STAFFBLOG スタッフブログ

修正指示にかかる時間を短縮!?修正指示ツール「MONJI」の使い方

araki
2019/05/14
閲覧所要時間:約6



こんにちは荒木です。

以前「AUN(あうん)」という修正指示ツールを紹介しましたが、
修正依頼はこのツールで決まり!? AUN(あうん)の使い方
https://www.fvs-net.co.jp/blog/12646

今回は「AUN(あうん)」よりもさらに使いやすくなったツール「MONJI」の紹介です!!!


ちなみに私は「MONJI」を使い始めて、AUNを使うことがなくなりましたね。笑


それでは早速「MONJI」について特徴や使い方などを紹介してきます(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎



MONJIとは?


MONJIは、クリエイティブ業務における修正依頼を、ビジュアルと音声により直感的に伝えるサービスです。

必要なのはPC・タブレット・スマホとネット環境だけ。
外出先から電話をしたり、メールを打ったり、プリントアウトして書き込む必要が無くなります。

オファーを出す人と受け取る人のコミュニケーションを高速化し、クリエイティブの質を高めます。

出典:MONJI




MONJIの良い点

  • 利用料なし
  • 直感的な修正依頼ができる
  • PC・スマホ・タブレットなどの様々な端末から利用可能
  • 修正依頼を普段使っているツールと連携して送信できる
     - asana
     - ChatWork
     - Slack
     - Trello®
     - Backlog
     - Jira Software
     - Redmine
     - Wrike
  • 校正記号が使える
  • インストール不要でブラウザ上で完結
  • 保存期間に制限がない(※2019年5月時点)
  • 作成した修正依頼の一覧を確認できる
  • 下書きができる
  • 日本語対応
  • 手書きができる
  • 音声入力機能が使える
  • 修正指示を追加する際に、テキストと一緒にファイルも添付できる

この中で特に嬉しい点は「修正依頼を普段使っているツールと連携して送信できる」「保存期間に制限がない」ですかね!
普段仕事は社内外のやり取りにChatWork(チャットワーク)を使っているので、
MONJIで修正依頼をまとめ、そのままチャットワークへ送信できるというのがなかなか便利!

また校正記号が使えるという点も結構便利だと思いました!
「、(読点)」や「。(句点)」「改行」「トル(トルツメ)」など文章で説明するとなると少々面倒ですが、
この機能を使えば文字を入力する必要がなく、マウスでクリックするだけでOK!!!!

さらにさらに!
WEBページだけではなく、画像やPDFもアップロードして修正指示を追加することができるんです!

もぉこれだけ機能が揃っていれば使わない理由はないでしょう(*^▽^*)



MONJIの悪い点

良い点ばかりあげましたが、
その反面ちょっとここはなっていう点ももちろんあります。

それは修正依頼を送信後編集ができなくなってしまうという点です。

送信後「あっ!ここも修正指示を出さなければいけなかった!汗」っという場面があった際には、
作り直すか、別途電話やメール、で伝える必要が出てくるので、
こういった際には少し不便ですね・・・。汗

ここは編集ロックみたいな機能があると便利そうですよね♪

これは別に悪い点ではありませんが、
他にはMONJIに対しての記事が少ないことですかね・・・。汗

AUNに比べると圧倒的に少ないので、利用者数もAUNの方が多いのかもしれませんね。



MONJIの使い方

お待たせしました!
ここから実際の画面キャプチャと一緒に使い方を説明していきます。



まずはMONJIのホームページを開きましょう


MONJI
https://monji.tech/ja/




メールアドレスの登録(任意)

※メールアドレスを登録するだけで、「修正依頼一覧表示機能」・「外部ツールへの連携機能」などさらに便利な機能が無料で利用できるようになります。



WEBサイトのURLを入力または画像・PDFをアップロードする


①URLを入力

②「PCサイト」「スマートフォンサイト」「タブレットサイト」の3つから選択することで、
 そのデバイスで開いた際のキャプチャが生成されます。
 PCページはOKだけど、スマホの画面だともっとこうしてほしいなどの指示が出しやすくなりますね♪

③Basic認証を設定しているページの際に「ユーザー名」と「パスワード」入力します。

④「フェードインアニメーションあり」「画像の延長読み込みあり」「ローディングアニメーションあり」の3つから選択できます。
 ※こちらは基本的に何もチェックをいれなくても大丈夫かと思います。

⑤最後に「修正依頼を作成」のボタンで次の画面へ進みます。



実際に修正箇所を入力していこう

エリア選択
1.修正箇所を選択
2.選択した修正箇所へ文章を入力する

※画面の左側で修正箇所を選択し、
 画面の右側で「優先順位」「期限」「修正内容」を入力できるようになっております。




マーカー
フリーハンドで自由に書き込めるツールです。
文章にすると複雑になってしまう場合などにマーカーを使うとよりわかりやすくなります。

マーカーは追加したい部分から少し左上の位置でクリックして追加し、
右下の▼の部分でサイズを変更することができます。

※移動ができません。




校正記号
1クリックで好きな場所へ校正記号を追加できるので、
文字入力の負担を減らすことができます。

※「、(読点)」や「。(句点)」「改行」「トル(トルツメ)」の4つから選択できます。




修正箇所を削除するには?



