STAFFBLOG スタッフブログ

2018年もFVをどうぞよろしくお願いします^^

渡邉 直登
2018/01/12
閲覧所要時間:約3

みなさま、あけましておめでとうございます。代表の渡邉です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


最近平成30年と書くことがあり、本当に30年かなと不安になっている今日この頃です。
月日が経つのが早すぎるので、頭がついていっておりません(汗)

昨年は、酉年。私、年男でございました。
2017年を振り返りますと、とても充実した素晴らしい1年でした。
地場大手企業との合弁会社設立、公的機関からの増資、社員増加、初の海外研修、案件増加、採用好調と会社の成長と幸運を感じることができる一年でした。

昨年10月から12月は、会社としては、初めてHP上に「ご依頼が多いため納期をご相談させて頂きます」と記載しました。
社員も一生懸命頑張っていますが、私たちは手作業でものづくりをしているため、時間という有限資源があるため限界があります。
最近やっとこの表示を消すことになり、ほっとしております。

2017年は働き方改革と採用難という言葉がトレンドでしたが、2018年もこの2つのワードは継続しそうです。
この2つのトレンドについて当社の経験をお伝えしようと思います。

当社としては、主要なツールは全てクラウド化されておりまして、逆にクラウド化していないものを探す方が難しくなってきました。
クラウド化により、少ない人員でより高付加価値を生み出すことは間違いなくできていると実感しております。今の仕組みがなかった頃にはもう絶対に戻れないと感じれる状態です。クラウドは本当に便利です。
お客様とのやりとりもメールからWEBサービスを活用したものへと変わってきております。

採用難については、中途の即戦力の確保は無理だろうと思っていたのですが、本当に運がよいことに、年末にデザイナーとディレクターの2名の方が採用できました。偶然の産物だと思っていますが、求職者に選ばれうる企業になることがこれからは大事だと思います。
当社では、中途採用できたらいいなという思いはありながらも、いつまでたっても応募がないこともありますので、確実に獲得が見込める新卒採用を主に行ってきております。

とはいえ、新卒採用も本当に厳しくなったとお客様からよく耳にします。
昨年のWEBサイトリニューアル案件、立ち上げ案件の50%かそれ以上は、採用強化のために会社の顔であるホームページを新しくしてイメージを刷新したい!というものが多かったのが印象的です。採用特化サイトのご依頼もかなり増えました。

私たちが皆様の会社の大きな課題である、生産性向上と人手不足解消に対して解決策をご提示できるよう日々研鑽して参りたいと考えております。

生産性向上では、各種クラウドサービスの導入支援から独自のシステム開発まで弊社で行うことが可能です。自社サービスのMIERUもおすすめできるツールとなっております。

採用難では、会社の顔であるホームページを古いままにしている会社さんはまだまだございます。リクナビ、マイナビ等広告媒体には何百万もかけているのに自社サイトが古いままだと応募が少なくなる可能性があります。Indeedといった新しい採用手法も注目です。

2018年はもっと私たちからノウハウ・情報を皆様へお届けできればと考えております。
まだ具体的ではないですが、定期的なミニセミナーを開催したいなと思っております。

本年も倍旧のお引き立てと、一層のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

フロンティアビジョン株式会社
代表取締役 渡邉 直登

関連記事

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介