STAFFBLOG スタッフブログ

クリエイティブ王におれはなるっ?!

hashimoto
2015/09/02
閲覧所要時間:約3

お久しぶりです。橋本です。
top

みなさんクリエイティブしてますか?
そもそもクリエイティブってなんでしょうか。
響きがとてもかっこよい クリエイティブ。
理由もなくただ言いたくなる クリエイティブ。

そんなクリエイティブな祭りが九州で行われていると聞きました。
その名も「K-ADC AWARD」!

K-ADC AWARDとは?

K-ADC賞は、「作品」ではなく「仕事」に喝采を贈ります。
九州在住のアートディレクターたちが、一年に一度集まって、
その仕事っぷりを競い合い、親睦を深めるのが審査会です。
また、K-ADCが規定するアートディレクションは
さまざまなコミュニケーションのカタチを含んでいます。
CMなどの映像、webなど、ジャンルを超えて
すぐれた効果を生んだクリエイティブを募集します。
K-ADC about 引用

「クリエイティブを募集」だと?
ということは九州中のクリエイティブが集まるということではないか!?
そんなわけでクリエイティブを求めて福岡へ行って来ました。

会場はここ「福岡アジア美術館」
IMG_3290
美術館で行われるんですねー
今日は「K-ADC AWARD 2015」の特別審査員による公開本審査が行われる日!ドキドキです。

中に入るとこれでもか!という程の各々のクリエイティブがぎしっりと詰まっています。エントリー数はなんと800点超!
image3
入場無料なので、どなたでも見ることができます。
※K-ADC AWARD 2015は6月9日(火)に終了いたしました

デザインはデザインでも色々あります!

1.プロジェクト部門
image9

2.ポスター・屋外広告部門
IMG_3288

3.新聞広告・雑誌広告部門
image6

4.ブック・エディトリアル部門
IMG_3280

5.ジェネラルグラフィック部門
image2

6.パッケージ部門
image3

7.環境・空間・サイン・ディスプレイ部門
image4

8.CI・シンボル・ロゴ・タイポグラフィー部門
image8

9.Webサイト部門
image6

10.TVCM部門
11.映像・モーショングラフィック部門

IMG_3319

12.セルフプレゼンテーション部門
image5

いろんな部門に分かれていて、とても見応えがありました!
どれもクオリティの高いものばかりで、テンションとモチベーションもあがりまくりでした!!
行って良かった!

さいごに

今回は一人で見にいきました。一人でじっくりと考えながら見にいくのも良いですが、やはり一人の視点だと好みで見てしまうところがあり、偏りが出てきてしまうので(ちなみ私の好みは人の温かみを感じるものや面白いもの)誰かとあーでもないこーでもないと話ながら見るのが良いなと感じました。
みなさんもこんなクリエイティブなイベントが行われていましたら、是非 誰かを誘ってあーでもないこーでもないと言いながら見に行ってみてください!きっと良い刺激になります!クリエイティブッ!


関連記事

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介