「下書き依頼一覧」と「修正依頼一覧」について

マウスオーバーすることで、
「修正が必要なページ数」「修正箇所の個数」「送信先※」が表示されます。

※「送信先」については、連携ツールを利用して送信するとそのツール名が表示され、
 それ以外の場合は、「作成中」と表示されます。

※連携ツールを利用して送信すると、
 「下書き依頼一覧」から「修正依頼一覧」のページへ移ります。




修正依頼を共有(送信)してみよう

▼URLをコピーする場合


▼連携ツール経由で送信する場合 例)ChatWorkで送信する場合
  1. 送信先の選択の中から「ChatWork」をクリック
  2. 右側に送信先が表示されるので、送りたい人(またはグループ)を選択し「→送信する」をクリック
  1. 最後に「OK」をクリックして送信完了です。
ChatWorkには↑このようなタスクで送信されます。


連携ツールで送信する際に、
そのツールの画面を開かず、
そのままの画面で全て完結できるところがまたいいですね!

連携ツールを使用する場合、
初回のみMONJIとツールを連携する作業が必要になりますが、
次回以降連携作業は不要になります。

以上で「MONJI」の使い方は終わりです。



最後に

いかがでしょうか?

説明が長くなってしまいましたが、
実際に触ってみると案外簡単なので、
是非一度お試しください♪

「MONJI」を使って時間短縮し、
尚且つ相手に正確に伝わるように修正指示を出してみましょう٩( ‘ω’ )و

制作物の批評を受けるときのポイント(新人さん向け)

2019/04/12
閲覧所要時間:約2

こんにちは、ゾエです。
寒い寒いと思っていたら、すっかり春になり花見の時期も過ぎようとしています。
新年度が始まり、新入社員としてスタートを切った人も多いでしょう。
ということで今回は新人さんに向けた内容です。


制作物を見てもらう時に気をつけたいこと

今後、何かしらの企画書・資料・デザイン案など(制作物)を上司・先輩・クライアント(批評者)に見てもらい、意見や改善案などのフィードバック(批評)をもらうことになるでしょう。その時に気をつけておくと良いこと、心構えをいくつか紹介します。



制作物について説明する

「できました。見てください。」では、批評者は何をどう見たらいいのか分からない場合があります。
その制作物の目的やゴール、背景、工夫した点、改善したい点などを批評者に伝えましょう
できるだけ情報共有をした状態で批評を受けた方が、的確なフィードバックを得られるでしょう。



まずは耳を傾ける

自分とは違った意見や指示を出されることがあり、途中で反論したくなるかもしれません。しかし、まずは話を最後まで聞き、批評者が何を言っているのか落ち着いて理解するようにします。その上で、分からない点があれば積極的に質問しましょう。



制作物=自分ではない

制作物に対して反対意見や指摘を受けると、まるで自分自身を否定されているように感じるかもしれません。しかし批評者はあくまでも「制作物」に対して意見を述べているのです。あなたを攻めているわけではありません。
「どうでしょうか?」「チェックしてください」と言われれば、良い点はもちろん、改善した方がよい点・間違いなどを探してあなたに伝えます。



批評は改善するために行う

批評はあくまでも改善するために行うものです。単純に制作物の良し悪しを決めるものではありません。「良いね」「ダメだね」などの返答しか無かった場合は、どこがどのように良かったのか・悪かったのか質問してみましょう。



常に目的・ゴールを意識しておく

経験や知識が浅いうちは、批評されたことを素直に受け入れた方がうまく行くことが多いです。
しかし、それでもすぐ鵜呑みにするのではなくもう一度、それが目的を達成するためにプラスになるか考えましょう。


さいごに

はじめのうちは色々と指摘される点が多いかもしれませんが、凹む必要はありません。
自分では気づかなかった発見や、新たな知識・技術を得られたと思ってそれを楽しみましょう。
自分の制作物を積極的に見てもらい、フィードバックをたくさん貰いましょう。
一つ一つ確実にクリアしていけば、どんどん成長していけます。

初めまして、”平成最後の”新入社員です。

matsumura
2019/04/09
閲覧所要時間:約2

デレデデッデー

熊本電子ビジネス専門学校からきました松村です。
この度デザイナーとしてFVに入社しました!

