STAFFBLOG スタッフブログ

iPhone Xを半年間使ってみた感想

2018/06/01
閲覧所要時間:約3

こんにちは、堀川です!!

前回の投稿
Face IDは双子をきちんと判別できるのか?
https://www.fvs-net.co.jp/blog/13824

から約半年が経ちました。
相変わらず弟にロック解除されてしまっております(笑)

そのことは置いといて、今回はiPhone Xを半年間使ってみて感じたことをざっくりとまとめてみようと思います!!


直感的なジェスチャー操作

個人的に一番すごいなと感じたのが、直感的な操作感です!!
ホームボタンが廃止されたことにより、

  • ホーム画面に戻るには画面下部から上にスワイプ
  • マルチタスク画面を開くには画面下部から上にスワイプし画面中央で停止

と今までホームボタンで行っていた操作が全てジェスチャー操作へと変わりました。
他にも画面左下から右へスワイプするとアプリ間の移動ができるなど、最初は操作に戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば逆に「あれ?ホームボタンって別にいらないんじゃ?」と思える程です(笑)


カメラの性能が良い!!

スマホのカメラ性能は年々向上していますが、iPhone Xのカメラは特にすごいです!!
なかでもiPhone X / iPhone 8 Plusに新しく追加された「ポートレートモード」
被写体に焦点を当て、背景をぼかしてくれるモードです!
カメラに関しては全くの素人ですが、このモードのおかげでなかなか良い写真が撮れている気がします(笑)

「ポートレートモード」がどういったものなのか、実際に普通に撮影したパターンとポートレートモードで撮影したパターンを紹介しようと思います!!

朝たまたまいた籔下さんに撮影に協力していただきました!!

[通常の写真]


[ポートレートモード_自然光]


[ポートレートモード_スタジオ照明]


[ポートレートモード_輪郭強調照明]


賛否両論のFace ID

前回のブログでも紹介したFace ID。顔認証でロック解除できる機能です。
これに関しての正直な感想は「微妙」です^^;
購入してすぐの頃は、「顔を向けるだけでロック解除できる!!すごい!!」と思っていたのですが、しばらく使っていると…

  • マスクをしていると認識されない
  • 寝起きだとなかなか認識されない
  • 中途半端に顔を向けたり、角度が悪いと認識されない
  • 双子でもロック解除できる(←重要!!)

など、どちらかというとマイナスな印象の方が多く感じました。

最後の意見に関しては完全に個人的なものですが、「マスクをしていると認識されない」は、
風邪をひいてる人や花粉症の人にとってかなり不便に感じるのではないかな思います。


まとめ

以上が実際に半年間使ってみた感想でした。
Face IDだけが少し「う~ん…」っていう感じでしたが、直感的な操作やカメラ性能に関しては申し分無いのでとても満足しています!!
ではでは~!!

写真加工アプリ「VSCO」の使い方

araki
2018/05/29
閲覧所要時間:約8



どうもこんにちは♪
最近重い腰を上げやっとこさミキサーを使い始めたあらきですぅ〜〜〜。

まぁここで「なぜ急にミキサー?」「ミキサーで何作ってんの?」っとミキサーのことについてきになる方も多いかと思います。

しかし今回はミキサーではなく「VSCO」の使い方について簡単にご紹介したいと思いますのであまりミキサーのことについて深く聞かないで上げてくださいm(_ _)m


ちなみに以前別の写真加工アプリSnapseedについても使い方の記事を書いているので、
ぜひ自分にあったアプリを探してみてくださいね♪
Snapseedアプリを使って自分好みにの写真を編集してみよう!!〜 ツール編 〜
https://www.fvs-net.co.jp/blog/12070




それでは早速VSCOの使い方について簡単にご紹介します!

VSCOとは?

VSCO(ヴィスコ)とは誰でも簡単に写真にフィルターをかけたり、
色味を調整したりととても便利なアプリです♪

このアプリを使えばよくInstagramで見るおしゃれな写真へ加工することができます♪

今回はフロンティアビジョンの中でも僕には残念ながら持ち合わせていない
爽やかさをいつでも周囲へ振りまいている川口さんにモデルとしてご協力いただきました。

貴重な昼休みに外で急に「ブログようで写真を撮らせてください!」といったお願いにも笑顔でさらに買ったばっかりのリアルゴールドをなぜかアピールして本当にいい子だなと改めて感じたのを今でも鮮明に憶えております。

この後大量の川口さんが出てきますのでもし見すぎて愛着が湧いてしまったという方は荒木までご連絡ください。


さてひとまず下記からアプリをダウンロードしてみましょう♪
VSCO

VSCO

無料posted withアプリーチ




VSCOを起動してみよう

アプリを起動すると下記のような画面が表示されます。


  1. 電話番号でサインアップ(左)
  2. メールアドレスでサインアップ(中央)
  3. サインイン(右)
 ※「サインアップ」・・・新規アカウントの作成
 ※「サインイン」・・・ログイン(すでにアカウントをお持ちの方)


次にアカウントを登録する画面(上記画像の左と中央の画面)が表示されますが、
正直ただ写真を加工してSNSへアップしたいと言うだけであれば登録する必要はないかと思います♪

僕もアカウントの登録はせずに加工だけをしてあとはSNSへアップするという流れで使っております ٩( ‘ω’ )و

っということで、
ホーム画面の左上の「 × 」をタップして次に進めます。


写真を撮ってSNSへアップするまでの流れ

こちらは余談ですが
僕は基本的に写真を撮ってSNSへアップしたい場合は、

1.FUJIFILMのX-T10で撮影
     ↓
2.Adobe Lightroom Classic CCでエディット
     ↓
3.アップする写真だけをスマホに直接エアードロップで送る(※1)
     &
 Amazonのプライムフォトへバックアップ
(撮影した内容でアルバムを作る)
     ↓
5.SNSへアップする

