STAFFBLOG スタッフブログ

デスクワークの大敵! 腰痛対策5選!!

sawamichio
2018/05/07
閲覧所要時間:約3

昨年末、突如椎間板ヘルニアに見舞われ
まったく動けなくなり、そのまま救急車で運ばれた sawamichioです。

1カ月半ほどの入院を余儀なくされ、
看護師の方々には甘える毎日を過ごしておりました。

今更ですが、不自由な毎日を過ごすことで健康のありがたさ
歩けることの喜びを今まで以上にかみ締めております。

腰痛のケアは難しく、未だ本調子を取り戻していないのですが、
ここ数カ月、ワタクシSAWAが実践している腰痛対策&健康法をご紹介します。


① 基本のき 上を向いて歩こう!

健康の基本中の基本、ウォーキングです!
ウォーキングは万病の予防とも言われています。
がしかし、これさえもできてなかったのがこれまでの私です。

限りある時間の中でウォーキングを取り入れるべく、
これまで車通勤だったのをやめ、電車通勤に変えました(駅まで歩ける20分!)

そしてただ歩くだけではダメで、上を向くことが重要です。
タラタラと、ヤンキー歩行はダメです。
上を向けば姿勢がよくなり、同時に景色が見えてきて気分もリフレッシュします。
そして感受性の強い方なら、空に色々な夢を描き出すことでしょう。

なお、散歩を極めたい方はこちらの記事もオススメです –> 散歩のすゝめ byYABUSHITA


② 脱・脂肪! マッチョイズムへの道!!

長時間のデスクワークのためワタシの筋力は退化の一途をたどっておりました。
普段、手に持つ一番重いものでマウスか子猫ぐらいです(親猫は持ちません!)

筋力の退化は姿勢を悪くし、代謝も悪くなりいいことがありません。
こちらは週に3回はジム通いをして、腹筋・背筋を軸に眠れる筋肉を呼び起こしております。
が、しかしやりすぎは腰痛を引き起こすので要注意です!


③ 骨をも温める 温熱療法(テルミー)


とある日本舞踊の先生に勧められはじめました。
腰痛のきっかけがおそらく気温の変化(急激に寒くなった時)で一気に来たので
体の冷えには敏感になってしまいました。

自然治癒力を高める一環で取り組んでおります。


④ 沖式 ヨガの実践



沖ヨガとは、沖 正弘(おき まさひろ)さんが創設された日本人のためのヨガだそうです。
温熱療法の先生から勧められ知りました。

ヨガにもいろいろやり方や派閥があるようですが、先生曰く “沖ヨガ” が本物だそうです。
ネットやYouTubeで調べても、なるほど 巷にある女性向けのライトな感じはなく
本格的でシブそうでした。

デスクワークではじっとしているため呼吸が浅くなり、体も硬直してきます。

体の柔軟性を取り戻し、体の歪み、内臓の位置を本来あるべき場所へ押し上げたいと思います。
そしてあわよくば、自然の法則・生命への理解を深め
悟りを開ければ尚幸いです。


⑤ 沖式 笑いの行法

沖ヨガの一環ですが、笑いの行法というものがあります。
“笑いなきところに未来はない” と思い、
無駄に笑っている今日この頃です。

もし、ワタシが一人でなにやらニヤニヤしているところを見かけたら
笑いの行法をやっているのだと思って、そっとしてあげてください。

関連記事

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介