STAFFBLOG スタッフブログ

夕食食材宅配サービスのヨシケイを利用してみた!

2016/02/29
閲覧所要時間:約1

こんにちは、ゾエです。
最近、妻の職場は繁忙期らしく、帰りが夜の9時過ぎになることが多いです。
僕はほとんど料理をしないので、妻が居ないとどうしてもカップラーメンやレトルト食品に頼りがちです。そこで我が家では、ヨシケイの「夕食食材宅配サービス」を利用することにしました。

ヨシケイ

契約すると玄関の前にクーラーボックスのような、でっかいカギ付きの箱が設置され、そこへ毎日夕食の食材を届けてくれます。その日に必要な食材が必要な人数分だけ届くので無駄がありません。

弁当が届くわけではなく、あくまでも食材なので野菜を切って炒めるなど多少の調理は必要ですが、約30〜40分程度で完成するように考えられています。毎日の献立も栄養士が栄養バランスを考えて作成されているので安心。献立を考えるのも結構面倒ですからね。
ちなみに、ごはん(お米)や調味料は付いていないので別途用意する必要があります。

いかがでしょうか。気になった方はチェックしてみてください 🙂

夕食食材宅配サービス:ヨシケイ
http://www.yoshikei-dvlp.co.jp/

ひな祭りシーズンは実は2月です。

井上武明
2016/02/18
閲覧所要時間:約2

初めまして。今日がフロンティアビジョンへ入社してちょうど一カ月、
最年長でも新人な井上 武明(いのうえ たけあき)です。

じつは偶然にも結婚式からちょうど10年になる日でもあります。
当時、新婚旅行を先延ばしにして急ぎ完成させたウェブサイトがあったのですが
クライアントの担当者の上司の方から「それは別に良いから〜」っと見もされず、
わずか5秒でお蔵入りしてしまったのも懐かしい思い出です。

ひな人形を見てきました!

いきなり話題が変わりますが、ひな人形って飾ってますか?
「ひな祭りは3月の行事」と認識している男子なので、
油断すると飾れない&片付けそびれる危険な行事です。

我が家でも1段飾りのひな人形を先日飾りましたが、
せっかくだから豪華なひな人形も子供に見せようと(前日の深夜に)思いつき、
人吉市まで家族でドライブしてきました。

超豪華ひな人形

天井まで届きそうな豪華ひな人形。
ご年配の方々が正面に座って「すごいねぇ」「きれいねぇ」っと話されてました。

豪華ひな人形がドーーーーン!! の下で・・・

これだけ大きいとインパクト満点ですが、人形が多いと小物類も充実しています。

小物類

小さくてもしっかりと作られていてかわいいなぁっと思わず撮影してしまいました。
細部にもこだわるって大切ですね。

かわいさの中に潜む、大人な世界

二つのまくら

何気なく並べられた二つのまくら・・・。
それを食い入るように無言で眺めていた娘にはまだ分からない世界が身近に潜んでいます。

最近何かしらと使う頻度が高くなったEvernote

araki
2016/02/12
閲覧所要時間:約3

Evernote
はいっ!
みなさんこんにちは!
最近特に何かあればEvernoteで情報を共有しようとする荒木です。

今週末も天気が悪いみたいですね。。。
やはり天気が悪いだけでどうしてもテンションが下がってしまうという方がほとんどだと思います(~_~;)

僕もその中の一人です。笑

僕の場合なぜ天気が悪いだけでテンションが下がってしまうかといいますと、、、
僕は晴れの日はできるだけ外に出て日光を浴びながらのんびりしたり、
写真を撮るのが趣味だからです!!!

みなさんは晴れの日にはどんな過ごし方をされていますか?

「こんな休日を過ごしていますっ!!!」
「晴れの日にはここの場所がオススメですよ!!」

などなどあればぜひ教えてください( ´ ▽ ` )ノ

っということで余談ばっかりしてしまいましたが、
今回は最近個人的に使う頻度が尋常じゃないぐらい増えた「Evernote」についてご紹介しようと思います!

Evernoteとは

すでにEvernoteについてご存じの方もいるかもしれませんが、
「名前だけは聞いたことあるけど、実際に使ったことがない」や
「そもそもEvernoteって何?」という方も少なからずいらっしゃるかと思いますので、
簡単にご紹介したいと思います。

Evernoteとは
ノートを取るように情報を蓄積するソフトウェアないしウェブサービスである。


Evernoteってどんな時に便利なの?

例えば外出中にパッと思いついた事をメモしたり、画像や音声、 仕事で使うPDFなど
とにかくさまざまなものを共有できるのです!
また外出先ではスマートフォン、家の中ではPC、ちょっと友達のスマートフォンやPCを借りた場合など
さまざまな端末で自分のアカウントへログインするだけですぐ共有ができちゃうんです!!!

