STAFFBLOG スタッフブログ

Adobe After Effects CC でテキストアニメーション 〜 タイプライター風 〜

araki
2018/11/09
閲覧所要時間:約7

皆さぁーーーーーーーーーん♪
こんにちはぁーーーーーーーー!!!!

9月に第一子が誕生して、おとっさぁーんとなりました荒木でございます( ͡° ͜ʖ ͡°)

最近娘が産まれて写真を沢山撮ってしまうので、
将来たまちゃんのパパみたいになってしまうのではないかと、
自分でも不安になっている今日この頃でございます。

出産時のエピソードなど色々とありますが、
それはまたの機会に♪




っということで前置きはさておき、
今回は私もここ最近初めて手をつけた「After Effects CC」を使って、
テキストアニメーションを作ってみよう!第一弾でございます!

私自身今までAdobe Premiere Pro CCしか使っておらず、
どうもAfter Effectsって難しそうっていう印象を持っており、
なかなか手を出せずにいました。

しかし先日制作実績の方へも登録させていただきました
株式会社木村様の飛創立65周年記念式典用の動画を制作させていただいた際に、
もっと動きのあるアニメーションを作りたいと思い、
ついにAfter Effectsを導入することを決めました!!




Adobe After Effects CC とは?

まず「After Effects」ってそもそもなんなの?っという方向けにWikipediaの説明を引用させていただきます。

Adobe After Effectsは、アドビシステムズが販売している映像のデジタル合成やモーション・グラフィックス、タイトル制作などを目的としたソフトウェアであり、この分野では代表的な存在である。「A.E.」「AE」「Ae」と略されることもある。

出典:Wikipedia




また恥ずかしながら私も最近知ったことで、
「After Effects」をなんと読むのか。
「アウターエフェクト?」それとも「アフターエフェクツ?」

正解は後者の「アフターエフェクツ」だそうです!

滑舌があまり良くない僕によっては最後の「ツ」がどうも言いにくくてw
まぁぼちぼち「アフターエフェクツ」って言っていきたいと思います・・・( ˙-˙ )




「タイプライター風」のテキストアニメーションを作ろう!

それでは早速作り方についてご紹介していきます٩( ‘ω’ )و!
これを覚えたら1分もかからずに「タイプライター風」のテキストアニメーションを作ることができますよ♪




【Step1】新規コンポジションの作成+文字の入力

まずはじめに新規コンポジション※を作成します。
コンポジションとは?
動画素材や画像、音楽などの素材を配置するための土台のようなもの

コンポジションを新規で作るときは、
下記の2つの方法で作成が可能です。
  1. 「コンポジション」→「新規コンポジション」を選択
  2. ⌘N(command+N)のショートカット

今回は新規コンポジションの名前を「タイプライター」とします。


「タイプライター」というコンポジションが作成できたら、
左上のツールパネルの中から「 T(文字ツール) 」をクリックし、
次に中央の黒いコンポジションパネル※上でクリックするとテキストを入力することができます。
コンポジションパネル
プレビューで確認するところ。実際のアニメーションの動きなどが確認できます。

テキストのフォントや段落に関しては、
右側の文字パネルと段落パネルで調整してください。




【Step2】エフェクト&プリセットを適用させる

まず画面右側の「エフェクト&プリセット」から先ほど入力したテキストへ適用させるアニメーションを選択します。

今回のタイプライターのアニメーションは下記手順で見つけることができます。
「①エフェクト&プリセット」→「②Text」→「③Animate In」→「④タイプライタ」

この「④タイプライタ」をタイムラインパネル※状のテキストへ直接ドラッグ&ドロップするか、
テキストを選択した状態で「④タイプライタ」をダブルクリックすることでアニメーションを適用することができます。





これで終わりです!!!!!

▼完成したものがこちら
※↑GIFアニメに変換しております。


「えっ?これだけ?」っと思う方もいらっしゃるかと思いますが、
そう!!これだけなんです!!!

めちゃくちゃ簡単に「タイプライター風」のテキストアニメーションができるんです!!!!




【番外編】カーソルありのタイプライターにしたい!


▼完成したものがこちら(カーソルあり)

カーソルがあった方がよりぽくなりますね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

カーソルありの場合、
無料で配布されておりますプリセットを新規でダウンロードする必要があります。

▼ダウンロード画面
QE+
http://qep.jp/products/freedownload/m06.html


ダウンロードが完了したら、
ファイルを解凍し、中に入っている「カーソルタイプライタ.ffx」というファイルを
After Effectsフォルダ内にあるPresetsフォルダへコピーします。

▼コピー先ディレクトリ
/Applications/Adobe After Effects CC 2019/Presets/

※今回は元々あった「タイプライタ」と同じ場所で管理したかったので、
下記ディレクトリへコピーしております。
/Applications/Adobe After Effects CC 2019/Presets/Text/Animate In/


コピーした際に下記のようなウィンドウが表示されますが、
「認証」を押していただくとコピーを完了することができます。


コピーが完了したらAfter Effectsの画面に戻り、
右側のエフェクト&プリセットパネルの「三」をクリックし、
一番下の「リストを更新」をクリックすることで、
先ほどコピーしたプリセットを読み込むことができます。


後は先ほど説明した【Step2】の手順で適用させてあげると完成です♪





【Step3】完成したら実際に書き出してみよう!


動画を書き出す方法は2通りあります。

【方法1】After Effectsから直接書き出す
まずAfter Effectsから直接動画を書き出す方法として、
「ファイル」→「書き出し」→「レンダーキューに追加」
を選択すると下記のような画面になります。

この画面では、
出力する際の設定をしたり、
保存先やファイル名を指定することができます。

設定が完了したら右側にある「レンダリング」をクリックして完了です。



【方法2】Adobe Media Encoder経由で書き出す
「ファイル」→「書き出し」→「Adobe Media Encoder キューに追加」

次に同じAdobe製品でもありますMedia Encoderというソフトを使って書き出す方法をご紹介します。
Adobe Media Encoderとは?
Adobe Premiere Pro、Adobe After Effects、Adobe Audition、Adobe Character Animator および Adobe Prelude の動画や音声ファイルを変換・書き出しができるソフト。ソフトによっては書き出しと編集が同時にできない場合にMedia Encoderを使うと便利。

Media Encoderでは様々なデバイスに対応した形式で書き出すことができますので、
是非目的にあった形式を探して書き出してみましょう♪

最後にキーボードを叩く音と組み合わせるとよりそれっぽくなります♪
(効果音はフリー素材のものを使っております。)



以上でテキストアニメーションの作り方から動画の書き出しまでの流れをご紹介させていただきました!!!




最後に

いかがでしたでしょうか。
After Effects1年生の私からすればまだまだ未知な部分が沢山ありますが、
もっと腕を磨いて様々な表現ができるように頑張りたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

またAfter EffectsやPremiere Proなどの記事を書きたいと思いますので今後もよろしくお願いしますぅ〜〜♪



▼今回参考にさせていただきました記事はこちらです♪
After Effectsでタイプライター風のテキストを作る
https://vook.vc/n/67

写真加工アプリ「VSCO」の使い方

araki
2018/05/29
閲覧所要時間:約8



どうもこんにちは♪
最近重い腰を上げやっとこさミキサーを使い始めたあらきですぅ〜〜〜。

まぁここで「なぜ急にミキサー?」「ミキサーで何作ってんの?」っとミキサーのことについてきになる方も多いかと思います。

しかし今回はミキサーではなく「VSCO」の使い方について簡単にご紹介したいと思いますのであまりミキサーのことについて深く聞かないで上げてくださいm(_ _)m


ちなみに以前別の写真加工アプリSnapseedについても使い方の記事を書いているので、
ぜひ自分にあったアプリを探してみてくださいね♪
Snapseedアプリを使って自分好みにの写真を編集してみよう!!〜 ツール編 〜
https://www.fvs-net.co.jp/blog/12070




それでは早速VSCOの使い方について簡単にご紹介します!

VSCOとは?

