STAFFBLOG スタッフブログ

WordBench熊本に参加してます

井上武明
2016/09/27
閲覧所要時間:約3

どうも、今週のジャンプを読んでちょっぴり「こち亀ロス」な井上です。
ただ今、参加費500円を払ってWordBench熊本に参加してブログを書いてます。

作業中

WordBench熊本とはなんぞや?

WordBench(ワードベンチ)とは WordPressユーザーのための地域コミュニティの事で、WordPressでメールフォームを作るプラグインとして超有名なContact Form 7の制作者の三好さんが発起人となり、2008年9月に開催された WordCamp Tokyo 2008で発表されたそうです。(今調べました。)

その熊本県でのコミュニティがWordBench熊本です。

ちなみにもっと大規模なWordCamp(ワードキャンプ)というのもありまして、こちらはWordPressの普及と情報交換を目的に世界中で行われているユーザー・デザイナー・開発者が集う巨大イベントです。(これも今調べました。)
2016年は7月9日〜10日に大阪、9月17日〜18日に東京で開催されていて、その内容はWeb上に無料で掲載されています。

WordCamp Kansai 2016
https://2016.kansai.wordcamp.org/movie-and-slide/


WordCamp Tokyo 2016
https://2016.tokyo.wordcamp.org/09/24/slide/


・・・行きたかったな。わぷーグッズもいっぱいあったみたいだし。

わぷー

WordBenchって何か凄いWordPressユーザーが集まってそう。

いや、全然凄くないです。むしろWordPress始めたばかりの人が多く、HTML/CSS/PHPなどのWeb制作技術やWordPress関係の高度なカスタマイズ技術が習得できると期待して参加すると・・・多分がっかりしちゃいます。

それなら何故参加するかというと・・・はて、何でだろう。

単純に技術習得だけを目的にするのであれば、書籍やネット検索を使って勉強する方が効率的です。

実際の仕事ではその繰り返しで新しい知識や技術を習得してますが、多分それだけでは得られないものが有るんだと思います。

 

【本題】8月末にContact Form 7の使い方セミナーで講師しました。

講師と言っても講師代を頂けるわけでもなく、プライベート時間を利用して資料を作成し、他の方と同じく参加費を払って講師をしました。

WordBench熊本での発表は結構頻繁にやっておりまして、
「今回は初心者向け何かやろうか、よしスパムフィルタ付きのメールフォームの作り方なら良いかな」
っと企画。すると何故か最初の参加申込者がContact Form 7の制作者ご本人という衝撃の事態に!

さらに嫁から「長男の学童夏祭りと重なったから!」とダメ出しも加わってしまいました・・・っが!

勉強会の様子
写真のように何とか無事に講師を務められました。(^▽^)
(プライバシー保護のため写真は加工しております。)

センターポジションがContact Form 7制作者の三好さんご本人。
その後ろにいるピンクの子が「嫁との妥協案」として連れてきたアンパンマン鑑賞中な我が娘です。

超メジャーなソフトの使い方を本人の前で説明する機会ってあんまりないですよね。
・・・子連れでなければ懇親会にも参加したかったな。


WordPressが普及している理由は?

CMSのシェア
W3Techsの調査データによるとCMSのシェアが59.3%、Webサイト全体でも26.7%で使われていると言われるWordPressですが、その普及の最大の理由は「使いやすさ」「カスタマイズ性」「無料」ではなく 「コミュニティ」 に有ると感じます。

具体的には WordPress+やりたいこと で検索すると大体調べられると言うのはコミュニティの底力ですね。

中小企業様向け:コーポレートサイトの必須コンテンツ【5選】

yamamoto
2016/09/13
閲覧所要時間:約3

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%82%99_%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3 (※2014年7月14日 に公開された記事を再編集したものです。


こんにちは、ヤマモトです。

お客様の会社を紹介する、いわゆるコーポレイトサイトを制作する際に、「ホームページにどんな内容を載せたらいいのか分からない」とのご相談を受けることがよくあります。

今回は、そんな場合に弊社がご提案する中で「これだけは必ず盛り込んで頂きたい!」というコンテンツを5つご紹介します!