もぉこれを聞いただけでめちゃくちゃ便利だなぁ〜って思った方はすぐにEvernoteを始めてみましょう*\(^o^)/*

例えば、、、
  • Web上の記事でこれは勉強になるなぁ〜って思ってあとでじっくり見たい
  • 1つの端末にしか入っていない資料や画像などのデータをすぐに共有したい
  • 会議や打ち合わせなどの議事録を共有しどこでも確認できるようにしたい
  • 名刺がたまって管理がしづらい
  • 旅行でこんなところ行きたくて、その事についての情報をまとめたい
  • 今までは自分の机やPC、他には冷蔵庫などへ付箋を貼って、不要になったらはがして捨てるといった作業をデジタル化したい
  • 思い出の写真をストックしたい
などなどいろいろな生活シーンの中でEvernoteを取り入れれば、
それだけで全ての情報をまとめる事ができるんです!!!!

またあの前ストックしたWebの記事はどこ?といったように
Evernoteへ書き込む情報が増えればそれだけ管理も大変になります。。

そういった時にはノートに残す際にタグを付ける機能がついておりますので、
それを活用すればすぐに探したい情報が探せるのです!!!!!

Evernoteは使い方次第では、
本当に便利なツールなので皆さんもぜひ日々の生活に取り入れてみてください( ´▽`)


最後に。。。

みなさんどうですか?
Evernoteを使った事がない方はほんの少しだけでも
使ってみたくなったのではないですかぁ〜ε-(´∀` )

僕もまだまだ使いこなせてはいないので、
たくさんの事はブログでは書けませんが、
これからもさまざまな場面で取り入れてみたいと思います!

▼Evernoteのダウンロードはこちらから
Evernote公式ホームページ
https://evernote.com/intl/jp/


▼基本的な使い方についてはこちらをご参照ください♪
Evernote 使い方ガイド
https://evernote.com/intl/jp/evernote/guide/mac/

ザ・マシュマロチャレンジ!!!

araki
2016/02/10
閲覧所要時間:約4

マシュマロチャレンジ
みなさんこんにちは。
最近髪型が変わり不思議な気持ちになっている荒木です。

最近はインフルエンザや胃腸炎やら色々と流行っているみたいなので、
手洗いうがいとアルコール除菌を心がける日々でございます。

さて今回は隔週で実施していおりますサトラボについてご紹介していきたいと思います!!!

今回サトラボで行ったこと・・・・・。

そう!!

あの有名な「ザ・マシュマロチャレンジ」です!!
(ちなみに僕はマシュマロチャレンジというゲームがあるのをつい最近知りました。笑)


とういうことで「マシュマロチャレンジ」についてご紹介します!

マシュマロチャレンジとは?

「マシュマロチャレンジ」とは、いくつかの与えられた道具をつかい、より高く!とにかく高く!の自立式のタワーを作るワークのことです。
よく新人研修やチームでの勉強の際にこちらのゲームが用いられることが多いようですね。

このゲームを実施するにあたって必要な道具やルールは下記にてご説明させていただきます。

マシュマロチャレンジに必要な道具

  • スパゲティー20本
  • マスキングテープ(90cm)
  • 紐(90cm)
  • マシュマロ(1個)
  • タワー計測用のメジャー
  • ストップウォッチ

たったこれだけなんです!!!!
全て100円均一で購入できるものばっかりなんです!!!!
手軽に体験できるんです!!

さてさて興奮を抑え次はマシュマロチャレンジのルール説明です。

これだけは守ってください。マシュマロチャレンジルール!


  • 各チーム4名
  • 制限時間は18分
  • タワー自体の足場をテープなどで固定したり吊るしたりしない
  • マシュマロ/スパゲティー/テープ/紐を用いて自立式のタワーを作る
    1. タワーを吊るしたり、足場を固定しない
    2. 最後の計測時も自立して立っていること
    3. スパゲティー/テープ/紐は自由に切ったり折ったりして使用してもよい
  • タワーの頂上にはマシュマロを置く(スパゲティーに刺してもよい)



それではゲームスタート!!!


