STAFFBLOG スタッフブログ

メルマガ配信システム「Benchmark Email」〜導入&リストの登録編〜

メイン画像

こんにちは!
荒木です。

突然ですが、
みなさん自社のサービスや商品などどのようにアピールされていますか??

雑誌やテレビ、ホームページ上への掲載、SNSでの情報発信と様々な方法で、
アピールされているかと思います。

しかし昔から今も続いている情報発信ツールとして、
「メルマガ(メールマガジン)」の存在を忘れてはいませんか?

確かに今の時代メールよりもSNSなどでの情報収集が気軽にできるようになっておりますが、
今のメルマガ配信システムは驚くほど便利になっているんです!!

ちなみに弊社でも実際に導入しております(^ ^)

おまけにこちらの「Benchmark Email」は実は毎月250通以内であれば無料で始められるんです!


それでは弊社でも導入しているメルマガ配信システムである「Benchmark Email」の導入から実際の配信までをご紹介させていただきます( ´ ▽ ` )ノ

新規アカウントの取得

まず Benchmark Email のホームページを開きます。
Benchmark
https://www.benchmarkemail.com/jp/


ベンチマークトップページ
次に右上の「無料トライアル」をクリックし、
アカウントの登録画面を開き必要な情報を入力後、
「無料アカウント作成」をクリックします。

※「無料アカウント作成」をクリック後下記のような画面になりますので、
 ベンチマークよりメールが届いているかどうかを確認します。

メアド承認お願いします
すると下記のようなメールが届きますので、
「メールアドレスを認証する」というリンクをクリックします。

メール画面
上記「メールアドレスを認証する」というリンクをクリック後は下記のような画面になりますので、そのまま「ログイン」をクリックします。

こちらで新規アカウントの取得は完了です。




管理画面(ダッシュボード)の説明&マイアカウント設定


ダッシュボードについて

ログイン後下記のような画面が表示されます。

ダッシュボード
こちらが管理画面になります(以下ダッシュボード)。


ダッシュボードを開いたらまずやっていただきたい設定が・・・・。

そう!「マイアカウント設定」です!!!
こちらは後々どちらにしろしっかり設定しておいたほうがいいところなので、最初にやっておきましょう!




マイアカウント設定

ダッシュボードの右上にありますアカウント名の部分へマウスを持っていくと
アカウントに関してのメニューが表示されます。

その中で「アカウント設定」という項目をクリックすると下記のような画面が表示されます。

マイアカウント設定
デフォルトでは上記のように何も表示されておりませんので、
下記のようにできるだけ必要な項目を埋めてみましょう!

マイアカウント設定→情報入力後
上記全て入力が完了したら最後に「保存」のボタンを押してアカウントの設定は完了です。



コンタクトリストの作成

まずダッシュボードより下記の4箇所どちらからでも結構ですのでクリックしてリストの追加画面を開きます。

ダッシュボード→リストの追加
次に下記のようにリストを登録するための画面が表示されます。

※「リスト名」はいつでも変更ができますのでとりあえずデフォルの名前のまま進めます。

新規リストの作成→インポート
それでは次に各リストの追加方法をご説明します!



インポート機能を使って作成

こちらの登録方法はECサイトを運営していたり、
すでに配信先をリスト化してまとめられているお客様向けです。

リストの追加→インポート
上記「アップロード注意」をしっかりとご確認いただいた上でファイルを選択しアップロードしていただくと簡単に登録ができます。



その前にどういった項目でリストを作成すればいいかわからないという方は下記よりリストの作成方法をご説明いたします。


リスト一覧ファイルの作成方法
まず上部メニューより「コンタクト」をクリックして、
コンタクトリストのダッシュボードを開きます。

コンタクトリストダッシュボード
次に中央部分のリスト一覧の中から「サンプルリスト」をクリックして開きます。

リストを開くと下記のような画面が表示されますので、
ここで右側の「リストアクティビティー」の中から「Excel形式でダウンロード」をクリックします。

コンタクトリスト
次にExcelファイルでダウンロードする際に
含まれる項目を選択してチェックを入れます。

Excel形式でダウンロード→項目選択
チェックを入れ終わったら下の「CSVファイルに保存する」もしくは「EXCELファイルに保存する」のどちらかをクリックしファイルをダウンロードします。

※最低限上記3つの項目へチェックを入れていただければ大丈夫かと思います。


※Excel形式でダウンロードする際には「.xls」の形式でダウンロードされますが、
 アップロードする際には「.xlsx」と「.xls」はどちらでもアップロードは可能となっております。


ダウンロード後のExcelファイルを開くと下記のようになっております。
(※名と姓は変更しております。)

Excel形式でダウンロード
この状態で1行目はそのまま削除せず、
2行目から追加したいアドレスを追加していきます。

全ての入力が完了すれば再度Benchmarkの画面を開き先ほどご説明した様に
ファイルをアップロードします。

以上でインポート機能を使ってのリストの作成は以上です。



コピー&ペーストで作成

こちらの登録方法は登録したい件数が複数ある場合(例えば50件未満で)に便利な登録方法となっております。

リストの追加
上記の入力フォーム部分へメールアドレスを1行に1つのアドレスを入力し、
2件目以降はカンマ(,)などの記号で区切っている場合は削除して、
改行してご入力もしくはコピー&ペーストを行ってください。

最後に入力が完了したら右下の「リストの追加」をクリックして完了です。


※こちらの登録方法はメールアドレスのみの登録が可能となっており、
 名や姓などのアドレス以外の情報を別画面よりご入力いただく必要がございます。

下記誤った入力例となります。

リストの追加→NG-1
リストの追加→NG-2
※上記の様に誤った方法で入力し右下の「リストの追加」をクリックすると下記の様なエラーが表示されます。

リストの追加→エラー


1件ずつ登録

下記の様に好きな項目へ入力するだけで簡単に登録ができます!

1件ずつ登録
上記オプションフィールドへ記載されている項目名は自由に変更ができます。

下記「リストアクティビティー」の中から「編集」をクリックします。

コンタクトリスト→編集
顧客リストの編集
上記「オプション変更」をクリックすると
下記の様なオプション項目が表示されこちらから項目名を変更できます。

顧客リストの編集→オプション変更
変更が完了したら「保存」をクリックして完了です。




以上で「Benchmark Email」の導入&リストの登録方法は終わりです。



最後に

今回は導入とリストの登録方法をご紹介いたしましたが、
結構簡単な操作で尚且つ細かいところまで設定できるとなれば
試しに導入してみてはいかがでしょうか?

次回は実際にメルマガを作成していく「メルマガ作成編」で
どの様にメルマガを作っていくかという部分をご紹介していきたいと思います。

是非お楽しみに〜〜〜( ´ ▽ ` )ノ

もしご不明な点やこれから導入をご検討中の方は是非弊社までお問い合わせください♪

修正依頼はこのツールで決まり!? AUN(あうん)の使い方

araki
2017/06/21
閲覧所要時間:約5

AUN(あうん)
こんにちは荒木です。


皆さん仕事の中で修正依頼を出す際にどのようなツールをお使いですか??