マツムラコトミってこんな生き物

生まれも育ちも熊本の肥後っ子。
小さい時から絵を描くのが好きで中学は美術部でした。
サブカルチャー大好きでスマホがあれば一日動画見て過ごせます。

最近はolympusのミラーレスを購入し、カメラの勉強中です。
FVはカメラ好きな社員さんがいっぱいなのでくっついて回って上達したいなぁと思ってます。

Webデザイナーになったきっかけ

元々知っていた職業ではなく、専門学校に入学してから知りました。当時は「これになりたい!」という夢や目標がなく、食べていければいいやくらいのことしか考えていませんでした(さとり世代?)
しかし実際にフォトショップを触り始めると「あれ…デザインって楽しい」と思うようになり、Web制作に携わる仕事に就こうと決意しました。そして県内の制作会社を探しまくった結果出会ったのがフロンティアビジョン。

親からのプチ反対(公務員になって欲しかったらしい)のバトルの末に勝利し、いざ面接へ!!と行こうとしたところ、進路指導の先生から一言。

「もしもデザイナーじゃなくてコーダーとしてとりたいって言われたらどうするの?」

正直コーディングよりもデザインの方が圧倒的に好きだったため、すごく迷いました。学内コンペでもデザインしてる時はニコニコしてましたが、コーディングしてる時は目が死んでると言われるほどでした。私自身、1年次からずっと気になっていた会社だったので「コーダーでも行きます」と伝えるべきだったのでしょう。ですが

「いや、絶対デザイナーで入ります」

と返しました。
先生は「そ、そっか」としか言ってませんでした。苦手意識こそありましたが人並みにはコーディングができた(と思う)のでもったいないなって思われたのかもしれません。
結果オーライというよりは、希望通りにしてもらった感謝しかありません…素直に嬉しいです。

今後の目標

現状秀でてデザインができる訳でもなければ、天才的な絵が描ける訳でもありません。ですが、コツコツ努力はできる性格なので1日でも早く「おっ、いいデザインやね」って言ってもらえるように頑張りたいと思っています。ペンタブも練習中なので、仕事で使えるレベルにしていつか社長に液タブを買ってもらうのが密かな夢です 笑
長くなりましたが、改めてよろしくお願いします!

平成最後のお花見

2019/04/05
閲覧所要時間:約1

お久しぶりです。吉田です!
入社して早くも1年がたち、新入社員が入社したので先輩になりました!
時の流れというものは早いですねぇ〜

お花見!

今年は平成公園ではなく会社から歩いて10秒で着く公園でお花見しました!
天気も良く絶好のお花見DAYでした。









桜を見ながら食べるお弁当は美味しゅうございました✌︎(‘ω’)✌︎
来年も楽しみです!

てことで、次は令和でお会いしましょう
グッバイ平成(^o^)/

動画を使ったホームページ

2019/02/13
閲覧所要時間:約4

こんにちは!!
高貝です!
えー寒い日もあったかも知れませんが、例年と比べると比較的に暖冬でしたね??
そして何故かここ2ヶ月ほど夜眠れず昼間に猛烈な睡魔に襲われております…
寝れる方法を人に聞いては試しー。寝れず(笑)
遂には寝具も「トゥルースリーパー」へ変更しました!
結果は、、、全然とろけません。寝れません。。
どなたか寝れる方法をご教授願います(笑)

ということで、今回は動画を使ったホームページについて書いていこうと思います!
動画は2019年のトレンド!みたいな記事も結構見ますが、背景に動画!なんてのは、既に当たり前になってきていますよねー!
では、ホームページに動画を取り入れた場合のメリット、そしてデメリットを説明します。。

動画を使うメリット

ブランディング効果が大きい・分かりやすい・伝えやすい
今までのホームページは、文字や画像を表示するだけだったのでユーザーに対して伝えたいメッセージだったり、コーポレートサイトの場合、企業イメージなどの表現に限界がありました。
ですが、動画を使うことによって、文字や画像・音声だけでは伝えられない情報を伝えることができ、短時間で多くの情報を伝える事が可能になります!
その他にもユーザーに対して、お店や会社の雰囲気・商品の魅力・人柄などの情報も的確に伝えることができ、コンバージョン率の向上を図ることもできます!
動画が流れていると、つい見てしまう事ってないですか?笑
普段TVを付けている時、見たかったわけでもないけど「おもしろそうな番組やCMがやっていてつい足を止めてしまった」という経験がある方も多いと思います!

SEOにも効果的??
SEOはテキストをメインとしたWEBコンテンツ向けの対策であるため、テキストを含まない動画コンテンツはSEO効果は薄いと思うかもしれません。
ですが、動画のSEO効果については広く認められており、2010年にアメリカの調査会社Forrester Researchは、「動画が埋め込まれているページは、埋め込まれていないページよりも約53倍の確率で検索結果の1ページ目に表示される」という調査結果を発表していますし、実際グーグルの検索結果上位には動画を含んだコンテンツが多く表示されていますよね!
もちろん、動画はテキストじゃないので、動画そのものがSEOで評価されるわけではありません。
ポイントとなるのは、動画のタイトルや説明文です。ユーザーが得たい情報に合ったタイトルや説明文、タグの設定が重要になります。また、再生回数やチャンネル登録数、コメント数なども評価ポイントになるとみられているそうです。
そして、ユーザーがブラウザで動画検索をした場合、ホームページに導入している動画が表示されるので、動画検索によるアクセス数の向上も見込めます!