上記のマシュマロチャレンジルールでお伝えし忘れてしまいましたが、
開催者は下記の注意事項を心がけましょう。
  • 各テーブルを回り、そのチームが作るタワーを観察しましょう
  • 残り時間は、12分、9分、7分、5分、3分、2分、1分、30秒、10秒と、参加者に伝えてあげましょう
また開催者は定期的に各チームの状況を全体で共有するともしかしたら盛り上がるかも。。。


ではでは実際の作業風景をご紹介しまぁ〜す( ´ ▽ ` )ノ


マシュマロチャレンジ−1 まずは両チーム軽く作戦会議中。。。。
(ここで作戦会議をするもしないも自由なので両チームとも比較的早めに作り始めていましたね。)

マシュマロチャレンジ−2 女性陣多めチームは最初このような形から入り…

マシュマロチャレンジ−3 もう片方の男性陣のみチームは女性陣多めチームとは全く違う形から入り…

あっちなみにチーム分けは平等にクジで分けました。
それなのに女性陣が片方へ固まってしまうという奇跡が起こったり。笑

マシュマロチャレンジ−4 各チーム「あーでもない」「こーでもない」と色々と試行錯誤を繰り返し…

マシュマロチャレンジ−5


18分が経過する頃…


マシュマロチャレンジ−6 かんせーーーーい( ´▽`)
(ちなみに見ての通り計測中です。笑)

勝敗は数センチの差で「男性陣のみチーム」の勝利ぃ〜(^O^)/

最後に全員で今回実施したマシュマロチャレンジの重要な部分を学びましょう。
スライドショーなどで自分で説明しても良いのですが、
下記日本語字幕付きの動画を見た方がわかりやすいかもしれませんね♪
DigitalCast
http://digitalcast.jp/v/12410/


といった感じで今回のマシュマロチャレンジは終了です!


最後に。

今後もこういったチームビルディングを定期的に行っていければ、
スタッフ間のコミュニケーションやより良い組織作りに役に立つのではないかと、
感じたサトラボでした。
またいつかスタッフ皆さんで盛り上がれるサトラボができるといいですね(^-^)

マシュマロチャレンジ−7 ↑マシュマロチャレンジ終了後、女性陣多めチームはタワーの改良を行い、
 こっちだったら勝っていたかもとちょこっとだけ悔しがっていました。笑


この度マシュマロチャレンジを実施したり今回ブログの参考にさせて頂いた記事は
下記になります。

チームとタワーを創造せよ!マシュマロチャレンジでチームビルディング

出典:世界はどこまでもシンプルである

ザ・Lightroomで写真整理

kawaguchi
2016/02/04
閲覧所要時間:約4

camera-801924_640

みなさんこんにちは、ミーハーカメラ野郎川口です。

最近電車で広告を見るたび、
コーディングに例えたらここはh1でこうゆうスタイルかな〜とか考えてしまうちょっとした病気にかかってしまいました 笑

余談はおいときまして、
今日は普段Lightroomで写真を管理しているのでちょいとした整理術を書きたいとおもいます!
 

まずは環境の確認から

・Lightroomがある(自分はMacのLightroom CCです)
・PC本体にLightroomのカタログがある
 ※カタログはLightroomを開くと最初に作成されます
・写真データ自体は外付けHDDに保存

写真が多すぎてPCの容量を圧迫するから外付けで管理したい!そんな方向けです!
 

写真を追加する際の注意

まずはLightroomを開いて、外付けハードディスクを認識させます。
認識させるためには、「読み込み」ボタンを押してとりあえず写真を読み込みます。

wp-img_Lightroom

読み込む際の注意としては
① スマートプレビューを生成にチェックを入れる
② 保存先を外付けハードディスクに設定する(画像ではMac Photoです)
スマートプレビューにチェックを入れることで外付けハードディスクを接続していなくても、キーワード設定や現像など元のファイルに対して実行できるすべての編集が可能になります。

さらにスマートプレビューのサイズは元のサイズよりかなり小さいため容量の節約にもなります。
AdobeのサイトにはRAW画像14GBがスマートプレビューだと400MBまでなると記載されてました!


写真の選別ルール

SDカードからデータを読み込むと数百枚はあるのが普通だとおもいますが、自分でルールを決めて効率よく選別することで検索もしやすくなります。

①最近の写真から表示するように並び替える

読み込んだ写真は、間近に撮った写真ほど後ろに表示されるため時刻を降順にソートして最新から表示されるようにします。
これは手ブレなどで撮り直した場合、失敗した写真を後ろに表示させて選別しやすくしています。

②検索率向上!レーティング、キーワード設定

1.フラグで粗選び

基本的にはXを押して、不採用のものに除外フラグを付けていきます。
そして除外フラグをソートしてまずはいらない写真を削除します。

・Aキー → 採用フラグ
・Uキー → フラグなし
・Xキー → 除外フラグ
・Qキー → フラグの切り替え

※上記はMacでのショートカットです


2.採用からレーティングして再選別

自分はこんな感じでルールを決めてます 笑
★ ・・・削除対象
★★ ・・・2以上はFlickrバックアップ対象
★★★ ・・・微妙なので基本使わない
★★★★ ・・・現像、書き出し対象
★★★★★ ・・・最高!500pxなどにアップしたい!