普段PCに慣れていない方だとこのWEBページの修正点をどのようにして相手に伝えよう・・・。
などと悩んだことはありませんか?


普段だとWEBページのキャプチャを撮り、
そのキャプチャに修正箇所を書き込んだり、
印刷して手書きで修正箇所を書き込みそれをFAXで相手に送るなど
色々やり方はあるかと思います。

しかし今回ご紹介するツールは、
PC操作が苦手な方でも簡単に導入できるツールとなっております。

こちらの記事を最後まで読んでいただくときっと
数分あれば下記のような修正指示を出すことができること間違いなし!!!


Windows・MACどちらでも関係なく使用でき、
専用のアプリをインストールしたりする必要もありません。

下記ページにアクセスすれば誰でもすぐに利用することができます!

AUN[あうん]: ビジュアルコミュニケーションツール
https://aun.tools/


※会員登録不要、利用料も無料です。



AUN(あうん)とはどんなツール?


AUN(あうん)とは?
付箋紙の感覚でサイトや画像にメモを貼って、共有できるツール。会員登録不要・利用料無料・パスワード設定可能・URL入力のみで簡単にWEBページのキャプチャが撮れるなど初心者でも簡単に導入できる便利なツールです。







AUNの使い方

それでは早速AUNの使い方についてご紹介していきます。
本当に直感的で操作も複雑ではないので利用したことがない方は是非利用されてみてください(o^^o)


1. AUNに画像を取り込む

AUNでは3種類の画像の取り込み方があり、
自分にあった取り込み方法をご選択ください。

1. WEBページのURLを入力しキャプチャを撮って取り込む
2-1
「キャプチャ」というボタンの左側へ「デスクトップ」というボタンがありますが、
ここでお好きなデバイス用のキャプチャを撮ることができます。

【 デバイスの選択肢 】


【 トリミング 】


ここではURLを入力後、「キャプチャ」というボタンを押すと上記のような選択肢が表示されます。
すべての画面を全体的に取り込みたい場合は「しない」を選択。

▼「しない」を選択した場合の取り込み画面
もし一部のキャプチャだけが必要な場合は「トリミングする」をクリックすると、
ドラッグで必要な範囲を選択できるようになっております。

▼「トリミングする」を選択した場合の取り込み画面

※選択範囲につきましては1度選択した後でも自由に範囲を変更できます。





※実際のページとは表示が多少異なる場合がございます。


2. PC内にある画像を取り込む
2-2
既にPC内に保存している画像をドラッグアンドドロップもしくは「選択」ボタンから特定のファイルを指定して取り込むことができます。



3. クリップボードから取り込む
2-3
画面のスクリーンショットを撮った状態でAUNの画面で貼り付けをすることで画像を取り込むことができます。

クリップボードとは
「コピー」や「切り取り(カット)」したデータを一時的に保存しておく場所を、「クリップボード」といいます。入力の手間を省き、入力ミスを少なくする非常に有益な機能です。

Windows・MACそれぞれのスクリーンショットの撮り方につきましては下記よりご確認ください。(AUNの画面から確認することも可能です。)
画面スクリーンショットの撮り方
https://aun.tools/web/visual/inc/pdf/howto_screenshot.pdf





画像にメモを書き込む


画像の上でメモを書きたいエリアをドラッグで選択します。
メモの追加−1
追加したメモに関しては左側に一覧として表示されますので、
そちらからメモの編集・移動・削除が行えます。


メモの追加
メモの追加−2

※メモを追加する際にはPC内にあるファイルも併せて添付することができます。


メモの編集
メモの移動


メモの移動
メモの編集


メモの削除
メモの削除




キャプチャを追加する

1回の修正指示で1ページとは限りません。
「このテキストがこのページとこっちのページにも入っている。」などという場面が少なくないはずです。

そこでAUNでは1ページだけではなく複数ページのキャプチャを追加することができるんです!

追加方法は簡単!

まず下記のように右上もしくはページの最下部に「 + 」のアイコンがありますので、
そちらをクリックしていただくと別ページのキャプチャを取り込むことができます。
(キャプチャの取り込み方は一番最初の取り込み方法と同じです。)





キャプチャを共有する

さてキャプチャの追加やメモの追加が完了すれば次は相手に送ってみましょう!

送り方もとても簡単!!!

編集が終わったら下記の図の通り右上の「保存&終了」をクリック。

共有する際のタイトルを入力します。


もし特定の人意外に見られたくない場合はパスワードを設定することも可能です!

下記のように「閲覧パスワードを設定」にチェックを入れお好きなパスワードを入力していただくだけで簡単に設定ができるようになっています。


2箇所(パスワードを設定しない場合は1箇所)の入力が完了したら、
その下の「保存する」のボタンをクリックします。

すると下記のように「共有URL」が表示されますので、
こちらのURLをコピーしてメールに貼り付けたり、
「メールで送る」を選択すればご自身がおつかいのメールソフトが立ち上がりそこから
URLを送信することもできます。





キャプチャの再編集&PDFの書き出し

上記の画面で間違えてURLをコピーせずに閉じてしまっても大丈夫!

閉じた後の画面では共有するためのリンクのコピーや、
再編集・PDFなどでの書き出しなどの操作が可能です。
エクスポートを押すとZIPファイルをダウンロードすることができます。

ダウンロードしたZIPを解凍するとPDFファイルが入っております。




最後に

これでビジュアルコミュニケーションツール AUN(あうん)の使い方は以上になります( ´▽`)

どうでしょう!?
説明をみるとちょっとめんどくさい感じはありますが、
実際に使ってみるととても便利なツールだと感じるはずです!!!

是非日々の業務の中へ取り入れてみてはいかがですか( ^_^)/?


それではまたいつの日か便利なツールがあればご紹介していきたいと思います♪

Snapseedアプリを使って自分好みにの写真を編集してみよう!!〜 ツール編 〜

araki
2017/02/07
閲覧所要時間:約6

はい!みなさんおひさしぶりです!!

日々の猫背のおかけで重度の肩こりに悩まされ、
それを改善しようとバランスボールに乗りながら業務に励み、
結局1週間ちょっとで断念してしまった荒木でぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!

2017年になり始めてのブログの担当がまわってきましたよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

っということで「あけましておめでとうございます。」m(_ _)m
今年もどうぞよろしくお願い致します。

話は変わりますが、最近特にこの生まれながらの天パのおかげで、
いろいろな人に覚えていただくという場面に遭遇することが多くなってきましたねぇ〜〜〜

嬉しいことですね〜〜〜〜〜〜

・・・・・。

そんなことはどうでもいいんです!!!!!

みなさん前回僕がInstagramについて書いた記事を覚えていらっしゃいますでしょうか・・・・。

片手で持てるiPhoneをわざわざ両手で握りしめ、
何度も何度もしつこいぐらいにスクリーンショットを撮って
完成させたあの記事のことを・・・・・・。

もぉそんな記事のことなんか1mmも覚えてないよっていう人のために、
一応ご紹介だけでもさせてやってください・・・・。(._.)

そして忘れないでやってください・・・・・。

これから始めるInstagram(インスタグラム)〜 基本編 〜
https://www.fvs-net.co.jp/blog/11818
さてさて前置きが長くなってしまいましたが、
さくっと機能を紹介していきますね!!!

