STAFFBLOG スタッフブログ

はじめまして!!

2017/02/20
閲覧所要時間:約2

ブログ初投稿!!
ヒロキと申します!
入社してから、ついにブログ当番が回ってきましたねー。

なーんば話そうかいね・・・
とは言えまずはやはり自己紹介ですかね!

ということで!
自己紹介(・∀・)!!

熊本生まれ、熊本育ち、水瓶座、28歳、弟。
去年まで5年間ほど福岡に住んでいました。
スポーツは遊び程度ならいいですが、下手です(^_^;)

趣味はブームがあり、これまでアクアリウム、バイク、カメラにハマりましたね!
社内にアクアリウムが趣味の方も、カメラが趣味の方もいるので、再燃予定です(・∀・)

中でも今かなりハマっているのが、「釣り」です!
大物はたまにしか釣れませんが、
こんなのや
IMG_0322
こんなの、
IMG_0233
こーんな感じで
IMG_0500 めっちゃ楽しんでます( ´∀`)!!

釣りの面白いところは、そのゲーム性ですね。
私はルアー釣りがメインなんですが、
釣れる時は釣れるし、釣れない時は全然釣れないんですよね(^_^;)
釣れる時はもちろん面白いんですが、
釣れない時にも
「どうして釣れないのか?」、「こうしたらいいのでは?」
とあーだこーだ考えて、試してみる・・・
そんな中で不意に

「ガツン!!」

と魚が掛かった感触が手に伝わるあの瞬間!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! (←まさにこんな感じです笑)

掛かれば、今度は釣り上げるために魚との真剣勝負。
魚の引きを楽しみながら、バラさない(逃げない)ようにコントロール。

ここからも面白くて、
釣り上げるまで「一体何が釣れたか」わからない!
「何が出るかな?何が出るかな?タララランラン・チャラララン♪」のやつです笑
くじ引きみたいなワクワク感が何とも言えない楽しみでもあります。

そして釣れれば、
新鮮でおいしい魚というお土産も手に入ります(¯﹃¯*)
IMG_0513 釣って楽しい、食べておいしい、一石二鳥の遊びなんです!

仮に全く釣れなくても、
IMG_0156 こんなキレイな景色を堪能できるし、次こそは!と燃えてきます!!
大海原に思いっきりルアーをぶん投げる爽快感(・∀・)!
いいストレス発散になりますよ〜!

釣りが趣味な方、興味ある方、バシバシお声がけください(゚∀゚)人(゚∀゚)
以上、釣りキチもといヒロキからでした´ω`)ノ!
これからどーぞよろしくお願いします。

あー・・・今週末も釣りに行きたい!笑

実際のWordPresssサイトの作り方について

井上武明
2017/02/09
閲覧所要時間:約8

フロンティアビジョンに入社してもう1年の井上です。
入社に合わせてウェブ制作環境をWindowsからMacに切り替えたので、今回のブログでは会社から貸与してもらっているMacBookPro13の使い勝手をレポートしようかなっと思っていたんですが・・・電源が入らなくなる故障が発生しました。

メーカーに修理に出したのですが、「電源が入り、チェックでも異常なしだったので戻します」とそのまま帰ってきてしまいました。
大丈夫かなぁっと思っていたらやはり再発。
2回目は前回修理から90日以内という事でロジックボード交換を無償交換。

2回とも金曜日に修理に発送して翌月曜には戻ってくるというAppleのサポートには感動しましたが、やはり故障中は作業効率がガタ落ちしてMacBookPro13の使いやすさを再認識することになりました。

あたりまえですが機械にも健康と寿命があります。
機械もデータもバックアップはしっかりしましょう。

心の傷は置いておいて、実は先日「WordPressの投稿と固定ページの違いってなんだっけ」と話が出ていたので今回はWordPress関連のお話です。

WordPressとは

WordPressとはCMS(コンテンツマネジメントシステム)の一つで、ウェブサイト上に管理画面を用意してお知らせやブログなどのページの中身を追加・修正するプログラムのことです。

WordPressの利用率はもの凄く高く、W3Techsの調査データによると今日現在でCMSのシェアが58.6%、ウェブサイト全体でも27.5%で使われています。
2位以降のCMSと比較してその利用率の差は圧倒的な状況ですね。
img3
上記図の元データ w3techs
https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all