VSCO(ヴィスコ)とは誰でも簡単に写真にフィルターをかけたり、
色味を調整したりととても便利なアプリです♪

このアプリを使えばよくInstagramで見るおしゃれな写真へ加工することができます♪

今回はフロンティアビジョンの中でも僕には残念ながら持ち合わせていない
爽やかさをいつでも周囲へ振りまいている川口さんにモデルとしてご協力いただきました。

貴重な昼休みに外で急に「ブログようで写真を撮らせてください!」といったお願いにも笑顔でさらに買ったばっかりのリアルゴールドをなぜかアピールして本当にいい子だなと改めて感じたのを今でも鮮明に憶えております。

この後大量の川口さんが出てきますのでもし見すぎて愛着が湧いてしまったという方は荒木までご連絡ください。


さてひとまず下記からアプリをダウンロードしてみましょう♪
VSCO

VSCO

無料posted withアプリーチ




VSCOを起動してみよう

アプリを起動すると下記のような画面が表示されます。


  1. 電話番号でサインアップ(左)
  2. メールアドレスでサインアップ(中央)
  3. サインイン(右)
 ※「サインアップ」・・・新規アカウントの作成
 ※「サインイン」・・・ログイン(すでにアカウントをお持ちの方)


次にアカウントを登録する画面(上記画像の左と中央の画面)が表示されますが、
正直ただ写真を加工してSNSへアップしたいと言うだけであれば登録する必要はないかと思います♪

僕もアカウントの登録はせずに加工だけをしてあとはSNSへアップするという流れで使っております ٩( ‘ω’ )و

っということで、
ホーム画面の左上の「 × 」をタップして次に進めます。


写真を撮ってSNSへアップするまでの流れ

こちらは余談ですが
僕は基本的に写真を撮ってSNSへアップしたい場合は、

1.FUJIFILMのX-T10で撮影
     ↓
2.Adobe Lightroom Classic CCでエディット
     ↓
3.アップする写真だけをスマホに直接エアードロップで送る(※1)
     &
 Amazonのプライムフォトへバックアップ
(撮影した内容でアルバムを作る)
     ↓
5.SNSへアップする

という流れで、
このVSCOは特にスマホで撮影してInstagramのストーリーへアップするときなどに活用しております♪


※1・・・エアードロップはMACやiPhoneなどのApple製品のみの機能なので、Windowsをお使いの方はメールやグーグルフォトなどの別のツールをお使いください。


早速写真を加工してみよう


それでは早速写真の加工を行なっていきましょう_φ( ̄ー ̄ )


加工したい写真をインポートする


まず先ほどご説明したホーム画面の左上の「 × 」をタップすると下記のような画面が表示されます。
※すでに「 × 」で下記画面に進んでいる場合は、アプリを立ち上げた時点でこちらの画面が表示されます。


こちらの画面で加工したい写真を選択してインポートを行います。


次に下記のような画面が表示されます。
  1. 写真の選択を解除(写真を直接タップすることでも選択解除可能)
  2. 加工(編集)
  3. 公開(※サインイン必須)
  4. 共有/保存/削除



写真にプリセットを設定し詳細設定をする


まず無料で選べるフィルター(以下プリセット)は下記の17種類となっております。
初心者の方はひとまずここで自分の好みのプリセットを選択すれば大丈夫かと思います。




上記の中から好みのプリセットを選択したら次はより自分らしさ(自分好み)に細かな調整をしていきます。

露出
露出
光量(明るさ)の調整。

コントラスト
02-コントラスト
明暗の差を調整。コントラストが強いほどシャープでくっきりした表現ができます。

調整
03-調整
角度の調整。少し斜めになっている写真などをまっすぐにしたい時などに使います。

トリミング
04-トリミング
切り抜き。

X-スキュー
05-X-スキュー
横方向の歪みを調整。

Y-スキュー
06-Y-スキュー
縦方向の歪みを調整。

シャープ処理
07-シャープ処理
全体的にくっきりさせたい時に使用します。

明瞭度
08-明瞭度
シャープ処理と少し似ていますがこちらは輪郭をよりくっきりさせたい時、写真の影をしっかり出したい時などに使用します。

彩度
09-彩度
色の濃ゆさを調整。彩度を−6にするとモノクロ写真っぽくなってしまいます。

ハイライト
10-ハイライト
明るい部分の調整。

シャドウ
11-シャドウ
暗い部分の調整

色温度
12-色温度
暖色系(青系)にするか寒色系(オレンジ系)にするかの調整。

ティント
13-ティント
色合いの調整。ピンク系にするかグリーン系にするかの調整。

肌の色
14-肌の色
肌の色をピンク系にするかグリーン系にするかの調整。

ビネット
15-ビネット
写真の周りを暗くしたり明るくしたりする調整。ビネットで少し周りを暗くすることでフィルムのような表現ができます。

粒子
16-粒子
粒子のサイズを調整。ビネットと合わせて使うことでよりフィルム風の表現ができます。

フェード
17-フェード
色褪せ調整。フェードを強くすることでぼやっと霧がかかったような色褪せた感じの表現ができます。

シャドウティント
18-シャドウティント
暗い部分の色味を調整

ハイライトティント
19-ハイライトティント
明るい部分の色味を調整

枠線(VSCO X限定)
20-枠線
写真の周りの余白と余白の色を調整。 ※VSCO X限定

HSL(VSCO X限定)
21-HSL
特定の色を抽出しその色味を調整。 ※VSCO X限定


VSCO Xとは?
年間2,000円で全てのプリセットが使い放題の定額制のサービスです。他のプリセットも気になるという方は1週間の無料トライアル期間がございますので是非お試しください♪


まぁこのように一つ一つの設定を紹介したとしても
「実際にはどう組み合わせればいい感じの加工になるの?」
っと思う方もたくさんいらっしゃると思います・・・笑

っというかこれだけたくさん設定があると、
そもそもそこまで写真やインスタグラムなどに興味がない人は諦めちゃいますよね・・・・σ^_^;


なので一番最初に見ていただいた写真ともう1つの写真でどのような設定をしているかをご紹介したいと思います( ´ ▽ ` )ノ

あくまで個人的に好きな雰囲気に寄せて調整しておりますのでご参考程度に♪

※中央の線を左右に動かすことでbefore(加工前)&after(加工後)を確認することができます。
【プリセット】:A6/Analog +12.0
【露出】:+1.2
【コントラスト】:+3.1
【ハイライト】:+12.0
【色温度】:−1.0
【ティント】:+0.5
【彩度】:+0.9
【肌の色】:-1.7
【フェード】:+2.6
【粒子】:+2.4
【ハイライトティント】:+1.0



【プリセット】:A6/Analog +12.0
【露出】:+2.1
【コントラスト】:+1.3
【シャドウ】:+1.7
【ハイライト】:+7.0
【色温度】:−0.8
【ティント】:−2.7
【肌の色】:−2.3
【シャープ処理】:+8.3
【フェード】:+2.4
【粒子】:+3.4
【ビネット】:+8.3




加工した写真の書き出し&共有


さて長い長い写真の加工も終わったところで次はその写真を自分のスマホのカメラロールへ保存したり、そのままSNSへアップしていきたいと思います。

加工が終わりましたら右上の「保存」をタップして最初の写真をインポートした際の画面に戻ります。

次に上矢印のアイコンをタップすると下記のメニューが表示されます。


「カメラロールへ保存する」 → 「実際のサイズ(3024×4032)」で書き出せば終わりです。

※保存する際の画像サイズは「あまり大きいサイズの画像はいらないな〜」「画像のサイズが大きいと容量が圧迫されるな〜」「スマホでしか見ないもんな〜」
 っという方は中サイズでもいいかもしれませんね♪

僕はどこで写真を使うかわからないので常に一番大きいサイズで保存して、
プライムフォトへ自動でバックアップしてます!!


また「共有」を選択することで、
そこから画像を保存することもできますし、直接SNSへアップすることもできます!!
あとはAppleユーザーならエアードロップで共有したり、他のアプリで共有したりと色々できますね♪



最後に

みなさんいかがでしたでしょうか??

今回はVSCOの写真の加工部分に特化してご紹介させていただきました♪

こういう説明とか使い方を見るだけでは少し難しく感じるかもしれませんが、
実際にやってみたら結構簡単にできるものなんですよ♪

今後も便利なアプリやツールがあればご紹介していきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ




最後の最後でちょっとした間違い探しを♪


それではまたいつの日か!

メルマガ配信システム「Benchmark Email」〜レポート編〜



こんにちは!
荒木です。

以前メルマガ配信システム「Benchmark Email」というシステムについて
実際のメルマガの作成方法をご紹介させていただきましたが、
今回は実際に配信した後のレポート(効果測定機能)についてご説明いたします。



Benchmarkemailのトラッキングツールでは、メールの 開封率、クリック率、エラー率などが正確かつリアルタイムで確認いただけます。過去のニュースレターとの比較検証や、アンケート回収結果の分析、また、誰がニュースレターを友達に転送したかまで、細かく分析することも可能です。

出典:Benchmark Email




前回の記事をまだ読まれていない方は下記よりご覧ください。
メルマガ配信システム「Benchmark Email」〜導入&リストの登録編〜
https://www.fvs-net.co.jp/blog/12875


メルマガ配信システム「Benchmark Email」〜メルマガ作成編〜
https://www.fvs-net.co.jp/blog/13995





まずはじめに

まずは管理画面より

  1. サイドメニューの「レポート」から確認する(過去配信したメルマガのレポートをまとめて比較することができます。)
  2. 中央部分の直近に配信したメールのレポートを個別に確認する

といったように2通りの確認の方法がございますので、
お好きな方をご選択ください。






複数のレポート(効果測定機能)の確認(比較)方法


サイドメニューのレポートをクリックすると下記のような画面が表示されます。

そこで① → ②の順番で進んでください。

※過去配信したすべてのメールを選択したい場合は「レポートを比較」の左側にありますチェックボックスにチェックを入れることで全選択できます。

※しかしデフォルトで10件表示されますが10件以上配信されている場合は、
 右下の「表示」という部分で10・25・50・100という風に表示件数を変更されて全選択を行ってください。