動画を使うデメリット

制作コストがかかる
動画を制作するには多くの時間、労力そして費用を必要としますし、修正にも手間がかかります。

表示速度が遅くなる
文字や画像などと比べると、やはり容量の大きい動画を取り入れることで、ホームページ全体の表示速度も低下してしまいます。
ですが、こちらに関してはYoutubeを使えば解決出来ますよよよ!
1度Youtubeへ動画をアップロードし、その動画をホームページにアップロードすることができます。
ホームページに直接動画をアップロードしているわけではないため、表示速度の低下も回避することができます。
この方法だとホームページからだけではなく、YouTubeから検索したユーザーも動画を見ることができるようになるため、YouTubeからホームページへのアクセスも期待することができます。

ホームページへ動画を挿入する方法

videoタグを使用する!
videoタグは、動画ファイルをソースコードで直接読み込んでホームページにアップロードする方法です。特別なアカウントを持っていなくても簡単にアップロードできますが、動画を直接読み込んでいるため、容量が大きければ大きいほど、ホームページ全体の表示速度が遅くなってしまいます。そのため、videoタグで動画をホームページに取り入れる場合は、画質よりも容量を重視することをお勧めします。

Youtubeから動画を読み込む
上記のデメリットの部分の表示速度が遅くなるでも記載したYoutubeから動画を読み込む方法です!

まとめ

ホームページで動画を使用する際の注意は、動画の影響力は非常に強いですが、掲載する動画のクオリティによってその効果は大きく変動します!
ただ動画を載せたからといって、良いサイトになるとは限りません。
構成や目的の設定などを、しっかりと行い、より良い物を作っていきたいものですね!
動画の効果はかなり高いものなので、今後どんどん多くのサイトで使われる事になると思いますが、日々勉強していきたいと思いました!!



Android スマホのSMSをパソコンで使う

makoto
2019/02/01
閲覧所要時間:約2

こんにちは、ディレクターのまことです。
今回は Android スマホのSMSをパソコンのウェブブラウザで使う方法を紹介します。
この方法ですが、残念ながら Internet Explorer 11 は対応していませんので、
EdgeやChrome、Safari、Firefoxなどの最新版のブラウザでお試し下さい。

ちなみにiPhoneでもMacでSMSを送る事ができます。
Apple – Mac でメッセージを使う
https://support.apple.com/ja-jp/HT202549

こちらも興味ある方はお試し下さい。

はじめに

Android のメッセージアプリを最新版にします。
Google Play – メッセージ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.messaging


パソコン側の操作

  1. ウェブブラウザでパソコン版のメッセージアプリを開きます。
    Messages
    https://messages.android.com/
  2. QRコードが表示されるので画面を開いたままにしておきます
    パソコン版メッセージアプリ初期画面

    ※QRコード部分はモザイク処理しております


スマホ側の操作

1. メッセージアプリを立ち上げて、メニューから「ウェブ版 Android メッセージ」をタップします。
アンドロイド版メッセージアプリの画面
2. 「QR コードスキャナ」ボタンをタップします。

3. QRコードスキャナが立ち上がるのでパソコンの画面のQRコードを読み取ります。

4. パソコンの画面が自動的にSMSの画面へ切り替わります。

注意点

  • 共用のパソコンでログアウトをし忘れると第3者にメッセージを見られるおそれがありますので、ご自分のパソコンで使われる事をおすすめします。
  • パソコンから送受信したSMSにも通常のSMS利用料金がかかります(1通5円前後)

まとめ

  • SMSの確認に携帯電話を開く必要がなくなる
  • パソコンのキーボードで楽にメッセージを入力できる
などSMSをとても効率的に利用できます。
SMSをよく利用される方はぜひ1度お試しください。

社員研修in人吉

horikawa
2019/01/24
閲覧所要時間:約1

こんにちは!堀川です!
新年あけましておめでとうございます!!

まだまだ寒い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私は新年早々、胃腸炎にかかってしまいつらい一週間を過ごしておりました(>_<;)
インフルエンザなども流行っているみたいなので、体調管理には十分注意しましょう!

さて2019年一発目のブログは、1月18日と19日に行った社員研修について書きたいと思います!

1日目

貸切バスで人吉へ&クイズ大会!

今回の社員研修は人吉ということで、バスを1台貸し切りみんなで移動。
車内では「みんなで早押しクイズ」というアプリを使って早押しのクイズ大会をして盛り上がりました!
問題を読み上げる藤本くん。

優勝者は翌日に食べるうなぎが豪華になるということもあり、みんな真剣です(笑)

ちなみに優勝したのは、博識の井上さん!さすがです!!

そんなこんなであっという間に人吉の中小企業大学校に到着。
これから1泊2日の研修が始まります!!


白熱!バドミントン大会!

研修初日、まずはバドミントン大会!
7ペアに分かれダブルスのトーナメント戦を行いました!
ちなみに優勝したペアには翌日のうなぎワンランクUPが送られます!

↑西村・川口ペア(左) vs 山本・ひろきペア(右)

↑荒木・橋本ペア(左) vs 藤本・堀川ペア(右)

↑藤江・誠ペア(左) vs 社長・吉田ペア(右)

↑河添・髙貝ペア(左) vs 社長・吉田ペア(右)


全5試合を終え、決勝まで勝ち進んだのは西村・川口ペア&社長・吉田ペア!
決勝戦ということもあり、どちらも負けず劣らずの白熱した試合となりました!!