という流れで、
このVSCOは特にスマホで撮影してInstagramのストーリーへアップするときなどに活用しております♪


※1・・・エアードロップはMACやiPhoneなどのApple製品のみの機能なので、Windowsをお使いの方はメールやグーグルフォトなどの別のツールをお使いください。


早速写真を加工してみよう


それでは早速写真の加工を行なっていきましょう_φ( ̄ー ̄ )


加工したい写真をインポートする


まず先ほどご説明したホーム画面の左上の「 × 」をタップすると下記のような画面が表示されます。
※すでに「 × 」で下記画面に進んでいる場合は、アプリを立ち上げた時点でこちらの画面が表示されます。


こちらの画面で加工したい写真を選択してインポートを行います。


次に下記のような画面が表示されます。
  1. 写真の選択を解除(写真を直接タップすることでも選択解除可能)
  2. 加工(編集)
  3. 公開(※サインイン必須)
  4. 共有/保存/削除



写真にプリセットを設定し詳細設定をする


まず無料で選べるフィルター(以下プリセット)は下記の17種類となっております。
初心者の方はひとまずここで自分の好みのプリセットを選択すれば大丈夫かと思います。




上記の中から好みのプリセットを選択したら次はより自分らしさ(自分好み)に細かな調整をしていきます。

露出
露出
光量(明るさ)の調整。

コントラスト
02-コントラスト
明暗の差を調整。コントラストが強いほどシャープでくっきりした表現ができます。

調整
03-調整
角度の調整。少し斜めになっている写真などをまっすぐにしたい時などに使います。

トリミング
04-トリミング
切り抜き。

X-スキュー
05-X-スキュー
横方向の歪みを調整。

Y-スキュー
06-Y-スキュー
縦方向の歪みを調整。

シャープ処理
07-シャープ処理
全体的にくっきりさせたい時に使用します。

明瞭度
08-明瞭度
シャープ処理と少し似ていますがこちらは輪郭をよりくっきりさせたい時、写真の影をしっかり出したい時などに使用します。

彩度
09-彩度
色の濃ゆさを調整。彩度を−6にするとモノクロ写真っぽくなってしまいます。

ハイライト
10-ハイライト
明るい部分の調整。

シャドウ
11-シャドウ
暗い部分の調整

色温度
12-色温度
暖色系(青系)にするか寒色系(オレンジ系)にするかの調整。

ティント
13-ティント
色合いの調整。ピンク系にするかグリーン系にするかの調整。

肌の色
14-肌の色
肌の色をピンク系にするかグリーン系にするかの調整。

ビネット
15-ビネット
写真の周りを暗くしたり明るくしたりする調整。ビネットで少し周りを暗くすることでフィルムのような表現ができます。

粒子
16-粒子
粒子のサイズを調整。ビネットと合わせて使うことでよりフィルム風の表現ができます。

フェード
17-フェード
色褪せ調整。フェードを強くすることでぼやっと霧がかかったような色褪せた感じの表現ができます。

シャドウティント
18-シャドウティント
暗い部分の色味を調整

ハイライトティント
19-ハイライトティント
明るい部分の色味を調整

枠線(VSCO X限定)
20-枠線
写真の周りの余白と余白の色を調整。 ※VSCO X限定

HSL(VSCO X限定)
21-HSL
特定の色を抽出しその色味を調整。 ※VSCO X限定


VSCO Xとは?
年間2,000円で全てのプリセットが使い放題の定額制のサービスです。他のプリセットも気になるという方は1週間の無料トライアル期間がございますので是非お試しください♪


まぁこのように一つ一つの設定を紹介したとしても
「実際にはどう組み合わせればいい感じの加工になるの?」
っと思う方もたくさんいらっしゃると思います・・・笑

っというかこれだけたくさん設定があると、
そもそもそこまで写真やインスタグラムなどに興味がない人は諦めちゃいますよね・・・・σ^_^;


なので一番最初に見ていただいた写真ともう1つの写真でどのような設定をしているかをご紹介したいと思います( ´ ▽ ` )ノ

あくまで個人的に好きな雰囲気に寄せて調整しておりますのでご参考程度に♪

※中央の線を左右に動かすことでbefore(加工前)&after(加工後)を確認することができます。
【プリセット】:A6/Analog +12.0
【露出】:+1.2
【コントラスト】:+3.1
【ハイライト】:+12.0
【色温度】:−1.0
【ティント】:+0.5
【彩度】:+0.9
【肌の色】:-1.7
【フェード】:+2.6
【粒子】:+2.4
【ハイライトティント】:+1.0



【プリセット】:A6/Analog +12.0
【露出】:+2.1
【コントラスト】:+1.3
【シャドウ】:+1.7
【ハイライト】:+7.0
【色温度】:−0.8
【ティント】:−2.7
【肌の色】:−2.3
【シャープ処理】:+8.3
【フェード】:+2.4
【粒子】:+3.4
【ビネット】:+8.3




加工した写真の書き出し&共有


さて長い長い写真の加工も終わったところで次はその写真を自分のスマホのカメラロールへ保存したり、そのままSNSへアップしていきたいと思います。

加工が終わりましたら右上の「保存」をタップして最初の写真をインポートした際の画面に戻ります。

次に上矢印のアイコンをタップすると下記のメニューが表示されます。


「カメラロールへ保存する」 → 「実際のサイズ(3024×4032)」で書き出せば終わりです。

※保存する際の画像サイズは「あまり大きいサイズの画像はいらないな〜」「画像のサイズが大きいと容量が圧迫されるな〜」「スマホでしか見ないもんな〜」
 っという方は中サイズでもいいかもしれませんね♪

僕はどこで写真を使うかわからないので常に一番大きいサイズで保存して、
プライムフォトへ自動でバックアップしてます!!


また「共有」を選択することで、
そこから画像を保存することもできますし、直接SNSへアップすることもできます!!
あとはAppleユーザーならエアードロップで共有したり、他のアプリで共有したりと色々できますね♪



最後に

みなさんいかがでしたでしょうか??

