STAFFBLOG スタッフブログ

制作物の批評を受けるときのポイント(新人さん向け)

2019/04/12
閲覧所要時間:約2

こんにちは、ゾエです。
寒い寒いと思っていたら、すっかり春になり花見の時期も過ぎようとしています。
新年度が始まり、新入社員としてスタートを切った人も多いでしょう。
ということで今回は新人さんに向けた内容です。


制作物を見てもらう時に気をつけたいこと

今後、何かしらの企画書・資料・デザイン案など(制作物)を上司・先輩・クライアント(批評者)に見てもらい、意見や改善案などのフィードバック(批評)をもらうことになるでしょう。その時に気をつけておくと良いこと、心構えをいくつか紹介します。



制作物について説明する

「できました。見てください。」では、批評者は何をどう見たらいいのか分からない場合があります。
その制作物の目的やゴール、背景、工夫した点、改善したい点などを批評者に伝えましょう
できるだけ情報共有をした状態で批評を受けた方が、的確なフィードバックを得られるでしょう。



まずは耳を傾ける

自分とは違った意見や指示を出されることがあり、途中で反論したくなるかもしれません。しかし、まずは話を最後まで聞き、批評者が何を言っているのか落ち着いて理解するようにします。その上で、分からない点があれば積極的に質問しましょう。



制作物=自分ではない

制作物に対して反対意見や指摘を受けると、まるで自分自身を否定されているように感じるかもしれません。しかし批評者はあくまでも「制作物」に対して意見を述べているのです。あなたを攻めているわけではありません。
「どうでしょうか?」「チェックしてください」と言われれば、良い点はもちろん、改善した方がよい点・間違いなどを探してあなたに伝えます。



批評は改善するために行う

批評はあくまでも改善するために行うものです。単純に制作物の良し悪しを決めるものではありません。「良いね」「ダメだね」などの返答しか無かった場合は、どこがどのように良かったのか・悪かったのか質問してみましょう。



常に目的・ゴールを意識しておく

経験や知識が浅いうちは、批評されたことを素直に受け入れた方がうまく行くことが多いです。
しかし、それでもすぐ鵜呑みにするのではなくもう一度、それが目的を達成するためにプラスになるか考えましょう。


さいごに

はじめのうちは色々と指摘される点が多いかもしれませんが、凹む必要はありません。
自分では気づかなかった発見や、新たな知識・技術を得られたと思ってそれを楽しみましょう。
自分の制作物を積極的に見てもらい、フィードバックをたくさん貰いましょう。
一つ一つ確実にクリアしていけば、どんどん成長していけます。

初めまして、”平成最後の”新入社員です。

matsumura
2019/04/09
閲覧所要時間:約2

デレデデッデー

熊本電子ビジネス専門学校からきました松村です。
この度デザイナーとしてFVに入社しました!

マツムラコトミってこんな生き物

生まれも育ちも熊本の肥後っ子。
小さい時から絵を描くのが好きで中学は美術部でした。
サブカルチャー大好きでスマホがあれば一日動画見て過ごせます。

最近はolympusのミラーレスを購入し、カメラの勉強中です。
FVはカメラ好きな社員さんがいっぱいなのでくっついて回って上達したいなぁと思ってます。

Webデザイナーになったきっかけ

元々知っていた職業ではなく、専門学校に入学してから知りました。当時は「これになりたい!」という夢や目標がなく、食べていければいいやくらいのことしか考えていませんでした(さとり世代?)
しかし実際にフォトショップを触り始めると「あれ…デザインって楽しい」と思うようになり、Web制作に携わる仕事に就こうと決意しました。そして県内の制作会社を探しまくった結果出会ったのがフロンティアビジョン。

親からのプチ反対(公務員になって欲しかったらしい)のバトルの末に勝利し、いざ面接へ!!と行こうとしたところ、進路指導の先生から一言。

「もしもデザイナーじゃなくてコーダーとしてとりたいって言われたらどうするの?」

正直コーディングよりもデザインの方が圧倒的に好きだったため、すごく迷いました。学内コンペでもデザインしてる時はニコニコしてましたが、コーディングしてる時は目が死んでると言われるほどでした。私自身、1年次からずっと気になっていた会社だったので「コーダーでも行きます」と伝えるべきだったのでしょう。ですが

「いや、絶対デザイナーで入ります」

と返しました。
先生は「そ、そっか」としか言ってませんでした。苦手意識こそありましたが人並みにはコーディングができた(と思う)のでもったいないなって思われたのかもしれません。
結果オーライというよりは、希望通りにしてもらった感謝しかありません…素直に嬉しいです。

今後の目標

現状秀でてデザインができる訳でもなければ、天才的な絵が描ける訳でもありません。ですが、コツコツ努力はできる性格なので1日でも早く「おっ、いいデザインやね」って言ってもらえるように頑張りたいと思っています。ペンタブも練習中なので、仕事で使えるレベルにしていつか社長に液タブを買ってもらうのが密かな夢です 笑
長くなりましたが、改めてよろしくお願いします!

平成最後のお花見

2019/04/05
閲覧所要時間:約1

お久しぶりです。吉田です!
入社して早くも1年がたち、新入社員が入社したので先輩になりました!
時の流れというものは早いですねぇ〜

お花見!

今年は平成公園ではなく会社から歩いて10秒で着く公園でお花見しました!
天気も良く絶好のお花見DAYでした。









桜を見ながら食べるお弁当は美味しゅうございました✌︎(‘ω’)✌︎
来年も楽しみです!

てことで、次は令和でお会いしましょう
グッバイ平成(^o^)/

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介