結果は接戦の末、社長・吉田ペアの勝利!!
見事翌日のうなぎワンランクUPを獲得しました!

その後は少し時間が余ったため、バスケや卓球をしたりしました!!




研修

昼食を済ませ、午後からはメインの研修です!
「WEB業界の今後のトレンド」や「リードタイム短縮」などをテーマに、各部署ごとに発表を行い意見を出し合いました!






4時間という限られた時間の中で、それぞれが意見を出し合い今後の方針や制作の進め方などを再確認し、とても有意義な時間を過ごすことができました!


懇親会

研修初日、最後のイベントの懇親会!
お酒とおつまみを持ち寄りみんなで晩酌です!


ちょうどMステがあってる時間だったので、テレビを観ながら好きな音楽の話をしたり、トランプなどをして盛り上がりました!!




夜11時を回ったあたりで、研修1日目は終了。
久しぶりに運動をしたせいか、その日は爆睡でした(笑)


2日目

待ちに待ったうなぎ!!

2日目は朝一でうなぎ料理専門店の「上村うなぎ屋」へ行きました!
行列ができるほどの人気店ということもあり、余裕を持って開店前の9時15分ごろに到着!
ですが、さすがに早すぎたのか行列はできておらずFVが一番乗り!!

寒さに耐えながら開店を待つことに。

吐く息も真っ白です。

そして待つこと数十分。
ついに開店!!待ちに待ったうなぎを食べる時がきました!!

席に着き早速うな重を注文。
昨日のクイズ大会とバドミントン大会で優勝した人は追加でほねせんを注文(笑)
ワンランクUPのはずでしたが、その日はあいにく普通のうな重しか販売していなかったので(>_<;)


そしてきました!うな重!!


一切れが大きく、身もふっくらしており、タレの染み込んだご飯との相性は抜群!!



あまりの美味しさに自然と笑みが溢れます(笑)







みんな黙々と食べてます!
食べるのに夢中で会話をするのを忘れてしまいました(笑)

初めての上村うなぎ屋。
行列ができるのもわかります!とても美味しかったです!
機会があればまた行こうかなと思いました!

青井阿蘇神社散策

うなぎを食べた後は歩いて青井阿蘇神社へ!





町並みもどこか懐かしい雰囲気で、神社の前には大きなきじ馬が飾られていました。

神社に着いたらおみくじを引いたり、お祈りをしたり、ガイドさんの説明を聞いたりして各自自由に散策!






最後に本殿の前で集合写真を撮りました!


繊月酒造工場見学

神社をひと通り散策した後は、繊月酒造へ工場見学に!


工場の方の説明を聞きながら、球磨焼酎の作り方や出来上がるまでの工程などを見ることができました。

そして説明の後は、待ちに待った試飲タイムです!

館内にあるたくさんの焼酎を試飲することができました!

中でも驚いたのが、この「無言」という焼酎!
「一口味わうと、その余韻の素晴らしさに”無言”になる」

ということからこの名前が付けられたそうです。
ちなみにアルコール度数は40度もあります!!


一口飲んだひろきさんも思わず無言になっていました(笑)

試飲した後はお土産を買ったり、館内を見て回ったりして工場を後にしました。





毎年恒例の書き初め!

2日間の研修ももうすぐ終了。

帰りのバスでは一日中歩いた疲れか、みんなぐっすり寝ていました。


会社に着いてからは、毎年恒例となっている書き初めをして終わることに。
今年一年の抱負を書き上げました!








まとめ

あっという間に過ぎた2日間の研修。
久しぶりに体を動かしたり、うなぎを食べたり、お酒を飲んだりととても充実した研修となりました!
次の研修は一体どこになるのでしょうか?今から楽しみです(笑)
ではでは〜!

未来の図鑑!?「LINNÉ LENS」

2018/12/27
閲覧所要時間:約4

こんにちは!!
クリスマスは男二人でスノボーに行ってきたフジモンです!
いまだに取れない筋肉痛に耐えながら執筆します!!!

早いもので2018年も残すところあとわずかですね〜〜!
来年は天皇陛下が退位され年号が変わりますが、「平成」の次は一体何になるんでしょうかね〜!
気になる反面、平成が終わってしまい少し寂しいような気もします・・・・。

ところで昔から思っていたんですが、日本は【和暦】と【西暦】がごっちゃになっていて大変ややこしいと思いませんか?!
「2018年だから今は平成何年だっけ〜」とか「おばあちゃんが昭和32年生まれだからセンキュウヒャク…」とかメンド臭くないですか!!笑 混在していると、計算する手間が増えるじゃないですか??西暦に統一する制度とかできませんかね〜〜
もちろん【和暦】を無くそうって意味じゃないですよ!日本の大事な文化なんで!!ただ、それを一般的に使うには少々手間な場面が多いんじゃないかなぁ〜という話でした笑

暦ついでに思ってたんですが、【和暦の】反対は【洋暦】じゃないんですかね笑
「和食・洋食」「和菓子・洋菓子」「和服・洋服」「和風・洋風」などなど。。。。
和の反対は洋だと相場が決まっているんですが???