今回はVSCOの写真の加工部分に特化してご紹介させていただきました♪

こういう説明とか使い方を見るだけでは少し難しく感じるかもしれませんが、
実際にやってみたら結構簡単にできるものなんですよ♪

今後も便利なアプリやツールがあればご紹介していきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ




最後の最後でちょっとした間違い探しを♪


それではまたいつの日か!

熊本城マラソンとApple Watchを購入して半年の感想

fujie
2018/03/27
閲覧所要時間:約6

初挑戦!熊本城マラソン


マラソン初挑戦

以前からぼんやりと30歳までには熊本城マラソンを走ってみたいと思ってましたが、
ランニングなど…自主トレーニングというものが3日以上続いたことがなく、
申込期日のギリギリまで迷ってました…。
が、仕事ばかりの日々で何かしたいと思い最後は勢いでエントリー!💪


倍率はだいたい約2.5倍だった模様

フルマラソン 26,722人(定員12,000人)
・初挑戦枠 6,763人(定員2,400人)
・一般募集枠 19,959人(定員9,600人)

出典:「熊本城マラソン2018」エントリー数が確定しました!

練習したくない心👻挑戦したい心🔥で揺れておりましたが…
見事当選!その後の申込人数を見るに当選できてすごくラッキーな数字でした。


練習は1カ月半(20日で大体110kmぐらい・・・)

当選がわかったのが8月か9月だったかと記憶していますが、
練習しだしたのはなんと年明け元日からという🙄

本やブログなどでマラソンの情報を集めましたが、
だいたい月300kmほど走っていると余裕があるとありましたが、
まったく練習量が足りず不安でした。

でも、練習をせずに完走した!という猛者もいるようで@@


ランナー総数1万2千人!

申込時に完走予想のタイムを制限時間のギリギリに記入したので、
一番最後のグループになり、スタートの号砲から遅れること19分後にようやく走り出せました。
5kmぐらいまではずっと注意していないと前の人の靴を踏んでしまったり、
ぶつかってしまったりと大混雑・大行列でなかなか進みませんでした。


沿道の応援に活気があり、とても心強く、励まされる!

一番驚いたのが沿道の応援です🏁
ほとんど途切れることなく、心強い声援が飛び交い続けていました。
\頑張れ~、楽しんで~、負けるなー!/ など…

体力に余裕がある元気なランナーは声援に応えながら(中にはハイタッチ✋したり)、
ペースを乱すことなく走っていたのですごかったです。
自分はあまり余裕がないのとちょっと恥ずかしかったので、
応援していただいている方に応えることができず…これはとても反省点。

途中の補給でいただけるパンといちご🍓がおいしかったです。


フィニッシュが二の丸広場!でもその前が坂、坂、坂・・・😱

最後の最後でぐったりするような坂…。
25kmぐらいからずっときつかったけど、
記憶が正しければ残り10kmから1kmごとに残り距離のカウントダウンが始まって、
精神的にすごく楽になってたけど、この坂だけはくじけそうになりました。
実際に周りの7,8割は歩いていらっしゃいました。

学生の頃、持久走などで一度歩いたら再び走り出すのがとても苦手だったので、
走り出す前に絶対足を止めない!と決めてスタートしたのが功を奏したか、
最後はほぼ歩くようなペースになってしまったけど、文字通り走って完走できました👊


タイムはギリギリのサブ5(4時間57分)!

大会タイムはこれにスタート遅れの+19分されて5時間を越えていますが、
市民ランナーの場合はネットタイムを参考にするそうです🏃‍♂️

もちろん走った本人にとっては、ネットタイムが本当のタイムだと思って間違いありません。「自己ベストタイムは?」と聞かれたときにネットタイムで答えても問題ないことです。

出典:vol. 023 「グロスタイムとネットタイム」



次に向けての抱負

走ってる最中は本当にきつくて二度とやらないと思ってましたが、
走り終えたら元気になり、充実した達成感を得ることが出来たので、
来年もエントリーしてサブ4(4時間切り)を目指します👍


余談

会場までは自転車で行きました。普段の生活は何事もギリギリな自分ですが、勝手がわからないイベントということもあって今回は2時間余裕をもって会場入り…。
人数が人数だけに駐輪場も混んでるかと思いきや、あまり普段と変わらない感じで普通に駐輪できました。
参加記念品はオリジナルTシャツ👕で、くまモンがプリントされた手袋もセットでした。

帰る準備をする頃には、スタート地点や区間ごとの関門などの撤収が既に完了して、交通規制が解除されておりスタッフ・ボランティアの方々の手際の良さに感服いたしました。
イベント運営ありがとうございました!と、この場を借りて感謝申し上げますm(_ _)m🙏




購入から半年!Apple Watch

さて…
Apple Watch Series 3 を買いました。
https://www.fvs-net.co.jp/blog/13045
から、
約半年ほど立ったので、使用感など述べたいと思います。

バンドもスポーツタイプにしました!


ライト機能💡

最近はこれがとても役になっています!
自転車通勤でダイヤル式の鍵を使用しておりますが、夜帰るときに文字が見づらく、
数字を揃えることが困難な時があります。
その時によく活用するのがこのライト機能。
iPhoneとかで行うのと違って両手がフリーな状態で行え、落とす心配もないので、
気兼ねなく使うことができます。また明るさも申し分なく起動も楽です。


振動で逃さないアラート(目覚まし)

これで気付かないことがない!というくらい効果的な振動が信頼できます。
目覚まし時計の甲高いジリジリ音などと違って嫌みがあまりなく、
かつほぼ確実に気づくことが出来るので、これがないともう不安です…。
かなり依存しているので付け忘れて寝てしまうと大変なことになります!💤


AutoSleep

iPhoneの画面
Apple Watchの画面
就寝用で一番気に入っているのがAutoSleepというアプリ。😴
AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
https://itunes.apple.com/jp/app/id1164801111