次に「レポートを比較」をクリックすると下記のような画面が表示されますので、
大まかなデータに関してはこちらで確認してもっと詳細を確認したい場合は、
左上の「Table」から「Graph」へ切り替えます。





個別のレポート(効果測定機能)の確認方法


一番最初の管理画面もしくはメールレポートのどちらかで確認したいメルマガのタイトルをクリックします。

そうすると下記のような画面が表示されます。

※配信したコンタクトリストを確認したい場合いは、
 右上の「リストを確認する」をクリックすることで確認することができます。(下記参照)


レポートには大まかに分けて4種類のレポートがあります。
 



基本情報


こちらは先ほどもお見せしましたが、
全体的なレポートを確認する画面になります。



※4種類のレポートどれを開いていても下記の操作が可能です。(右上の「・・・」をクリック)
 
  1. メール再送信
  2. サブアカウントに共有
  3. このメールを再利用する
  4. シェア
  5. Download PDFでダウンロード(PDF形式でダウンロード)
  6. Excel形式でダウンロード
  7. 印刷
 



レポート詳細


こちらの画面では、
  • 配信先のメールアドレス
  • 名前
  • Device(受信者がどの端末でメルマガを開封したか)
  • 開封された日付
という情報を確認することができます。

 



リンククリック


メルマガ内に配置したリンクのクリック状況を確認することができます。


クリック率(クリックスルー率)とは
受信者、購読者がリンクをクリックすること。クリック率(CTR)とはメール配信して開封された数をクリック数で割った値。


ユニーククリック【Unique Click】とは
1人のユーザーがリンクをクリックすること。あるURLが何回、特定のユーザーによってクリックされたのかがユニーククリック数の指標となる。尚同一ユーザーからの複数回クリックはこの合計数には影響されない。


URLクリックパフォーマンス
こちらではどのURLを何人の人が何回クリックしたかなどを確認することができます。


クリックマップ
実際に配信したメルマガ上でどのリンクがどの程度クリックされているかを数値化してわかりやすく確認することができます。
 



開封マップ


配信したメルマガがどういった地域で開封されたかを確認することができます。

※しかしIPアドレスの情報が不適当な場合や提供されなかった場合、それらのデータは「開封マップ」に反映されません。





最後に


今回でBenchmark Emailの登録→編集→効果測定までの流れは完結です!

これで皆さんも一通りBenchmark Emailの使い方についてご理解いただけたかと思います♪

普段からお客様や会員の方などへ定期的に配信している情報などがあればこれを機に是非導入・活用されてみてくださいね(^o^)/

もし導入などをご検討されているお客様がいらっしゃれば弊社までご連絡いただければ導入支援やサポートなどをさせていただきますのでお気軽にご相談いただければと思います!

メルマガ配信システム「Benchmark Email」〜メルマガ作成編〜


こんにちは!
荒木です。

以前メルマガ配信システム「Benchmark Email」というシステムについて
導入〜リストの登録までをご紹介させていただきましたが、
今回は実際に配信するメールの作り方をご説明していきたいと思います。

前回の記事をまだ読まれていない方は下記よりご覧ください。
メルマガ配信システム「Benchmark Email」〜導入&リストの登録編〜
https://www.fvs-net.co.jp/blog/12875



ステップ0 管理画面〜メルマガの作成方法の選択まで

早速メルマガを作成してみましょう!

まずは管理画面!

こちらの管理画面昨年12月24日あたりからガラッとトップページ及びその他ページのデザインが新しくなっております!!(ちょっと謎のキャラクターがいて一瞬困惑しましたが・・・・。汗)

それでは順を追ってメルマガの作り方をご説明いたします。

左側のメニューで「メール」をクリックします。

「通常メール配信」を選択した状態で下の「次へ」をクリックします。

「ドラッグ&ドロップ形式」を選択し「次へ」をクリックします。
※こちらのメール作成形式に関しては、
 ・HTMLコードを理解されている方
 ・画像や動画など入れずテキストだけでいい方
 以外の場合は基本的に「ドラッグ&ドロップ形式」を選択すれば問題ありません。




ステップ1 詳細 〜 件名やSNSへの共有設定をしてみよう 〜

1.メール詳細 → 「メール名」にベンチマークの管理画面上で管理するメールの名前を入力します。
2.第一印象 → 「件名」にはメールを受信した際に表示されるメールの件名を入力します。

上記2箇所を入力し「保存&次へ」をクリックします。
メルマガ配信時にTwitterやFacebookへ同時に投稿したい場合は、
「共有」の項目でお好きな共有方法へチェックを入れてください。




ステップ2 リスト 〜 配信先の選択してみよう 〜

すでに登録された配信先のリストを選択し「保存&次へ」をクリックします。
リストの登録方法がわからない方は下記よりご確認ください。
メルマガ配信システム「Benchmark Email」〜導入&リストの登録編〜
https://www.fvs-net.co.jp/blog/12875

上記のように表示される場合は気にせず「次へ」をクリックします。




ステップ3 エディター 〜 実際にコンテンツの編集をやってみよう 〜

さてここから本格的にメルマガの見た目の部分の作り込みを行っていきたいと思います。

まずは「レイアウト」を決めていきます。(後ほどレイアウトを変更することも可能です。)

※上記赤枠の部分をクリックすることでレイアウトの確定(選択)ができます。


上記目の形をしたアイコンがありますがこちらをクリックすると
下記のようにプレビューで実際にどのような配置になっているかの確認ができます。

レイアウトを選択すると次に下記のような編集画面が表示されます。
こちらの編集画面では実際に画像や動画を配置したり、
テキストを挿入したり様々なことができます。


上記のように左側のブロックを右側のエリアへドラッグ&ドロップすることで簡単に画像やテキスト、ボタンの配置が可能となります。

▼画像ブロックをドラッグ&ドロップした後に画像を選択すると下記のように表示されます。

配置した画像の上へマウスを重ねることで左から「移動」「編集」「複製」「削除」という緑のアイコンメニューが表示されます。

「編集」をクリックするか配置した画像をクリックすることで、
下記のように左側へ編集メニューが表示されます。
こちらの編集が完了したら「保存&閉じる」をクリックして編集は完了です。

このように全てのブロックが個別に編集ができるようになっておりますので、
いろいろブロックを配置したり編集したりしてみてください♪

編集が完了したら「保存&次へ」をクリックします。




ステップ4 配信設定 〜 配信するスケジュールを決めてみよう 〜


編集が完了すればやっと最後に配信の設定になります。

スケジュール詳細 → 「送信オプション」で
  • すぐに送信する
  • 配信スケジュール
  • 下書きとして保存-配信はされません.後で送信
のいずれかを選択してみましょう。

2番目の「配信スケジュール」を選択した場合はご希望の日時を設定し一番下の「配信設定」をクリックすることで配信予約が完了します。

上記「メールを確認する」というリンクをクリックすると下記のように実際に配信される際のプレビューを確認することができます。

以上でメルマガの作成・編集から配信までの流れになります。




配信予約後について


無事に配信設定まで完了したと思っていて後から「あっ!ここの内容が間違っている!」などということがあると思います。
また配信日時を間違えてしまったなどですね。

そのような時でもご安心ください。

配信予約をした日時までだったらまだ修正が可能なのです。

下記メール一覧のページを再度開き、
配信予約したメールのタイトルをクリックすることで再度コンテンツや配信スケジュールの変更が可能となっております。

またひとまずその時に配信予約を完了せず、
後から改めて配信予約を行いたい場合は
上記で記載した「スケジュール詳細」 → 「送信オプション」 → 「・下書きとして保存-配信はされません.後で送信」を選択することで配信予約を行った後でも下書きの状態に戻すことが可能です。

「・下書きとして保存-配信はされません.後で送信」を選択した後の画面は下記になります。




最後に


みなさんいかがでしたでしょうか?

「Benchmark Email」を使うことで全然WEBの知識がなくても案外簡単に今時のメルマガが作れることがお分かりになったと思います!

これを機に導入されてみてはいかがでしょう?

