• 投稿者サムネイル画像 watari
    • #お役立たない情報
    • #カメラ・写真

katoukiyomasa

ごぶさたしてます加○清正 改め ワタリです。

先日、娘と熊本城に行ってきたでござ・・・きました。

熊本に引っ越してきてまだ1度も熊本城の内部に入ってなかったので
せっかく無料期間内に・・・

無料というのは実は他県から熊本県民に籍をうつしますと
市内のいろいろな施設が1年間限定で無料で入れる夢のパスポートなのです。
こないだは熊本市動植物園に行ってまいりました。
娘にかじられてパスポートがちょっとボロボロですが・・・・

pass

さて、熊本城に行った際に偶然、
「※流鏑馬(やぶさめ)」があってたので流し撮りに初挑戦。

※流鏑馬(やぶさめ)とは

疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る、日本の伝統的な騎射の技術・稽古・儀式のことを言う。
馬を馳せながら矢を射ることから、「矢馳せ馬(やばせうま)」と呼ばれ、時代が下るにつれて「やぶさめ」と呼ばれるようになったといわれる。

・・・・wikiより。

にしても・・・流し撮り・・・難しいですね。
馬が早いのでピントは合わないし、
うまく構図がつかめないのでかなり厳しかったです。
あと人も多くて全然いい場所に入り込めなかったのが無念でござる。
まぁ偶然行ったのでしょうがないですが(苦笑)

さっそく撮影したのが下記になります。

1

2

3

初めて撮ったので上手くいきませんでしたので
もうちょっと練習が必要ですね(汗)

すぐ近くで馬が駆け抜ける光景は迫力もありかっこよく、女性の騎手もいてすんごいカッコよかったです。
ちなみに女性の写真はブレッブレで何が写っているのかがわからず却下となりました。

下記のサイトに詳しく載ってましたのでマスターしたいですね。
子供の運動会なんかによさそうですね。

流し撮り方法
http://web.1week.cc/machineta/2013/09/24/54463/

にしても、昔の人があんな馬に乗って戦していたとは・・・
なんというバランス感覚・・・(汗)

あ。。。。そうそう、熊本城といえば今月行われた
「熊本城水あかり」にも行ってまいりました。
大混雑なうえに三脚禁止と・・・
夜間の三脚禁止はかなり厳しいものがありましたが
数枚ほどアップ。

5

6

7

加藤清正の像の前で撮影していると、若者達が
「加藤清正カッケーかっけー」と口々に言っていたのが印象でした。
熊本の皆さん加藤清正の事 本当に愛してるんだなぁと熊本愛を感じました。

自分の生まれ故郷の人が「鍋島直正かっけー」と言っている事なんて聞いた事がありません(汗)
だいたい佐賀のお殿様が鍋島直正と知っている人もそんなにいないような・・・(泣)

鍋島直正・・・佐賀県民、他県民にはあまり知られてないかもですが
なかなか凄いんですよ。

例えば・・・う〜〜〜〜〜〜〜〜ん・・・・

・当時不治の病であった天然痘を根絶!

・アームストロング砲など最新式の西洋式大砲や鉄砲の自藩製造に成功!
(今の東京品川お台場に置かれていた大砲は佐賀藩が作ったものだそうです)
※大砲が置かれていたので「お台場」というらしいですね。

・日本初の蒸気船を完成!

などなど、西洋から最新式の技術を用いて
日本が近代化していく中で極めて大きな役割を果たした人物なのです。

ぜひ佐賀に来られた際は佐賀城へお越しください。

今月、2015年10月28日(水)~ 2015年11月4日(水)は
佐賀インターナショナルバルーンフェスタもあるよ↓↓↓↓

2015バルーンフェスタ公式サイト
http://www.sibf.jp

あと唐津くんちもご一緒にどうぞ↓↓↓↓

旅唐津
http://www.karatsu-kankou.jp

おまけ・・・・熊本城と私と娘。

4

ではさらばじゃっっっっ!!!