アプリの名前の通り、自動で睡眠のログを取ってくれるという優れもの。
自動化というのは実に効果的で有意義だとこのアプリは非常に実感でき、
初期設定さえ済ませてしまえば、毎日の睡眠を無意識・無操作で分析してくれます。
今のところその分析結果を何かに役立てているわけではないですが…、
データを眺めるだけでもなかなか楽しいものがあります。
有料ですが、積極的にアップデートしているのでこれからの進化が楽しみです。


アクティビティ&ワークアウト⚽

熊本城マラソンでも大活躍しました。
その時のワークアウトの結果はこちら…。
iPhoneの画面

約5時間もGPSや心拍数など計測させることになってしまいましたが、
バッテリーも64%までしか減らず、小さいのに非常にパワフルです。


Apple Pay

自転車はロードバイクに乗っており🚴‍、近頃は週末に100km越えのロングライドをするようになりました。
その時に財布が非常に煩わしいので(持ってはいくが…)、コンビニ休憩などではApple Payで済ませるようになりました。
慣れるまでは謎の恥ずかしさがありましたが、使い始めると快適です!


余談

使ってこそはいないが、標準アプリのストップウォッチがかなり高性能な気がします。
アナログ・デジタル・グラフ・混合と小さい画面ながらこれまた小さいのにパワフルな印象。
ちょっとしたタイムを計るのにすごく活用できそうですが、自分の生活ではなかなか使いどころがないかな…。

iPhoneなしでも暇つぶしができれば…と思い、
ゲーム系🎮もいくつか試しましたが、こちらはあまり定着しませんでしたので、こちらは特にありません…😂



さいごに

以上です。
迷われている方がいれば、ぜひ来年は熊本城マラソンにチャレンジしてはいかが!

Face IDは双子をきちんと判別できるのか?

2017/12/18
閲覧所要時間:約2

こんにちは、堀川です!
突然ですが、つい先日iPhoneデビューしました!!
しかも最新のiPhone Xに!!
初iPhoneがiPhone Xということもあり、今までAndroidを使用していた私は、あまりの操作性の違いに驚きの連続です!

特徴その1:全面ディスプレイ

iPhone Xの一番の特徴といってもいいのが、「全面ディスプレイ」。
ホームボタンがなくなったことにより、その分のスペースをディスプレイとして使用することができ、1ページの表示量が多くなりました。
ちなみにホームに戻るには画面を下から上にスワイプすることで戻ることができます。

特徴その2:Face ID

そしてもう一つの特徴は、「Face ID」。
なんと顔認証でロック解除できるんです!!

前々からこの機能でやってみたいことがありまして…
それは!!

双子でもロック解除できるのか!?

ということで、早速検証してみました!

まずは、自分の顔を登録!
枠内に顔全体が入るように合わせ、ぐるっと顔を一周させることで登録完了(簡単!!)


登録が完了したら、弟にiPhone Xを。

果たして結果は、
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
なんと!あっさりロックが解除!!
念のため登録する順番を入れ替えて試してみても、同じように解除することができました!

最後に

まさかの結果にびっくりしていますが、これは弟が私のiPhoneの中身を勝手に見ることができるということ!!
見られて困るようなものは入っていませんが、念のためパスコードもきちんと設定しました(笑)

これからiPhone Xを買おうかと思っている双子の皆さんは、Face IDだけでなくパスコードも忘れずに設定しておいた方がいいかもしれませんね(笑)

以上、顔認証をあっさりと突破してしまう双子の話でした!
ではでは!!

Apple Watch Series 3 を買いました。

fujie
2017/09/26
閲覧所要時間:約2

fvblog-apple-watch
Apple Watch ゴールドアルミニウムケースとピンクサンドスポーツバンド

はじめての Apple Watch です。Apple Watch デビューです!
スマートウォッチもはじめてです。
42mm の GPS モデルにしました。

1 と 2 は気が付いたらスルーしてしまい、
そろそろこういうデバイスも経験しておこうと思い勢いで購入。

まだ使い始めて3日目なので、全然使いこなせてないですが…(‘_’)


ワークアウトとアクティビティ

標準で入っているワークアウトとアクティビティというアプリが便利ですね。
通勤に自転車、お昼の食後に会社の周辺を歩いてますが、簡単な操作で記録が取れて、履歴もしっかり残るので、ちょっと楽しみが増えました。

fvblog-apple-watch-3-workout-cyclingfvblog-apple-watch-3-workout-walking
今朝の通勤の記録と、お昼のお散歩の記録

今朝のは時間に余裕があったのでゆったりペース。


fvblog-apple-watch-3-workout-walking-map
お昼のお散歩の記録 地図

通った道も GPS のおかげで記録してくれて、
速度別に色分けしてくれるのも気に入ってます。

いろいろなルートを試したくなる感じに妙にさせてくれて、
ちょっとわくわくしちゃいます。


店頭 Apple Pay もデビュー

手持ちの iPhone が SE なので Apple Pay の店頭での支払いがお預け状態だったのが、
Apple Watch のおかげで、お店でも使えるようになったのが大きいです。
まだ試してないですが…。恐らく初めて試すときは謎にドキドキしそう…。
対応電子マネーを告げるみたいなので、口頭で Apple Pay で、と間違えて言わないように注意せねば。


心配していたバッテリー

今のところ、昨日の月曜日の8時に充電を終えて、
今日の19時現在で 20% 残っているので、二日間ほどはまったく問題なさそうです。

この記事を書いてる途中でバッテリー節約につながる設定をいろいろ行ったので、
もうちょっと伸びそうな予感がします。


おわり

iPhone とのペアリングも簡単で、
iPhone から Apple Watch を管理できたり、
また Apple Watch から iPhone のカメラ等の操作ができたりなど、
Apple ならではの快適さに感心しました。

まだ標準のバンドを使っているので、
良さげなバンドを物色中…。
通気性が良くて、あんまり目立たないのを探してます!

