STAFFBLOG スタッフブログ

会社のHPで書くブログって何を書けばいいの??にざっくりお答え

2019/06/07
閲覧所要時間:約5

どうもどうも!
Webディレクターのヒロキです( ´∀`)

HP制作の現場でよく相談を受けるのが
この
「会社のブログって何を書けばいいの?」
です!
会社のHPを開設・リニューアルして新たにWeb担当者になった方もいるかと思います。
「なんとなく」ブログを書いてしまっていたり、
もうずっと「書いてない」という危機的な状況になっていませんか?

「会社として発信するブログ」がどうあるべきか?
大切なことなのでざっくりお伝えします!!

〜ブログの危険信号チェックリスト〜
□ 最後の記事が3ヶ月以上前
□ 「今日はランチに行きました」のような個人ブログのような内容がほとんど
□ 世の中のニュースへのコメント記事ばかり
□ 「HPを公開しました」の記事が最初で最後

ざっとこのような状態でしたらできるだけ早い段階で対応しましょう!

さて本題です!

効果的なブログを書く一番大切なことは
「誰向けに」
「どう感じてもらいたいか」
を意識すること
です。

まずはブログを読んでもらいたい人とその人に何を伝えたいかに思いをはせましょう!

ブログの記事は目的に応じてざっくり以下のようなタイプがあります。
① お知らせ系
② お役立ち系
③ 会社の雰囲気を感じてもらいたい系
④ 企画・おもしろ系


お客様や関係先へ告知したいことをそのままお知らせとして記事にするだけでOKです!
一番わかりやすく書きやすいですが、逆に特段案内がないときには全く書けません(苦笑)
お知らせの記事の書き方
○迷ったら、時間がないあなたへ
 >まずは業務連絡的にパパッとそのまま記事にしてしまいましょう!
○時間があったり、PR要素を増やしたいあなたへ
 >お客様側の目線でのメリットやポイントをPRする文章も添えるような構成にしましょう!
ブログの記事タイプ① お知らせ系
ターゲット: お客様、関係取引先
伝えたいこと: 新製品・イベント等の予告、営業日案内、採用募集開始、受賞などのPR
期待する効果: 新商品へのお問い合わせ、イベント申し込み、クレーム予防


ブログの記事タイプ② お役立ち系

自社サービスに関することでお客様のよくある不満や疑問に答えるものがこちらです。
「お客様が知りたいこと」に答える形で記事を書いてみてください。
この記事の良いところは、
HPへの流入をこの記事経由で増やせる可能性を持っている点です。
いわゆるSEOに大きく影響しますのでこの手の記事をたくさん書くことが一番重要です。
テーマごとみ自然な形でSEOキーワードを盛り込むとSEO対策になります。

また、別の視点で、
よくあるトラブルシューティングを記事にしておけば、
同様の問い合わせが来た際にその記事を紹介すれば済むので業務簡略化に寄与させることもできます!

ブログの記事タイプ② お役立ち系
ターゲット: お客様(見込み客/既存顧客)
感じてもらいたいこと: 為になった、得した、助かった、なるほど、など
期待する効果: 問い合わせ増、SEO対策、トラブルシューティング

ブログの記事タイプ③ 会社の雰囲気を感じてもらいたい系

社員旅行で海外行きました!、会社のみんなでキャンプしました!などの
会社でのイベントや普段の働く様子のわかる日記的なものがこちらです。
求職者が読んだときに「どんな会社か」を伝えるにはうってつけの記事です。

やはり求職者としては実際に働く環境の人間関係などは心配なものです。
ブログの中で和気あいあいとした様子や楽しそうな社員旅行の様子など紹介してあげると、
社風や社員間の風通し良さなどの印象を自然な形で持ってもらうことができます。
海外旅行に行けた!保養施設がある!有給もらって○○へ行った!といった形で
一見ただのブログの様ですが実は採用向けに「会社の魅力紹介」の目線で書くと効果的です。
ブログ用にイベントがあるごとに写真を撮るように心がけておくと良いですね!
ブログの記事タイプ③ 会社の雰囲気を感じてもらいたい系
ターゲット: 求職者
感じてもらいたいこと: 社風、福利厚生など会社の魅力
期待する効果: 採用応募


ブログの記事タイプ④ 企画・おもしろ系

ストーリー性のあるもの(開発秘話など)、読者をクスリとさせるもの、連載系のコンテンツがこちらです。
固定ファンを作る、また見に来てもらう、親近感を持ってもらう、
という目的から連載系の記事やおもしろ企画をブログにすることも良いです。
「真面目系の記事が多いと少し飽きられてしまうかも?」と思った頃に手を出してみても良いかもしれません。
例えば、自社製品の〇〇だけで〇〇を作ってみた!(制作過程をいくつかの連載に分ける)
という様なコンテンツだと続きが気になってまた見に来てもらえるかもしれません。
既存のお客様を訪問した際などに「あの記事見たよ」と話題のネタになることもあります。

ブログの記事タイプ④ 企画・おもしろ系
ターゲット:お客様
感じてもらいたいこと:おもしろさ、興味、親近感
期待する効果:ファンづくり、興味関心、バズり

いかがでしたでしょうか?
「ブログの記事って何を書けばいいの?」と思ったときには
この様な目線でテーマや記事を考えてみてはいかがでしょうか?

とにもかくにも
会社のブログで一番最悪な状態は「書かない」ことです。
どんな素敵なHPでもこれができていないと台無しです。
簡単で短い記事でも良いので、まずは恐れず書いてみましょう( ´∀`)ノシ

関連記事

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介