もちろん弊社までご連絡いただけましたらサポートはさせていただいますのでご安心くださいね。

もしもっとここの部分を知りたい!などがあれば弊社荒木までお問い合わせください。

荒木未希夫のFUJIFILM T10お散歩記録 – Part1

araki
2017/11/09
閲覧所要時間:約6

カントリ〜〜ロ〜ド♪
この道ぃ〜〜〜 ずぅっとぉ〜〜〜ゆけばぁ〜〜〜♪
あの街にぃ〜〜 つづいてるぅ〜〜〜〜♪
気がするぅ〜 カントリ〜〜ロ〜〜〜〜〜ド♪


っとここ最近脳内で永遠と流れておりますアラキです。

もぉこんな写真メインのブログを書くのはいつぶりでしょうか・・・・。


今までFVマガジン(メールマガジン)の担当ということもあり、
「皆様へ少しでもお役に立ちたい!」っという強い気持ちから
最近ではアプリ系やサービスの紹介をメインとした記事ばかり書いてきました。


その間プライベートで撮影した写真がたまっていくいっぽう・・・・。
インスタ上でしか見てもらう機会がない。
私そんな日々を過ごして参りました・・・・。



そこで僕は決めたのです。
それなら会社のブログでシリーズ化し、
たくさんの撮りためた写真達を勝手ながら
こちらのスタッフブログを通じて発信していこうと・・・・。







前置きはさておき僕はFUJIFILMのT10を使い始め約2年目ぐらいになりますが、
今年の夏にずっと気になっていたオールドレンズ「Helios-44-2 58mm F2.0」を購入し、
それからというもののこのレンズ独特のボケ感でもある「ぐるぐるボケ」の虜となってしまいました。

↑こちら僕の愛機T10とヘリオスさんです。(友人へ撮ってもらいました)


っということで今となってはフジノンレンズをつけずひたすらマニュアルで自己流で撮る日々。

それでは写真をジャンル問わず載せていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

※全ての写真でぐるぐるボケが出ている訳ではりありません。温かい目で見てあげてください。



九州ハンドメイドフェスタ



↑このネコバスは結構蚤の市やマルシェなどで見かけるクレープ屋さんですね( ̄^ ̄)ゞ





健軍のカメラ雑貨屋さんPhotoCamerryさんとの撮影会



健軍町のマクドナルドのすぐ横にあるカメラ雑貨屋さんの
Photo Camerry(フォトキャメリー)さんとコラボして
商品のインスタ用の写真を撮る目的も含め撮影会を行いました♪




※ちなみにこの風船とひつじのお面は全く関係ありません。




オサンポキモノさんとの撮影会






いやぁ〜〜〜今年はたくさん浴衣のを撮影ができたので大満足大満足(^人^)




タデ原湿原





↑早朝食べるホットサンドと入れたてのコーヒーはもぉ最高でしたね!!
 帰ってアウトドア用の小さいボンベ買っていいか奥さんに聞いたところ1mmの可能性も感じられないぐらい速攻却下されたのはここだけの話・・・。




肥後民家村






ここ肥後民家村は玉名にあるのですが、
とても雰囲気が良くて、カレーも美味しくて、古民家の中も一部自由に入れるしで、
また必ずいきたいと感じさせる場所でしたね♪( ´▽`)




甲佐蚤の市 〜 VOL.5 〜







地元御船町のすぐ隣の甲佐町で年1回開催される甲佐蚤の市。
今回で5回目の開催ということで僕も初めて言ってみましたが写真を見てもらったらわかる通り、
朝から昼までひたすら食べてましたね・・・・・。(これでもダイエットしなきゃとしょっちゅう言っている・・・。)




七五三 〜 健軍神社 〜





健軍神社での七五三の撮影は今回で2回目♪
なのでスムーズに撮影ができましたが初めましてのお子さんを笑顔で撮るのってめちゃくちゃ難しいもんですね。笑
この日はほぼほぼ笑顔の写真は撮れませんでしたが、自分なりにはそれはそれでいい写真が撮れたのではないかとポジティブに捉えるようにしております。




家族写真 〜 能古島アイランドパーク 〜







今年こそは行ってみたいと思っていた福岡の能古島アイランドパーク!
運良く撮影を頼まれ初めていくことができたのですが。。。。

前日の台風の影響で満開のコスモスは全て散ってしまい、
残るは緑一色の畑のみ。。。。

まぁ楽しい撮影だったのでよしとしましょう!(いつかまたリベンジしてや・・・・・る・・・・。)




社員研修 〜 台湾 〜


はい!いきなり謎のドヤ顔から始まりましたが、今年は職員研修で初海外の台湾へ行ってまいりました!
詳しい内容に関しては大渡さんや藪下さんの記事をご覧ください♪

ホルガをあたかもペットのように散歩させるゆりっぺ先輩。
後ろのおばさんが「この子大丈夫かしら・・・。」っと言わんばかりのガン見でしたね。

FVといえば!!そぉ!!!こちらの3姉妹!!!
すでに空港で何度もジャンプしたりしてはしゃいでおりました・・・・。







【 アラキ 】 : えぇ〜〜今回の社員研修どうでしたか??
【西村さん】 : はい。3日とも雨でしたがとっても充実した旅でした。

っというやり取りが聞こえてきそうなぐらい朗らかな笑顔。

僕もこういう笑顔を振りまいてみたいものです。

今回3日間の台湾で僕はニーハオとシェイシェイだけで乗り越えることができました。

っということで「日本語だけでもなんとかやっていける!!」と謎の自信を身につけ帰国しましたとさ。




家族写真 〜 江津湖広木公園 〜





中高のサッカー部の先輩に頼まれ江津湖で家族写真の撮影を行いました♪
もぉ江津湖での撮影はまちがいないですねw

どうにか工夫すればいい感じになりますw

先輩に子供の名前と間違わられ「みきおっ!」って呼ばれた時は思わず固まってしまいました。笑

この子は将来僕みたいな天パになるんだろうか。



佐賀バルーンフェスタ





↑地元佐賀をこよなく愛すイケメンカメラマンの大渡さんと偶然お会いしました♪


帰り道には男二人で花屋&ドライフラワー&カフェのラズリさんへw
僕がドライフラワーが大好きだと知る友人が連れてってくれました!

まぁそら女子かカップルしかいませんわな・・・・。笑





阿蘇 すすきの迷路



佐賀を後にしそのまま阿蘇にススキを撮りにいきました!




いやぁ〜〜〜「あきぃ〜〜〜〜〜〜!!!」って感じですねぇ〜〜〜〜♪

阿蘇はやっぱり気持ちいですねぇ〜〜〜〜〜♪



ゆうすい自然の森(旧:遊水峡)







最後は小国にあるゆうすい自然の森へ!!!

先ほどのススキよりももっと「あきぃぃぃぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」ってなりましたね。
ちょうど太陽もいい感じの位置でこれまたもぉフレア祭りでしたよ!!!(しかしアラキはたいしてフレアをうまくあやつれない。)


ってな感じで今回はこの辺で終わりたいと思います。




最後に


みなさん今回からシリーズ化候補として始まった「荒木未希夫のFUJIFILM T10お散歩記録 – Part1」はどうでしたか???

賛否両論あるかと思いますが、
第一回目ということなのでお褒めのお言葉限定でお待ちしておりますm(_ _)m

最近特に人物の撮影が好きになってきて、
ありがたいことに家族写真や七五三などの撮影以来が増えてくるようになってきましたo(^▽^)o

これからもたくさん様々な写真を自分なり撮っていきたいと思いますので、
次回ブログもお楽しみにぃ〜〜〜〜〜〜(・ω・)ノ



あとFVメンバー5名で運営しておりますInstagram公式アカウントもよろしくお願い致しますぅ〜〜〜〜〜〜♪


メルマガ配信システム「Benchmark Email」〜導入&リストの登録編〜

メイン画像

こんにちは!
荒木です。

突然ですが、
みなさん自社のサービスや商品などどのようにアピールされていますか??

雑誌やテレビ、ホームページ上への掲載、SNSでの情報発信と様々な方法で、
アピールされているかと思います。

しかし昔から今も続いている情報発信ツールとして、
「メルマガ(メールマガジン)」の存在を忘れてはいませんか?

確かに今の時代メールよりもSNSなどでの情報収集が気軽にできるようになっておりますが、
今のメルマガ配信システムは驚くほど便利になっているんです!!

ちなみに弊社でも実際に導入しております(^ ^)

おまけにこちらの「Benchmark Email」は実は毎月250通以内であれば無料で始められるんです!


それでは弊社でも導入しているメルマガ配信システムである「Benchmark Email」の導入から実際の配信までをご紹介させていただきます( ´ ▽ ` )ノ

新規アカウントの取得

まず Benchmark Email のホームページを開きます。
Benchmark
https://www.benchmarkemail.com/jp/


ベンチマークトップページ
次に右上の「無料トライアル」をクリックし、
アカウントの登録画面を開き必要な情報を入力後、
「無料アカウント作成」をクリックします。

※「無料アカウント作成」をクリック後下記のような画面になりますので、
 ベンチマークよりメールが届いているかどうかを確認します。

メアド承認お願いします
すると下記のようなメールが届きますので、
「メールアドレスを認証する」というリンクをクリックします。

メール画面
上記「メールアドレスを認証する」というリンクをクリック後は下記のような画面になりますので、そのまま「ログイン」をクリックします。

こちらで新規アカウントの取得は完了です。




管理画面(ダッシュボード)の説明&マイアカウント設定


ダッシュボードについて

ログイン後下記のような画面が表示されます。

ダッシュボード
こちらが管理画面になります(以下ダッシュボード)。


ダッシュボードを開いたらまずやっていただきたい設定が・・・・。

そう!「マイアカウント設定」です!!!
こちらは後々どちらにしろしっかり設定しておいたほうがいいところなので、最初にやっておきましょう!