いろいろ試して使い倒そうと思います。

Snapseedアプリを使って自分好みにの写真を編集してみよう!!〜 ツール編 〜

araki
2017/02/07
閲覧所要時間:約6

はい!みなさんおひさしぶりです!!

日々の猫背のおかけで重度の肩こりに悩まされ、
それを改善しようとバランスボールに乗りながら業務に励み、
結局1週間ちょっとで断念してしまった荒木でぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!

2017年になり始めてのブログの担当がまわってきましたよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

っということで「あけましておめでとうございます。」m(_ _)m
今年もどうぞよろしくお願い致します。

話は変わりますが、最近特にこの生まれながらの天パのおかげで、
いろいろな人に覚えていただくという場面に遭遇することが多くなってきましたねぇ〜〜〜

嬉しいことですね〜〜〜〜〜〜

・・・・・。

そんなことはどうでもいいんです!!!!!

みなさん前回僕がInstagramについて書いた記事を覚えていらっしゃいますでしょうか・・・・。

片手で持てるiPhoneをわざわざ両手で握りしめ、
何度も何度もしつこいぐらいにスクリーンショットを撮って
完成させたあの記事のことを・・・・・・。

もぉそんな記事のことなんか1mmも覚えてないよっていう人のために、
一応ご紹介だけでもさせてやってください・・・・。(._.)

そして忘れないでやってください・・・・・。

これから始めるInstagram(インスタグラム)〜 基本編 〜
https://www.fvs-net.co.jp/blog/11818
さてさて前置きが長くなってしまいましたが、
さくっと機能を紹介していきますね!!!

まずはじめに

ひとまずこのアプリをダンロードしないことには話になりません!!!!!!
っということでひとまずこちらのアプリをダウンロードしましょう!!!!!!!

Snapseed
Snapseed
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ
ダウンロードが完了しアプリを立ち上げてみると下記のような画面が表示されます。(今回はiPhoneの画面でご説明します)

snapseed-1
アプリを開きどこでもいいので任意の場所をタップします。

①「端末から開く」→すでに撮りためた写真を選択することができます。
「カメラ」→カメラを起動し撮影することができます。
「最新の画像を開く」→その名の通り最近追加された画像を開くことができます。

② ①で選択した写真でよければ右上の「使用」をタップします。

IMG_6931
次に上記のように編集画面のホームが表示されます。

①別の写真を開きたい場合はこちらの「開く」から再選択ができます。
②「保存」「コピーを保存」「エクスポート」の3種類の保存方法が選択できます。
③編集をやり直したり編集した内容を確認することができます。
④Facebook、Twitter、Instagram、Pinterest、Tumblrなどの様々なSNSに連携しており編集後すぐにアップすることが可能です。
⑤こちらから実際に画像にフィルターをかけたり、色合いなどの編集を行います。

snapseed-2
このように色合いからぼかし、画像の変形、テキストの追加、フィルターなど、
本当に細かく調整できるようになっております。

今回はツールとフィルターがたくさんありますので、
まずツールの方から機能を紹介していきたいと思います!!!!!
(フィルターについての説明は次回ご紹介します♪)

その前に・・・・。

snapseed-3
基本的全てのツールやフィルターで上下にスライドさせることで他の調整する項目へ切り替えたり、より細かい調整を行うことができますので必ず覚えておきましょう!!!

またこちらのアプリの中で出てくる「コントラスト」や「アンビアンス」・・・・と様々な専門用語が出てきて聞くだけでかなり難しそうというイメージがあるかもしれませんが、もぉこの際様々な用語が飛び出しますが特に覚える必要はございません!!!!!

実際に触って自分好みの編集ができればそれでOKなんですd( ̄  ̄)

なので今回は余計な説明ははぶき、

「 実際に触ってみると写真はこういう風に変化するよぉ〜〜! 」
「 自分のちょうどいいところを見つけてねぇ〜〜〜!!! 」

っということだけざっと実際の画面でご紹介していきたいと思います。

画像調整

明るさ

snapseed-4
ん〜僕は必ずと言っていいほどこの明るさはいじりますね( ̄^ ̄)ゞ

なんてったって時には写真を撮ったあとに「あぁ〜〜〜あと少し明るく撮っておけばよかったぁ〜〜〜」と
自分の撮影技術を責めてしまう人も中にはいることでしょう・・・。

僕もその中の一人です。
こんな調整しなくてもいいような撮影技術を身につけようと思う今日この頃・・・・・・_φ( ̄ー ̄ )

コントラスト

snapseed-5
 

彩度

snapseed-6
 

アンビアンス

snapseed-7
 

ハイライト

snapseed-8
 

シャドウ

snapseed-9
 

色温度

snapseed-10
 

写したものによって色温度を調整するとより雰囲気が出るかも・・・・・。

ディティール

snapseed-11
 

切り抜き

snapseed-12
 

回転

snapseed-13
 

変形

snapseed-14
 

ホワイトバランス

snapseed-15
先ほどご紹介した「色温度」と結構似ていますね!!
もぉこれもお好きな方をお使いください!!!!

 

ブラシ

snapseed-16
 

部分調整

snapseed-17
これも結構便利ですよね〜♪
「この箇所をピンポイントで少し明るくしたい!!!!」っという時に活躍しますね( ̄ー ̄ )

 

シミ除去

snapseed-18
 

周辺減光

snapseed-19
これも僕はたまに使いますよ〜〜〜〜〜〜♪
「なんかこの部分だけをちょっと強調したいなぁ〜」っていう時に使ったりしますね♪

 

テキスト

snapseed-20
 

カーブ

snapseed-21
 

こちらは2017年2月1日頃にアップデートでつかされた機能で、
Photoshopをお使いの方にはお馴染みのトーンカーブ機能と同じように、
写真の色調を調製することができます!!!