 

1.コンセプト

スクリーンショット 2014-07-14 10.10.21
コンセプトページは会社の理念や想いなどを紹介するページです。
一目でどんな会社なのか】をユーザーに伝えることが目的です。コンセプトに共感をもってもらえれば、その他の内部ページも閲覧してもらえる可能性が高まります。
その会社の軸となる部分ですので、しっかり考えて作られることをおすすめします。




2.代表あいさつ

スクリーンショット 2014-07-14 10.11.25
会社の代表のメッセージを載せるページです。
会社の顔である人物のメッセージだと、より説得力を持って自社の特徴や強みを伝えることができますね。時々恥ずかしがる方もいらっしゃいますが、顔写真は必ず載せることをおすすめします。(o^^o)




3.サービス紹介

スクリーンショット 2014-07-14 14.31.25
どんなサービスを提供しているかは、とても関心度が高いので、必ずつくりたいコンテンツです。
他社との違いが明確にPRできれば更にポイントが高いです。
料金などの表も出来るだけ、誤解の少ないような表現を心掛けたいですね。


4.実績紹介

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-19-30-02
会社のこれまでの実績を紹介するページです。
弊社の場合は、受注したほとんどの案件を掲載しています。
これを積み重ねることで、そう簡単にはマネできない強力なコンテンツとなります。
※WordPressなどのCMSを導入することで、手間とコストを抑えながら更新していくことが可能です。


 

5.ブログ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-19-32-21
中小企業様の場合ですと、どうしてもサイト全体のページ数が少なくなりがちでSEO的にも不利です。
そこで弊社はWordPressで作成したブログを運用していくことをおすすめしています。
記事を更新していくことで、サイトの情報量が増え、更新頻度も高まるのでGoogleからの評価も良くなります。ここで、重要なのは色んな会社が提供している外部ブログサービスを利用するのではなく、サイトと同じURL内に組み込むオリジナルのブログを作成することです。
弊社ではWordPressに関して豊富なノウハウを持っており、常にSEOを意識したサイトづくりをご提案しております。
また、ブログはSEOだけでなく会社の雰囲気を伝えることができるので、安心感や親近感を持ってもらいやすくなります。


おわりに



必要なコンテンツはお客様のターゲットユーザーや目的などによって変わります。
もちろん上記以外にも様々なコンテンツ案が考えられますので、「こんなサイトにしたい!」というご要望をお伝えいただき、魅力が最大限伝わるご提案をしていければと思います。

私ヤマモトをはじめ、担当者には遠慮なくご意見をぶつけて下さいね(^_^)
それではまた!

 

ウェブは5年ひと昔ではなく5年ひと時代みたいです。

井上武明
2016/07/15
閲覧所要時間:約6

ポケモンGOがアメリカで大フィーバー!!
今日がファミコン発売開始日らしいので日本解禁を期待していました・・・まだみたいですね。

『Pokémon GO』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/PokemonGO/


そんな今日誕生日のファミコンが発売された1983年をインターネットの歴史で見ると


1983年のインターネット

  • 学術研究と軍事技術に作られていたものが分離
  • TCP/IPが標準プロトコルとして採用
  • IPv4アドレスが使われるようになり
  • DNSが誕生

出典:インターネット歴史年表 – JPNIC / 【1983年】


だそうで、つまりインターネット誕生前のようです。

そんな事を考えてたら大学で建築学を学んでいたためか、1年ほど前のウェブデザインの進化の過程を西洋建築史になぞらえた記事の事を思い出しました。

この記事ではウェブデザインと建築は以下の4つの共通点があるとし、その共通点から西洋建築史からウェブデザインの歴史を分析しています。


ウェブデザインと西洋建築史の共通点

  1. 人が集まる場所として機能する
  2. 実用的に作られている
  3. 技術の進歩に大きく左右される
  4. 実用的だが、間違いなくアートでもある

出典:建築史に隠されたウェブデザインの未来 — Japanese Official — Medium



詳しくは実際のページを参考にしてもらうとして、ウェブデザインは約5年程度のサイクルで西洋建築史における一つの時代に相当する変化が起こっているみたいです。

ウェブの新石器時代(1990〜1995年頃)

テキストとハイパーリンクしか扱えなかった最も古い時代

世界最初のウェブサイト
上は世界最初のウェブサイト info.cern.ch の画面です。
現在は復刻版として公開されています。

世界最初のウェブサイト info.cern.ch
http://info.cern.ch/hypertext/WWW/TheProject.html


ちなみに日本で最初のウェブサイトは1992年9月30日で文部省高エネルギー加速器研究機構 計算科学センターの森田洋平博士によって発信されたものだそうです。
こちらも復刻版として公開されています。