まずはじめに

ひとまずこのアプリをダンロードしないことには話になりません!!!!!!
っということでひとまずこちらのアプリをダウンロードしましょう!!!!!!!

Snapseed
Snapseed
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ
ダウンロードが完了しアプリを立ち上げてみると下記のような画面が表示されます。(今回はiPhoneの画面でご説明します)

snapseed-1
アプリを開きどこでもいいので任意の場所をタップします。

①「端末から開く」→すでに撮りためた写真を選択することができます。
「カメラ」→カメラを起動し撮影することができます。
「最新の画像を開く」→その名の通り最近追加された画像を開くことができます。

② ①で選択した写真でよければ右上の「使用」をタップします。

IMG_6931
次に上記のように編集画面のホームが表示されます。

①別の写真を開きたい場合はこちらの「開く」から再選択ができます。
②「保存」「コピーを保存」「エクスポート」の3種類の保存方法が選択できます。
③編集をやり直したり編集した内容を確認することができます。
④Facebook、Twitter、Instagram、Pinterest、Tumblrなどの様々なSNSに連携しており編集後すぐにアップすることが可能です。
⑤こちらから実際に画像にフィルターをかけたり、色合いなどの編集を行います。

snapseed-2
このように色合いからぼかし、画像の変形、テキストの追加、フィルターなど、
本当に細かく調整できるようになっております。

今回はツールとフィルターがたくさんありますので、
まずツールの方から機能を紹介していきたいと思います!!!!!
(フィルターについての説明は次回ご紹介します♪)

その前に・・・・。

snapseed-3
基本的全てのツールやフィルターで上下にスライドさせることで他の調整する項目へ切り替えたり、より細かい調整を行うことができますので必ず覚えておきましょう!!!

またこちらのアプリの中で出てくる「コントラスト」や「アンビアンス」・・・・と様々な専門用語が出てきて聞くだけでかなり難しそうというイメージがあるかもしれませんが、もぉこの際様々な用語が飛び出しますが特に覚える必要はございません!!!!!

実際に触って自分好みの編集ができればそれでOKなんですd( ̄  ̄)

なので今回は余計な説明ははぶき、

「 実際に触ってみると写真はこういう風に変化するよぉ〜〜! 」
「 自分のちょうどいいところを見つけてねぇ〜〜〜!!! 」

っということだけざっと実際の画面でご紹介していきたいと思います。

画像調整

明るさ

snapseed-4
ん〜僕は必ずと言っていいほどこの明るさはいじりますね( ̄^ ̄)ゞ

なんてったって時には写真を撮ったあとに「あぁ〜〜〜あと少し明るく撮っておけばよかったぁ〜〜〜」と
自分の撮影技術を責めてしまう人も中にはいることでしょう・・・。

僕もその中の一人です。
こんな調整しなくてもいいような撮影技術を身につけようと思う今日この頃・・・・・・_φ( ̄ー ̄ )

コントラスト

snapseed-5
 

彩度

snapseed-6
 

アンビアンス

snapseed-7
 

ハイライト

snapseed-8
 

シャドウ

snapseed-9
 

色温度

snapseed-10
 

写したものによって色温度を調整するとより雰囲気が出るかも・・・・・。

ディティール

snapseed-11
 

切り抜き

snapseed-12
 

回転

snapseed-13
 

変形

snapseed-14
 

ホワイトバランス

snapseed-15
先ほどご紹介した「色温度」と結構似ていますね!!
もぉこれもお好きな方をお使いください!!!!

 

ブラシ

snapseed-16
 

部分調整

snapseed-17
これも結構便利ですよね〜♪
「この箇所をピンポイントで少し明るくしたい!!!!」っという時に活躍しますね( ̄ー ̄ )

 

シミ除去

snapseed-18
 

周辺減光

snapseed-19
これも僕はたまに使いますよ〜〜〜〜〜〜♪
「なんかこの部分だけをちょっと強調したいなぁ〜」っていう時に使ったりしますね♪

 

テキスト

snapseed-20
 

カーブ

snapseed-21
 

こちらは2017年2月1日頃にアップデートでつかされた機能で、
Photoshopをお使いの方にはお馴染みのトーンカーブ機能と同じように、
写真の色調を調製することができます!!!

最後に

いかがでしたでしょうか??
ささっと説明がてら実際の画面をお見せしましたが次回は
「もっと写真に変化をつけたい!!」
っという方のためにフィルターのご紹介をいたしますので、
どうぞお楽しみに〜〜(^o^)/

あっ!!!
「こういう体操が肩こりにきくよぉ〜〜〜〜〜!」
「こういう道具をつかうと多少は肩こり和らぐよぉ〜〜〜〜!!!」
っという情報をお持ちのかたはぜひフロンティアビジョンの荒木までご連絡ください( ̄^ ̄)ゞ

それではまたいつの日か♪

これから始めるInstagram(インスタグラム)〜 基本編 〜

instagram-main
こんにちは、荒木です。

今回フロンティアビジョンでも新しくInstagramを始め、
運営をしていくメンバーに選ばれたのもあり、
これを機にInstagramについてアカウント作成から基本操作までをご紹介したいと思います!!!

 

まずはじめに

今となって月間アクティブ利用者数が5億人、
一日あたりのアクティブユーザー数が3億人を超え
有名人や企業など誰でも簡単に取り入れている「Instagram(インスタグラム)

とても身近になった今、
「自分も始めてみたいけど使い方とかどんな特徴があるかわからない・・・。」
という方も少なくは無いかと思います!

そこで今回はInstagramの基本的な使い方や、
活用方法などをご紹介したいと思います(^O^)/

 

 

こんな人にオススメ

  • 今流行っている物の情報を取り入れたい
  • 写真を見たり撮ったりすることが好き
  • お店の場所や新商品などの情報を収集したい
  • スマホで撮影→加工→アップまでの一連の流れを1つのアプリで完結させたい
  • オシャレな画像をアップしたい
 

 

Instagram(インスタグラム)とは?

instagram-top1 https://instagram.com/

写真を撮影・加工・シェアが出来る写真特化型SNSサービスです。

FacebookやTwitterとは違い、
写真がメインなので自ら投稿しなくても十分楽しめるサービスになっております。

中には、

「写真も一緒に投稿されているけど文章が多いから見ていて疲れる」
「気軽におしゃれな写真をみたり、情報収集したい」
「簡単におしゃれな写真を投稿して友達に見せたい」

など思っている方もInstagramなら写真がメインになっているので、
UIもシンプルで他のSNSに比べるとおしゃれ!

写真もInstagramを起動し撮影→加工→アップ(アップと同時にその他のSNSへ共有)が
出来るので誰でも気軽に始めることが出来ます♬

またFacebookのように友達がいいねした投稿などが自分のタイムライン上へ表示されることがなく、
自分が友達(フォローした人)になった人だけの投稿がタイムラインへと表示される様になっております。

 

 

Instagramの使い方

インスタグラムがどんなものか簡単にわかった所で、
基本的な操作方法を解説していきます!