マイアカウント設定

ダッシュボードの右上にありますアカウント名の部分へマウスを持っていくと
アカウントに関してのメニューが表示されます。

その中で「アカウント設定」という項目をクリックすると下記のような画面が表示されます。

マイアカウント設定
デフォルトでは上記のように何も表示されておりませんので、
下記のようにできるだけ必要な項目を埋めてみましょう!

マイアカウント設定→情報入力後
上記全て入力が完了したら最後に「保存」のボタンを押してアカウントの設定は完了です。



コンタクトリストの作成

まずダッシュボードより下記の4箇所どちらからでも結構ですのでクリックしてリストの追加画面を開きます。

ダッシュボード→リストの追加
次に下記のようにリストを登録するための画面が表示されます。

※「リスト名」はいつでも変更ができますのでとりあえずデフォルの名前のまま進めます。

新規リストの作成→インポート
それでは次に各リストの追加方法をご説明します!



インポート機能を使って作成

こちらの登録方法はECサイトを運営していたり、
すでに配信先をリスト化してまとめられているお客様向けです。

リストの追加→インポート
上記「アップロード注意」をしっかりとご確認いただいた上でファイルを選択しアップロードしていただくと簡単に登録ができます。



その前にどういった項目でリストを作成すればいいかわからないという方は下記よりリストの作成方法をご説明いたします。


リスト一覧ファイルの作成方法
まず上部メニューより「コンタクト」をクリックして、
コンタクトリストのダッシュボードを開きます。

コンタクトリストダッシュボード
次に中央部分のリスト一覧の中から「サンプルリスト」をクリックして開きます。

リストを開くと下記のような画面が表示されますので、
ここで右側の「リストアクティビティー」の中から「Excel形式でダウンロード」をクリックします。

コンタクトリスト
次にExcelファイルでダウンロードする際に
含まれる項目を選択してチェックを入れます。

Excel形式でダウンロード→項目選択
チェックを入れ終わったら下の「CSVファイルに保存する」もしくは「EXCELファイルに保存する」のどちらかをクリックしファイルをダウンロードします。

※最低限上記3つの項目へチェックを入れていただければ大丈夫かと思います。


※Excel形式でダウンロードする際には「.xls」の形式でダウンロードされますが、
 アップロードする際には「.xlsx」と「.xls」はどちらでもアップロードは可能となっております。


ダウンロード後のExcelファイルを開くと下記のようになっております。
(※名と姓は変更しております。)

Excel形式でダウンロード
この状態で1行目はそのまま削除せず、
2行目から追加したいアドレスを追加していきます。

全ての入力が完了すれば再度Benchmarkの画面を開き先ほどご説明した様に
ファイルをアップロードします。

以上でインポート機能を使ってのリストの作成は以上です。



コピー&ペーストで作成

こちらの登録方法は登録したい件数が複数ある場合(例えば50件未満で)に便利な登録方法となっております。

リストの追加
上記の入力フォーム部分へメールアドレスを1行に1つのアドレスを入力し、
2件目以降はカンマ(,)などの記号で区切っている場合は削除して、
改行してご入力もしくはコピー&ペーストを行ってください。

最後に入力が完了したら右下の「リストの追加」をクリックして完了です。


※こちらの登録方法はメールアドレスのみの登録が可能となっており、
 名や姓などのアドレス以外の情報を別画面よりご入力いただく必要がございます。

下記誤った入力例となります。

リストの追加→NG-1
リストの追加→NG-2
※上記の様に誤った方法で入力し右下の「リストの追加」をクリックすると下記の様なエラーが表示されます。

リストの追加→エラー


1件ずつ登録

下記の様に好きな項目へ入力するだけで簡単に登録ができます!

1件ずつ登録
上記オプションフィールドへ記載されている項目名は自由に変更ができます。

下記「リストアクティビティー」の中から「編集」をクリックします。

コンタクトリスト→編集
顧客リストの編集
上記「オプション変更」をクリックすると
下記の様なオプション項目が表示されこちらから項目名を変更できます。

顧客リストの編集→オプション変更
変更が完了したら「保存」をクリックして完了です。




以上で「Benchmark Email」の導入&リストの登録方法は終わりです。



最後に

今回は導入とリストの登録方法をご紹介いたしましたが、
結構簡単な操作で尚且つ細かいところまで設定できるとなれば
試しに導入してみてはいかがでしょうか?

次回は実際にメルマガを作成していく「メルマガ作成編」で
どの様にメルマガを作っていくかという部分をご紹介していきたいと思います。

是非お楽しみに〜〜〜( ´ ▽ ` )ノ

もしご不明な点やこれから導入をご検討中の方は是非弊社までお問い合わせください♪

修正依頼はこのツールで決まり!? AUN(あうん)の使い方

araki
2017/06/21
閲覧所要時間:約5

AUN(あうん)
こんにちは荒木です。


皆さん仕事の中で修正依頼を出す際にどのようなツールをお使いですか??

普段PCに慣れていない方だとこのWEBページの修正点をどのようにして相手に伝えよう・・・。
などと悩んだことはありませんか?


普段だとWEBページのキャプチャを撮り、
そのキャプチャに修正箇所を書き込んだり、
印刷して手書きで修正箇所を書き込みそれをFAXで相手に送るなど
色々やり方はあるかと思います。

しかし今回ご紹介するツールは、
PC操作が苦手な方でも簡単に導入できるツールとなっております。

こちらの記事を最後まで読んでいただくときっと
数分あれば下記のような修正指示を出すことができること間違いなし!!!


Windows・MACどちらでも関係なく使用でき、
専用のアプリをインストールしたりする必要もありません。

下記ページにアクセスすれば誰でもすぐに利用することができます!

AUN[あうん]: ビジュアルコミュニケーションツール
https://aun.tools/


※会員登録不要、利用料も無料です。



AUN(あうん)とはどんなツール?


AUN(あうん)とは?
付箋紙の感覚でサイトや画像にメモを貼って、共有できるツール。会員登録不要・利用料無料・パスワード設定可能・URL入力のみで簡単にWEBページのキャプチャが撮れるなど初心者でも簡単に導入できる便利なツールです。







AUNの使い方

それでは早速AUNの使い方についてご紹介していきます。
本当に直感的で操作も複雑ではないので利用したことがない方は是非利用されてみてください(o^^o)


1. AUNに画像を取り込む

AUNでは3種類の画像の取り込み方があり、
自分にあった取り込み方法をご選択ください。

1. WEBページのURLを入力しキャプチャを撮って取り込む
2-1
「キャプチャ」というボタンの左側へ「デスクトップ」というボタンがありますが、
ここでお好きなデバイス用のキャプチャを撮ることができます。

【 デバイスの選択肢 】


【 トリミング 】


ここではURLを入力後、「キャプチャ」というボタンを押すと上記のような選択肢が表示されます。
すべての画面を全体的に取り込みたい場合は「しない」を選択。

▼「しない」を選択した場合の取り込み画面
もし一部のキャプチャだけが必要な場合は「トリミングする」をクリックすると、
ドラッグで必要な範囲を選択できるようになっております。

▼「トリミングする」を選択した場合の取り込み画面

※選択範囲につきましては1度選択した後でも自由に範囲を変更できます。





※実際のページとは表示が多少異なる場合がございます。


2. PC内にある画像を取り込む
2-2
既にPC内に保存している画像をドラッグアンドドロップもしくは「選択」ボタンから特定のファイルを指定して取り込むことができます。



3. クリップボードから取り込む
2-3
画面のスクリーンショットを撮った状態でAUNの画面で貼り付けをすることで画像を取り込むことができます。

クリップボードとは
「コピー」や「切り取り(カット)」したデータを一時的に保存しておく場所を、「クリップボード」といいます。入力の手間を省き、入力ミスを少なくする非常に有益な機能です。

Windows・MACそれぞれのスクリーンショットの撮り方につきましては下記よりご確認ください。(AUNの画面から確認することも可能です。)
画面スクリーンショットの撮り方
https://aun.tools/web/visual/inc/pdf/howto_screenshot.pdf





画像にメモを書き込む


画像の上でメモを書きたいエリアをドラッグで選択します。
メモの追加−1
追加したメモに関しては左側に一覧として表示されますので、
そちらからメモの編集・移動・削除が行えます。


メモの追加
メモの追加−2

※メモを追加する際にはPC内にあるファイルも併せて添付することができます。


メモの編集
メモの移動


メモの移動
メモの編集


メモの削除
メモの削除




キャプチャを追加する

1回の修正指示で1ページとは限りません。
「このテキストがこのページとこっちのページにも入っている。」などという場面が少なくないはずです。

そこでAUNでは1ページだけではなく複数ページのキャプチャを追加することができるんです!

追加方法は簡単!

まず下記のように右上もしくはページの最下部に「 + 」のアイコンがありますので、
そちらをクリックしていただくと別ページのキャプチャを取り込むことができます。
(キャプチャの取り込み方は一番最初の取り込み方法と同じです。)





キャプチャを共有する

さてキャプチャの追加やメモの追加が完了すれば次は相手に送ってみましょう!

送り方もとても簡単!!!

