• 投稿者サムネイル画像 フロンティアビジョン
    • #ホームページ全般

ホームページのベースとなるHTML言語にもバージョンがありますが、次のバージョンは、HTML5。
2012年には正式に勧告される予定となってますが、それまでにHTML5 vs Flashの決着!?は付くのでしょうか。

HTML5では、Flash Playerなどのプラグインを必要とせずにウェブアプリケーション機能やマルチメディア要素再生機能などが盛り込まれており、注目を浴びてます。
現在は、Safari3・Google Chrome 3.0・Firefox 3.5などがサポートしてます。
まだあまり実用化されてませんが、先日アップルがサンプルページを公開してます。

http://www.apple.com/html5/

こんな動きがプラグインなしで、しかも割と簡単なコーディングで実現できます。

動画においては、まだコーデック仕様がブラウザメーカーによってバラバラで、アップルなどが支持する「H.264」が有力っぽいけど、Googleが新たに「VP8」というコーデックを開発したりもしてます。

iPhone/iPadも、HTML5への道を進んでいくことになるでしょう。
今後が楽しみです。