色々な更新機能をウェブサイトに持たせる事ができて人気のWordPressは、その基本概念として1つのページを「投稿」「固定ページ」に分けて考えられています。

WordPressの投稿と固定ページの違い

WordPressは元々ブログ用に作られたプログラムで、ページの概念を時系列に並べる必要が有るか無いかに分けています。
img2
単純に説明すると以下のような感じです。
  • 「投稿」 ・・・ ブログのようにページが時系列に列べられて管理され、カテゴリーやタグなどで同じものを列べて表示させるアーカイブが用意できるページ。
  • 「固定ページ」 ・・・ 会社概要やお問い合わせなど、時系列に並べる必要が無く、メニューの決められた位置に固定させるようなページ。

ちょっと複雑ですが、公開後も増やしていくページの場合は「投稿」内容の修正を行うだけの場合は「固定ページ」と考えると分かりやすいのかなと思います。

一般的なWordPressサイト

WordPressサイトのページデザインはテーマと言われるプログラムで管理されていています。
標準で用意されているいくつかのテーマの他に、下のように管理画面上からWordPress公式サイトに保存されている無数のテーマから自由にダウンロードして利用する事が可能になっています。
img4
書店などに並んでいるWordPress本は、この公式サイトにあるテーマを利用してウェブサイトを作るやり方の紹介がほとんどで、ちょっと高レベルの本では自分でテーマをつくる方法の紹介になっています。

しかし、企業などのウェブサイトになると企業イメージにあった高いデザイン性が求められます。
オリジナルデザインのウェブサイト全体をWordPressテーマとして用意するのは結構大変なんですが、実際にはページ内容の更新をすることがほとんど無い場合がよくあります。

他にも、お知らせの他にスタッフブログや商品紹介ページなど、目的・機能・デザインが違うタイプの更新が必要になる場合や、PDFファイルなどを定期的に増やしたいがダウンロードページは一つにまとめておきたいなど色々なケースが出てきます。

そういったウェブサイトごとの要求を満たしつつ、WordPressの管理画面はできるだけ分かりやすくシンプルする事も重要。

毎回WordPressをどう使うのがこのウェブサイトにはベストなのかを考え、出来るだけ効果的なWordPressの作り方で使い分けをしています。

お知らせなど一部だけWordPress

まず最も小さくWordPressを使う方法として、ウェブサイト全体は静的なHTMLファイルとして作成しますが、更新が必要なお知らせなどの部分だけをWordPressで用意し、トップページなどに数件の新着を表示する機能を追加する事があります。
img5
お知らせの更新に必要な機能だけに制限させるので、無料ブログサービスやSNSの更新と同じ程度に誰でも使えるようなシンプルな管理画面を用意することができ、オリジナルデザインでも最小限のコストで収めたい時などに有効かと思います。

お知らせなどに加えて事例や商品紹介などもWordPressで管理

ブログなどでは必要なカテゴリーのチェックを入れてもらうなどの対応で表示を分ける方法もありますが、この方法だと管理画面が複雑になってしまいます。

複数の商品写真や説明文などが必要で入力ミスを減らしつつ、できるだけ更新しやすくするために「カスタム投稿」「カスタム分類」「カスタムフィールド」などの追加機能を加える事があります。
img6
専用の更新機能を用意する場合、十分な打合せや検討を行った上で作り始めるのはもちろんなんですが、公開直前や公開後に写真サイズを制限が必要になったり、掲載順番の変更、予定していなかった項目の追加などの調整や変更が発生することはどうしてもあります。
その場合に必要な修正が速やかに加えられるような柔軟な作りも大切ですね。

全体をWordPressにしつつも普通のページを一部入れる

意外と知らない人もいるのですが、WordPressサイト内に静的なHTMLファイルがある場合は実際のHTMLファイルの方を優先して表示させます。

どうしてそうなるのかと言うと、ウェブサイトにアクセスがあった場合、そのURLに該当する場所のファイルにアクセスを試みます。しかし、該当のファイルがないと通常はエラートとして表示されるのですがWordPressではそこで内部データベースをチェックして用意されたHTMLファイルのデータを用意して表示してくれることになります。
img1
例えばWordPressをインストールすると直下にreadme.htmlというHTMLファイルがあります。
そんなことは通常しませんがWordPress管理画面の中でパーマリンク設定を調整してreadme.htmlと言う固定ページを作成しても実際にあるreadme.htmlが表示されることになると思います。
(このreadme.htmlはWordPress本体のアップデートと共に更新されるのでファイルを削除しても復活します。)

これを知っていると完全に別デザインのランディングページなどが必要なった場合などで、わざわざWordPressテーマファイルに手を加えなくても簡単にページを用意出来ます。
また、ランディングページが不要になった時はファイルを削除することでWordPressがページがない場合の処理を行ってくれるので安全に運用することが出来ます。