※今回はiPhoneの画面でご説明します。(Androidの場合も基本的には同じです)

 

アプリをインストールしてログインする

それでは早速自分の iOS もしくは Androidでアプリをダウンロードしましょう。

□iOSの方はこちら
□Androidの方はこちら

アプリを起動後、画面の指示に従ってアカウントの作成を行います。

登録方法は下記の2通りとなっております。
  1. メールアドレスで登録する
  2. Facebookアカウントで登録する
instagram-login-all
次にメールアドレスで登録する場合、
「氏名(任意)」「ユーザーネーム」「パスワード」「プロフィール写真」をそれぞれ設定します。
※こちらは全て登録後「プロフィール編集」から変更することが出来ます。

また登録したメールアドレスは非公開になっており、
そのメールアドレスで本人確認や友達を探したりパスワードを忘れた際に使用します。

 

各種画面の機能を知る

%e5%90%84%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%81%ae%e6%a9%9f%e8%83%bd%e4%b8%80%e8%a6%a7%ef%bc%88%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%ef%bc%89
 
①:ストーリーの投稿
複数の写真や動画をスライドショー風に投稿できる機能。
「 沢山の写真や動画を投稿したいけど自分の投稿したものでタイムラインが埋まってしまうのがイヤ!」
「一時的にフォローしている人たちへ情報発信をしたい!」
っという方へオススメです。※投稿したストーリーは24時間で消滅します。
 
②:DM機能(ダイレクトメッセージ機能)
個人的にメッセージや写真を贈りたいときなどに使います。
こちらで送信した内容は他のユーザーから見ることは出来ないようになっております。
 
③:投稿者のプロフィール
投稿したユーザーのプロフィールを見ることが出来ます。
検索から見つけたユーザーのプロフィールを見ようとした際に、
そのユーザーがプロフィールの非公開の設定をしている場合見ることが出来ません。※お互いにフォローすることで非公開のプロフィールが見れるようになります。
 
④:投稿されている記事に対してのメニュー
投稿されている記事に対して下記の操作が行なえます。
・報告する
・Facebookでシェア
・Messengerでシェア
・ツイートする
・URLをコピー
・投稿のお知らせをオンにする
 
⑤:ホームタイムライン
フォローしたユーザーの投稿が一覧で表示されます。
 
⑥:検索
お友達の名前やキーワードで検索が出来ます。
 
⑦:カメラ(投稿)
ここから写真を撮ったり既に撮った写真を選択し投稿します。

※写真以外に動画も選択することができ、またおしゃれな加工も行えます。
 
⑧:アクティビティ
・◯◯◯がフォローしました
・◯◯◯さんがいいねしました
・◯◯◯さんがコメントしましたといったように自分とフォローしているユーザーの近況を確認することが出来ます。
 
⑨:自分のプロフィール
・自分のこれまでの投稿を確認
・設定の確認/変更
・プロフィールの確認/変更
が行えます。
 

 

プロフィールを設定する

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%bb%e9%9d%a2-2%ef%bc%88%e9%80%9a%e5%b8%b8%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%89
 
①:友だち追加(フォローする人を見つける)
自分の連絡先に登録されている人やFacebookにリンクさせることで、そこから友達を増やすことが出来ます。
 
②:ユーザーネーム
アカウント作成時に入力した英数字のIDになります。
ユーザーネームは他人と同じものを設定することが出来ません。ユーザーネームは下記の場面で使用されています。・ログインID
・プロフィール画面の上部に表示される名前
・いいねやコメント、投稿時に使われる名前
・プロフィールページのURL
 
③:オプション
Instagramを楽しむ上で安全に利用するための下記の設定が出来ます。

・Instagramをしていない人を招待する
・フォローする
・アカウントの設定(プロフィールやパスワード、非公開設定など様々な設定が出来ます。)
・各種SNSとのリンク設定、プッシュ通知などの設定
・サポート(ヘルプセンターなどで利用方法の確認が出来ます。)
・アカウントの追加/削除、ログアウト、検索履歴の削除
 
④:アイコンの設定
アイコンをタップして画像を変更できます。
 
⑤:プロフィールの編集
名前、紹介文、ブログやWebサイトのURLなどの詳細情報の設定が出来ます。
 
⑥:名前
ユーザーネームとは違い入力は自由です。(入力しなくてもいい)
ここで日本語で名前を入れたり。特定のキーワードなどを入れることでInstagramユーザーがそのキーワードで検索した際に表示されやすくなります。
 
⑦:紹介文
「⑤:プロフィールの編集」で入力した紹介文が表示されます。
※紹介文へURLを入力することは可能ですが、
実際の画面上では通常のテキストとして表示されますので、
そのURLをクリックすることが出来ません。
 
⑧:ブログやWebサイトのURL
「⑤:プロフィールの編集」で入力したURLが表示されます。

投稿や紹介文の中へ記載したURLはリンクとしてではなく、
通常のテキストと表示されクリックがやコピーが出来ませんので、
ここで本当に見せたいブログやWebページのURLを記載しましょう。

※URLに関しては1つだけ設定可
 
⑨:表示形式変更(グリッド形式)
投稿した写真をグリッド形式(正方形のタイル状)で表示します。
 
⑩:表示形式変更(タイムライン形式)
投稿した写真をホームのタイムラインと同じ形式で表示します。
 
⑪:フォトマップ
撮影した場所や投稿した場所などの位置情報を確認することが出来ます。こちらは投稿時に位置情報を付けるか付けないかの設定が出来ます。
 
⑫:タグ付けされた写真
自分をタグ付けした投稿を一覧で確認することが出来ます。
 

 

実際にフォローしてみる

さてプロフィールの設定が完了したら次は実際にフォローしてみましょう!
%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%94%bb%e9%9d%a2

お気に入りの写真を実際に編集してみましょう!!

最後に実際に自分で撮影した写真や既に撮りためていた写真を投稿してみましょう!!!

投稿は「2.各種画面の機能を知る」の ⑦ のカメラのアイコンから投稿ができるようになっております。

%e6%8a%95%e7%a8%bf%e7%94%bb%e9%9d%a2%ef%bc%88%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%89
 
①:サイズ変更
アイコンをタップすることで投稿時の写真のサイズを正方形か長方形を切り替えることが出来ます。
 
②:Instagram連携アプリ
(左):Boomerang(ブーメラン)
→ワンタッチでループ動画を撮影することが出来ます。
(右):LAYOUT(レイアウト)
→複数の画像を組み合わせて1枚の画像を作ることが出来ます。
投稿時のサイズが決まったら右上の「次へ」をタップします。

次の画面では下記の様にフィルターを掛けることができ、簡単におしゃれな画像へ変身させることが出来ます。
%e6%8a%95%e7%a8%bf%e7%94%bb%e9%9d%a2%ef%bc%88%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%89
また右下の「編集」をタップすることでより自分好みに細かい編集が出来ます。
(上記のフィルターでしっくり来ない人はこちらの編集で納得いくまで編集してみましょう)!

before-after
↑上記は(左)編集前、(右)編集後となっております。

こちらの編集に関しては何度もやり直しが出来ますので、
是非色々な機能を触ってみてください!

