〇〇を作ってみた!(制作過程をいくつかの連載に分ける)
という様なコンテンツだと続きが気になってまた見に来てもらえるかもしれません。
既存のお客様を訪問した際などに「あの記事見たよ」と話題のネタになることもあります。

ブログの記事タイプ④ 企画・おもしろ系
ターゲット:お客様
感じてもらいたいこと:おもしろさ、興味、親近感
期待する効果:ファンづくり、興味関心、バズり

いかがでしたでしょうか?
「ブログの記事って何を書けばいいの?」と思ったときには
この様な目線でテーマや記事を考えてみてはいかがでしょうか?

とにもかくにも
会社のブログで一番最悪な状態は「書かない」ことです。
どんな素敵なHPでもこれができていないと台無しです。
簡単で短い記事でも良いので、まずは恐れず書いてみましょう( ´∀`)ノシ

修正指示にかかる時間を短縮!?修正指示ツール「MONJI」の使い方

araki
2019/05/14
閲覧所要時間:約6



こんにちは荒木です。

以前「AUN(あうん)」という修正指示ツールを紹介しましたが、
修正依頼はこのツールで決まり!? AUN(あうん)の使い方
https://www.fvs-net.co.jp/blog/12646

今回は「AUN(あうん)」よりもさらに使いやすくなったツール「MONJI」の紹介です!!!


ちなみに私は「MONJI」を使い始めて、AUNを使うことがなくなりましたね。笑


それでは早速「MONJI」について特徴や使い方などを紹介してきます(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎



MONJIとは?


MONJIは、クリエイティブ業務における修正依頼を、ビジュアルと音声により直感的に伝えるサービスです。

必要なのはPC・タブレット・スマホとネット環境だけ。
外出先から電話をしたり、メールを打ったり、プリントアウトして書き込む必要が無くなります。

オファーを出す人と受け取る人のコミュニケーションを高速化し、クリエイティブの質を高めます。

出典:MONJI




MONJIの良い点

  • 利用料なし
  • 直感的な修正依頼ができる
  • PC・スマホ・タブレットなどの様々な端末から利用可能
  • 修正依頼を普段使っているツールと連携して送信できる
     - asana
     - ChatWork
     - Slack
     - Trello®
     - Backlog
     - Jira Software
     - Redmine
     - Wrike
  • 校正記号が使える
  • インストール不要でブラウザ上で完結
  • 保存期間に制限がない(※2019年5月時点)
  • 作成した修正依頼の一覧を確認できる
  • 下書きができる
  • 日本語対応
  • 手書きができる
  • 音声入力機能が使える
  • 修正指示を追加する際に、テキストと一緒にファイルも添付できる

この中で特に嬉しい点は「修正依頼を普段使っているツールと連携して送信できる」「保存期間に制限がない」ですかね!
普段仕事は社内外のやり取りにChatWork(チャットワーク)を使っているので、
MONJIで修正依頼をまとめ、そのままチャットワークへ送信できるというのがなかなか便利!

また校正記号が使えるという点も結構便利だと思いました!
「、(読点)」や「。(句点)」「改行」「トル(トルツメ)」など文章で説明するとなると少々面倒ですが、
この機能を使えば文字を入力する必要がなく、マウスでクリックするだけでOK!!!!

さらにさらに!
WEBページだけではなく、画像やPDFもアップロードして修正指示を追加することができるんです!

