• 投稿者サムネイル画像 hashimoto
    • #webサービス
    • #アプリ
    • #お役立ち情報
    • #カメラ・写真
    • #日々の出来事

こんにちは橋本です。
新型コロナウィルス対策で外出等自粛し、在宅勤務をされてる方もとても増えたと思います。
フロンティアビジョンでも今月(4/13)からテレワーク(在宅勤務)がはじまりました。

パソコンと人がいなくなった社内…。パソコンを一番最後に搬出したため、取り残される私……。

出て行くスタッフを見つめる橋本…

さ、さみしいっっっ!!

今では在宅勤務にも慣れ、仕事は順調ですが
休日も仕事でも人に会わないため、寂しさを感じる日々です…
が先日、社長から「オンライン飲み会をやってみよう!」という話になり、社内メンバーで開催となりました!ヤッター!

初めてのオンライン会!略してオン会!
今回、社員の人達や友人、家族と3つのアプリを使って会ってみました!実際体験してわかったことなどをご紹介したいと思います。

まず準備をしよう。

おつまみと飲み物

私は今回気分を盛り上げるため、お酒やおつまみを色々準備しました。張り切りすぎて一人分ではないほどの量に…!(※全て美味しくいただきました)
もちろん、お酒を飲まない人はお茶やお菓子でもOK!
周り合わせる必要なく、自分の好きなものを食べれるのはいいですね。

環境を整える

デバイス

パソコン、スマホ、タブレットどれでもいいのですが、私は断然PC推しです。画面が大きくて見やすく、食べながらでも話しやすい。さらに顔がどアップにならない(小顔効果)!大事!!

身だしなみ・部屋

綺麗にしなくても整えてくれるアプリもありますが、まあそこは「人と会う」というのと同じだと思って最低限きちんとしましょう!

“zoom”で会いましょう。

フロンティアビジョンでは会議などに使っているzoomを使用し、オンライン飲み会を行いました!
zoomの利用方法はこちらから
開始時間は決まっていたものの、自由参加・自由退室だったのでゆるく始まりました。

徐々に人数が増えはじめ、乾〜杯!
それぞれの近況を話したり、背景を変えて遊んだり…

山本夫妻がPCの不具合でカメレオン状態に!それはそれで面白いw

それぞれのご家庭の様子が映り、お子様や猫ちゃんも参加。ほのぼのしました(*’-‘*)

“zoom”の良い点。

動きがスムーズ

他のアプリと比べて、一番動きも音もスムーズで違和感なく話すことが出来ました。(※個人の感想です)

画面共有ができる

今回は使用しませんでしたが、画面共有機能を使って一緒に絵を描いたり、映像を見ながらコメントしたりと色々な楽しみ方が出来ます。

美肌効果がある

ワンクリックで「美肌」になる効果をつけることが可能。特に女性には嬉しい機能ですね!もちろん私も活用しています笑

“たくのむ”で会いましょう。

実は次の日、友人とオンライン飲み会の計画を立てていました。
友人の1人が60代なので、あんまり面倒な操作はさせたくないな〜と思っていたところ
こちらの「たくのむ」というサービスを発見!

離れていてもいつでも一緒にお酒が飲める、オンライン飲み会サービスです。どんな時でも好きな人と時間を共有できることで、生活がより楽しくなればと思っています。新型コロナウイルスにより、好きな場所にも行けず好きな人にも会いづらい状況が続きますが、この状況でもほっと明るい気持ちになれればと思い、場所を問わず好きな人と飲み会が開ける『たくのむ』をリリースいたしました。

出典:たくのむ

アプリダウンロード不要!会員登録不要!さらに時間制限なしで無料で使用可能!
利用方法も簡単で、主催者がワンクリックで「飲み会ルーム」を制作し、参加者にURLを送るだけ!

参加者はURLにアクセス。名前(ニックネームなど)を入力し、コンテニューするだけ!
めっちゃ簡単で60代の友人も手間取ることなく、楽しくオンライン飲みすることができましたヽ(*゚ロ゚)人(゚ロ゚*)ノ

“たくのむ”の良い点。

操作が簡単

登録やパスワードなど不要なので、相手に細かい説明をする必要がなく、手軽で感覚的に使えて良い!!

これからも期待大

出前を注文できる機能、飲み会の終了時間を設定できるタイマー機能、飲み会中に自動で撮影された写真を閲覧できるアルバム機能など、オンライン飲み会をより充実させる機能を開発中だとか!楽しみですね!

“LINE”で会いましょう。

LINEはよく使うけど、メッセージ以外の利用をしたことがないな…
ということで、家族に「グループビデオ通話」を使って会ってみました。
使用方法は主催者がライングループで「グループビデオ通話」をかけるだけ!あとは他のメンバーが参加するのを待ちます。

父も姉も「グループビデオ通話」をはじめて使用するので、「こんな機能あったんだ!」とわーわー言いながら下のアイコンをタップし、変身していきました笑

“LINE”の良い点。

背景・顔・キャラクターの種類が豊富

背景が360度変わったり、顔のデコレーションはもちろん、キャラクターが話しているように動いたりと、種類が豊富。会話よりもそっちの方に夢中になっちゃいました笑

LINEなので安心

ラインはほとんどの人が利用しているので使い勝手もわかり、セキュリティ面も信頼度が高いので安心して利用できます。

オン会がもっと良くなる!?ポイント

動作のリアクションを大きく

複数人で同時に話すと、声がかぶって音声が聞こえなくなることも・・反応がわかりやすいように、いつもより大きくリアクションした方が丁度良いのかもしれません。(ユーチューバーやワイプ芸を参考に…)

3~4人がベスト

オンライン会のマイナス点は分裂して話せないこと。3~4人が普段の会話と変わらず話せる感じがしました。

ミニゲームをする

会話だけではなく、人狼、心理テスト、絵しりとり、大喜利…などを行うとより楽しめるかも!

映像を作る

家にいながらコラボする、星野源さんの「うちで踊ろう」動画が話題になっていますね。家にいながらみんなと一緒に作品を作るのも素敵だと思います。

まとめ

オンライン会で会って、久々にマスク以外の姿(素顔)を見ました。
やっぱり顔を見ると安心しますね〜みんな元気そうでよかった。
外で会えなくなるのは辛いですが、このオンライン会をきっかけに、遠方で疎遠になっていた人達と一緒にオンライン会を開くのも良いかもしれません!
自分なりの楽しみ方やり方を見つけ、それぞれの場所で一緒にこの時期を乗り越えていきたいです。
それでは、またお会いしましょう!