それでは下記にて細かい編集機能についてご説明します。

 
編集機能一覧
調整
「縦」「傾き」「横」の調整
 
明るさ
写真自体の明るさを調整
 
コントラスト
明暗の差を調整
 
ストラクチャ
写真に深みを出す機能。ダイナミックな雰囲気にしたりふんわりやわらかい雰囲気にできます
 
暖かさ
暖色をプラスして暖かい雰囲気で見せるか、寒色をプラスして冷たい雰囲気に見せるかの調整をします
 
彩度
写真の鮮やかさを調整
 
写真に「黃」「オレンジ」「赤」「ピンク」「紫」「青」「水色」「緑」の色をプラスします
 
フェード
写真のコントラストを弱め、フィルムカメラで撮影した色あせた雰囲気にすることができます
 
ハイライト
明るい色域の調整
 
暗い色域(影の部分)の調整
 
ビネット
写真の周辺部分の明るさを調整
 
チルトシフト
選択した箇所以外をぼかすことができます
 
シャープ
境界線の調整
 

 

編集が終わったら早速投稿してみましょう!!

%e6%9c%80%e7%b5%82%e6%8a%95%e7%a8%bf%e7%94%bb%e9%9d%a2
ハッシュタグ(#)について
1回の投稿ではハッシュタグは最高30個まで入れることができます。30個を超えて入力した場合キャプションへ入力した内容が全て消え写真だけがアップされてしまいますのでご注意ください。

※投稿後に再度編集でキャプションを追加することが出来ますが、ここでもハッシュタグが30個以上の場合はエラーが表示され編集が完了できない状態となります。

投稿時にオススメのハッシュタグを検索できるサイトもありますので、
どんなハッシュタグを付けたらいいのかわからない人は「ハシュコレ」で検索してみてはどうでしょうか♬
ハシュコレ
 

 

最後に

みなさんどうでしたか?

今までInstagramをやったことがない人でも結構気軽に始めることができ、
編集も投稿も簡単ですよね(^O^)/

UIがシンプルになっているのでなにがどのような機能なのか分かりづらいですが、
何回も使用していくうちにどんどん自分好みの写真を投稿することができますよぉ〜(´ε` )

初めてすぐは中々フォロワーが思ったように増えないかと思いますが、
これもハッシュタグをしっかり付けて沢山投稿してくと段々フォロワーも増えて行くので、
心配せずこつこつ空いた時間にでも投稿してみてください(*^_^*)

フロンティアビジョンでも最近公式アカウントを作って地道に運営しておりますので、
是非覗いてみてください| |д・) ソォーッ…

フロンティアビジョン公式アカウント

それでは今後もInstagramについての記事をアップする予定ですのでみなさんお楽しみに〜ヽ(=´▽`=)ノ

夏だから。夏らしいことをやってみた。だって夏だもん。

araki
2016/09/22
閲覧所要時間:約6

img_4171-2
※上記の写真は今回の記事とは全く関係ありません

 

どうも。

前髪を手で伸ばせば顎の辺りまで伸びますが、
その事実を結構知られることのない。

…アラキです。

いやぁ〜ブログを書くのも7月ぶりですね〜♪(´ε` )

今社員全員でブログを書いているので、
毎回他のスタッフのブログを密かに楽しみにしているのですが、
僕のブログはどなたか読んでいただけているのでしょうか・・・・ρ(тωт`) イジイジ

まぁそんなことは考えていてもしょうがない!!!

 

っということで今回はもぉ夏も終わりということで、

この夏、夏らしいことを色々とやってみました!

 

皆さんは今年の夏はどんなことしましたか?

色々な所へお出かけして美味しいもの食べたり、
実際に体験してみたりされたかと思いますが、
僕は人生初と言っていいぐらい今年の夏は忙しかったのです!!!

早速その一部を写真付きでご紹介( ´ ▽ ` )ノ
(毎回ですが文章が苦手なので写真多めです・・・。)

 

男4人で仲良くひまわり畑!?

ある土曜日。

急遽どうしても行ってみたいという欲求を抑えきれず、

FVの先輩方を誘い柳川のひまわり畑へ行ってきました♪

img_8720
 

 

 

・・・・・・。

 

 

 

img_8719
どれどれぇ〜〜〜〜(・Д・)?

 

 

 

 

 

 

img_8757
えっ!?!?

こんなに広いのにこの範囲だけ!?!?!?!?!?!?

 

 

 

・・・・。

 

 

 

 

そぉ。僕らが来るのが1〜2週間遅かったみたいなのです。。。。

開き直って早速写真撮影ψ(`∇´)ψ

img_8709
周りには自撮り棒で楽しそうに自撮りをするカップル。女性達。

僕らも男4人で自撮り棒でキャピキャピすればよかったでしょうか・・・・。

img_8700
まぁ僕自身ここのひまわり畑は始めてきた場所だったので、良しとしよう・・・。

 

仕事帰りに近所で星空撮影・・・。

これはなんでもない平日でした。

仕事が終わって会社を出てみると・・・。

 

すぐ近くに街灯がたくさんあってもはっきり見える星空が・・・・。

 

仕事で疲れてるはずでしたが、
スイッチが入ってしまい車で帰る途中「どこか綺麗に星が撮れる所ないかなぁ〜♪」っと思っていたら、
僕が住んでいる地元で少し山の上にあって街灯が結構少ない所があるではないですか!!!!!

っということで曲がれば1、2分で自宅へ着くはずの道をまっすぐよそ見もせずに直進!!]三(っ ´._ν`)っヒャッホー

1人で1時間弱撮影してさすがに興奮も収まり眠くなってきたのですぐ帰宅(笑)

img_9071
きれいな線状で撮れませんでした・・笑

 

震災後初の阿蘇へ!!!

熊本大地震が発生して数ヶ月。

なかなか阿蘇に行きたくても行けない日々が続いておりましたが、
ひまわりの時期ということもあり、友人夫婦と4人で阿蘇のひまわり畑へ!!

img_9288
「またひまわりかよ・・・。」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
久しぶりのブログ!そんな寂しいこと言わず温かい目で見てやってください。

いやぁ〜また阿蘇の大自然の中で見るひまわりも最高ですね〜(*´ω`*)キラキラ

途中にはこんな最高な景色もみれるんですよぉ〜♬

img_9338
(ここにはいつか星を撮りに行きたいと密かに行くタイミングを見計らっております・・・。)

 

何度も行きたい☆玉名の干潟

以前熊本でInstagramをされている方々と写真を撮りに行く機会があり、
そこで初めて荒尾の干潟へ行きましたが、
どうしてもあの干潟と夕日のコラボが忘れられず、
夕方から時間ができたので1人で荒尾の干潟を見にいこうと決心したのでした。

しかし、どうせ1人で行くのであれば穴場スポット的な場所を見つけたくて、
荒尾に行く途中尋常じゃないぐらい細い道や行き止まりの道を色々とチャレンジしていたのですが、
全て僕が望んでいた景色ではなく断念。。。(._.)

仕方なく以前行った場所へ向かう途中、
Google Mapを見てみると・・

あるではありませんか!!!