日本で最初のウェブサイト
http://www.ibarakiken.gr.jp/www/


さすがに新石器時代だとオタクというよりも研究者の世界ですね。
この当時もパソコンは存在してパソコン通信と呼ばれるサービスがありました。(やったことはありません)
パソコン通信はインターネットとはちょっと違いますがデザイン的には同じようなものだったようです。

ウェブの古典建築時代(1996〜2000年頃)

要素や構造が整理され、小さな画像がいくつか利用できる程度の時代

通常の電話回線を使ってインターネット接続するダイヤルアップで、遅い通信速度しかなかった時代ですね。
小さな画像1枚を表示するにも数秒〜数十秒待たされて、本当に重要なところにだけ画像が使われていました。

YAHOO! JAPANがスタートしたのが1996年で、冒頭の話題となったポケットモンスターも初代発売が同じ1996年。(同級生!)
その頃のページはインターネット・アーカイブで見ることができます。

1996年11月20日のYAHOO! JAPAN
http://web.archive.org/web/19961120065342/http://www03.yahoo.co.jp/


ソースコードを見るとgif画像が4枚しかなく、それぐらいしか使えない時代ですね。

ちなみに私がインターネットを初めて知ったのが1999年頃。
当時はパソコンではなくドリームキャストでネットサーフィン(←死語)していたオールドタイプです。

ウェブのロマネスク建築時代(2001〜2005年頃)

画像が多く利用できるようになり、質感が表現され始めた時代

ADSLなどブロードバンド化の恩恵で多数の画像を使っても大丈夫になり、カラフルになってきました。
とりあえずホームページを持ちたいブームで、ホームページ・ビルダー風味満載の原色系ウェブサイトがいっぱいありました。

印刷物などは基本的にプロが作ったものを通常目にしますが、この頃のウェブサイトを見てると「配色センスが大切」と感ますね。

ちなみにガラケーのiモードなどもこの頃からです。
当時は絵文字で文字化けとかよく聞きました。

ウェブのゴシック建築時代(2006〜2010年頃)

Flashブームでそれまで不可能だったアニメーションや過剰な装飾が好まれた時代

Flashだけで作られたページが本当に多くありました。
無駄に凄いアニメーションのFlashサイトが大人気でした。
Flashで動画再生が出来るようになりYouTubeもこの頃生まれました。

\\  !! Flash大人気 !! //

そして2010年4月、ジョブズが「iPhoneでFlashをサポートしない(使わせない)」と宣言。

Flashは一気に衰退していきます。

ちなみにこの時代にGoogleMAPが登場し、それまで嫌われていたJavaScriptがAjaxの流行と共に見直され始めます。
jQueryが登場し、それまでFlashでしかできなかった事ができるようになりました。

昔のJavaScriptは「いらない子」扱いだったんですよ。

特にFlashはその中でしか動作させられませんが、jQueryはウェブページ全体で離れた場所でも動作させられるのが特徴です。
今では当たり前のタブ表示やアコーディオン処理、画像をクリックすると大きな画像を表示させるliteboxなどが生まれました。

JavaScriptの復活(?)です。

ウェブのルネサンス建築時代(2011〜2015年頃)

過剰な装飾の反動から基本に立ち返ってシンプルでスッキリとしたものが好まれる時代

この時代最大の要素はスマートフォンの急速な普及ですね。

初期のスマートフォンサイトといえばiモードと同程度の感覚で情報を絞り込んで表示させる感覚でしたが、すぐにパソコンと同程度の情報が求められるようになり、それに対応するための方法として「レスポンシブサイト」の考えが登場します。

しかし、レスポンシブサイトは画面の大きさに応じてレイアウトが変わるので完成形がイメージしにくいのが欠点ですよね。
その解決案として「とりあえず動くもの」を用意してデザインを確認しながら作る手法が登場してきましたが、これってデザイン能力とコーディング能力の双方が必要になるので制作サイドで必要とされる能力がまた上がったなぁと感じます。

ウェブのバロック建築時代(2016〜2020年頃)

シンプルさにあきてルールを壊し、複雑化してくる時代?

さて、現在は西洋建築史で言うところのバロック時代初頭にあたりますが、どんな風にルールが壊されて複雑化していくんでしょうか?