もぉこれだけ機能が揃っていれば使わない理由はないでしょう(*^▽^*)



MONJIの悪い点

良い点ばかりあげましたが、
その反面ちょっとここはなっていう点ももちろんあります。

それは修正依頼を送信後編集ができなくなってしまうという点です。

送信後「あっ!ここも修正指示を出さなければいけなかった!汗」っという場面があった際には、
作り直すか、別途電話やメール、で伝える必要が出てくるので、
こういった際には少し不便ですね・・・。汗

ここは編集ロックみたいな機能があると便利そうですよね♪

これは別に悪い点ではありませんが、
他にはMONJIに対しての記事が少ないことですかね・・・。汗

AUNに比べると圧倒的に少ないので、利用者数もAUNの方が多いのかもしれませんね。



MONJIの使い方

お待たせしました!
ここから実際の画面キャプチャと一緒に使い方を説明していきます。



まずはMONJIのホームページを開きましょう


MONJI
https://monji.tech/ja/




メールアドレスの登録(任意)

※メールアドレスを登録するだけで、「修正依頼一覧表示機能」・「外部ツールへの連携機能」などさらに便利な機能が無料で利用できるようになります。



WEBサイトのURLを入力または画像・PDFをアップロードする


①URLを入力

②「PCサイト」「スマートフォンサイト」「タブレットサイト」の3つから選択することで、
 そのデバイスで開いた際のキャプチャが生成されます。
 PCページはOKだけど、スマホの画面だともっとこうしてほしいなどの指示が出しやすくなりますね♪

③Basic認証を設定しているページの際に「ユーザー名」と「パスワード」入力します。

④「フェードインアニメーションあり」「画像の延長読み込みあり」「ローディングアニメーションあり」の3つから選択できます。
 ※こちらは基本的に何もチェックをいれなくても大丈夫かと思います。

⑤最後に「修正依頼を作成」のボタンで次の画面へ進みます。



実際に修正箇所を入力していこう

エリア選択
1.修正箇所を選択
2.選択した修正箇所へ文章を入力する

※画面の左側で修正箇所を選択し、
 画面の右側で「優先順位」「期限」「修正内容」を入力できるようになっております。




マーカー
フリーハンドで自由に書き込めるツールです。
文章にすると複雑になってしまう場合などにマーカーを使うとよりわかりやすくなります。

マーカーは追加したい部分から少し左上の位置でクリックして追加し、
右下の▼の部分でサイズを変更することができます。

※移動ができません。




校正記号
1クリックで好きな場所へ校正記号を追加できるので、
文字入力の負担を減らすことができます。

※「、(読点)」や「。(句点)」「改行」「トル(トルツメ)」の4つから選択できます。




修正箇所を削除するには?



「下書き依頼一覧」と「修正依頼一覧」について

マウスオーバーすることで、
「修正が必要なページ数」「修正箇所の個数」「送信先※」が表示されます。

※「送信先」については、連携ツールを利用して送信するとそのツール名が表示され、
 それ以外の場合は、「作成中」と表示されます。

※連携ツールを利用して送信すると、
 「下書き依頼一覧」から「修正依頼一覧」のページへ移ります。




修正依頼を共有(送信)してみよう

▼URLをコピーする場合


▼連携ツール経由で送信する場合 例)ChatWorkで送信する場合
  1. 送信先の選択の中から「ChatWork」をクリック
  2. 右側に送信先が表示されるので、送りたい人(またはグループ)を選択し「→送信する」をクリック
  1. 最後に「OK」をクリックして送信完了です。
ChatWorkには↑このようなタスクで送信されます。


連携ツールで送信する際に、
そのツールの画面を開かず、
そのままの画面で全て完結できるところがまたいいですね!

連携ツールを使用する場合、
初回のみMONJIとツールを連携する作業が必要になりますが、
次回以降連携作業は不要になります。

以上で「MONJI」の使い方は終わりです。



最後に

いかがでしょうか?