荒尾まで行かずとも玉名に干潟が見れそうな場所があるではありませんか!!!

map
さっそく行ってみたのですが、

見事に誰もいない!!!!

これこそプライベート干潟やぁ〜〜〜!!!

 

一見周りから見れば変なやつだということは承知の上、

1人で撮影を試みました♬

img_9601
img_9596
いや〜ほんとに素敵な景色でしたぁ〜(*´ω`*)

 

 

熊本の復興を願って

先日の9月3日に熊本城の二の丸広場で、

あの仙台の七夕まつりや、秋田の竿灯まつりと共に

「東北三大祭」と呼ばれている青森のねぶた祭が開催されました!!

 

今までねぶたと言えばテレビでしか見たことがなく、
せっかくの機会なので友達と見に行ったんですが、
実際に始まってみたらもの凄い迫力で圧倒されてしまいました( ´ ▽ ` )

img_9696
img_9691
img_9756
青森の方々に本当に感謝ですね( ^ω^ )

またなんと来年も来てくれるみたいなので、
今年行きそびれたっという人は是非来年行ってみてくださいね!!!!

熊本復興ねぶた・纏組Ⅱ
http://www.fukkou-nebuta.jp/


 

 

隣のおじいさんに塩昆布もらったよ♪不知火・海の火まつり

ある水曜日。
これまたFVカメラ部のメンバーである井上さん、大渡さん、橋本さんと
不知火の「海の火まつり」というものへ行ってまいりました!!

僕自身今まであっているのは知っていましたが、
実際に行ったことがなかったのでワクワクしながら行ったのです・・・・。

早速撮影スポットへ着いてみると、
尋常じゃないほどのカメラマン軍団がスタンバイしてたんですw

僕らもその中へ加わり撮影するポジションを決めていた時・・・・。

まさかの震度5弱の地震が発生し、
めちゃくちゃ怖い思いをしました ガクガクブルブル((;゚,_ゝ゚))ガクブルガク

しかしそのあと大渡さんの後を追いテトラポッドの上でスタンバイしていた時、
隣にいたおじいちゃんとお話が始まり、いつの間にか塩昆布を頂く仲にwww

っということで鳥居の真後ろで花火があがらず残念でしたが、
奇跡的に1枚だけ撮ることができた。

img_5858
 

最後に

僕の夏はこれだけじゃないんです!!!!
でも尋常じゃない長さになるので途中でやめたんです!!!!!

他には人生初のラフティングに行ったり、FVカメラ部でイルカウォッチングに行って帰りに花火を見たり、
手持ち花火を2日連続したりなどほんともっと書きたいことはやま、、、や、、山ほどあるんです ・゜・(PД`q。)・゜・

またいつの日かこの続きをやれる日が来ることを願って・・・。

まぁその間に別のイベントごとがあると思うので、
いつこの続きをやるかわかりませんが、
忘れた頃にまた続きを書こうとおもいます・・・・(・´艸`・)・;゙.、ブッ

それではまたいつの日か( ´ ▽ ` )ノ

祝!FV創立13周年記念☆

araki
2016/07/12
閲覧所要時間:約2

DSCF1602  

皆さんこんにちは。
最近仕事でもプライベートでもバーベキューをすることが多くなってきた荒木でございます。

さて先日の7月7日(木)は皆さんもご存知の通り七夕でした!!!

彦星と織姫が年に一度だけ・・・・っというお話が有名ですが、
フロンティアビジョンでは13回目の創立記念を迎えました(*^^*)

そこで仕事終わりに全員でバーベキューをしました〜♪

その様子を今回特別に大公開いたします!!!!!

フロンティアビジョンファンであればもちろん全員の名前が分かるはずです(´ε` )
(答え合わせはこちらから)

また来年の4月から入社が決定している、
19歳の男性デザイナーの卵君の姿もちらほら写っているので、
そこも注目して御覧ください(*´艸`*)

 

創立13周年記念バーベキュ〜!!

DSC_7888
社長はいつ見ても脚が長くて羨ましいです…。

僕も本当は社長みたいに脚が長くなるはずだったのですが・・・。

DSC_7885
↑ 中央部分にある「ポンジュース」が後々悲劇を生むことになるとは誰も思わずにいました・・・。

DSC_7900
↑このショットは恐らく、

(右)川口さん:あそこの肉焼けてるからこっそり取ってきてくれない?
(左)荒木  :はい・・・。

っといった感じでしょうか。笑

DSCF1656
↑「カメラを向ければ必ずピース!!」がキャッチフレーズの薮下さんです(*´∀`*)

(いやぁ〜僕としてはこうやって必ずピースをしてくれることは嬉しいことですね♪)

DSCF1618
↑ 西村さんナイス笑顔です(*´∀`)

DSCF1660
↑ っとここでデザイナーの卵君登場!!!

いやぁ〜第一印象は顔がかなり小さいって感じでしたね。笑

DSCF1609
↑ 社長のキメ顔頂きましたぁ〜♪

DSCF1585
↑ 大渡さんはタレ片手に美味しそうにお肉を食べていました♪

DSCF1576
↑ 先ほどのポンジュースを飲み過ぎ、

山本さんは残念な事にお腹を壊してしまいました・・・。



 

最後に


この日はとても楽しいバーベキューが出来て本当に良かったです(*´∀`*)

今後もこういった様に皆さんで色々なイベントができるといいですね♪

それではまたいつの日か(・∀・)☆

挑戦してきました!! だまし絵王 エッシャーの挑戦状!!!

araki
2016/04/11
閲覧所要時間:約4

IMG_6537※展示会場の中では基本的に撮影が禁止だったので美術館の入口にあるものを撮影しました。

 

はいっ!
えぇ〜昨日は放牧されている牛さんを探しに1人で阿蘇を探索しておりました荒木です(´ε` )キラキラ

 

まぁここで今回のメインである「だまし絵王 エッシャーの挑戦状!!!」に入る前に

「なぜ荒木さんは放牧されている牛さんを探しに1人で阿蘇を探索していたんだろう?」

と思った方々もいるかとは思いますが、理由は一つ!

 

 

 

 

「うしが好きだからぁ〜!!!!」

 

 

 

 

と普通のシンプルな理由で阿蘇まで行ってまいりました・・・。笑
( 本当に普通の理由ですみません(*´艸`*)笑 )

 

っということで控えめに牛さんたちを紹介♪
IMG_6424 IMG_6405 このまま牛さんの話になってしまうと、
今回のメインである「エッシャーさん」のお話がなかったことになりそうなので、

そろそろ本題へ入りたいと思います ・ω・

 

だまし絵王 エッシャーの挑戦状!!!


建築や自然風景など現実の世界に着想を得つつ、そこから自らの想像力をもとに作品上でしか表現しえない独自の世界を構築していったM.C.エッシャー。謎に満ちた彼の作品は、美術はもちろんデザインや数学、心理学など幅広い分野から多くの関心を集め、現在に至るまで我々の想像力を刺激し続けています。本展では、このエッシャーの作品を出発点に、ダリ、マグリット、福田繁雄といっただまし絵の巨匠から現代のイリュージョニストまで、エッシャーと重なる指向や関心をもった古今の作家たちの作品約200点をご紹介します。

出典:熊本現代美術館
っといきなり説明を引用したりして説明を現代美術館様へ
ご説明していただきましたが、こちらを先週の土曜日から始まり
早速見に行ってきました♪



出品作家のご紹介!!!!