今やスマートフォンも高性能・大画面化して動画や複雑な処理も可能になってきています。

以前はFlashやJavaScriptでしかできなかったアニメーション処理もCSSだけで実現できるようになり始めていますし、SVGやWebフォントなども普及し始めています。

そして制作サイドはますます勉強が必要です。(泣)

次の次代に向けて今後ルネサンス時代を作ったスマートフォン級の影響力を与えるかもしれないのがARとVRでしょうか。
ちょうど今話題のポケモンGoは一つの転換期になるかも?

ウェブの新古典主義建築時代(2021〜2025年頃)

古典的なデザインを再評価し始めてレトロが好まれる時代?

本格的なVRを実現するには今のパソコンやスマートフォンの能力では厳しく、現在だとマインクラフト程度の映像が現実的なラインでしょうが、5年後には大きく進歩してくるんでしょう。

その頃には人工知能のサポートでもう少し制作しやすくなる事を期待しますが、おそらく人工知能をうまく使うための勉強などでパソコンの前に座って苦労していそうです。

ちなみに・・・

ポケモンGoを楽しみにしていますが実はポケモンはクリアするまで遊んだことはありません。

ご存知ですか?補助金を利用したホームページ作成!【最大200万円】

yamamoto
2016/06/20
閲覧所要時間:約3

ブログ用
こんにちは、ヤマモトです。
以前から補助金を利用したご依頼はあったのですが、
今回の平成28年熊本地震の影響により、補助金額の上限が引き上げられましたので
周知もかねてご紹介します!

条件が合う事業者様にとっては、費用負担を減らしながらHPを含めた販路開拓等のための事業活動を行うチャンスです。ご検討の上、ぜひご活用ください!

小規模事業者持続化補助金とは?

小規模事業者のビジネスプランに基づく経営を推進するため、商工会・商工会議所と一体となって経営計画を作成し、販路開拓に取り組む費用を支援する事業です。

平成28年熊本地震の影響で、顧客や販路の喪失という状況に直面した九州地方の小規模事業者が、経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、200万円または100万円を上限にする補助金(補助率2/3)が出ます。

※小規模事業者持続化補助金より引用。

【返済不要】本事業で300万円の費用を支出した場合、200万円が補助金として事業終了後にもらえるということになります。

どんな条件で申請できるの?(条件について)

九州経済産業省局管内(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島の各県)に所在する、平成28年熊本地震の影響を受けた小規模事業者が対象となります。

申請にあたっては、最寄りの商工会議所へ【事業支援計画書の作成・交付】を依頼する必要があります。

どんな事業に対して補助金が出されるの?

今回の補助金は以下のような取り組みに対して出されます。

《対象となる取り組みの例》

(1)広告宣伝(広報費)
・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成・配布
(2)集客力を高めるための店舗改装(外注費)
・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
(3)展示会・商談会への出展(展示会等出展費)
・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
(4)商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更(開発費)
・新たな市場を狙って商品パッケージのデザインを一新

※小規模事業者持続化補助金より引用。

上記は一例ですが、基本的に新しい販促系、売上UPにつながる取り組みであればOKとなります!

補助される金額は?

補助率 補助対象経費の2/3以内
補助額 上限200万円または100万円

※ただし、
(1)熊本県、大分県は補助上限額が200万円、他の県は補助上限が100万円です。
(2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額(200万円または100万円)」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、1000万円または2000万円を上限とします。)

※小規模事業者持続化補助金より引用。

どんなスケジュール?

(1次受付)
【日本商工会議所への申請書類の提出期限】6月24日(金)
【採択結果公表】7月上旬頃(予定)
【実施期限】交付決定通知書受領後から12月31日(土)まで

(2次受付)
【申請受付開始】5月31日(火)
【日本商工会議所への申請書類の提出期限】7月29日(金)
【採択結果公表】8月中旬頃(予定)
【実施期限】交付決定通知書受領後から12月31日(土)まで

提出期限から採択結果発表までが短く、行政の力強い支援を感じますね!

参考URL

詳細は以下のURLよりご確認ください。
日本商工会議所 平成28年度 熊本地震復旧等予備費予算
被災地域販路支援事業 小規模事業者持続化補助金
小規模事業者持続化補助金
http://h2805.jizokukahojokin.info/


 

ぜひ、ご相談ください!

補助金を利用した、ホームページ制作につきましてご希望の方はぜひ弊社までご相談ください!
計画書作成のコツやノウハウについてもアドバイス可能です!

少しでも熊本の復旧・復興の力になれればと思っています。
それではまた!

