• 投稿者サムネイル画像 watari
    • #お役立たない情報

photo6

平○源内あらため、新人で中年のワタリです。

皆さん初めまして。
本日初のブログになりますが
さて、、、何を書きましょうか・・・(汗)

最近 社内でキャッチコピーの事が頻繁に話題になりますので
軽くキャッチコピーの事についてでもお書きしましょう。

キャッチコピー?
そもそもキャッチコピーっ?って何よ?と思われる方へ。
説明するより 有名企業様のキャッチコピー例を見てみましょう。

photo2

とまぁこんな感じのです。

え?新人なのに古いって?まぁまぁ、、、

これを聞いてパッと何の言葉だったか・・・?
「聞いた事あるぞ!」・・・と思われる方も多いと思います。(30代?以上の方は特に・・・)
随分前のキャッチコピーですが皆さんの頭に入ってるとゆう事はスゴイ言葉と思いませんか?
覚えてない方は下記Youtubeのリンクをチェック↓↓↓↓

あ〜っ・・・と思い出される方も多いのでは?

愛だろ!愛!
https://www.youtube.com/watch?v=BHEv0a7SC74

芸能人は歯が命
https://www.youtube.com/watch?v=Sch9SXBaD7k

24時間戦えますか?
https://www.youtube.com/watch?v=746v_877dzI

ダダーン ボヨヨン ボヨヨン
https://www.youtube.com/watch?v=HnWU437Uv-8

いやぁ・・・懐かしい・・・!
あの頃に戻りたい!!
ダダ〜ン・・・に関しては意味すらわかりませんが強烈で
これを提案したクリエイターさん、受け入れた企業さんスゴいです!!

いや、それはさておき・・・

そもそもキャッチコピーの役割としては、商品や映画などのイメージを表し、
キャッチコピーの出来不出来で売れ筋が大幅に変わってくると言われる程重要なのです。
コピーを書く専門の職業、コピーライターがいるくらいですから本当重要なポジションですね。

有名な方ですと・・・糸井重里さんなどでしょうか?
「え?徳川埋蔵金を専門で探している人かと思ってました(汗)」
という方もいらっしゃるかと思いますがどうやら違うようです。

有名なキャッチコピーとしては↓↓↓↓
photo3
などなどジブリのキャッチコピーなどを手がけられてますね。
スゴい方です。

ちなみにキャッチコピーの歴史としては300年以上前に平賀源内が書いた
こちらが始まりだと言われてるとか言われてないとか・・・↓↓↓↓

photo5

もともと夏の時期に売れない「うなぎ」をいかに売るか?という事で作られた言葉・・・
たったその一つの言葉(キャッチコピー)・・・
そこからこの日本の文化(流行)を作ったのですから、
キャッチコピーの力ってスゴいですね・・・w

そう考えると日本の文化も誰かが仕掛けたものなんですね。
こないだ終わった恵方巻きも、バレンタインのチョコもお菓子メーカーが
あの手この手で流行を作っているのです。

そうジョージアのCMのキャッチコピーにある

photo4

が言っているように、
流行もまた誰かの手によって作られているのですね。

(すんごいカッコイイ キャッチコピーですね!)

そんな誰かが作った流行に流されている

あ・な・た!!!!!

まだ私のもとにはチョコが届いておりません!!

あきらめません、勝つまでは。
チョコをプレゼントしてもいいよ?って方は
フロンティアビジョン、平、、、いえワタリまで。

話は随分それましたが、
それではまた次回お会いしましょう。
さよなら さよなら・・・、、、、さよなら。