採用フラグの写真を全選択してまずは削除対象(★)に設定します。
そこから★★とか、★★★★とか選別して最終的には削除対象(★)をソートして削除します。
残りでキーワード等を設定していきます。

3.キーワードを設定して検索を簡単に

各写真にキーワードを設定することで検索を詳細にすします。
最終的な目標:スマートコレクションでキーワードから任意のフォルダに自動で振り分ける

ここではスマートコレクションについて詳しく説明はしませんが、下のようにキーワードから自動で振り分けということも可能です。


例:キーワードが「猫 犬 昼 屋外」の場合「※」に振り分けられる
[ スマートコレクション ]
├  動物(親カテゴリー)
│├ 猫※

│└ 犬※

└ 時間帯(親カテゴリー)
├ 朝
│├ 屋内
│└ 屋外
├ 昼
│├ 屋内
│└ 屋外※

└ 夜
├ 屋内
└ 屋外

 
どうでしたか?
時間をかけて写真を整理したり、編集する時間ってかなり楽しいですよ!

Google先生にも頼りながら自分なりを編み出してみましたが、まだまだ良いやり方を見つけていきたいと思います!


最後に…ランタンフェスティバルに行きたい!
2月22日まで長崎ランタンフェスティバルが開催中だそうです。
長崎ランタンフェスティバル
http://www.at-nagasaki.jp/festival/lantern/


ご無沙汰してます。文豪 又吉○樹です。

watari
2016/02/02
閲覧所要時間:約3

matayosi
又○あらため熊本2年目のワタリです。

さて、さっそくですが皆さんはどのような本を読まれてますか?
他の人がどのような本を読んでいるか・・・?
気になりませんか?

私は最近ではあまり本は買わずに
Webの情報はWebからという感じになりがちですが・・・

やっぱり何だか たまに紙の質感が懐かしくなったり、
本屋に足を運ぶまでの行為が好きだったり、、、
本屋で同じ本をとろうとした隣の女性が美人でポッと・・・
なった事はないですがそんな妄想したりと。
相変わらずのアナログ人間な私です。

先日、ふと実家に帰った際に
母に「あんたの本 いい加減捨ててもいい?」と言われ
しぶしぶ本(雑誌関係)は一応・・・整理し断捨離しました(合掌)

01

かれこれ10年以上前の雑誌がそこかしこから大量に出てきました。
懐かしさも含め捨てる前にご紹介いたします。


あの頃の私はこんな本を読んでいた BEST 5(雑誌編)


02

■STUDIO VOICE
グラフィティの表現や好きな写真家やアーティストが出ていると買っていました。
眺めているだけでカッコイイですね。
Banksy等本当に好きなアーティストが載っているのだけ今でも保管してます。



05

■Design Plex
デジタルを用いたデザイン?が頻繁に出はじめた頃でしょうか?
何と言ったらいいでしょう・・・音楽で言うと
THE MAD CAPSULE MARKETSやDaft PunkのCDジャケットなんかの
CDジャケットみたいな感じですね(意味不明)
残念ながら現在廃刊なってます。


06

■CUT
この頃の自分は北九州に一人暮らしを始め一人ぽっちという事もあり、よくレイトショーに通ってました。
レイトショーの誰もいない空間が好きでした。
また北九州には「昭和館」というレトロな映画館があり
今でもフィルム映画が1100円で2本観れオススメです。
デジタルの時代に負けてほしくないですねw



03

■Casa
なぜか建築の特集をよく買ってますね・・・・
なぜでしょう。たぶん一人暮らしを始めたばかりで
そういう本を見ながら夢見てたんでしょうね。
10年前の自分に聞きたいです。



04

■BURST
何で読んでたんでしょうか(笑)
アングラな感じが心地よいのでしょうか。
こちらも残念ながら今では廃刊になってます。

________________________________

以上、私のベスト5でした。

と、まぁ、ほとんどデザインとは無関係の本ですね(汗)
並べてみたらタイトルがなぜか英語ばかりですね。


本棚を見ればその人がわかる・・・!とも言われてますが
以前 友人に自分の本棚を見て「お前は何だか病んでいるな」と
言われた事がありました。


いやぁ同世代の方には懐かしい物もあったのではないでしょうか。
この他にも山のように出てきました。
あの頃の自分が迷走している事がよくわかります。
何でこんな本を買ったのか・・・と
整理しながら ほくそ笑んで・・・・最後は泣く泣く捨てました。
時代の流れとは早いものですね。

雑誌の表紙デザインや内容にはその時代が反映され
懐かしくもあり、新鮮な感じも受けました。

2016年 今年のグラフィックデザインのトレンドにもこの頃の
トレンドが巡り巡ってきているような感じも受けました↓↓↓↓↓


2016年に注目したい、グラフィックデザインのトレンド9個まとめ
http://photoshopvip.net/archives/85965



ではでは、いつの日か「雑誌編」以外が登場するかもです。

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介