屁理屈言ってますかね!?え?暦以上にメンド臭いのは「僕」でした???笑笑

かざすAI図鑑 LINNÉ LENS

LINNÉ LENS
さてさて・・・
やっと本題に入ります笑

皆さんは小さい頃、色々な昆虫や動物をデッカイ図鑑を広げて調べてませんでしたか?!
僕もその一人で、今でもたいていの虫なら真顔で触ることができます!(何の自慢?)

目まぐるしく進化するITや娯楽の進化によって、外遊びをする子どもたちが減少しつつある現代!
今を生きる子どもたちは自然の生き物とふれあうことの素晴らしさを知らないのでしょうか?(偏見)

しかし!ITで変わった世の中を、さらにITで覆すイノベーティブなアプリが登場しました!
目には目を!ITにはITを!これまで「本」と認識されていた「図鑑」も「アプリ」になることで、より身近で便利になりました!

漫画や雑誌をスマホアプリで読むようになったように、図鑑もアプリで調べることができるようになったのです!

その図鑑アプリの名は・・・【LINNÉ LENS-リンネレンズ】!!
リンネレンズとは、東京のベンチャー企業「LINNÉ(リンネ)」開発したがアプリで、スマホのカメラを通して映る生き物を瞬時に認識して、名前・解説・属する種類などを表示するアプリです!
「LINNÉ」の公式サイトでは、『世界中の動植物を瞬時に識別し、誰もが専門家のように世界の豊かさを解釈できるアプリ。』と紹介されています!!かっこいい!!

操作は簡単シンプルで、知りたい対象の生き物をアプリを開いたスマホでかざすと、すぐに名前が出て来ます!さらにタップすると、その生き物の様々な情報を見ることができます!


しかも!見ることができるのは一匹だけでなく、一度にたくさんの生き物を認識できます!


そして、面白いのが今までに見つけた生き物の種類ごとに分類できるのです!
「〇〇目〇〇科の生き物を何匹捕まえた〜」というのがすぐに分かります!
(最近知ったアプリなので使ってませんでしたそのため登録数0。。。汗)


また、オフラインでも利用可能で、電波が届かないような山の中でも利用できます!!

虫網を振りかざし鬼の形相で昆虫を探し回ってた泥んこインセクトボーイの懐かしい記憶とは裏腹に、
斬新でエポックメイキングなアプリの登場で、今後の子どもたちの「生き物とのふれあい」の場はクリエーティブでインテリジェンスに様変わりすることでしょう!

小さいお子さんがいるお父ちゃんお母ちゃんは、リンネレンズで子どもと一緒に学ぶことができたり、
海釣の際、見たこともないような生き物が釣れたときは、リンネレンズで毒の有無を確認し、調理法を調べることができます!笑
週末の楽しみの一つに追加されてはいかがですか??

現在(2018/12/27時点)では、8,204種類の生き物を認識できます!今年の8月にリリースされた当時では、約4,000種類だったのが半年足らずでこれだけ対応できるのだから、今後のバージョンアップには期待大です!!!

ダウンロード↓
LINNÉ LENS-リンネレンズ

※無料版だと1日10種まで利用できます。有料版だと無制限に利用できます。
※現時点ではiOSのみサポートしており、Androidは未対応です・・・。

まとめ

いかがだったでしょうか!?
今後、こういったAR(仮想空間)を用いた技術がどんどん日常に取り込まれていくと、そのうち電脳コイルの世界みたいになりそうですね〜笑

アニメの話と思っていたようなことがリアルになる日はもう目の前かもしれません、、、!
デジタルの時代に取り残されないように、私たちも日々勉強しなければなりませんね!!!


それでは!また来年もよろしくお願いいたしますッ!!!
良いお年を!!!

WordPressの標準管理画面が変わるよ

井上武明
2018/11/13
閲覧所要時間:約4

どうも、職場のディスク上にはいつもカメラが置いてある井上です。

ちょうど1年前はオールドレンズに手を染めているとブログに書いていましたが、その後フィルムカメラの方にも手を出しました。
毎月フィルム1本撮影するのが自分に課したノルマです。

管理画面が大きく変わるよWordPress 5.0

さて、ネット上のサイトの約3割で使われているというWordPressですが、その記事を書くエディタにはTinyMCE(タイニーエムシイイー)が長く使われてきました。
私がWordPressを使い始めた時には既に使われていたので、一体いつから使われているのか調査したところ、

2005年12月31日リリースの WordPress2.0
かれこれ約13年も使い続けられています。

ネットの世界で13年前と言えば、遥か昔の世界。
iPhoneやAndroidなどのスマートフォンは存在せず、インターネットといえばパソコンでやるのが当たり前の時代でした。

それほど長く使い続けられているものを変更するとやはり大変で、簡単には行きません。

例えるなら、今までキーボードで入力してたのをやめて、今後はフリック入力が標準にするよと言われるようなもの。
長くキーボード入力を続けている人ほど反発が強く、キーボードで入力しやすいようにしていた数々の工夫は一旦リセットされるような感じで、色々と反発がありました。
(ちなみに私も未だスマホのフリック入力が出来ません・・・)

それでも新しい時代に合わせた変革は避けることは出来ないと判断し、WordPressは2016年12月にGutenberg(グーテンベルク)という新しいエディタに変わるという方針を示し、実際に2017年7月にはテスト用プラグインがリリースされ、長い時間をかけて準備が進められてきました。


そしてついに11月19日にリリース!っと思いきや・・・

先週末にWordPress 5.0のリリース日は11月27日に延期すると案内されました。
11月27日も確定していないので、さらに延期となった場合は2019年1月22日まで伸びる予定です。

WordPress 5.0になったら、どうしたら良いの?

