STAFFBLOG スタッフブログ

熊本地震への全国・世界からの応援に感謝!

渡邉 直登
2016/04/28
閲覧所要時間:約5

pray-for-kumamoto

熊本地震において被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

熊本は地震がない県だと思っていましたので今回の震災は本当に驚きました。
私は、地震の日は札幌に出張でして、家族や社員には申し訳ない気持ちです。
これもまた運命。私には会社を熊本を盛り上げろという使命だと思って頑張ります!!

 

熊本地震、弊社の状況は!?

会社は1回目の地震で、PC落ちる、TV落ちる、エントランスの棚が落ちるなどの被害はありましたが、社員が余震に備えてPCなどを避難させてくれたおかげで2回目の本震でも被害が少なく、現在は通常営業が行えております。本当にありがたいことです。

今回の熊本地震は、最大震度7が2度起き、震度1以上の地震が950回以上と過去の地震と較べても大きな地震です。余震で揺れに揺られて、地震酔いになりました。これを書いてる今も揺れました(汗)

そんな中、これからどうなるんだと思うことがいっぱいでした。
というのも、震災直後は復旧に時間が相当かかると言われていました。

4/18日の記事:熊本地震 交通インフラ寸断 新幹線、高速道路、いつ復旧?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160418-00000570-san-soci

スクリーンショット 2016-04-27 23.40.04

インフラ復旧が凄く早い(と感じる)!!その理由は?

しかし、上記予想を覆す復旧スピードでインフラが戻ってきています!
なんと、震災から2週間経たないうちに、電気はもちろんのこと、水道、ガス、新幹線、JR在来線、高速道路(今月内開通予定)など主要インフラが復旧しているのです。

こんなに早くどうやって復旧したのだろうと思いましたら、全国の行政、業者、組合が集結しインフラを復旧してくれたようです!

水道
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H4G_Y6A410C1EE8000/

電力
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20160419_01.html

道路
http://www.decn.co.jp/?p=66445

ガス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00000081-san-soci

上記のように、全国の各業界ごとに連携しあったことで、想像以上の早期復旧につながっているのです。日本ではどこで地震が起きてもおかしくないため、助け合いの精神があるのだと感じます。また、震災の復旧ノウハウがきちんと整備されているのもあるのではないでしょうか。

全国の皆様の温かいご支援に感謝!!

全国からの応援があってのこの復旧スピード。GWを安心して過ごせるのも、仕事を早期に開始できたのも、影で熊本県内インフラ会社だけでなく、全国からの応援があってのことです。余震も多いなか、かけつけてくれた全国の皆様に感動してます。本当にありがとうございます!!

他にも物資の提供や義援金など一般の方からの支援も多く感じております。
避難所では輸送インフラが整わなかった2,3日後こそ物資がなくて大変でしたが、その後は全国からの支援物資がどんどんと届く状況でした。

また、1週間後からは全国からボランティアの方が多くいらっしゃって活躍されています。

まさにオールジャパンで復旧していると言えるでしょう!

そういった全国からの支援に感謝し、私はこれまで以上の経済活動をしなければいけないと感じています。

台湾への社員旅行を決定!!

さらに見逃せないのは、世界からの支援、とりわけ台湾の支援は迅速かつ強力です。
http://matome.naver.jp/odai/2146108833775489901

熊本から台湾の高雄市へは直行便があります!恩返しも含めて、来年の社員旅行は台湾に決めました!絶対いくぞ!台湾!そのためにも「加油」ですね!

taiwan-1061143_640
 

「復旧」と「復興」の違いとは?

「復興」は、震災前以上の状態を目指すことを言います。実は税金を使うインフラなどは元の状態に戻す「復旧」しかできないそうです。それもそのはず、血税を使うのですから平等でなければなりません。政府側としては税金投入の結果、熊本の企業が有利になり、県外企業が迷惑するというのはよろしくない側面があります。

ですから、「復興」を目指す場合は、熊本県内企業の復興力が重要なのです。
不安が多いのは百も承知の上、今まで以上の攻めの展開をしなければと私は感じています。
そのために、私はすでに動き始めています。来月には正式に発表できると思います。

 

地震大国、日本で生きるということ

私は正直、熊本には大地震はこないと思っていました。それを見事に覆されました。

今回の地震だって400年前には同じような地震が起きていたらしいのです。数百年経つとどうしても風化されるのですね。

断層がそこら中にある日本においては、もはや地震が起きない場所などないという想定をしなければなりません。またいつ起こるかもわかりません。地震に備えることが全くできていない状況でしたのでこれを機会に色々対策や準備を行います。

そして、日本でまたいつか起きる地震の際には、応援する側になり被災地を支えなければいけません。「有り難い」とは「難」が「有」ると書きます。地震という難があるから助け合いの精神も生まれるし、何か起きた時の対応も早いし、何か起きた時に問題にならない品質を日本人は求めるのかもしれせん。

「難」が「有」るからありがたいと思える人が強い人だと言えるのではないでしょうか。


最後になりましたが…

今回の震災、特に益城や南阿蘇地区など被害が特にひどい地域の皆様におかれましては自宅が全壊するなど本当にひどい状況であり、まだまだ復旧とは言えないのが実情です。今もなお避難所や車内で生活されていらっしゃる方も多く、そのご心労はいかばかりかとご推察申し上げる次第です。

皆様の一日も早い復旧を祈念しております。何か弊社ができることがございましたらぜひご相談ください。得意技はインターネット関連技術とデザインです。

熊本のシンボル、熊本城。

yuri
2016/04/27
閲覧所要時間:約3

今回の地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

大きな余震は少なくなってきたものの、雨による二次被害など、まだまだ余談を許さない状況となっています。1日も早い復興をお祈りいたしております。

こんにちは。渡邉友理子です。

 

