• 投稿者サムネイル画像 zoe
    • #ホームページ全般

ということで、ブラウザやメール、サーバーの利用者数などインターネット関連の
2012年のまとめ記事がありました。今回はWebブラウザ(インターネットを利用してホームページ閲覧などを行うアプリケーションソフト)についてちょっと注目。
このまとめ記事の情報によるとGoogleが提供している「Chrome」のシェアがかなり
多くなってきましたね。数年前まではMicrosoftのIEの独壇場って感じでしたが
今やIE、Chrome、Firefoxの三つ巴状態。
一般の方にもインターネットやパソコンに関する関心や情報が強くなり、
より快適にインターネットを利用するために、ブラウザを選ぶようになったのでしょうね。

【関連サイト】pingdom:Internet 2012 in numbers ※英語サイト

この記事を描いたスタッフ

投稿者サムネイル画像 zoe

FVデザイン部部長。通称ゾエ。Web・DTP各種デザインを担当。O型だけど変なところで几帳面。スッキリ・カッチリなデザインが得意。趣味のアクアリウムを毎日満喫中です。<a href="http://www.grass-design.info/">水草・ネイチャーアクアリウムブログGRASS DESIGN</a> <a href="https://www.fvs-net.co.jp/staff/kawazoe-hirofumi/"></a>