説明が長くなってしまいましたが、
実際に触ってみると案外簡単なので、
是非一度お試しください♪

「MONJI」を使って時間短縮し、
尚且つ相手に正確に伝わるように修正指示を出してみましょう٩( ‘ω’ )و

制作物の批評を受けるときのポイント(新人さん向け)

2019/04/12
閲覧所要時間:約2

こんにちは、ゾエです。
寒い寒いと思っていたら、すっかり春になり花見の時期も過ぎようとしています。
新年度が始まり、新入社員としてスタートを切った人も多いでしょう。
ということで今回は新人さんに向けた内容です。


制作物を見てもらう時に気をつけたいこと

今後、何かしらの企画書・資料・デザイン案など(制作物)を上司・先輩・クライアント(批評者)に見てもらい、意見や改善案などのフィードバック(批評)をもらうことになるでしょう。その時に気をつけておくと良いこと、心構えをいくつか紹介します。



制作物について説明する

「できました。見てください。」では、批評者は何をどう見たらいいのか分からない場合があります。
その制作物の目的やゴール、背景、工夫した点、改善したい点などを批評者に伝えましょう
できるだけ情報共有をした状態で批評を受けた方が、的確なフィードバックを得られるでしょう。



まずは耳を傾ける

自分とは違った意見や指示を出されることがあり、途中で反論したくなるかもしれません。しかし、まずは話を最後まで聞き、批評者が何を言っているのか落ち着いて理解するようにします。その上で、分からない点があれば積極的に質問しましょう。



制作物=自分ではない

制作物に対して反対意見や指摘を受けると、まるで自分自身を否定されているように感じるかもしれません。しかし批評者はあくまでも「制作物」に対して意見を述べているのです。あなたを攻めているわけではありません。
「どうでしょうか?」「チェックしてください」と言われれば、良い点はもちろん、改善した方がよい点・間違いなどを探してあなたに伝えます。



批評は改善するために行う

批評はあくまでも改善するために行うものです。単純に制作物の良し悪しを決めるものではありません。「良いね」「ダメだね」などの返答しか無かった場合は、どこがどのように良かったのか・悪かったのか質問してみましょう。



常に目的・ゴールを意識しておく

経験や知識が浅いうちは、批評されたことを素直に受け入れた方がうまく行くことが多いです。
しかし、それでもすぐ鵜呑みにするのではなくもう一度、それが目的を達成するためにプラスになるか考えましょう。


さいごに

はじめのうちは色々と指摘される点が多いかもしれませんが、凹む必要はありません。
自分では気づかなかった発見や、新たな知識・技術を得られたと思ってそれを楽しみましょう。
自分の制作物を積極的に見てもらい、フィードバックをたくさん貰いましょう。
一つ一つ確実にクリアしていけば、どんどん成長していけます。

初めまして、”平成最後の”新入社員です。

matsumura
2019/04/09
閲覧所要時間:約2

デレデデッデー

熊本電子ビジネス専門学校からきました松村です。
この度デザイナーとしてFVに入社しました!

マツムラコトミってこんな生き物

生まれも育ちも熊本の肥後っ子。
小さい時から絵を描くのが好きで中学は美術部でした。
サブカルチャー大好きでスマホがあれば一日動画見て過ごせます。

最近はolympusのミラーレスを購入し、カメラの勉強中です。
FVはカメラ好きな社員さんがいっぱいなのでくっついて回って上達したいなぁと思ってます。

Webデザイナーになったきっかけ

元々知っていた職業ではなく、専門学校に入学してから知りました。当時は「これになりたい!」という夢や目標がなく、食べていければいいやくらいのことしか考えていませんでした(さとり世代?)
しかし実際にフォトショップを触り始めると「あれ…デザインって楽しい」と思うようになり、Web制作に携わる仕事に就こうと決意しました。そして県内の制作会社を探しまくった結果出会ったのがフロンティアビジョン。

親からのプチ反対(公務員になって欲しかったらしい)のバトルの末に勝利し、いざ面接へ!!と行こうとしたところ、進路指導の先生から一言。

「もしもデザイナーじゃなくてコーダーとしてとりたいって言われたらどうするの?」

正直コーディングよりもデザインの方が圧倒的に好きだったため、すごく迷いました。学内コンペでもデザインしてる時はニコニコしてましたが、コーディングしてる時は目が死んでると言われるほどでした。私自身、1年次からずっと気になっていた会社だったので「コーダーでも行きます」と伝えるべきだったのでしょう。ですが

