• 投稿者サムネイル画像 hashimoto
    • #その他

おつかれさまです。橋本です。
top
夏ももう終わりですね・・
みなさんは夏らしいことしましたか?浴衣でキャピキャピ夏祭り、みんなでキャピキャピ花火、海でキャピキャピバーベキュー・・。
( ゚д゚)ハッ! 私ぜんぜん誰かとキャピキャピしてない・・嫌だ!アラサーだってキャピキャピしたい!
そうだ!何処かへ誰かと旅に出よう!夏といえば・・島!
ということで前から行きたかった「猫島」に友人を連れてキャピキャピしに行ってきました!

猫島とは

どこか特定の島を指す言葉ではなく、島全体に猫が多く、それも人口に匹敵する、もしくは超えるほどの猫の割合が多い島を、猫好きの人達が指して、猫島と呼んでいます。多くは島で猫が大漁の象徴だったりして大切にされた結果たくさんの猫さんになったと言われます。

出典:NAVERまとめ

実は熊本にもある猫島
地図
その名は「湯島」熊本県上天草市大矢野町。島原半島と天草諸島のほぼ中間に位置する周囲約6.5kmの島。人口は島民より猫の数が多いと言われているそうな・・・これは期待!

ということで猫島へGO!

きっぷ
まず熊本駅に集合し、JR熊本→JR三角線で三角駅まで お弁当食べ、キャピキャピ話しながら約50分(740円)。
三角駅
三角駅到着!なんか可愛いーいー!キャピ☆
湯島には船で行くのですが、船の時間に余裕があったので、駅近の三角港にあった三角の建物へ向かいました。
三角
こちらはフェリーターミナルだそうで中には螺旋階段が!!テンションがあがります。キャピ☆
螺旋
登ると・・・
海
海が一望できます!眺めも良いですねー
三角に来た際には寄られてみては?オススメスポットです!☆(ゝω・)vキャピ

さてさて時間もほどよい頃になってきたので、タクシーで江樋戸港へ!(約15分)
江樋戸港から湯島へは、1日5往復の便しかないのでご注意を!(所要時間約30分。運賃片道600円。)
船

友人も私も最近一眼レフを購入し、カメラ女子になったばかりなので、「猫を撮るどー!」と意気込みながら乗り込みました。お盆休みだったので船の中には里帰りの人ばかり。

そして到着

着いた瞬間に猫が!お出迎え・・・ではなく、猫の石像「猫神様」がお出迎え。猫のハウスもありました。島の人達から愛されてるんですね〜。
猫
島は歩いて一周できるぐらいということなので、とりあえず一周してみることに。歩いていたら猫にも会えるだろう・・・
歩いていて思ったのですが、通りすがる島の人はみんな自ら挨拶してくれます。市内に住んでいるとそういう事がないので、とてもそれが新鮮に感じました。小さい島だからこそかもしれませんが、良い習慣なので見習いたいですね。
・・と!第一島猫発見!!!
猫1
子猫〜!!この後めっちゃじゃれてきました。キャピキャピ☆

進んでいくと海水浴している子が・・
海々
海の水が透き通ってて綺麗!気持ちよさそー!!この時の熊本の温度は全国で最も高い38・7度を記録。水着もってくればよかったな・・
炎天下と夏の高揚感でこんな調子ノッた写真を撮影。でも誰も見てないんだから恥ずかしくありません!それが島の良いところ☆キャピ☆
きゃぴっ
それからも道の先には海が続きます・・海・・・海・・う・・猫が居ない・・・しばらくして住宅街に入りました。

住宅地

きゃぴっきゃぴっ
雰囲気がありますねー写真好きにはとても良い場所☆キャピ☆
・・・約1時間半(少しの休憩含む)歩いて、やっと猫発見か!?
と思いきや家の中!この猛暑で猫達もバテて涼しいところへ避難しているようです。そりゃそうだよね。。
避難
後半で気づいたのですが猫が居るところには猫マークがついています!!テヘペロ☆

お食事処

足もお腹も限界だったのでお食事処「乙姫屋」へ・・
乙姫屋
ここは採れたての海鮮料理が美味しいそうなんですが、バテてていたのでかき氷を注文しました。初回ミルクかけ放題!生き返ったー!キャピ☆
かき氷

そして猫

帰りの船の時間もそろそろだったので、船乗り場へ・・・
そこで猫現る!!こんな時の為にと、所持していたチクワを与えると膝の上まで乗ってきました^^;  島の方もフレンドリーですが、猫も全く人見知りしませんね。
☆
今回は猛暑で猫をうじゃうじゃ見ることは出来ませんでしたが、猫以外にも良いところがある島でした♪丁度これからの季節、秋の時期に行くと丁度いいと思いますよ!!猫も出てくると思います!!!

今回学んだこと

色んなパータンを考えて備えよう
旅は予測しないことが起こります。
「暑い・・・せっかくだから水着を用意しとけばよかった。。」「汗だらけになったので近場の温泉をさがしとけばよかった。。」「必死に歩いて行ったのにお目当ての海鮮丼がお店の準備中で食べれなかった。。ちくしょー!!」などなど・・
Aパターン、Bパターン、さらにはCパターンまで考えとくと良いですね。

体調管理に気をつけよう
まだギリ20代だから!と調子に乗っていました。。水分補給などはしていたものの、この猛暑に負け、帰り頃には熱中症にかかり大変な事に・・・友人に多大な迷惑をかけてしまいました。。。
旅路で具合が悪くなってしまったら、全て台無しになります。長時間過ごす時はこまめに休んだり、やり過ぎぐらいの体調管理をしましょう。

友人と一緒だと楽しい
今回ひたすら歩くという事が多かったですが、友人と話しながら歩いていたので苦になりませんでした。いい写真もいっぱい撮れたし!最後の最後はほんとに友人の優しさに救われました・・・(泣)
皆さまも良いキャピキャピライフをお過ごしください!☆(ゝω・)vキャピ