編集が終わったら下記の図の通り右上の「保存&終了」をクリック。

共有する際のタイトルを入力します。


もし特定の人意外に見られたくない場合はパスワードを設定することも可能です!

下記のように「閲覧パスワードを設定」にチェックを入れお好きなパスワードを入力していただくだけで簡単に設定ができるようになっています。


2箇所(パスワードを設定しない場合は1箇所)の入力が完了したら、
その下の「保存する」のボタンをクリックします。

すると下記のように「共有URL」が表示されますので、
こちらのURLをコピーしてメールに貼り付けたり、
「メールで送る」を選択すればご自身がおつかいのメールソフトが立ち上がりそこから
URLを送信することもできます。





キャプチャの再編集&PDFの書き出し

上記の画面で間違えてURLをコピーせずに閉じてしまっても大丈夫!

閉じた後の画面では共有するためのリンクのコピーや、
再編集・PDFなどでの書き出しなどの操作が可能です。
エクスポートを押すとZIPファイルをダウンロードすることができます。

ダウンロードしたZIPを解凍するとPDFファイルが入っております。




最後に

これでビジュアルコミュニケーションツール AUN(あうん)の使い方は以上になります( ´▽`)

どうでしょう!?
説明をみるとちょっとめんどくさい感じはありますが、
実際に使ってみるととても便利なツールだと感じるはずです!!!

是非日々の業務の中へ取り入れてみてはいかがですか( ^_^)/?


それではまたいつの日か便利なツールがあればご紹介していきたいと思います♪

Snapseedアプリを使って自分好みにの写真を編集してみよう!!〜 ツール編 〜

araki
2017/02/07
閲覧所要時間:約6

はい!みなさんおひさしぶりです!!

日々の猫背のおかけで重度の肩こりに悩まされ、
それを改善しようとバランスボールに乗りながら業務に励み、
結局1週間ちょっとで断念してしまった荒木でぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!

2017年になり始めてのブログの担当がまわってきましたよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

っということで「あけましておめでとうございます。」m(_ _)m
今年もどうぞよろしくお願い致します。

話は変わりますが、最近特にこの生まれながらの天パのおかげで、
いろいろな人に覚えていただくという場面に遭遇することが多くなってきましたねぇ〜〜〜

嬉しいことですね〜〜〜〜〜〜

・・・・・。

そんなことはどうでもいいんです!!!!!

みなさん前回僕がInstagramについて書いた記事を覚えていらっしゃいますでしょうか・・・・。

片手で持てるiPhoneをわざわざ両手で握りしめ、
何度も何度もしつこいぐらいにスクリーンショットを撮って
完成させたあの記事のことを・・・・・・。

もぉそんな記事のことなんか1mmも覚えてないよっていう人のために、
一応ご紹介だけでもさせてやってください・・・・。(._.)

そして忘れないでやってください・・・・・。

これから始めるInstagram(インスタグラム)〜 基本編 〜
https://www.fvs-net.co.jp/blog/11818
さてさて前置きが長くなってしまいましたが、
さくっと機能を紹介していきますね!!!

まずはじめに

ひとまずこのアプリをダンロードしないことには話になりません!!!!!!
っということでひとまずこちらのアプリをダウンロードしましょう!!!!!!!

Snapseed
Snapseed
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ
ダウンロードが完了しアプリを立ち上げてみると下記のような画面が表示されます。(今回はiPhoneの画面でご説明します)

snapseed-1
アプリを開きどこでもいいので任意の場所をタップします。

①「端末から開く」→すでに撮りためた写真を選択することができます。
「カメラ」→カメラを起動し撮影することができます。
「最新の画像を開く」→その名の通り最近追加された画像を開くことができます。

② ①で選択した写真でよければ右上の「使用」をタップします。

IMG_6931
次に上記のように編集画面のホームが表示されます。

①別の写真を開きたい場合はこちらの「開く」から再選択ができます。
②「保存」「コピーを保存」「エクスポート」の3種類の保存方法が選択できます。
③編集をやり直したり編集した内容を確認することができます。
④Facebook、Twitter、Instagram、Pinterest、Tumblrなどの様々なSNSに連携しており編集後すぐにアップすることが可能です。
⑤こちらから実際に画像にフィルターをかけたり、色合いなどの編集を行います。

snapseed-2
このように色合いからぼかし、画像の変形、テキストの追加、フィルターなど、
本当に細かく調整できるようになっております。

今回はツールとフィルターがたくさんありますので、
まずツールの方から機能を紹介していきたいと思います!!!!!
(フィルターについての説明は次回ご紹介します♪)

その前に・・・・。

snapseed-3
基本的全てのツールやフィルターで上下にスライドさせることで他の調整する項目へ切り替えたり、より細かい調整を行うことができますので必ず覚えておきましょう!!!

またこちらのアプリの中で出てくる「コントラスト」や「アンビアンス」・・・・と様々な専門用語が出てきて聞くだけでかなり難しそうというイメージがあるかもしれませんが、もぉこの際様々な用語が飛び出しますが特に覚える必要はございません!!!!!

実際に触って自分好みの編集ができればそれでOKなんですd( ̄  ̄)

なので今回は余計な説明ははぶき、

「 実際に触ってみると写真はこういう風に変化するよぉ〜〜! 」
「 自分のちょうどいいところを見つけてねぇ〜〜〜!!! 」

っということだけざっと実際の画面でご紹介していきたいと思います。

画像調整

明るさ

snapseed-4
ん〜僕は必ずと言っていいほどこの明るさはいじりますね( ̄^ ̄)ゞ

なんてったって時には写真を撮ったあとに「あぁ〜〜〜あと少し明るく撮っておけばよかったぁ〜〜〜」と
自分の撮影技術を責めてしまう人も中にはいることでしょう・・・。

僕もその中の一人です。
こんな調整しなくてもいいような撮影技術を身につけようと思う今日この頃・・・・・・_φ( ̄ー ̄ )

コントラスト

snapseed-5
 

彩度

snapseed-6
 

アンビアンス

snapseed-7
 

ハイライト

snapseed-8
 

シャドウ

snapseed-9
 

色温度

snapseed-10
 

写したものによって色温度を調整するとより雰囲気が出るかも・・・・・。

ディティール

snapseed-11
 

切り抜き

snapseed-12
 

回転

snapseed-13
 

変形

snapseed-14
 

ホワイトバランス

snapseed-15
先ほどご紹介した「色温度」と結構似ていますね!!
もぉこれもお好きな方をお使いください!!!!

 

ブラシ

snapseed-16
 

部分調整

snapseed-17
これも結構便利ですよね〜♪
「この箇所をピンポイントで少し明るくしたい!!!!」っという時に活躍しますね( ̄ー ̄ )

 

シミ除去

snapseed-18
 

周辺減光

snapseed-19
これも僕はたまに使いますよ〜〜〜〜〜〜♪
「なんかこの部分だけをちょっと強調したいなぁ〜」っていう時に使ったりしますね♪

 

テキスト

snapseed-20
 

カーブ

snapseed-21
 

こちらは2017年2月1日頃にアップデートでつかされた機能で、
Photoshopをお使いの方にはお馴染みのトーンカーブ機能と同じように、
写真の色調を調製することができます!!!

最後に

いかがでしたでしょうか??
ささっと説明がてら実際の画面をお見せしましたが次回は
「もっと写真に変化をつけたい!!」
っという方のためにフィルターのご紹介をいたしますので、
どうぞお楽しみに〜〜(^o^)/

あっ!!!
「こういう体操が肩こりにきくよぉ〜〜〜〜〜!」
「こういう道具をつかうと多少は肩こり和らぐよぉ〜〜〜〜!!!」
っという情報をお持ちのかたはぜひフロンティアビジョンの荒木までご連絡ください( ̄^ ̄)ゞ

それではまたいつの日か♪

これから始めるInstagram(インスタグラム)〜 基本編 〜

instagram-main
こんにちは、荒木です。

今回フロンティアビジョンでも新しくInstagramを始め、
運営をしていくメンバーに選ばれたのもあり、
これを機にInstagramについてアカウント作成から基本操作までをご紹介したいと思います!!!

 

まずはじめに

今となって月間アクティブ利用者数が5億人、
一日あたりのアクティブユーザー数が3億人を超え
有名人や企業など誰でも簡単に取り入れている「Instagram(インスタグラム)

とても身近になった今、
「自分も始めてみたいけど使い方とかどんな特徴があるかわからない・・・。」
という方も少なくは無いかと思います!

そこで今回はInstagramの基本的な使い方や、
活用方法などをご紹介したいと思います(^O^)/

 

 

こんな人にオススメ

  • 今流行っている物の情報を取り入れたい
  • 写真を見たり撮ったりすることが好き
  • お店の場所や新商品などの情報を収集したい
  • スマホで撮影→加工→アップまでの一連の流れを1つのアプリで完結させたい
  • オシャレな画像をアップしたい
 

 

Instagram(インスタグラム)とは?

instagram-top1 https://instagram.com/

写真を撮影・加工・シェアが出来る写真特化型SNSサービスです。

FacebookやTwitterとは違い、
写真がメインなので自ら投稿しなくても十分楽しめるサービスになっております。

中には、

「写真も一緒に投稿されているけど文章が多いから見ていて疲れる」
「気軽におしゃれな写真をみたり、情報収集したい」
「簡単におしゃれな写真を投稿して友達に見せたい」

など思っている方もInstagramなら写真がメインになっているので、
UIもシンプルで他のSNSに比べるとおしゃれ!