ホームページ担当者は必ずやっておきたい超基本ポイント。

2014/12/20
閲覧所要時間:約2

こんにちは、ゾエです。

「若いからホームページに詳しいだろう」とか「パソコンに詳しいから」という謎の理由により、会社のホームページ制作やリニューアルの担当を任された人はいませんか?
今回はそんな人にホームページを制作・リニューアルする際、注意して欲しい超重要かつ超基本的なポイントを1つだけ挙げます。

インターネットイメージ

超重要!ターゲットとゴールを設定するべし!


上司:「ホームページ作っておいて〜」
あなた:「あ、はい。わかりました。」

いくらなんでもこんな適当なやりとりは無いと思いますが、これに近いやり取りだけで担当を引き受けてしまっていないでしょうか。
そもそも何故ホームページを制作するのでしょうか?
まずは最初に「誰にそのホームページを見て欲しいのか」「見てもらった後どうして欲しいのか」ターゲットやゴールを設定し、明確にしておきましょう。
この設定が曖昧なままだと、どうしていいのか方向性がさだまらず制作が難航し、制作した後も思うように効果が上がらず上手くいかない事が多いのです。

また、必ず社長や上司など社内で決定権のある人に承認をとり、情報・意識共有しておくことが大事です。
担当者だけで決定して制作を進めてしまい、制作終盤になってから上司の確認をとったら、目的やターゲットが間違っていた!
一から作り直し!なんてことにもなりかねません。


ターゲットを決定する際の注意

「ターゲットを設定しましょう」
こう言うと「老若男女すべての人に向けて!」と聞こえてきそうですが、誰にでも見てもらおうとした八方美人なホームページは、「なんだか自分に向けられたホームページじゃないな」という印象を与えてしまい、誰にも見てもらえないホームページになってしまう危険性を孕んでいるのです。

まずはホームページ制作の目的に応じて「20〜30代の若い男性」や「60代以上の年配夫婦」といった具合にターゲットを絞って設定してみましょう。
ターゲットに対して適切なビジュアルデザインやコンテンツ制作をすることで、「このホームページは自分に向けられた情報を発信している!」と、メインになるターゲット層への訴求力が強まり、ゴールを達成しやすいホームページとなります。

“デザイン”となると、ターゲットやゴールといった重要な部分そっちのけで「見た目の好み」で決定してしまうこともあるかもしれませんが、
それでは目的を達成できない自己満足なホームページになってしまう可能性があるのでご注意ください。

ECサイト、ネットショップの立ちあげを検討されている方へ

渡邉 直登
2014/12/11
閲覧所要時間:約6

みなさん、こんにちは!
代表の渡邉です。

先月、息子の七五三を行いました。
赤ちゃんだった息子も、今ではYouTubeなどを華麗に操るようになってきました。
子どもの成長は早い!ということは・・・自分もどんどん年を重ねている。
「今」にもっとフォーカスしていこう!と思う今日このごろです。

design (11)

さて今回は!
「ネットショップの立ちあげ」について
「ネットショップの制作会社は、ここまでリアルな内容ははなかなか話さないだろうなー」
というお話しようと思います!正直に。
実はこのネットショップに関するお問合せ、本当に多いんです。

現在「ネット通販での成功」は「最も難しい」時代になっている・・・

最も難しいという理由を先に。
・楽天などでのモール出店で黒字なのは恐らく15%~10%ほど
・大手企業及び中堅企業の参入増加による競争環境の激化
・EC市場の成長による集客費用の高騰
・価格での競争力がないと難しい(もしくはブランド力)
・消費者の高い要求
・古参のネットショップが有利(2000年代初期参入)
→SEO面、モール内検索面、優良顧客の確保、ノウハウ

ずばり!ネットショップは「上記をクリアしている強者に売り上げが集中する市場」なのです。
(2、3年前はもう少しチャンスがありましたが今はかなり通販の空きスペースがない状況)

これから、ネット通販の市場は伸びるの?

EC(ネットショップ)化率、すなわち「小売全体流通のうち何%がECで購入されたか」という割合は、今でも毎年伸び続けています。そして、まだまだ全体の3%未満という状況です。海外ではEC化率10%以上がざらですから、日本でのネット通販市場は伸びシロが大きいと思われます。

スマートフォンでの購入もどんどん増えていることから、より「ネット通販が伸び、儲かりそうだ」と思う方も多いのも事実。ただ、前段でお話しした部分が現状ですので、儲かるのはイメージ通りにはいかないのです。

design (12)

それでもうまくいく!可能性があるパターンは?

