STAFFBLOG スタッフブログ

熊本城マラソンとApple Watchを購入して半年の感想

fujie
2018/03/27
閲覧所要時間:約6


マラソン初挑戦

以前からぼんやりと30歳までには熊本城マラソンを走ってみたいと思ってましたが、
ランニングなど…自主トレーニングというものが3日以上続いたことがなく、
申込期日のギリギリまで迷ってました…。
が、仕事ばかりの日々で何かしたいと思い最後は勢いでエントリー!💪


倍率はだいたい約2.5倍だった模様

フルマラソン 26,722人(定員12,000人)
・初挑戦枠 6,763人(定員2,400人)
・一般募集枠 19,959人(定員9,600人)

出典:「熊本城マラソン2018」エントリー数が確定しました!

練習したくない心👻挑戦したい心🔥で揺れておりましたが…
見事当選!その後の申込人数を見るに当選できてすごくラッキーな数字でした。


練習は1カ月半(20日で大体110kmぐらい・・・)

当選がわかったのが8月か9月だったかと記憶していますが、
練習しだしたのはなんと年明け元日からという🙄

本やブログなどでマラソンの情報を集めましたが、
だいたい月300kmほど走っていると余裕があるとありましたが、
まったく練習量が足りず不安でした。

でも、練習をせずに完走した!という猛者もいるようで@@


ランナー総数1万2千人!

申込時に完走予想のタイムを制限時間のギリギリに記入したので、
一番最後のグループになり、スタートの号砲から遅れること19分後にようやく走り出せました。
5kmぐらいまではずっと注意していないと前の人の靴を踏んでしまったり、
ぶつかってしまったりと大混雑・大行列でなかなか進みませんでした。


沿道の応援に活気があり、とても心強く、励まされる!

一番驚いたのが沿道の応援です🏁
ほとんど途切れることなく、心強い声援が飛び交い続けていました。
\頑張れ~、楽しんで~、負けるなー!/ など…

体力に余裕がある元気なランナーは声援に応えながら(中にはハイタッチ✋したり)、
ペースを乱すことなく走っていたのですごかったです。
自分はあまり余裕がないのとちょっと恥ずかしかったので、
応援していただいている方に応えることができず…これはとても反省点。

途中の補給でいただけるパンといちご🍓がおいしかったです。


フィニッシュが二の丸広場!でもその前が坂、坂、坂・・・😱

最後の最後でぐったりするような坂…。
25kmぐらいからずっときつかったけど、
記憶が正しければ残り10kmから1kmごとに残り距離のカウントダウンが始まって、
精神的にすごく楽になってたけど、この坂だけはくじけそうになりました。
実際に周りの7,8割は歩いていらっしゃいました。

学生の頃、持久走などで一度歩いたら再び走り出すのがとても苦手だったので、
走り出す前に絶対足を止めない!と決めてスタートしたのが功を奏したか、
最後はほぼ歩くようなペースになってしまったけど、文字通り走って完走できました👊


タイムはギリギリのサブ5(4時間57分)!

大会タイムはこれにスタート遅れの+19分されて5時間を越えていますが、
市民ランナーの場合はネットタイムを参考にするそうです🏃‍♂️

もちろん走った本人にとっては、ネットタイムが本当のタイムだと思って間違いありません。「自己ベストタイムは?」と聞かれたときにネットタイムで答えても問題ないことです。

出典:vol. 023 「グロスタイムとネットタイム」



次に向けての抱負

走ってる最中は本当にきつくて二度とやらないと思ってましたが、
走り終えたら元気になり、充実した達成感を得ることが出来たので、
来年もエントリーしてサブ4(4時間切り)を目指します👍


余談

会場までは自転車で行きました。普段の生活は何事もギリギリな自分ですが、勝手がわからないイベントということもあって今回は2時間余裕をもって会場入り…。
人数が人数だけに駐輪場も混んでるかと思いきや、あまり普段と変わらない感じで普通に駐輪できました。
参加記念品はオリジナルTシャツ👕で、くまモンがプリントされた手袋もセットでした。

帰る準備をする頃には、スタート地点や区間ごとの関門などの撤収が既に完了して、交通規制が解除されておりスタッフ・ボランティアの方々の手際の良さに感服いたしました。
イベント運営ありがとうございました!と、この場を借りて感謝申し上げますm(_ _)m🙏




購入から半年!Apple Watch

さて…
Apple Watch Series 3 を買いました。
https://www.fvs-net.co.jp/blog/13045
から、
約半年ほど立ったので、使用感など述べたいと思います。

バンドもスポーツタイプにしました!


ライト機能💡

最近はこれがとても役になっています!
自転車通勤でダイヤル式の鍵を使用しておりますが、夜帰るときに文字が見づらく、
数字を揃えることが困難な時があります。
その時によく活用するのがこのライト機能。
iPhoneとかで行うのと違って両手がフリーな状態で行え、落とす心配もないので、
気兼ねなく使うことができます。また明るさも申し分なく起動も楽です。


振動で逃さないアラート(目覚まし)

これで気付かないことがない!というくらい効果的な振動が信頼できます。
目覚まし時計の甲高いジリジリ音などと違って嫌みがあまりなく、
かつほぼ確実に気づくことが出来るので、これがないともう不安です…。
かなり依存しているので付け忘れて寝てしまうと大変なことになります!💤


AutoSleep

iPhoneの画面
Apple Watchの画面
就寝用で一番気に入っているのがAutoSleepというアプリ。😴
AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
https://itunes.apple.com/jp/app/id1164801111

アプリの名前の通り、自動で睡眠のログを取ってくれるという優れもの。
自動化というのは実に効果的で有意義だとこのアプリは非常に実感でき、
初期設定さえ済ませてしまえば、毎日の睡眠を無意識・無操作で分析してくれます。
今のところその分析結果を何かに役立てているわけではないですが…、
データを眺めるだけでもなかなか楽しいものがあります。
有料ですが、積極的にアップデートしているのでこれからの進化が楽しみです。


アクティビティ&ワークアウト⚽

熊本城マラソンでも大活躍しました。
その時のワークアウトの結果はこちら…。
iPhoneの画面

約5時間もGPSや心拍数など計測させることになってしまいましたが、
バッテリーも64%までしか減らず、小さいのに非常にパワフルです。


Apple Pay

自転車はロードバイクに乗っており🚴‍、近頃は週末に100km越えのロングライドをするようになりました。
その時に財布が非常に煩わしいので(持ってはいくが…)、コンビニ休憩などではApple Payで済ませるようになりました。
慣れるまでは謎の恥ずかしさがありましたが、使い始めると快適です!


余談

使ってこそはいないが、標準アプリのストップウォッチがかなり高性能な気がします。
アナログ・デジタル・グラフ・混合と小さい画面ながらこれまた小さいのにパワフルな印象。
ちょっとしたタイムを計るのにすごく活用できそうですが、自分の生活ではなかなか使いどころがないかな…。

iPhoneなしでも暇つぶしができれば…と思い、
ゲーム系🎮もいくつか試しましたが、こちらはあまり定着しませんでしたので、こちらは特にありません…😂



さいごに

以上です。
迷われている方がいれば、ぜひ来年は熊本城マラソンにチャレンジしてはいかが!

関連記事

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介