• 投稿者サムネイル画像 渡邉友理子
    • #日々の出来事

20100328

日曜日、熊本県立図書館で開催されたビジネス支援セミナーで、株式会社果実堂代表取締役社長 井出剛 氏の特別講演を聞いてきました。
講演タイトルは「創業は難し、守城も難し」。
井出社長がベンチャーを始めたきっかけから始まり、企業するために必要な考え方やライバルを超えるために必要なこと、途中ヒトノゲム配列解析のお話がでてきたり、普段聞くことができないとっても貴重なお話を伺うことができました。

果実堂さんではベビーリーフを年間120トンも生産されているそうです!
しかも、それは全て熊本県で生産されています。

普段なにげなく食べていたベビーリーフ。
私も仕事をしていますので、家へ帰ってからの夕食の準備をしますが、レタスをちぎったりきゅうりやトマトを切ったりしていると意外と時間がかかります。
でもベビーリーフは、袋から取り出して白いお皿に盛りつけて、生ハムとクルトンをのせ、シーザーサラダドレッシングをかけてパルメザンをパラパラっとふれば、ほんの2〜3分でとってもおいしいシーザーサラダができちゃいます。
しかも、果実堂さんのベビーリーフはオーガニックなのでミネラルなどの栄養がたっぷり含まれているそうなんです!
おいしくって、カラダにもいい♪
そんな、ベビーリーフをもっともっと食べよう!って思いました。

みなさんもぜひ、ベビーリーフをお店で見つけたら自宅でシーザーサラダ作ってみてください。

話は変わりますが・・・今日はブルームーンだそうです。
ブルームーンとは、1ヶ月に2回満月があることだそうです☆

関連記事:ビジネス支援セミナー
関連サイト:果実堂

この記事を描いたスタッフ

投稿者サムネイル画像 渡邉友理子

フロンティアビジョン社内コーチをしています。 趣味は写真といけ花。魚釣りやキャンプ、車の運転も大好き。子どものために買ったNintendo-switchで、最近ゲームの楽しさを知った二児の母。