WordPressの中に複数のWordPressを入れる

通常はWordPressのカスタム投稿やテーマ設計でほとんどの事は対応できるのですが、WordPress管理画面を運用する上で分けたい場合や、ウェブサイト内に擬似的に別のウェブサイトを運用したいなどデザイン・機能的に大きく変わる場合があります。

単純にWordPressを複数インストールする方法もありますが、実は複数のWordPressプログラムをインストールしなくてもネットワークサイトまたはマルチサイト機能といわれる方法でWordPress内で擬似的に複数のWordPressを用意する方法もあります。

この場合、WordPressアップデートも一括管理でき、異なるWordPressのデータを表示させるやり方もあり便利ではありますが、運用中のWordPressを後からネットワークサイト化すると不具合を起こす可能性が高く、一部対応していないプラグインなども有るため十分な検証を行って用意する必要があります。

制作側から見たWordPressを使うメリット

そんな色々な使い方ができるWordPressですが、最大のメリットは必要な追加機能をプラグインとして比較的簡単に追加できること。そして必要な管理画面を用意する必要が無いことです。(使いやすく安全な管理画面を用意するのはかなり大変な作業なんですよ)

また、定期的なアップデートにしっかりと対応させることで安全に運用出来るようにすることも大切です。
そのためにアップデートで問題が発生しないような作り方をするように注意しています。

運用側から見たWordPressを使う際の注意点

パスワードの管理と必要なアップデートをしっかりと行えば、基本的にはWordPressは安全に運用できます。

ここ数日WordPress関係で多数の改ざん被害のニュースがあり、もしかすると「やはりWordPressはダメだね」と感じた人もいるかもしれません。
しかし、これは間違いで実際には他のCMSでも同じようなトラブルの可能性は必ずあります。

自動車でリコールがよくあるように不具合や問題が全くないモノを作るのは不可能です。
また、スマートフォンの普及など変化に応じた対応は絶対に必要になってきます。

今回の改ざん被害ケースの多くは将来に向けたWordpressの追加機能部分で問題があったのですが、改ざん被害が発生する以前からWordpressコミュティの一部メンバーとレンタルサーバー各社などが水面下で監視・準備を行ってくれていました。

WordPress4.7.2 セキュリティーリリースの裏で起こっていたお話
https://twitter.com/i/moments/826971421427445763


最後に

一般利用者の方が気にされる必要は本当はないのですが、Wordpressが無料でこれらを実現していることは凄いことです。

ウェブ制作をしていると正直Wordpressだけに依存しすぎるのも良くないなと考える時もありますが、今回のブログを書いていてWordPressの魅力はWordPressコミュニティ全体の力が非常に強力な事だと改めて感じました。

Snapseedアプリを使って自分好みにの写真を編集してみよう!!〜 ツール編 〜

araki
2017/02/07
閲覧所要時間:約6

はい!みなさんおひさしぶりです!!

日々の猫背のおかけで重度の肩こりに悩まされ、
それを改善しようとバランスボールに乗りながら業務に励み、
結局1週間ちょっとで断念してしまった荒木でぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!

2017年になり始めてのブログの担当がまわってきましたよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

っということで「あけましておめでとうございます。」m(_ _)m
今年もどうぞよろしくお願い致します。

話は変わりますが、最近特にこの生まれながらの天パのおかげで、
いろいろな人に覚えていただくという場面に遭遇することが多くなってきましたねぇ〜〜〜

嬉しいことですね〜〜〜〜〜〜

・・・・・。

そんなことはどうでもいいんです!!!!!

みなさん前回僕がInstagramについて書いた記事を覚えていらっしゃいますでしょうか・・・・。

片手で持てるiPhoneをわざわざ両手で握りしめ、
何度も何度もしつこいぐらいにスクリーンショットを撮って
完成させたあの記事のことを・・・・・・。

もぉそんな記事のことなんか1mmも覚えてないよっていう人のために、
一応ご紹介だけでもさせてやってください・・・・。(._.)

そして忘れないでやってください・・・・・。

これから始めるInstagram(インスタグラム)〜 基本編 〜
https://www.fvs-net.co.jp/blog/11818
さてさて前置きが長くなってしまいましたが、
さくっと機能を紹介していきますね!!!

まずはじめに

ひとまずこのアプリをダンロードしないことには話になりません!!!!!!
っということでひとまずこちらのアプリをダウンロードしましょう!!!!!!!

