STAFFBLOG スタッフブログ

2つの音楽イベントに行ってきました♩

yabushita
2016/12/17
閲覧所要時間:約3

こんにちは!
音楽がないと生きていけない系女子のヤブシタです!
1 私は休みの日は専ら(休みの日ではなくても)、音楽を聴いて過ごしているのですが、
(こんなイラストのように優雅ではありませんが;;)
先日熊本城の二の丸広場でこんな2つのイベントがあったので行ってまいりました!
興奮して良い写真が撮れなかったので、イメージイラストでお楽しみくださいm(_ _)m

『GACHIスペシャルin熊本城』

浜崎貴司 集まれ!オールクマモトGACHIスペシャルin熊本城
http://www.bea-net.com/gachi/


FLYING KIDSのボーカルでもある浜崎貴司さんが地震から復興中の熊本を励まそうと音楽イベントを開催してくださったんです!しかも入場料は無料で!
FLYING KIDSの歌もよく聴いてる私としては、このニュースを見た瞬間「フォ!」っと謎の声が出てしまいました(笑)↓この表情
2 もう、これだけでも行く気満々なのに出演者が凄いのです!!!
【浜崎貴司、斉藤和義、吉井和哉、藤原さくら、トータス松本】
すごくないですか??!!!?!?!
特に今年再結成したTHE YELLOW MONKEYのボーカル吉井和哉さんが来られるということで
もう鼻息が荒くなりましたよ!!!(笑)
このイベントに行かないという選択肢がない!!!と確信しましたね(笑)↓この表情
3 ということで、斉藤和義さん好きの友達を誘い行ってきました。↓こんな感じで
4 見事、前方パイプ椅子席(3,000席限定)が当選したので意気揚々と二の丸広場に着いたら、見渡す限りの人!人!人!
熊本にこんな人っているんだ!と思いました(笑)
パイプ椅子席は当選したものの、席は自由だったので、開場した瞬間、血眼になって空いてる椅子を探しました(笑)

開演後は出演者の皆さんが有名な曲からカバー曲まで多岐にわたり計21曲歌われました♩
それはそれは、かっこよくて幸せな時間でした*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓この表情
5 友達とも「かっこよかったねぇ~~~」「ねぇ~~」←この言葉を家に着くまで何回も言ってました(笑)
来場者数はなんと計2万人だったということで、とても素敵な復興ライブでした♩

『熊本で逢いましょう』

img_1074 ↑開演前です

涙誘う名曲、復興エール スターダスト・レビューが無料公演
http://this.kiji.is/175415995499167746


スターダストレビューの皆さんが11月末に熊本地震復興支援の無料ライブを開催されました!
スタレビの皆さんは4月16日に熊本でのライブ予定があり、その日に本震が来たので中止になりましたが、そこから全国ツアーなどで募金を呼びかけ、義援金1千万円を熊本市に寄付されたそうです。

オープニングでは熊本出身の舞花さん、中田裕二さんも出演され、とても和やかなムードでした(^O^)↓こんな感じで
6 もちろんスタレビのライブは熱気に包まれており、老若男女が踊り歌い楽しいステージでした!
また、ボーカルの根本要さんの声がとても美しくて涙が出たのですが、歌と歌の合間の要さんの自虐ネタを含めるMCがとても面白くエンターテイナーだなぁ、、、と感銘致しました。↓この表情
7 個人的な感想として、私がスタレビの中で一番好きな歌も歌ってくださいましたし
前々からライブに行きたいと思っていたので、とても嬉しかったです★

最後に

img_1079 今回2つのイベントに参加しましたが、どちらも本当に行ってよかった!!!と心から思いました。
出演者の皆さんの気持ちと会場がひとつになれた気がします。
また、遥々北海道から来ているお客さんも居て、歌の力ってすごいなと改めて感じました。
今後もこういう機会があれば是非行きたいです♪(´ε` )

年末にかけて様々な音楽番組もありますし、皆様も素敵な音楽ライフを過ごしてみてはいかがでしょうか?♪( ´θ`)ノ
以上、自己満ブログでしたm(_ _)m

業務で注意している3つのこと【コーディング編】

kawaguchi
2016/12/05
閲覧所要時間:約5

こんにちは、川口です。
今年も早いもので残り一カ月ですね!
一年間どうでしたか?楽しみましたか?