悲観的なお話ばかりではありません。もちろん、うまくいった時の売上額はとても大きいです。ネット通販だけで億単位の年商もざらにあります。では「現在から参入してもうまくいくパターンはどんなものがあるか」を私の独断と偏見で考えてみます。

これからネットショップを初めても上手く行く!ために、押さえておきたい3つのポイント
・メーカーであり、かつ値段を自由に設定できる
(流通の関係で定価もしくは価格が決まっている場合は厳しいです)
・一次産業で、市場に商品を出している、かつ商品配送や顧客対応ができる
(商品配送とか顧客対応ができる農家の方は少ない印象です)
・ブランド力があるオリジナル商品を持っている
(すでに売れている。ネットで欲しい人が潜在的に多い)

この3つを押さえていないと、結構、いやかなり苦しい戦いになると思われます。それでも資金面で言えば、初めてから2年間は赤字を覚悟するぐらいの必要はあると思われます。

ネット通販は、いまや手軽にはじめられるものではなく、「ハイリスク・ハイリターン!」が特徴なのです。

小規模にうまくいく可能性もある!パターン?

見方を変えていきましょう。
小規模な成功を目指すのであれば、選択肢は広くなります。
小規模な成功とは月商50万~100万円を少ない手間で達成するイメージです。

抑えるべきポイント&コンセプト
・ランニングコストを抑える
・大成功は狙わずに、既存顧客のEC化+αを目指す
・常連さんが買ってくれるサイト

例)担当者は兼務でECショップを開設&運営。
自社サイトを開設し、ブログで情報発信を週1回ほど行いSEO対策や
HP運営は堅実に行いながら、店舗にてECサイトがあることをPR。
ロイヤルカスタマー数十人から定期的に購入があり、月商100万円。
サーバ代、SSL証明書代、クレジット決済手数料に月4万円ほど。
梱包費及び送料に、10万円ほど。消費税5万円。原価が40万円。

100(売上) – 4(諸経費) – 10(梱包&送料) – 5(消費税) – 40(原価) =41万円の儲け

41万円で、ECショップ管理、受注管理、配送、入金管理を行うイメージとなります。
なんとかなる感じがします。
このパターンは、根強く売上が続きます。5%ほどの毎年の売上UPが見込めます。

ネットショップを立ち上げたい方へ

予算はない・・・
上記の成功パターンにも当てはまらないな・・・
それでも、やってみなければわからない!だから、挑戦したい!
という方に・・・

このブログを見ていただいている感謝の気持ちを込ねて・・・
このやり方は、ぶっちゃけお仕事にならないので、他の制作会社は絶対おすすめしないだろう方法です。

もし、私が一般の小売り業者ならまずは下記をやってみて、手応えがあれば楽天サイトで「競合調査」をして「勝てる見込み」が見つかれば、楽天内で次の勝負をします!

制作会社が教えてくれない方法とは・・・

「BASE」というネット通販サイト構築サービスがあります。
そのサービスを利用してショップを立ち上げる方法です。

BASEは、テンプレートから簡単にスマホ対応のショップがつくれます。
・費用は無料
・クレジット決済も可能(販売手数料は必要)。
・ ランニングコストが0に近い。

しかも、スタートする初期費用も自分でやれば無料。業者泣かせのサービスです。

そして、その立ち上げたページのURLを名刺やDM、年賀状に入れたり、チラシを作ったり、FacebookなどのSNSで紹介したりして、友達に全力でPRしてみてください。
人の力で広げてみて売れるか売れないか。
このテストは非常に大事ですね。

この方法でしたら、初期費用をかけずにネット通販を始めることができます。

ちなみに・・・
BASEは、たった1年半で10万店舗が開設されてます。その数楽天の2倍以上。
https://thebase.in/

BASE U では、ネットショップ開設・運営・販促のノウハウが公開されています。BASEを使わない方もネット通販の勉強になるサイトです。
http://baseu.jp/

楽天などで本気で年商5000万以上を狙うぞ!という方へ

残念ながら、弊社はECサイト構築制作の受注を締め切らせていただきました。現在は、EC以外のWEB制作に特化しています。ですが、ご相談などはいつもで受け付けています。ECサイトについては私が自信を持ってオススメできるEC専門のWEB制作会社(@熊本市)をご紹介いたします。

それでもやはり、弊社にお願いしたい、と言ってくださるお客様もいらっしゃいます。その場合規模によりますが、初期制作コストが40万~50万円前後でEC-CUBEというEC構築パッケージを利用して制作しています。

いつでもお気軽にお声掛けくださいね。

Googleアナリティクスのアプリが便利です!