M.C.エッシャー/アンドレアス・グルスキー/池田満寿夫/ヴィック・ムニーズ/ウォン・ソンウォン/瑛九/河合卯之助/ 川上澄生/キム・チャンヨル/草間彌生/サルバドール・ダリ/ジン・メイヤーソン/タイガー立石/高松次郎/竹久夢二/名和晃平/早川直己/福田繁雄/ 福田美蘭/藤木淳/星加民雄/松江泰治/松本寛庸/村上隆/横尾忠則/ラシード・ラーナー/李明則/呂勝中/ルネ・マグリット/王俊傑

出典:熊本現代美術館
はい〜また引用〜(・∀・)

もう現代美術館様へ一方的にご協力頂き今回のブログを進めて行こうと決めた今日このごろ。
僕は恥ずかしながら上記の数名しか名前や数点の作品をしりません。。。。
(作品名は?と聞かれてもお答えできませんので、心優しい方は是非そこには触れないで下さい_| ̄|○)

皆さんはこの中でどのくらいご存じですか?
僕はこの中で「ヴィック・ムニーズ」さんの作品がとっても好きになりました(*´艸`*)



一部作品紹介

※下記画像は撮影OKの場所で撮影した写真です。

IMG_6556
IMG_6551
IMG_6550
もぉ「す・・・すごい・・・・。」の言葉しかでません(*´∀`)

いやぁ〜あと一回ぐらいは見たいなぁ〜って思いますが、
なんせ入場料が1,000円なので何回も見るのはちょっと・・・。
まぁあと一回ぐらいは見たいものですな♪

会場の出口辺りには実際に人が立って撮影する場所もあるので、
複数人で行った際には是非そこで撮影を!!!!!
(僕は寂しく1人で行ったので残念ながらそこで撮影はできませんでした・・・笑)



実は現代美術館には「エッシャーさん」だけではなかった!!!


柴田英昭(1976年岡山県出身)と松永和也(1977年熊本県出身)によるアート・ユニット。
ゴミや漂流物など使われなくなったモノを素材に、独創的な視点によって作品を制作、アートとして再び生命を吹き込みます。 また、赴いた土地ならではのゴミや人々との交流を楽しみながら行う滞在制作も得意とします。
本展では、代表作から新作までをご紹介するとともに、会期中には公開制作やワークショップを行います

出典:熊本現代美術館
はい!!
これが最後の引用ですよぉ〜(・∀・)

エッシャーさんの展示がギャラリーⅠ・Ⅱであっており、別のギャラリーⅢでは上にも記載させて頂きました、
「淀川テクニック ゴミニケーションin熊本!!」の展示も鑑賞することができるんです!!
(こちらは入場料無料なのでエッシャーさん目的で来た方も是非鑑賞しにいってみて下さい♪)

っというとでこちらの写真も2点ほどご紹介。
IMG_6545
IMG_6542
いやぁ〜この鳥の作品リアルですねぇ〜笑

でも芸術ですねぇ〜♪


 

っといった感じで久しぶりにブログを書くと長々となってしまうもので、

この辺で終わりにしたいと思います!

 
さらばぁ(`・ω・´)ゞ!

最近何かしらと使う頻度が高くなったEvernote

araki
2016/02/12
閲覧所要時間:約3

Evernote
はいっ!
みなさんこんにちは!
最近特に何かあればEvernoteで情報を共有しようとする荒木です。

今週末も天気が悪いみたいですね。。。
やはり天気が悪いだけでどうしてもテンションが下がってしまうという方がほとんどだと思います(~_~;)

僕もその中の一人です。笑

僕の場合なぜ天気が悪いだけでテンションが下がってしまうかといいますと、、、
僕は晴れの日はできるだけ外に出て日光を浴びながらのんびりしたり、
写真を撮るのが趣味だからです!!!

みなさんは晴れの日にはどんな過ごし方をされていますか?

「こんな休日を過ごしていますっ!!!」
「晴れの日にはここの場所がオススメですよ!!」

などなどあればぜひ教えてください( ´ ▽ ` )ノ

っということで余談ばっかりしてしまいましたが、
今回は最近個人的に使う頻度が尋常じゃないぐらい増えた「Evernote」についてご紹介しようと思います!

Evernoteとは

すでにEvernoteについてご存じの方もいるかもしれませんが、
「名前だけは聞いたことあるけど、実際に使ったことがない」や
「そもそもEvernoteって何?」という方も少なからずいらっしゃるかと思いますので、
簡単にご紹介したいと思います。

Evernoteとは
ノートを取るように情報を蓄積するソフトウェアないしウェブサービスである。


Evernoteってどんな時に便利なの?

例えば外出中にパッと思いついた事をメモしたり、画像や音声、 仕事で使うPDFなど
とにかくさまざまなものを共有できるのです!
また外出先ではスマートフォン、家の中ではPC、ちょっと友達のスマートフォンやPCを借りた場合など
さまざまな端末で自分のアカウントへログインするだけですぐ共有ができちゃうんです!!!

もぉこれを聞いただけでめちゃくちゃ便利だなぁ〜って思った方はすぐにEvernoteを始めてみましょう*\(^o^)/*

例えば、、、
  • Web上の記事でこれは勉強になるなぁ〜って思ってあとでじっくり見たい
  • 1つの端末にしか入っていない資料や画像などのデータをすぐに共有したい
  • 会議や打ち合わせなどの議事録を共有しどこでも確認できるようにしたい
  • 名刺がたまって管理がしづらい
  • 旅行でこんなところ行きたくて、その事についての情報をまとめたい
  • 今までは自分の机やPC、他には冷蔵庫などへ付箋を貼って、不要になったらはがして捨てるといった作業をデジタル化したい
  • 思い出の写真をストックしたい
などなどいろいろな生活シーンの中でEvernoteを取り入れれば、
それだけで全ての情報をまとめる事ができるんです!!!!

またあの前ストックしたWebの記事はどこ?といったように
Evernoteへ書き込む情報が増えればそれだけ管理も大変になります。。

そういった時にはノートに残す際にタグを付ける機能がついておりますので、
それを活用すればすぐに探したい情報が探せるのです!!!!!

Evernoteは使い方次第では、
本当に便利なツールなので皆さんもぜひ日々の生活に取り入れてみてください( ´▽`)


最後に。。。

みなさんどうですか?
Evernoteを使った事がない方はほんの少しだけでも
使ってみたくなったのではないですかぁ〜ε-(´∀` )

僕もまだまだ使いこなせてはいないので、
たくさんの事はブログでは書けませんが、
これからもさまざまな場面で取り入れてみたいと思います!