「いや、絶対デザイナーで入ります」

と返しました。
先生は「そ、そっか」としか言ってませんでした。苦手意識こそありましたが人並みにはコーディングができた(と思う)のでもったいないなって思われたのかもしれません。
結果オーライというよりは、希望通りにしてもらった感謝しかありません…素直に嬉しいです。

今後の目標

現状秀でてデザインができる訳でもなければ、天才的な絵が描ける訳でもありません。ですが、コツコツ努力はできる性格なので1日でも早く「おっ、いいデザインやね」って言ってもらえるように頑張りたいと思っています。ペンタブも練習中なので、仕事で使えるレベルにしていつか社長に液タブを買ってもらうのが密かな夢です 笑
長くなりましたが、改めてよろしくお願いします!

平成最後のお花見

2019/04/05
閲覧所要時間:約1

お久しぶりです。吉田です!
入社して早くも1年がたち、新入社員が入社したので先輩になりました!
時の流れというものは早いですねぇ〜

お花見!

今年は平成公園ではなく会社から歩いて10秒で着く公園でお花見しました!
天気も良く絶好のお花見DAYでした。









桜を見ながら食べるお弁当は美味しゅうございました✌︎(‘ω’)✌︎
来年も楽しみです!

てことで、次は令和でお会いしましょう
グッバイ平成(^o^)/

動画を使ったホームページ

2019/02/13
閲覧所要時間:約4

こんにちは!!
高貝です!
えー寒い日もあったかも知れませんが、例年と比べると比較的に暖冬でしたね??
そして何故かここ2ヶ月ほど夜眠れず昼間に猛烈な睡魔に襲われております…
寝れる方法を人に聞いては試しー。寝れず(笑)
遂には寝具も「トゥルースリーパー」へ変更しました!
結果は、、、全然とろけません。寝れません。。
どなたか寝れる方法をご教授願います(笑)

ということで、今回は動画を使ったホームページについて書いていこうと思います!
動画は2019年のトレンド!みたいな記事も結構見ますが、背景に動画!なんてのは、既に当たり前になってきていますよねー!
では、ホームページに動画を取り入れた場合のメリット、そしてデメリットを説明します。。

動画を使うメリット

ブランディング効果が大きい・分かりやすい・伝えやすい
今までのホームページは、文字や画像を表示するだけだったのでユーザーに対して伝えたいメッセージだったり、コーポレートサイトの場合、企業イメージなどの表現に限界がありました。
ですが、動画を使うことによって、文字や画像・音声だけでは伝えられない情報を伝えることができ、短時間で多くの情報を伝える事が可能になります!
その他にもユーザーに対して、お店や会社の雰囲気・商品の魅力・人柄などの情報も的確に伝えることができ、コンバージョン率の向上を図ることもできます!
動画が流れていると、つい見てしまう事ってないですか?笑
普段TVを付けている時、見たかったわけでもないけど「おもしろそうな番組やCMがやっていてつい足を止めてしまった」という経験がある方も多いと思います!

SEOにも効果的??
SEOはテキストをメインとしたWEBコンテンツ向けの対策であるため、テキストを含まない動画コンテンツはSEO効果は薄いと思うかもしれません。
ですが、動画のSEO効果については広く認められており、2010年にアメリカの調査会社Forrester Researchは、「動画が埋め込まれているページは、埋め込まれていないページよりも約53倍の確率で検索結果の1ページ目に表示される」という調査結果を発表していますし、実際グーグルの検索結果上位には動画を含んだコンテンツが多く表示されていますよね!
もちろん、動画はテキストじゃないので、動画そのものがSEOで評価されるわけではありません。
ポイントとなるのは、動画のタイトルや説明文です。ユーザーが得たい情報に合ったタイトルや説明文、タグの設定が重要になります。また、再生回数やチャンネル登録数、コメント数なども評価ポイントになるとみられているそうです。
そして、ユーザーがブラウザで動画検索をした場合、ホームページに導入している動画が表示されるので、動画検索によるアクセス数の向上も見込めます!