渡邉 直登
2014/08/18
閲覧所要時間:約2

みなさん、こんばんは!代表の渡邉です。

お盆休み、みなさんはいかがお過ごしでしたか?
僕は家族で久住にキャンプに行って、お墓参りをするという
毎年恒例になりつつあるお盆を過ごしました。

先月、GoogleがiOS向け「Google Analytics」公式アプリをリリースしたので
僕も早速インストールして使ってみてます。

Google Analytics on the App Store on iTunes

アンドロイド版Google Analytics

Googleアナリティクスのアプリ、めっちゃ便利!

実は自社サイトのアクセス解析って月1回ぐらいしか見てなかったんですね。
僕の場合、見るためにはアカウント切り替えしなくちゃいけない
煩わしさがあってのことが原因でした。

これまで公式じゃないアプリも使ったことがあるのですが
動作不安定だったり、表示が好みじゃなかったり。。。

このアプリはさすがの公式版!
使いやすいし、軽いし、安定してます。

スキマ時間の活用が出来るのが大きい!

アプリだと、いつでもどこでも、スキマ時間に
ちょっとアプリを1回タップするだけでアクセス解析結果が
きちんと見ることが出来るので頻繁に見るようになりました。

普段PCばっかり触っている僕ですらそうなのですから
やはりモバイルアプリは強力だなと感じます。

アクセス解析を見る習慣化が出来ると…

数字があがったり、下がったり、
この状況をどうしていこうかとか
色々考えるきっかけになります!

GoogleAnalytics画面

これは今日から先月の1ヶ月間の弊社サイトの画面です。

ちょっと前まで月間ユーザー数が1900とかでしたので
最近2000ユーザー/月越えできて、「おっ、超えた~」みたいな
感じで遊び感覚でアプリを開くようになってます。

写真

月間のページビューが9000台なんですが、これを
1万PVへ上げたいなーとか思ったりしてます。
この画面を見ると、火曜、水曜、木曜の午後3時前後が
一番閲覧されやすい時間帯だということも分かります。


やはり、良いツールがあっても使わなければいけませんね!
使うための環境ってとっても大事だなと改めて思いました。

皆さんもぜひインストールされてみてはいかがでしょうか!
おすすめします!

「何のためのデザイン?他」、WEB勉強会サトラボの活動報告。

yamamoto
2014/08/11
閲覧所要時間:約3

design (5)
こんにちは、ヤマモトです。
先週の土曜日は第105回目のサトラボでした!
(※第104回について先週書きそびれたので、追って更新します)

今回もなかなか濃い内容でしたので、概要を紹介したいと思います!

今回のテーマ

何のためのデザイン?(発表者:デザイン部部長河添さん)

納品を早めるために出来ることを考えよう!(発表者:ヤマモト)

WEB広告について(発表者:渡邉社長)


何のためのデザイン?

1
ただ単に、「かっこいいもの」「綺麗なもの」をつくることがデザインではありません。
目的】や【解決したいこと】が先にあって、それを達成・解決するためにデザインがあります。

キーワードとなったのは「シグニファイア」。
WEBサイトにもとりれることで、使いやすく、効果的に機能するHPにすることができます。

<シグニファイアとは?>
シグニファイアはそれが意図的かどうかに関わらず、ユーザを適切な行動へ導く知覚可能なサインである。 デザイナーはシグニファイアを使うことで、ユーザと自然な形でコミュニケーションすることができる。 シグニファイアは世界の中に自然な形に溶け込んでいるので、ユーザはコミュニケーションに苦労することが無い。


「じょうろ」がなぜ、今のようなデザインなのか?など分かりやすい解説を交えつつ、デザイナー含め制作スタッフ全員にとって一番必要な視点を再度確認し合いました!

納品を早めるために何ができるか考えよう!

2
FVの一番の課題と認識している「納品スピード」の問題。
今回はスタッフそれぞれが感じている課題をアンケートにとり、発表してもらいました。

かなり広範囲なプロセスにわたって、課題が浮き彫りになってきました。
今後、このアンケートを元にひとつひとつ解決策を考え、実行していきたいと思います。


WEB広告について

3 最後は、最近のWEB広告の動向について渡邉社長の講義。
Facebook広告など、最近の時流について解説して頂きました。
日々、めまぐるしいスピードで変化するWEB業界。このように定期的に情報共有することで、クライアントさんにフィードバックしていけるようにしたいです!