Snapseed
Snapseed
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ
ダウンロードが完了しアプリを立ち上げてみると下記のような画面が表示されます。(今回はiPhoneの画面でご説明します)

snapseed-1
アプリを開きどこでもいいので任意の場所をタップします。

①「端末から開く」→すでに撮りためた写真を選択することができます。
「カメラ」→カメラを起動し撮影することができます。
「最新の画像を開く」→その名の通り最近追加された画像を開くことができます。

② ①で選択した写真でよければ右上の「使用」をタップします。

IMG_6931
次に上記のように編集画面のホームが表示されます。

①別の写真を開きたい場合はこちらの「開く」から再選択ができます。
②「保存」「コピーを保存」「エクスポート」の3種類の保存方法が選択できます。
③編集をやり直したり編集した内容を確認することができます。
④Facebook、Twitter、Instagram、Pinterest、Tumblrなどの様々なSNSに連携しており編集後すぐにアップすることが可能です。
⑤こちらから実際に画像にフィルターをかけたり、色合いなどの編集を行います。

snapseed-2
このように色合いからぼかし、画像の変形、テキストの追加、フィルターなど、
本当に細かく調整できるようになっております。

今回はツールとフィルターがたくさんありますので、
まずツールの方から機能を紹介していきたいと思います!!!!!
(フィルターについての説明は次回ご紹介します♪)

その前に・・・・。

snapseed-3
基本的全てのツールやフィルターで上下にスライドさせることで他の調整する項目へ切り替えたり、より細かい調整を行うことができますので必ず覚えておきましょう!!!

またこちらのアプリの中で出てくる「コントラスト」や「アンビアンス」・・・・と様々な専門用語が出てきて聞くだけでかなり難しそうというイメージがあるかもしれませんが、もぉこの際様々な用語が飛び出しますが特に覚える必要はございません!!!!!

実際に触って自分好みの編集ができればそれでOKなんですd( ̄  ̄)

なので今回は余計な説明ははぶき、

「 実際に触ってみると写真はこういう風に変化するよぉ〜〜! 」
「 自分のちょうどいいところを見つけてねぇ〜〜〜!!! 」

っということだけざっと実際の画面でご紹介していきたいと思います。

画像調整

明るさ

snapseed-4
ん〜僕は必ずと言っていいほどこの明るさはいじりますね( ̄^ ̄)ゞ

なんてったって時には写真を撮ったあとに「あぁ〜〜〜あと少し明るく撮っておけばよかったぁ〜〜〜」と
自分の撮影技術を責めてしまう人も中にはいることでしょう・・・。

僕もその中の一人です。
こんな調整しなくてもいいような撮影技術を身につけようと思う今日この頃・・・・・・_φ( ̄ー ̄ )

コントラスト

snapseed-5
 

彩度

snapseed-6
 

アンビアンス

snapseed-7
 

ハイライト

snapseed-8
 

シャドウ

snapseed-9
 

色温度

snapseed-10
 

写したものによって色温度を調整するとより雰囲気が出るかも・・・・・。

ディティール

snapseed-11
 

切り抜き

snapseed-12
 

回転

snapseed-13
 

変形

snapseed-14
 

ホワイトバランス

snapseed-15
先ほどご紹介した「色温度」と結構似ていますね!!
もぉこれもお好きな方をお使いください!!!!

 

ブラシ

snapseed-16
 

部分調整

snapseed-17
これも結構便利ですよね〜♪
「この箇所をピンポイントで少し明るくしたい!!!!」っという時に活躍しますね( ̄ー ̄ )

 

シミ除去

snapseed-18
 

周辺減光

snapseed-19
これも僕はたまに使いますよ〜〜〜〜〜〜♪
「なんかこの部分だけをちょっと強調したいなぁ〜」っていう時に使ったりしますね♪

 

テキスト

snapseed-20
 

カーブ

snapseed-21
 

こちらは2017年2月1日頃にアップデートでつかされた機能で、
Photoshopをお使いの方にはお馴染みのトーンカーブ機能と同じように、
写真の色調を調製することができます!!!

最後に

いかがでしたでしょうか??
ささっと説明がてら実際の画面をお見せしましたが次回は
「もっと写真に変化をつけたい!!」
っという方のためにフィルターのご紹介をいたしますので、
どうぞお楽しみに〜〜(^o^)/

あっ!!!
「こういう体操が肩こりにきくよぉ〜〜〜〜〜!」
「こういう道具をつかうと多少は肩こり和らぐよぉ〜〜〜〜!!!」
っという情報をお持ちのかたはぜひフロンティアビジョンの荒木までご連絡ください( ̄^ ̄)ゞ

それではまたいつの日か♪

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介