写真もInstagramを起動し撮影→加工→アップ(アップと同時にその他のSNSへ共有)が
出来るので誰でも気軽に始めることが出来ます♬

またFacebookのように友達がいいねした投稿などが自分のタイムライン上へ表示されることがなく、
自分が友達(フォローした人)になった人だけの投稿がタイムラインへと表示される様になっております。

 

 

Instagramの使い方

インスタグラムがどんなものか簡単にわかった所で、
基本的な操作方法を解説していきます!

※今回はiPhoneの画面でご説明します。(Androidの場合も基本的には同じです)

 

アプリをインストールしてログインする

それでは早速自分の iOS もしくは Androidでアプリをダウンロードしましょう。

□iOSの方はこちら
□Androidの方はこちら

アプリを起動後、画面の指示に従ってアカウントの作成を行います。

登録方法は下記の2通りとなっております。
  1. メールアドレスで登録する
  2. Facebookアカウントで登録する
instagram-login-all
次にメールアドレスで登録する場合、
「氏名(任意)」「ユーザーネーム」「パスワード」「プロフィール写真」をそれぞれ設定します。
※こちらは全て登録後「プロフィール編集」から変更することが出来ます。

また登録したメールアドレスは非公開になっており、
そのメールアドレスで本人確認や友達を探したりパスワードを忘れた際に使用します。

 

各種画面の機能を知る

%e5%90%84%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%81%ae%e6%a9%9f%e8%83%bd%e4%b8%80%e8%a6%a7%ef%bc%88%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%ef%bc%89
 
①:ストーリーの投稿
複数の写真や動画をスライドショー風に投稿できる機能。
「 沢山の写真や動画を投稿したいけど自分の投稿したものでタイムラインが埋まってしまうのがイヤ!」
「一時的にフォローしている人たちへ情報発信をしたい!」
っという方へオススメです。※投稿したストーリーは24時間で消滅します。
 
②:DM機能(ダイレクトメッセージ機能)
個人的にメッセージや写真を贈りたいときなどに使います。
こちらで送信した内容は他のユーザーから見ることは出来ないようになっております。
 
③:投稿者のプロフィール
投稿したユーザーのプロフィールを見ることが出来ます。
検索から見つけたユーザーのプロフィールを見ようとした際に、
そのユーザーがプロフィールの非公開の設定をしている場合見ることが出来ません。※お互いにフォローすることで非公開のプロフィールが見れるようになります。
 
④:投稿されている記事に対してのメニュー
投稿されている記事に対して下記の操作が行なえます。
・報告する
・Facebookでシェア
・Messengerでシェア
・ツイートする
・URLをコピー
・投稿のお知らせをオンにする
 
⑤:ホームタイムライン
フォローしたユーザーの投稿が一覧で表示されます。
 
⑥:検索
お友達の名前やキーワードで検索が出来ます。
 
⑦:カメラ(投稿)
ここから写真を撮ったり既に撮った写真を選択し投稿します。

※写真以外に動画も選択することができ、またおしゃれな加工も行えます。
 
⑧:アクティビティ
・◯◯◯がフォローしました
・◯◯◯さんがいいねしました
・◯◯◯さんがコメントしましたといったように自分とフォローしているユーザーの近況を確認することが出来ます。
 
⑨:自分のプロフィール
・自分のこれまでの投稿を確認
・設定の確認/変更
・プロフィールの確認/変更
が行えます。
 

 

プロフィールを設定する

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%bb%e9%9d%a2-2%ef%bc%88%e9%80%9a%e5%b8%b8%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%89
 
①:友だち追加(フォローする人を見つける)
自分の連絡先に登録されている人やFacebookにリンクさせることで、そこから友達を増やすことが出来ます。
 
②:ユーザーネーム
アカウント作成時に入力した英数字のIDになります。
ユーザーネームは他人と同じものを設定することが出来ません。ユーザーネームは下記の場面で使用されています。・ログインID
・プロフィール画面の上部に表示される名前
・いいねやコメント、投稿時に使われる名前
・プロフィールページのURL
 
③:オプション
Instagramを楽しむ上で安全に利用するための下記の設定が出来ます。

・Instagramをしていない人を招待する
・フォローする
・アカウントの設定(プロフィールやパスワード、非公開設定など様々な設定が出来ます。)
・各種SNSとのリンク設定、プッシュ通知などの設定
・サポート(ヘルプセンターなどで利用方法の確認が出来ます。)
・アカウントの追加/削除、ログアウト、検索履歴の削除
 
④:アイコンの設定
アイコンをタップして画像を変更できます。
 
⑤:プロフィールの編集
名前、紹介文、ブログやWebサイトのURLなどの詳細情報の設定が出来ます。
 
⑥:名前
ユーザーネームとは違い入力は自由です。(入力しなくてもいい)
ここで日本語で名前を入れたり。特定のキーワードなどを入れることでInstagramユーザーがそのキーワードで検索した際に表示されやすくなります。
 
⑦:紹介文
「⑤:プロフィールの編集」で入力した紹介文が表示されます。
※紹介文へURLを入力することは可能ですが、
実際の画面上では通常のテキストとして表示されますので、
そのURLをクリックすることが出来ません。
 
⑧:ブログやWebサイトのURL
「⑤:プロフィールの編集」で入力したURLが表示されます。

投稿や紹介文の中へ記載したURLはリンクとしてではなく、
通常のテキストと表示されクリックがやコピーが出来ませんので、
ここで本当に見せたいブログやWebページのURLを記載しましょう。

※URLに関しては1つだけ設定可
 
⑨:表示形式変更(グリッド形式)
投稿した写真をグリッド形式(正方形のタイル状)で表示します。
 
⑩:表示形式変更(タイムライン形式)
投稿した写真をホームのタイムラインと同じ形式で表示します。
 
⑪:フォトマップ
撮影した場所や投稿した場所などの位置情報を確認することが出来ます。こちらは投稿時に位置情報を付けるか付けないかの設定が出来ます。
 
⑫:タグ付けされた写真
自分をタグ付けした投稿を一覧で確認することが出来ます。
 

 

実際にフォローしてみる

さてプロフィールの設定が完了したら次は実際にフォローしてみましょう!
%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%94%bb%e9%9d%a2

お気に入りの写真を実際に編集してみましょう!!

最後に実際に自分で撮影した写真や既に撮りためていた写真を投稿してみましょう!!!

投稿は「2.各種画面の機能を知る」の ⑦ のカメラのアイコンから投稿ができるようになっております。

%e6%8a%95%e7%a8%bf%e7%94%bb%e9%9d%a2%ef%bc%88%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%89
 
①:サイズ変更
アイコンをタップすることで投稿時の写真のサイズを正方形か長方形を切り替えることが出来ます。
 
②:Instagram連携アプリ
(左):Boomerang(ブーメラン)
→ワンタッチでループ動画を撮影することが出来ます。
(右):LAYOUT(レイアウト)
→複数の画像を組み合わせて1枚の画像を作ることが出来ます。
投稿時のサイズが決まったら右上の「次へ」をタップします。

次の画面では下記の様にフィルターを掛けることができ、簡単におしゃれな画像へ変身させることが出来ます。
%e6%8a%95%e7%a8%bf%e7%94%bb%e9%9d%a2%ef%bc%88%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%89
また右下の「編集」をタップすることでより自分好みに細かい編集が出来ます。
(上記のフィルターでしっくり来ない人はこちらの編集で納得いくまで編集してみましょう)!

before-after
↑上記は(左)編集前、(右)編集後となっております。

こちらの編集に関しては何度もやり直しが出来ますので、
是非色々な機能を触ってみてください!

それでは下記にて細かい編集機能についてご説明します。

 
編集機能一覧
調整
「縦」「傾き」「横」の調整
 
明るさ
写真自体の明るさを調整
 
コントラスト
明暗の差を調整
 
ストラクチャ
写真に深みを出す機能。ダイナミックな雰囲気にしたりふんわりやわらかい雰囲気にできます
 
暖かさ
暖色をプラスして暖かい雰囲気で見せるか、寒色をプラスして冷たい雰囲気に見せるかの調整をします
 
彩度
写真の鮮やかさを調整
 
写真に「黃」「オレンジ」「赤」「ピンク」「紫」「青」「水色」「緑」の色をプラスします
 
フェード
写真のコントラストを弱め、フィルムカメラで撮影した色あせた雰囲気にすることができます
 
ハイライト
明るい色域の調整
 
暗い色域(影の部分)の調整
 
ビネット
写真の周辺部分の明るさを調整
 
チルトシフト
選択した箇所以外をぼかすことができます
 
シャープ
境界線の調整
 

 

編集が終わったら早速投稿してみましょう!!