本気の庭掃除

5 余談ですが、
先週の記事「嬉しいご褒美いっぱい!?『ごほうびガチャ』のご紹介。」で見事大ハズレを引いてしまった河添さん。
今日の天気は曇りで風もあったため、「本気の庭掃除」を決行することになりました。

4 ↑一生懸命垣根をチョキチョキする河添さん。

6 全部で大きなゴミ袋3つ分になりました。

7 のび放題だった垣根もご覧のようにスッキリになりました!
河添さん、手伝ってくれた村川さんもお疲れ様でした!

ホームページの表示を高速化!無料で使える診断ツール

2014/07/17
閲覧所要時間:約3

こんにちはー、カワゾエ(@zoe)です。

Googleが提供するDevelopersのツールに「PageSpeed Insights」というWebサイト(ホームページ)の診断ツールがあります。このツールは指定したページの”表示スピード”の状態を診断し、改善点を提示してくれます。
今回はこのツールを使って、自分のブログの表示スピードを改善してみようと思います。


PageSpeed Insightsを使ってみる

PageSpeed Insightsキャプチャ

PageSpeed Insightsのページにアクセスして「ウェブページのURLを入力」とある欄に、調べたいサイトやブログのURLを入力し、すぐ横の「分析」ボタンをクリックします。


ホームページを分析!

PageSpeed Insightsキャプチャ

僕のブログの診断結果はこのようになりました。PCサイトの他にスマホやタブレット向けのサイトがあれば、それらも測定可能です。今回はPCサイトを見ていきます。

75/100とあるところが評価点。微妙な点数ですね。
改善の提案で重要なものは赤い「!」マークで「修正が必要」と出ます。その他、修正を考慮すべき点も挙げられるので適宜修正を行いましょう。


修正すべき点を修正しよう

ブログ診断結果

「修正方法を表示」をクリックすると、具体的な修正方法・箇所が表示されます。「画像やjs等のキャッシュ設定を正しく行いましょう」という修正指示がありますね。


<ifModule mod_expires.c>
ExpiresActive On
ExpiresDefault "access plus 30 minutes"
ExpiresByType text/html "access plus 10 seconds"
ExpiresByType image/jpg "access plus 7 days"
ExpiresByType image/jpeg "access plus 7 days"
ExpiresByType image/gif "access plus 7 days"
ExpiresByType image/png "access plus 7 days"
ExpiresByType text/css "access plus 1 month"
ExpiresByType application/pdf "access plus 1 month"
ExpiresByType text/x-javascript "access plus 1 month"
ExpiresByType application/javascript "access plus 1 month"
ExpiresByType application/x-javascript "access plus 1 month"
ExpiresByType application/x-shockwave-flash "access plus 1 month"
ExpiresByType image/x-icon "access plus 1 month"
</ifModule>

.htaccessに上記のようにファイルタイプごとの有効期限をアクセス後の秒数で指定します。これによりキャッシュが有効になり、ブラウザ側のキャッシュが削除されるか、強制的にリロードしない限りキャッシュデータを利用してサイトの表示が行われます。


サイトを最適化した結果

ブログ改善後の診断

修正後再びPageSpeed Insightsで分析を行うと、評価が75点から85点へアップしました!今回の修正では劇的に早くなったということはありませんでしたが、分析結果に挙げられる他の修正も行えば少しずつ改善されるでしょう。

【HP用写真撮影】中村漢方薬局様

yamamoto
2013/10/22
閲覧所要時間:約1

 

中村漢方薬局様のホームページ用写真撮影を21日・22日の二日間にわたっておこないました!
【外観】と【内観】の撮影、【スタッフ様】の撮影、それから【漢方生薬】の撮影など
様々なカットを撮影しました。

スタッフの皆様には、朝早くから店内の片付けや整理をして頂き、全体を通して非常にスムーズに撮影を
完了することができました。 本当にありがとうございました!

 

上の写真は、担当して頂いたカメラマンの浦川さんのスタジオでの撮影風景です。
弊社としても初のスタジオ撮影ということで興味津々!そのプロのお仕事にただただ驚嘆するばかりでした。

出来映えを非常に喜んで頂けたのが何よりも嬉しかったです。
中村漢方の皆様、浦川さん本当にありがとうございました!

 

 

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介