最後に

いかがでしたでしょうか??
ささっと説明がてら実際の画面をお見せしましたが次回は
「もっと写真に変化をつけたい!!」
っという方のためにフィルターのご紹介をいたしますので、
どうぞお楽しみに〜〜(^o^)/

あっ!!!
「こういう体操が肩こりにきくよぉ〜〜〜〜〜!」
「こういう道具をつかうと多少は肩こり和らぐよぉ〜〜〜〜!!!」
っという情報をお持ちのかたはぜひフロンティアビジョンの荒木までご連絡ください( ̄^ ̄)ゞ

それではまたいつの日か♪

これから始めるInstagram(インスタグラム)〜 基本編 〜

instagram-main
こんにちは、荒木です。

今回フロンティアビジョンでも新しくInstagramを始め、
運営をしていくメンバーに選ばれたのもあり、
これを機にInstagramについてアカウント作成から基本操作までをご紹介したいと思います!!!

 

まずはじめに

今となって月間アクティブ利用者数が5億人、
一日あたりのアクティブユーザー数が3億人を超え
有名人や企業など誰でも簡単に取り入れている「Instagram(インスタグラム)

とても身近になった今、
「自分も始めてみたいけど使い方とかどんな特徴があるかわからない・・・。」
という方も少なくは無いかと思います!

そこで今回はInstagramの基本的な使い方や、
活用方法などをご紹介したいと思います(^O^)/

 

 

こんな人にオススメ

  • 今流行っている物の情報を取り入れたい
  • 写真を見たり撮ったりすることが好き
  • お店の場所や新商品などの情報を収集したい
  • スマホで撮影→加工→アップまでの一連の流れを1つのアプリで完結させたい
  • オシャレな画像をアップしたい
 

 

Instagram(インスタグラム)とは?

instagram-top1 https://instagram.com/

写真を撮影・加工・シェアが出来る写真特化型SNSサービスです。

FacebookやTwitterとは違い、
写真がメインなので自ら投稿しなくても十分楽しめるサービスになっております。

中には、

「写真も一緒に投稿されているけど文章が多いから見ていて疲れる」
「気軽におしゃれな写真をみたり、情報収集したい」
「簡単におしゃれな写真を投稿して友達に見せたい」

など思っている方もInstagramなら写真がメインになっているので、
UIもシンプルで他のSNSに比べるとおしゃれ!

写真もInstagramを起動し撮影→加工→アップ(アップと同時にその他のSNSへ共有)が
出来るので誰でも気軽に始めることが出来ます♬

またFacebookのように友達がいいねした投稿などが自分のタイムライン上へ表示されることがなく、
自分が友達(フォローした人)になった人だけの投稿がタイムラインへと表示される様になっております。

 

 

Instagramの使い方

インスタグラムがどんなものか簡単にわかった所で、
基本的な操作方法を解説していきます!

※今回はiPhoneの画面でご説明します。(Androidの場合も基本的には同じです)

 

アプリをインストールしてログインする

それでは早速自分の iOS もしくは Androidでアプリをダウンロードしましょう。

□iOSの方はこちら
□Androidの方はこちら

アプリを起動後、画面の指示に従ってアカウントの作成を行います。

登録方法は下記の2通りとなっております。
  1. メールアドレスで登録する
  2. Facebookアカウントで登録する
instagram-login-all
次にメールアドレスで登録する場合、
「氏名(任意)」「ユーザーネーム」「パスワード」「プロフィール写真」をそれぞれ設定します。
※こちらは全て登録後「プロフィール編集」から変更することが出来ます。

また登録したメールアドレスは非公開になっており、
そのメールアドレスで本人確認や友達を探したりパスワードを忘れた際に使用します。

 

各種画面の機能を知る

%e5%90%84%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%81%ae%e6%a9%9f%e8%83%bd%e4%b8%80%e8%a6%a7%ef%bc%88%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%ef%bc%89
 
①:ストーリーの投稿
複数の写真や動画をスライドショー風に投稿できる機能。
「 沢山の写真や動画を投稿したいけど自分の投稿したものでタイムラインが埋まってしまうのがイヤ!」
「一時的にフォローしている人たちへ情報発信をしたい!」
っという方へオススメです。※投稿したストーリーは24時間で消滅します。
 
②:DM機能(ダイレクトメッセージ機能)
個人的にメッセージや写真を贈りたいときなどに使います。
こちらで送信した内容は他のユーザーから見ることは出来ないようになっております。
 
③:投稿者のプロフィール
投稿したユーザーのプロフィールを見ることが出来ます。
検索から見つけたユーザーのプロフィールを見ようとした際に、
そのユーザーがプロフィールの非公開の設定をしている場合見ることが出来ません。※お互いにフォローすることで非公開のプロフィールが見れるようになります。
 
④:投稿されている記事に対してのメニュー
投稿されている記事に対して下記の操作が行なえます。
・報告する
・Facebookでシェア
・Messengerでシェア
・ツイートする
・URLをコピー
・投稿のお知らせをオンにする
 
⑤:ホームタイムライン
フォローしたユーザーの投稿が一覧で表示されます。
 
⑥:検索
お友達の名前やキーワードで検索が出来ます。
 
⑦:カメラ(投稿)
ここから写真を撮ったり既に撮った写真を選択し投稿します。

※写真以外に動画も選択することができ、またおしゃれな加工も行えます。
 
⑧:アクティビティ
・◯◯◯がフォローしました
・◯◯◯さんがいいねしました
・◯◯◯さんがコメントしましたといったように自分とフォローしているユーザーの近況を確認することが出来ます。
 
⑨:自分のプロフィール
・自分のこれまでの投稿を確認
・設定の確認/変更
・プロフィールの確認/変更
が行えます。
 

 

プロフィールを設定する

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%bb%e9%9d%a2-2%ef%bc%88%e9%80%9a%e5%b8%b8%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%89
 