%e6%9c%80%e7%b5%82%e6%8a%95%e7%a8%bf%e7%94%bb%e9%9d%a2
ハッシュタグ(#)について
1回の投稿ではハッシュタグは最高30個まで入れることができます。30個を超えて入力した場合キャプションへ入力した内容が全て消え写真だけがアップされてしまいますのでご注意ください。

※投稿後に再度編集でキャプションを追加することが出来ますが、ここでもハッシュタグが30個以上の場合はエラーが表示され編集が完了できない状態となります。

投稿時にオススメのハッシュタグを検索できるサイトもありますので、
どんなハッシュタグを付けたらいいのかわからない人は「ハシュコレ」で検索してみてはどうでしょうか♬
ハシュコレ
 

 

最後に

みなさんどうでしたか?

今までInstagramをやったことがない人でも結構気軽に始めることができ、
編集も投稿も簡単ですよね(^O^)/

UIがシンプルになっているのでなにがどのような機能なのか分かりづらいですが、
何回も使用していくうちにどんどん自分好みの写真を投稿することができますよぉ〜(´ε` )

初めてすぐは中々フォロワーが思ったように増えないかと思いますが、
これもハッシュタグをしっかり付けて沢山投稿してくと段々フォロワーも増えて行くので、
心配せずこつこつ空いた時間にでも投稿してみてください(*^_^*)

フロンティアビジョンでも最近公式アカウントを作って地道に運営しておりますので、
是非覗いてみてください| |д・) ソォーッ…

フロンティアビジョン公式アカウント

それでは今後もInstagramについての記事をアップする予定ですのでみなさんお楽しみに〜ヽ(=´▽`=)ノ

夏だから。夏らしいことをやってみた。だって夏だもん。

araki
2016/09/22
閲覧所要時間:約6

img_4171-2
※上記の写真は今回の記事とは全く関係ありません

 

どうも。

前髪を手で伸ばせば顎の辺りまで伸びますが、
その事実を結構知られることのない。

…アラキです。

いやぁ〜ブログを書くのも7月ぶりですね〜♪(´ε` )

今社員全員でブログを書いているので、
毎回他のスタッフのブログを密かに楽しみにしているのですが、
僕のブログはどなたか読んでいただけているのでしょうか・・・・ρ(тωт`) イジイジ

まぁそんなことは考えていてもしょうがない!!!

 

っということで今回はもぉ夏も終わりということで、

この夏、夏らしいことを色々とやってみました!

 

皆さんは今年の夏はどんなことしましたか?

色々な所へお出かけして美味しいもの食べたり、
実際に体験してみたりされたかと思いますが、
僕は人生初と言っていいぐらい今年の夏は忙しかったのです!!!

早速その一部を写真付きでご紹介( ´ ▽ ` )ノ
(毎回ですが文章が苦手なので写真多めです・・・。)

 

男4人で仲良くひまわり畑!?

ある土曜日。

急遽どうしても行ってみたいという欲求を抑えきれず、

FVの先輩方を誘い柳川のひまわり畑へ行ってきました♪

img_8720
 

 

 

・・・・・・。

 

 

 

img_8719
どれどれぇ〜〜〜〜(・Д・)?

 

 

 

 

 

 

img_8757
えっ!?!?

こんなに広いのにこの範囲だけ!?!?!?!?!?!?

 

 

 

・・・・。

 

 

 

 

そぉ。僕らが来るのが1〜2週間遅かったみたいなのです。。。。

開き直って早速写真撮影ψ(`∇´)ψ

img_8709
周りには自撮り棒で楽しそうに自撮りをするカップル。女性達。

僕らも男4人で自撮り棒でキャピキャピすればよかったでしょうか・・・・。

img_8700
まぁ僕自身ここのひまわり畑は始めてきた場所だったので、良しとしよう・・・。

 

仕事帰りに近所で星空撮影・・・。

これはなんでもない平日でした。

仕事が終わって会社を出てみると・・・。

 

すぐ近くに街灯がたくさんあってもはっきり見える星空が・・・・。

 

仕事で疲れてるはずでしたが、
スイッチが入ってしまい車で帰る途中「どこか綺麗に星が撮れる所ないかなぁ〜♪」っと思っていたら、
僕が住んでいる地元で少し山の上にあって街灯が結構少ない所があるではないですか!!!!!

っということで曲がれば1、2分で自宅へ着くはずの道をまっすぐよそ見もせずに直進!!]三(っ ´._ν`)っヒャッホー

1人で1時間弱撮影してさすがに興奮も収まり眠くなってきたのですぐ帰宅(笑)

img_9071
きれいな線状で撮れませんでした・・笑

 

震災後初の阿蘇へ!!!

熊本大地震が発生して数ヶ月。

なかなか阿蘇に行きたくても行けない日々が続いておりましたが、
ひまわりの時期ということもあり、友人夫婦と4人で阿蘇のひまわり畑へ!!

img_9288
「またひまわりかよ・・・。」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
久しぶりのブログ!そんな寂しいこと言わず温かい目で見てやってください。

いやぁ〜また阿蘇の大自然の中で見るひまわりも最高ですね〜(*´ω`*)キラキラ

途中にはこんな最高な景色もみれるんですよぉ〜♬

img_9338
(ここにはいつか星を撮りに行きたいと密かに行くタイミングを見計らっております・・・。)

 

何度も行きたい☆玉名の干潟

以前熊本でInstagramをされている方々と写真を撮りに行く機会があり、
そこで初めて荒尾の干潟へ行きましたが、
どうしてもあの干潟と夕日のコラボが忘れられず、
夕方から時間ができたので1人で荒尾の干潟を見にいこうと決心したのでした。

しかし、どうせ1人で行くのであれば穴場スポット的な場所を見つけたくて、
荒尾に行く途中尋常じゃないぐらい細い道や行き止まりの道を色々とチャレンジしていたのですが、
全て僕が望んでいた景色ではなく断念。。。(._.)

仕方なく以前行った場所へ向かう途中、
Google Mapを見てみると・・

あるではありませんか!!!

荒尾まで行かずとも玉名に干潟が見れそうな場所があるではありませんか!!!

map
さっそく行ってみたのですが、

見事に誰もいない!!!!

これこそプライベート干潟やぁ〜〜〜!!!

 

一見周りから見れば変なやつだということは承知の上、

1人で撮影を試みました♬

img_9601
img_9596
いや〜ほんとに素敵な景色でしたぁ〜(*´ω`*)

 

 

熊本の復興を願って

先日の9月3日に熊本城の二の丸広場で、

あの仙台の七夕まつりや、秋田の竿灯まつりと共に

「東北三大祭」と呼ばれている青森のねぶた祭が開催されました!!

 

今までねぶたと言えばテレビでしか見たことがなく、
せっかくの機会なので友達と見に行ったんですが、
実際に始まってみたらもの凄い迫力で圧倒されてしまいました( ´ ▽ ` )

img_9696
img_9691
img_9756
青森の方々に本当に感謝ですね( ^ω^ )

またなんと来年も来てくれるみたいなので、
今年行きそびれたっという人は是非来年行ってみてくださいね!!!!

熊本復興ねぶた・纏組Ⅱ
http://www.fukkou-nebuta.jp/


 

 

隣のおじいさんに塩昆布もらったよ♪不知火・海の火まつり

ある水曜日。
これまたFVカメラ部のメンバーである井上さん、大渡さん、橋本さんと
不知火の「海の火まつり」というものへ行ってまいりました!!

僕自身今まであっているのは知っていましたが、
実際に行ったことがなかったのでワクワクしながら行ったのです・・・・。

早速撮影スポットへ着いてみると、
尋常じゃないほどのカメラマン軍団がスタンバイしてたんですw

僕らもその中へ加わり撮影するポジションを決めていた時・・・・。

まさかの震度5弱の地震が発生し、
めちゃくちゃ怖い思いをしました ガクガクブルブル((;゚,_ゝ゚))ガクブルガク

しかしそのあと大渡さんの後を追いテトラポッドの上でスタンバイしていた時、
隣にいたおじいちゃんとお話が始まり、いつの間にか塩昆布を頂く仲にwww

っということで鳥居の真後ろで花火があがらず残念でしたが、
奇跡的に1枚だけ撮ることができた。

img_5858
 

最後に

僕の夏はこれだけじゃないんです!!!!
でも尋常じゃない長さになるので途中でやめたんです!!!!!

他には人生初のラフティングに行ったり、FVカメラ部でイルカウォッチングに行って帰りに花火を見たり、
手持ち花火を2日連続したりなどほんともっと書きたいことはやま、、、や、、山ほどあるんです ・゜・(PД`q。)・゜・

またいつの日かこの続きをやれる日が来ることを願って・・・。

まぁその間に別のイベントごとがあると思うので、
いつこの続きをやるかわかりませんが、
忘れた頃にまた続きを書こうとおもいます・・・・(・´艸`・)・;゙.、ブッ

それではまたいつの日か( ´ ▽ ` )ノ

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介