• 投稿者サムネイル画像 フロンティアビジョン
    • #アプリ
    • #お役立ち情報
    • #ソフト・ツール

こんにちは、ディレクターのまことです。
今回は Android スマホのSMSをパソコンのウェブブラウザで使う方法を紹介します。
この方法ですが、残念ながら Internet Explorer 11 は対応していませんので、
EdgeやChrome、Safari、Firefoxなどの最新版のブラウザでお試し下さい。

ちなみにiPhoneでもMacでSMSを送る事ができます。
Apple – Mac でメッセージを使う
https://support.apple.com/ja-jp/HT202549

こちらも興味ある方はお試し下さい。

はじめに

Android のメッセージアプリを最新版にします。
Google Play – メッセージ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.messaging

パソコン側の操作

  1. ウェブブラウザでパソコン版のメッセージアプリを開きます。
    Messages
    https://messages.android.com/
  2. QRコードが表示されるので画面を開いたままにしておきます
    パソコン版メッセージアプリ初期画面

    ※QRコード部分はモザイク処理しております

スマホ側の操作

1. メッセージアプリを立ち上げて、メニューから「ウェブ版 Android メッセージ」をタップします。
アンドロイド版メッセージアプリの画面

2. 「QR コードスキャナ」ボタンをタップします。

3. QRコードスキャナが立ち上がるのでパソコンの画面のQRコードを読み取ります。

4. パソコンの画面が自動的にSMSの画面へ切り替わります。

注意点

  • 共用のパソコンでログアウトをし忘れると第3者にメッセージを見られるおそれがありますので、ご自分のパソコンで使われる事をおすすめします。
  • パソコンから送受信したSMSにも通常のSMS利用料金がかかります(1通5円前後)

まとめ

  • SMSの確認に携帯電話を開く必要がなくなる
  • パソコンのキーボードで楽にメッセージを入力できる

などSMSをとても効率的に利用できます。
SMSをよく利用される方はぜひ1度お試しください。