僕は最近 緑仙峡 に紅葉を撮りに行ったのですが色づいた紅葉を見れなかったことが心残りです…
autom-1 現地の方に来るのが一週間遅い!と言われてしまいました 笑
去年も五家荘に行って、満足いく景色を見れなかったのでかなり悔しいです…



年末にかけてだんだん忙しくなってきましたが、
お陰様でありがたいことに1年中忙しい気がしております。

そんな中、コーディングする際とくに注意していることを今回の記事にしたいと思います!
(ブログのネタが無くなってきました 笑)

コーディングで注意している3つのこと

※タイトルには「コーディング編」と書いていますが、コーディング編以外ございません 笑
  • ①テキストに関する情報
  • ②間隔(余白)について
  • ③CSSで表現
 

①テキストに関する情報

textinfoCSSのプロパティーでいうと
① font-size: 36px;
② line-height: 1.667;
③ letter-spacing: .005em; です。

①のfont-sizeはそのまま36pxにすればいいですが、
②と③については少々面倒な計算が必要です。
line-heightの計算方法
line-height = 数値 ÷ フォントサイズ なので
60px ÷ 36px = 1.66666667 です。
letter-spacingの計算方法
letter-spacing = 数値 ÷ 1000 なので
5 ÷ 1000 = 0.005 です。
ですが、毎回手動計算していては効率が悪すぎるので
sass を使用している前提ですが function や mixin で計算するようにします。

@mixin
line-heightの自動計算
@mixin line-height( $psd-size , $font-size ) {
 line-height: $psd-size / $font-size;
}
●leffter-spacingの計算
@mixin letter-spacing( $trakking ) {
 letter-spacing: $trakking / 1000 + em;
}
 

これで早く簡単に計算できるようになります。
他にも確認していることはありますが、計算が必要な部分だけ紹介しました!

 

②間隔(余白)について

次は画像やテキスト、コンテンツの間隔を計算するときにどうしているかです。
どれだけ正確に、PSDとほぼ同じ間隔にするかが結構難しいことだなと最近感じています。
letter この場合 緑の四角 と テキスト の間隔を図る時は 選択範囲ツール を使ってしっかり図ります。
47px と設定したいところですが実際にブラウザで表示すると47px以上の間隔が空いてしまいます。
これはテキストが持つline-height等の間隔 + 47px ということになるのが原因です。
なので少し小さくして35pxなど、あとは目分量で設定するしかなさそう….なのではじめは大体で設定しコーディングしていきます。
そして最終段階で僕が必ずやっていることが、px単位で調整することです。
目分量で正確にするスキルは僕にないので、あるモノを使います。

そのあるモノが、ブラウザを半透明にしてくれる「Afloat」です!
これは ブラウザを半透明にすることができる優れもので ブラウザをPhotoshopの上に直接重ねて細かく調整しています。
これで完璧!
と思ってましたがやはりブラウザで若干違う場合がありますがこれは恐らくスキル不足です..
どんなものかは下の参考リンクをご覧ください。

Afloat参考
http://fatherlog.com/translucent-window-mac-app-afloat/

※ダウンロードページが少々怪しいですが色んな方がブログに掲載されているので大丈夫です 笑

また、Mac OSX El Capitan からAfloatがどうやっても使えないので
代用として「Helium」 を使用しています。
こちらは Helium 自体が簡易ブラウザとなって半透明になりますが、開発者ツールが使えないです…

Helium
https://itunes.apple.com/jp/app/helium/id1054607607?mt=12


一見、作業が遅くなるような気がしますが、特に遅くなった感じはせず、このおかげで目分量の精度が上がった気がします 笑
コーディングとデザインが分業のフロンティアビジョンでは、コーダーが気にならなくてもデザイナーは少し違うと気になると思います。
なので当たり前ですが、 デザインと同じ を心がけてコーディングしています!
(アプリに頼らなくてもできるようになりたい….)

 

③CSSで表現

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-10%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-11 ストライプやドット柄、市松模様のパターンは画像で対応していましたが、CSSで表現可能と分かったのでブラウザの対応は確認しながら最近は使っています。

購入していただいた本
fullsizerender CSSシークレット ―47のテクニックでCSSを自在に操る
http://amzn.asia/8T4ZyVu

にはいろいろテクニックが紹介されていてとても面白いです!(まだ半分くらいしか読めてないです…)

 

マニアックな話になりましたが、いつもコーディングで注意していることを書いてみました。
まだまだ模索中な部分もあるので、他にいい方法があればぜひ教えていただきたいです!
そして来春には新しく社員も増えるので少しでも参考になればいいなと思います。

 

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介