①:友だち追加(フォローする人を見つける)
自分の連絡先に登録されている人やFacebookにリンクさせることで、そこから友達を増やすことが出来ます。
 
②:ユーザーネーム
アカウント作成時に入力した英数字のIDになります。
ユーザーネームは他人と同じものを設定することが出来ません。ユーザーネームは下記の場面で使用されています。・ログインID
・プロフィール画面の上部に表示される名前
・いいねやコメント、投稿時に使われる名前
・プロフィールページのURL
 
③:オプション
Instagramを楽しむ上で安全に利用するための下記の設定が出来ます。

・Instagramをしていない人を招待する
・フォローする
・アカウントの設定(プロフィールやパスワード、非公開設定など様々な設定が出来ます。)
・各種SNSとのリンク設定、プッシュ通知などの設定
・サポート(ヘルプセンターなどで利用方法の確認が出来ます。)
・アカウントの追加/削除、ログアウト、検索履歴の削除
 
④:アイコンの設定
アイコンをタップして画像を変更できます。
 
⑤:プロフィールの編集
名前、紹介文、ブログやWebサイトのURLなどの詳細情報の設定が出来ます。
 
⑥:名前
ユーザーネームとは違い入力は自由です。(入力しなくてもいい)
ここで日本語で名前を入れたり。特定のキーワードなどを入れることでInstagramユーザーがそのキーワードで検索した際に表示されやすくなります。
 
⑦:紹介文
「⑤:プロフィールの編集」で入力した紹介文が表示されます。
※紹介文へURLを入力することは可能ですが、
実際の画面上では通常のテキストとして表示されますので、
そのURLをクリックすることが出来ません。
 
⑧:ブログやWebサイトのURL
「⑤:プロフィールの編集」で入力したURLが表示されます。

投稿や紹介文の中へ記載したURLはリンクとしてではなく、
通常のテキストと表示されクリックがやコピーが出来ませんので、
ここで本当に見せたいブログやWebページのURLを記載しましょう。

※URLに関しては1つだけ設定可
 
⑨:表示形式変更(グリッド形式)
投稿した写真をグリッド形式(正方形のタイル状)で表示します。
 
⑩:表示形式変更(タイムライン形式)
投稿した写真をホームのタイムラインと同じ形式で表示します。
 
⑪:フォトマップ
撮影した場所や投稿した場所などの位置情報を確認することが出来ます。こちらは投稿時に位置情報を付けるか付けないかの設定が出来ます。
 
⑫:タグ付けされた写真
自分をタグ付けした投稿を一覧で確認することが出来ます。
 

 

実際にフォローしてみる

さてプロフィールの設定が完了したら次は実際にフォローしてみましょう!
%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%94%bb%e9%9d%a2

お気に入りの写真を実際に編集してみましょう!!

最後に実際に自分で撮影した写真や既に撮りためていた写真を投稿してみましょう!!!

投稿は「2.各種画面の機能を知る」の ⑦ のカメラのアイコンから投稿ができるようになっております。

%e6%8a%95%e7%a8%bf%e7%94%bb%e9%9d%a2%ef%bc%88%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%89
 
①:サイズ変更
アイコンをタップすることで投稿時の写真のサイズを正方形か長方形を切り替えることが出来ます。
 
②:Instagram連携アプリ
(左):Boomerang(ブーメラン)
→ワンタッチでループ動画を撮影することが出来ます。
(右):LAYOUT(レイアウト)
→複数の画像を組み合わせて1枚の画像を作ることが出来ます。
投稿時のサイズが決まったら右上の「次へ」をタップします。

次の画面では下記の様にフィルターを掛けることができ、簡単におしゃれな画像へ変身させることが出来ます。
%e6%8a%95%e7%a8%bf%e7%94%bb%e9%9d%a2%ef%bc%88%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%89
また右下の「編集」をタップすることでより自分好みに細かい編集が出来ます。
(上記のフィルターでしっくり来ない人はこちらの編集で納得いくまで編集してみましょう)!

before-after
↑上記は(左)編集前、(右)編集後となっております。

こちらの編集に関しては何度もやり直しが出来ますので、
是非色々な機能を触ってみてください!

それでは下記にて細かい編集機能についてご説明します。

 
編集機能一覧
調整
「縦」「傾き」「横」の調整
 
明るさ
写真自体の明るさを調整
 
コントラスト
明暗の差を調整
 
ストラクチャ
写真に深みを出す機能。ダイナミックな雰囲気にしたりふんわりやわらかい雰囲気にできます
 
暖かさ
暖色をプラスして暖かい雰囲気で見せるか、寒色をプラスして冷たい雰囲気に見せるかの調整をします
 
彩度
写真の鮮やかさを調整
 
写真に「黃」「オレンジ」「赤」「ピンク」「紫」「青」「水色」「緑」の色をプラスします
 
フェード
写真のコントラストを弱め、フィルムカメラで撮影した色あせた雰囲気にすることができます
 
ハイライト
明るい色域の調整
 
暗い色域(影の部分)の調整
 
ビネット
写真の周辺部分の明るさを調整
 
チルトシフト
選択した箇所以外をぼかすことができます
 
シャープ
境界線の調整
 

 

編集が終わったら早速投稿してみましょう!!

%e6%9c%80%e7%b5%82%e6%8a%95%e7%a8%bf%e7%94%bb%e9%9d%a2
ハッシュタグ(#)について
1回の投稿ではハッシュタグは最高30個まで入れることができます。30個を超えて入力した場合キャプションへ入力した内容が全て消え写真だけがアップされてしまいますのでご注意ください。

※投稿後に再度編集でキャプションを追加することが出来ますが、ここでもハッシュタグが30個以上の場合はエラーが表示され編集が完了できない状態となります。

投稿時にオススメのハッシュタグを検索できるサイトもありますので、
どんなハッシュタグを付けたらいいのかわからない人は「ハシュコレ」で検索してみてはどうでしょうか♬
ハシュコレ
 

 

最後に

みなさんどうでしたか?