Classicエディタという追加プラグインをインストールすることで今までどおりTinyMCEが利用できます。
また、Gutenbergがメインエディタになった場合でも、それまでのデータが一括でGutenberg用のデータに更新される訳ではないようなので必要以上の心配はありません。
「旧エディタ」として今までどおりのエディタを使う事は出来るようです。

将来的にどこまでTinyMCEがサポートされるのかについてはまだ決定しておらず、現在の見込みは最低2021年末までを見込みにしようかと議論が始まったばかりのようです。

既存のWordPressはどう対応するの?

  1. 正式リリース前のために仕様が確定していないこと。
  2. Classicエディタとして現在のエディタを使い続ける方法が公式に用意されていること。
  3. 各サイト用にカスタマイズした部分が多いため、未検証のまま一律に変更をする事が出来ない。

以上の3点からClassicエディタを継続使用するプラグインを順次インストールしてまいりました。
セキュリティリスクによる緊急的なアップデートではないので、サイトの安定性を優先すべきであるという判断になります。

将来的にはGutenbergをベースにした管理画面に移管する必要がありますが、目新しさを優先して逆に使い勝手が悪くなるようではいけないので、サイトとしての目的を出来るだけ効率的に実現することを最優先に、順次対応していきたいと考えています。

普遍的な使いやすさの大切さ

自分がフィルム撮影に使っているのはニコンF3という1980年から2000年まで20年間もロングセールされていたカメラです。

最新のデジタルカメラと違って、どんな環境でも誰でもキレイな写真を簡単に撮影して、その場で撮影した写真を確認出来るわけではありませんが、「こんな風な写真を撮りたいから、こういう設定に」と思った時にストレスなく設定を変更して撮影させてくれます。

カメラと同じで、サイトの管理画面も必要な機能をしっかりと把握して使いやすいものは古くても使いやすいものです。

何でも出来る代わりに画面いっぱいのボタンが並び、何回もクリックしてやっと思った設定が出来るではなく、
シンプルで必要な機能に出来るだけ簡易にアクセスでき、必要な場合は難しい設定でも対応が出来る柔軟性を持つ。

そんな使いやすさを目指したいと思っています。

最後にGutenbergを実際に使ってみよう

WordPressの日本語公式サイト内にはGutenbergを実際に触れるデモ用ページが用意されていますので、気になる方はぜひ一度お試しを。

新しい Gutenberg 編集エクスペリエンス
https://ja.wordpress.org/gutenberg/

Adobe After Effects CC でテキストアニメーション 〜 タイプライター風 〜

araki
2018/11/09
閲覧所要時間:約7

皆さぁーーーーーーーーーん♪
こんにちはぁーーーーーーーー!!!!

9月に第一子が誕生して、おとっさぁーんとなりました荒木でございます( ͡° ͜ʖ ͡°)

最近娘が産まれて写真を沢山撮ってしまうので、
将来たまちゃんのパパみたいになってしまうのではないかと、
自分でも不安になっている今日この頃でございます。

出産時のエピソードなど色々とありますが、
それはまたの機会に♪




っということで前置きはさておき、
今回は私もここ最近初めて手をつけた「After Effects CC」を使って、
テキストアニメーションを作ってみよう!第一弾でございます!

私自身今までAdobe Premiere Pro CCしか使っておらず、
どうもAfter Effectsって難しそうっていう印象を持っており、
なかなか手を出せずにいました。

しかし先日制作実績の方へも登録させていただきました
株式会社木村様の飛創立65周年記念式典用の動画を制作させていただいた際に、
もっと動きのあるアニメーションを作りたいと思い、
ついにAfter Effectsを導入することを決めました!!




Adobe After Effects CC とは?

まず「After Effects」ってそもそもなんなの?っという方向けにWikipediaの説明を引用させていただきます。

Adobe After Effectsは、アドビシステムズが販売している映像のデジタル合成やモーション・グラフィックス、タイトル制作などを目的としたソフトウェアであり、この分野では代表的な存在である。「A.E.」「AE」「Ae」と略されることもある。

出典:Wikipedia




また恥ずかしながら私も最近知ったことで、
「After Effects」をなんと読むのか。
「アウターエフェクト?」それとも「アフターエフェクツ?」

正解は後者の「アフターエフェクツ」だそうです!

滑舌があまり良くない僕によっては最後の「ツ」がどうも言いにくくてw
まぁぼちぼち「アフターエフェクツ」って言っていきたいと思います・・・( ˙-˙ )




「タイプライター風」のテキストアニメーションを作ろう!