動画を使うデメリット

制作コストがかかる
動画を制作するには多くの時間、労力そして費用を必要としますし、修正にも手間がかかります。

表示速度が遅くなる
文字や画像などと比べると、やはり容量の大きい動画を取り入れることで、ホームページ全体の表示速度も低下してしまいます。
ですが、こちらに関してはYoutubeを使えば解決出来ますよよよ!
1度Youtubeへ動画をアップロードし、その動画をホームページにアップロードすることができます。
ホームページに直接動画をアップロードしているわけではないため、表示速度の低下も回避することができます。
この方法だとホームページからだけではなく、YouTubeから検索したユーザーも動画を見ることができるようになるため、YouTubeからホームページへのアクセスも期待することができます。

ホームページへ動画を挿入する方法

videoタグを使用する!
videoタグは、動画ファイルをソースコードで直接読み込んでホームページにアップロードする方法です。特別なアカウントを持っていなくても簡単にアップロードできますが、動画を直接読み込んでいるため、容量が大きければ大きいほど、ホームページ全体の表示速度が遅くなってしまいます。そのため、videoタグで動画をホームページに取り入れる場合は、画質よりも容量を重視することをお勧めします。

Youtubeから動画を読み込む
上記のデメリットの部分の表示速度が遅くなるでも記載したYoutubeから動画を読み込む方法です!

まとめ

ホームページで動画を使用する際の注意は、動画の影響力は非常に強いですが、掲載する動画のクオリティによってその効果は大きく変動します!
ただ動画を載せたからといって、良いサイトになるとは限りません。
構成や目的の設定などを、しっかりと行い、より良い物を作っていきたいものですね!
動画の効果はかなり高いものなので、今後どんどん多くのサイトで使われる事になると思いますが、日々勉強していきたいと思いました!!



Android スマホのSMSをパソコンで使う

makoto
2019/02/01
閲覧所要時間:約2

こんにちは、ディレクターのまことです。
今回は Android スマホのSMSをパソコンのウェブブラウザで使う方法を紹介します。
この方法ですが、残念ながら Internet Explorer 11 は対応していませんので、
EdgeやChrome、Safari、Firefoxなどの最新版のブラウザでお試し下さい。

ちなみにiPhoneでもMacでSMSを送る事ができます。
Apple – Mac でメッセージを使う
https://support.apple.com/ja-jp/HT202549

こちらも興味ある方はお試し下さい。

はじめに

Android のメッセージアプリを最新版にします。
Google Play – メッセージ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.messaging


パソコン側の操作

  1. ウェブブラウザでパソコン版のメッセージアプリを開きます。
    Messages
    https://messages.android.com/
  2. QRコードが表示されるので画面を開いたままにしておきます
    パソコン版メッセージアプリ初期画面

    ※QRコード部分はモザイク処理しております


スマホ側の操作

1. メッセージアプリを立ち上げて、メニューから「ウェブ版 Android メッセージ」をタップします。
アンドロイド版メッセージアプリの画面
2. 「QR コードスキャナ」ボタンをタップします。

3. QRコードスキャナが立ち上がるのでパソコンの画面のQRコードを読み取ります。

4. パソコンの画面が自動的にSMSの画面へ切り替わります。

注意点

  • 共用のパソコンでログアウトをし忘れると第3者にメッセージを見られるおそれがありますので、ご自分のパソコンで使われる事をおすすめします。
  • パソコンから送受信したSMSにも通常のSMS利用料金がかかります(1通5円前後)

まとめ

  • SMSの確認に携帯電話を開く必要がなくなる
  • パソコンのキーボードで楽にメッセージを入力できる
などSMSをとても効率的に利用できます。
SMSをよく利用される方はぜひ1度お試しください。

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介