▼Evernoteのダウンロードはこちらから
Evernote公式ホームページ
https://evernote.com/intl/jp/


▼基本的な使い方についてはこちらをご参照ください♪
Evernote 使い方ガイド
https://evernote.com/intl/jp/evernote/guide/mac/

ザ・マシュマロチャレンジ!!!

araki
2016/02/10
閲覧所要時間:約4

マシュマロチャレンジ
みなさんこんにちは。
最近髪型が変わり不思議な気持ちになっている荒木です。

最近はインフルエンザや胃腸炎やら色々と流行っているみたいなので、
手洗いうがいとアルコール除菌を心がける日々でございます。

さて今回は隔週で実施していおりますサトラボについてご紹介していきたいと思います!!!

今回サトラボで行ったこと・・・・・。

そう!!

あの有名な「ザ・マシュマロチャレンジ」です!!
(ちなみに僕はマシュマロチャレンジというゲームがあるのをつい最近知りました。笑)


とういうことで「マシュマロチャレンジ」についてご紹介します!

マシュマロチャレンジとは?

「マシュマロチャレンジ」とは、いくつかの与えられた道具をつかい、より高く!とにかく高く!の自立式のタワーを作るワークのことです。
よく新人研修やチームでの勉強の際にこちらのゲームが用いられることが多いようですね。

このゲームを実施するにあたって必要な道具やルールは下記にてご説明させていただきます。

マシュマロチャレンジに必要な道具

  • スパゲティー20本
  • マスキングテープ(90cm)
  • 紐(90cm)
  • マシュマロ(1個)
  • タワー計測用のメジャー
  • ストップウォッチ

たったこれだけなんです!!!!
全て100円均一で購入できるものばっかりなんです!!!!
手軽に体験できるんです!!

さてさて興奮を抑え次はマシュマロチャレンジのルール説明です。

これだけは守ってください。マシュマロチャレンジルール!


  • 各チーム4名
  • 制限時間は18分
  • タワー自体の足場をテープなどで固定したり吊るしたりしない
  • マシュマロ/スパゲティー/テープ/紐を用いて自立式のタワーを作る
    1. タワーを吊るしたり、足場を固定しない
    2. 最後の計測時も自立して立っていること
    3. スパゲティー/テープ/紐は自由に切ったり折ったりして使用してもよい
  • タワーの頂上にはマシュマロを置く(スパゲティーに刺してもよい)



それではゲームスタート!!!


上記のマシュマロチャレンジルールでお伝えし忘れてしまいましたが、
開催者は下記の注意事項を心がけましょう。
  • 各テーブルを回り、そのチームが作るタワーを観察しましょう
  • 残り時間は、12分、9分、7分、5分、3分、2分、1分、30秒、10秒と、参加者に伝えてあげましょう
また開催者は定期的に各チームの状況を全体で共有するともしかしたら盛り上がるかも。。。


ではでは実際の作業風景をご紹介しまぁ〜す( ´ ▽ ` )ノ


マシュマロチャレンジ−1 まずは両チーム軽く作戦会議中。。。。
(ここで作戦会議をするもしないも自由なので両チームとも比較的早めに作り始めていましたね。)

マシュマロチャレンジ−2 女性陣多めチームは最初このような形から入り…

マシュマロチャレンジ−3 もう片方の男性陣のみチームは女性陣多めチームとは全く違う形から入り…

あっちなみにチーム分けは平等にクジで分けました。
それなのに女性陣が片方へ固まってしまうという奇跡が起こったり。笑

マシュマロチャレンジ−4 各チーム「あーでもない」「こーでもない」と色々と試行錯誤を繰り返し…

マシュマロチャレンジ−5


18分が経過する頃…


マシュマロチャレンジ−6 かんせーーーーい( ´▽`)
(ちなみに見ての通り計測中です。笑)

勝敗は数センチの差で「男性陣のみチーム」の勝利ぃ〜(^O^)/

最後に全員で今回実施したマシュマロチャレンジの重要な部分を学びましょう。
スライドショーなどで自分で説明しても良いのですが、
下記日本語字幕付きの動画を見た方がわかりやすいかもしれませんね♪
DigitalCast
http://digitalcast.jp/v/12410/


といった感じで今回のマシュマロチャレンジは終了です!


最後に。

今後もこういったチームビルディングを定期的に行っていければ、
スタッフ間のコミュニケーションやより良い組織作りに役に立つのではないかと、
感じたサトラボでした。
またいつかスタッフ皆さんで盛り上がれるサトラボができるといいですね(^-^)

マシュマロチャレンジ−7 ↑マシュマロチャレンジ終了後、女性陣多めチームはタワーの改良を行い、
 こっちだったら勝っていたかもとちょこっとだけ悔しがっていました。笑


この度マシュマロチャレンジを実施したり今回ブログの参考にさせて頂いた記事は
下記になります。

チームとタワーを創造せよ!マシュマロチャレンジでチームビルディング

出典:世界はどこまでもシンプルである

色々とはじめまして。

araki
2015/11/12
閲覧所要時間:約2

どうもフロンティアビジョンへ入社してまだ一ヶ月も経っていない、
新人の荒木未希夫(あらきみきお)と申します。

本日入社してはじめてのブログの投稿したり、
先日は人生はじめての佐賀のバルーンフェスタへ行ってみたり、
今年は色々とはじめまして。の事ばかりですが、
どうぞよろしくお願いします♪

それではまず目次から!!

  1. 荒木未希夫とは
  2. 人生はじめての佐賀バルーンフェスタ
  3. 最後に

荒木未希夫とは

ひとまず、何はともあれ簡単な自己紹介からしたいと思います。

荒木未希夫とはどんな人?
「よくパーマかけた?って言われるが、実は産まれつきの天パ」・「微妙に丸いメガネをかけている」・「基本的にまったりマイペースな性格」・「休みの日には雑貨を探す旅にでるか写真を撮りに行く」


といった感じでしょうか。。。
他にもどうでもいい情報はたくさんありますが、
ここでは割愛します。

人生はじめての佐賀バルーンフェスタ

それでは個人的に今回のブログで一番お伝えしたかったのが、
そう!人生ではじめての佐賀バルーンフェスタへ行って参りました!
ということです。(どうでもいい情報ですいません(笑))
やっぱり人生の中ではじめての事をしたり、場所にいったり、知る事はワクワクするものですね!!!

という事で趣味でもあるカメラで撮ったバルーン達を一部お見せします!( ´ ▽ ` )ノ


IMG_3524

IMG_3508

IMG_3548

いやぁ〜朝4時過ぎに熊本を出発した甲斐がありましたね。
(なんとか朝一上がるバルーンに間に合いました♪)

次写真撮りに行く日が待ち遠しいです( ^ω^ )♪

また社内には僕と同じカメラ(FUJIFILM X-M1)をお持ちの川口さん、
同じくFUJIFILMで今僕が一番欲しいカメラをお持ちの山本さん、
様々な撮影スポットを教えてくださるイケメン大渡さん、
とカメラ好きな方が沢山いるのです!!!

ということで、いつか皆さんと写真を撮りに行きたいと日々思っている今日この頃。

最後に

はじめまして。のブログで長々と書いてしまいましたが、
今後もまたブログを更新する日がいつか訪れるかとおもいますので、
その時にはまた趣味である写真を掲載させていただきたいと思います。

仕事もがむしゃらに頑張って行きたいと思いますので、
皆さん今後ともどうぞよろしくお願い致します。

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介