それでは早速作り方についてご紹介していきます٩( ‘ω’ )و!
これを覚えたら1分もかからずに「タイプライター風」のテキストアニメーションを作ることができますよ♪




【Step1】新規コンポジションの作成+文字の入力

まずはじめに新規コンポジション※を作成します。
コンポジションとは?
動画素材や画像、音楽などの素材を配置するための土台のようなもの

コンポジションを新規で作るときは、
下記の2つの方法で作成が可能です。
  1. 「コンポジション」→「新規コンポジション」を選択
  2. ⌘N(command+N)のショートカット

今回は新規コンポジションの名前を「タイプライター」とします。


「タイプライター」というコンポジションが作成できたら、
左上のツールパネルの中から「 T(文字ツール) 」をクリックし、
次に中央の黒いコンポジションパネル※上でクリックするとテキストを入力することができます。
コンポジションパネル
プレビューで確認するところ。実際のアニメーションの動きなどが確認できます。

テキストのフォントや段落に関しては、
右側の文字パネルと段落パネルで調整してください。




【Step2】エフェクト&プリセットを適用させる

まず画面右側の「エフェクト&プリセット」から先ほど入力したテキストへ適用させるアニメーションを選択します。

今回のタイプライターのアニメーションは下記手順で見つけることができます。
「①エフェクト&プリセット」→「②Text」→「③Animate In」→「④タイプライタ」

この「④タイプライタ」をタイムラインパネル※状のテキストへ直接ドラッグ&ドロップするか、
テキストを選択した状態で「④タイプライタ」をダブルクリックすることでアニメーションを適用することができます。





これで終わりです!!!!!

▼完成したものがこちら
※↑GIFアニメに変換しております。


「えっ?これだけ?」っと思う方もいらっしゃるかと思いますが、
そう!!これだけなんです!!!

めちゃくちゃ簡単に「タイプライター風」のテキストアニメーションができるんです!!!!




【番外編】カーソルありのタイプライターにしたい!


▼完成したものがこちら(カーソルあり)

カーソルがあった方がよりぽくなりますね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

カーソルありの場合、
無料で配布されておりますプリセットを新規でダウンロードする必要があります。

▼ダウンロード画面
QE+
http://qep.jp/products/freedownload/m06.html


ダウンロードが完了したら、
ファイルを解凍し、中に入っている「カーソルタイプライタ.ffx」というファイルを
After Effectsフォルダ内にあるPresetsフォルダへコピーします。

▼コピー先ディレクトリ
/Applications/Adobe After Effects CC 2019/Presets/

※今回は元々あった「タイプライタ」と同じ場所で管理したかったので、
下記ディレクトリへコピーしております。
/Applications/Adobe After Effects CC 2019/Presets/Text/Animate In/


コピーした際に下記のようなウィンドウが表示されますが、
「認証」を押していただくとコピーを完了することができます。


コピーが完了したらAfter Effectsの画面に戻り、
右側のエフェクト&プリセットパネルの「三」をクリックし、
一番下の「リストを更新」をクリックすることで、
先ほどコピーしたプリセットを読み込むことができます。


後は先ほど説明した【Step2】の手順で適用させてあげると完成です♪





【Step3】完成したら実際に書き出してみよう!


動画を書き出す方法は2通りあります。

【方法1】After Effectsから直接書き出す
まずAfter Effectsから直接動画を書き出す方法として、
「ファイル」→「書き出し」→「レンダーキューに追加」
を選択すると下記のような画面になります。

この画面では、
出力する際の設定をしたり、
保存先やファイル名を指定することができます。

設定が完了したら右側にある「レンダリング」をクリックして完了です。



【方法2】Adobe Media Encoder経由で書き出す
「ファイル」→「書き出し」→「Adobe Media Encoder キューに追加」

次に同じAdobe製品でもありますMedia Encoderというソフトを使って書き出す方法をご紹介します。
Adobe Media Encoderとは?
Adobe Premiere Pro、Adobe After Effects、Adobe Audition、Adobe Character Animator および Adobe Prelude の動画や音声ファイルを変換・書き出しができるソフト。ソフトによっては書き出しと編集が同時にできない場合にMedia Encoderを使うと便利。

Media Encoderでは様々なデバイスに対応した形式で書き出すことができますので、
是非目的にあった形式を探して書き出してみましょう♪

最後にキーボードを叩く音と組み合わせるとよりそれっぽくなります♪
(効果音はフリー素材のものを使っております。)



以上でテキストアニメーションの作り方から動画の書き出しまでの流れをご紹介させていただきました!!!




最後に

いかがでしたでしょうか。
After Effects1年生の私からすればまだまだ未知な部分が沢山ありますが、
もっと腕を磨いて様々な表現ができるように頑張りたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

またAfter EffectsやPremiere Proなどの記事を書きたいと思いますので今後もよろしくお願いしますぅ〜〜♪



▼今回参考にさせていただきました記事はこちらです♪
After Effectsでタイプライター風のテキストを作る
https://vook.vc/n/67

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介