今までInstagramをやったことがない人でも結構気軽に始めることができ、
編集も投稿も簡単ですよね(^O^)/

UIがシンプルになっているのでなにがどのような機能なのか分かりづらいですが、
何回も使用していくうちにどんどん自分好みの写真を投稿することができますよぉ〜(´ε` )

初めてすぐは中々フォロワーが思ったように増えないかと思いますが、
これもハッシュタグをしっかり付けて沢山投稿してくと段々フォロワーも増えて行くので、
心配せずこつこつ空いた時間にでも投稿してみてください(*^_^*)

フロンティアビジョンでも最近公式アカウントを作って地道に運営しておりますので、
是非覗いてみてください| |д・) ソォーッ…

フロンティアビジョン公式アカウント

それでは今後もInstagramについての記事をアップする予定ですのでみなさんお楽しみに〜ヽ(=´▽`=)ノ

新生活に向けた新しい分野の勉強方法

井上武明
2016/04/12
閲覧所要時間:約3

新年度が始まり入学式や始業式が行われる時期ですね。
うちの2歳の娘は黄色の一年生帽子をかぶって「一年生になっちゃったー」っと歌っておりました。

いや、あなた保育園3年目だよ。

社会人も新しい環境や仕事などで新しく覚える事もあるかと思いますが、全く初めての分野はどうされてますか?

まずは雑誌や専門誌を読もう

ホームページ制作のお仕事をしていると「ググれ!」と言われる(言ってしまい)がちですが、全く未知の分野の場合は「そもそも何を調べたらいいの?」と途方にくれてしまいますよね。

そういう時にはその分野の専門誌や雑誌、もしあれあば業界新聞などを読んでみましょう。
熟読する必要もメモをして「覚えなければ」っと気構える必要はありません。
覚えられなくて当然、分からなくて当然、つまらなくて当然です。

だって初めてなんですから。


眠くならない程度に流し読みしてみましょう。
よく出てくるキーワードや用語が分かってくるので、それを「ググれ!」るようになってきます。

私の事例その1 写真の場合

前職で幼児〜小学校低学年のサッカー写真を撮影する事になり、そこから一眼レフデビューしたのが今から5年ほど前。下の写真はその頃から買い始めたカメラ雑誌です・・・

カメラ雑誌たち
・・・紙の重さを実感しました。

昨日の夜にブログネタと断捨離用に家中から集めてみましたが、やっぱり結構ありました。
基本、読み捨てるので少し破けていたり、お風呂で読んだために少しシワシワになっていたりします。
子供の絵本と一緒に行方不明になっているものがもうちょっとあったかもしれません。

カメラ雑誌は1冊千円程度なので、まともに買うと高いんですよね。
最初は本屋で立ち読みして、これは良いかなと思うものを買っていたのですが、ある日裏技を見つけました。それは・・・

本を売るならBOOKOFF の雑誌コーナー!


安いものだと1冊108円で買えるので、ここ数年のカメラ雑誌で既に持っていなければ衝動買いしていましたもうやめようかな、最近だと電子書籍の108円セールなんてのもありますしね。

カメラ雑誌の場合、新商品の紹介が多くなっていますが、目的は発売時期によく撮影される被写体の写真やその撮影方法の特集やコラムなど。
数年分を通して見てみると大体毎年同じような事が書かれているので古くても大丈夫ですね。
おかげで初めての被写体でも「こう撮ったら良いのかな?」っと何となく考えられます。

だからと言って思った通りに撮れるかどうかはまた別の話です。
座学だけでなく実際に経験して失敗し、改善していかないと上手に撮れません。

・・・あと、高いレンズがあれば撮れるかも・・・

私の事例その2 Macの場合

ここ最近始めた新分野としてはやはりMacですね。

Macの雑誌たち
1月にフロンティアビジョンへ入社する時にMacBookPrを購入していただいてから約4カ月。
比較的スムーズにWindowsからMacへ移行でき、社内でも「Macは始めたばかりですよ」と話すと驚かれます。

1万時間、頑張りましょう。

その道のプロになるには1万時間かかるという「1万時間の法則」があります。
一般的な就業時間の8時間で割ると大体3〜4年ですね。
そう考えると写真もMacもまだまだ未熟者ですが、どんな一流の人でもそれだけの時間をかけて努力してきたと言う事でもありますから、始まったばかりと思って今後とも継続して精進したいものです。

ただの美味しいりんご

2013/06/14
閲覧所要時間:約1

先日アップルからiOS7やOS X Mavericksが発表されましたね。
毎度ながらどんなデザインになるか、どんな機能がつくかなど色々と考察され
盛り上がっていました。

ただ、個人的には正直なところ最近のアップルには魅力を感じなくなりました。
Macの性能はどんどん向上して素晴しいと思うし、iOSから採用されるフラットデザインも
好きでカッチョいいと思う。製品やサービスの魅力は今までどおりある。

でも”アップル”に対する魅力がなくなってきている。
他メーカーやブランドから頭ひとつ抜きでて魅力的で好きだったのに、
今や他メーカーと何ら変わりなく、魅力までフラットになってしまった。
なんというかこう「ただの美味しいリンゴ」になった。

iPhone5発売決定。だが断る。

2012/09/14
閲覧所要時間:約1

ということで先日、iPhone5の発表がありましたね。
何ヶ月も前からiPhone5の噂や画像リークがされていましたが、大体その通りになったという印象。
欲しいけど「絶対に使いたい!これじゃないと嫌だ!」というものではなかったのが少し残念。

素晴しいパワーアップなのは確かですが、個人的にアップルに求めているのは
もっとこう、センセーショナルなものなんですよね。
なんならもう「タッチパネル止めます。」くらいの勢いでやってほしいですね。
じゃあ、どうすんの?と言われても凡人の自分には良案は浮かびませんが、そこをアップルに
バーン!とアイデアを出して驚かせてほしい。
ジョブズがいなくなってしまったからこそ、それでもアップルの革新は止まらないという所を
見せてほしかった。(単純に期待しすぎなのもありますが)

【関連サイト】アップルコンピュータ

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介