地震が起きる2週間前の出来事です

その日・・・
午後から平成公園で会社の花見でしたが、なぜか無性に熊本城に行きたくなりました・・・

主人に『今日は熊本城に行って桜の写真撮らせてほしい!』とお願いをして、満開の桜咲く熊本城に行きました。

今思えば、熊本城に呼ばれたのかなと・・・

kumamotojyo05 満開の桜と戌亥櫓。奥に見えるのが天守閣と宇土櫓(2016.04.02撮影)

 

四季と熊本城

kumamotojyo10冬にはこんな幻想的な姿も見せてくれていました。上の桜の写真と同じ場所から撮っています。(2016年冬撮影)

実家が熊本城に近いこともあり、わたしにとっては小さな頃から普段の生活の中にあった熊本城。

 
kumamotojyo02二の丸公園のお堀(2015年夏撮影)

 
kumamotojyo01紅葉も美しい熊本城(2015年秋撮影)

 
kumamotojyo06武者返しと言われる石垣はひとつひとつの石も大きく、とても勇敢なものでした。

 

そして何の前触れもなく・・・

4月14日21:26ごろ、熊本県熊本地方を震源としたマグニチュード6.5、最大震度7の地震が発生しました。その後震度3以上の余震は続き、4月16日01:23にも同じ規模の震度7の本震が発生。

熊本城もまた大きな被害を受けました。

kumamotojyo041601石垣が崩れることで櫓が守られているのがわかります。

 
kumamotojyo041602二の丸北側園路 2016.04.19撮影(Facebook@熊本城)

 
kumamotojyo04二の丸北側園路 2016.04.02撮影

熊本城の復元には、数十年かかるそうです。
その調査だけでも2年位はかかるだろうということでした。

kumamotojyo03
熊本のシンボル熊本城。
時間はかかるけど、その復興を近くで見守っていきたいと思っています。

 

【熊本城】

熊本城(くまもとじょう)は、現在の熊本県熊本市中央区に築かれた安土桃山時代から江戸時代の日本の城。別名「銀杏城(ぎんなんじょう)」。 加藤清正が中世城郭を取り込み改築した平山城で、加藤氏改易後の江戸時代の大半は熊本藩細川家の居城。


 

【熊本城災害復旧支援金】

肥後銀行

熊本市役所支店

普通1471716

熊本城災害復旧支援金


 

Facebook@熊本城
https://www.facebook.com/KumamotoCastle/?fref=ts


Facebook@大西一史市長
https://www.facebook.com/kazufumi.onishi?fref=ts


熊本県のホームページ
http://www.pref.kumamoto.jp/Default.aspx


熊本地震被災者の皆様へ 政府応援情報
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

通常業務再開します。

sawamichio
2016/04/20
閲覧所要時間:約1

tento

4月14日21時26分頃に、熊本県熊本地方を震源とする、
マグニチュード6.5、最大震度7の地震が発生しました。
翌々日の16日には同じく熊本県熊本地方を震源とする、マグニチュード7.3
、最大震度6強の地震が発生。

日本でこれまでに起こった大震災を誰も予測できなかったように、
マグニチュード7.3の地震が熊本を襲うなど
誰が予測できたでしょうか?

事前の予測では熊本地方の地震の確率は4%から6%ぐらいだったという情報も目にしました。
日本は地震大国だということはわかっていても、
地震を予測することは不可能なのだと改めて思います。

予測ができない以上、日本のどの地域でも被災地になる可能性があるということを
私たちは肝に銘じなくてはなりません。

この熊本で、尊い命が奪われ、たくさんの方々が家を失い、
今日も余震に怯えながら眠れない夜を過ごしています。

私も余震に備え、夜は家の前のテントで過ごしています。

フロンティアビジョンでは今日から通常業務を再開します。
また、熊本復旧のために一刻でも早く私たちが出来ることを見定め、
アクションを起こせたらと思っております。

まだまだ、余震が続いています。
被害を受けられた皆様方の、一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

新生活に向けた新しい分野の勉強方法

井上武明
2016/04/12
閲覧所要時間:約3

新年度が始まり入学式や始業式が行われる時期ですね。
うちの2歳の娘は黄色の一年生帽子をかぶって「一年生になっちゃったー」っと歌っておりました。

いや、あなた保育園3年目だよ。

社会人も新しい環境や仕事などで新しく覚える事もあるかと思いますが、全く初めての分野はどうされてますか?

まずは雑誌や専門誌を読もう

ホームページ制作のお仕事をしていると「ググれ!」と言われる(言ってしまい)がちですが、全く未知の分野の場合は「そもそも何を調べたらいいの?」と途方にくれてしまいますよね。

そういう時にはその分野の専門誌や雑誌、もしあれあば業界新聞などを読んでみましょう。
熟読する必要もメモをして「覚えなければ」っと気構える必要はありません。
覚えられなくて当然、分からなくて当然、つまらなくて当然です。

だって初めてなんですから。


眠くならない程度に流し読みしてみましょう。
よく出てくるキーワードや用語が分かってくるので、それを「ググれ!」るようになってきます。

私の事例その1 写真の場合

前職で幼児〜小学校低学年のサッカー写真を撮影する事になり、そこから一眼レフデビューしたのが今から5年ほど前。下の写真はその頃から買い始めたカメラ雑誌です・・・

カメラ雑誌たち
・・・紙の重さを実感しました。

昨日の夜にブログネタと断捨離用に家中から集めてみましたが、やっぱり結構ありました。
基本、読み捨てるので少し破けていたり、お風呂で読んだために少しシワシワになっていたりします。
子供の絵本と一緒に行方不明になっているものがもうちょっとあったかもしれません。

カメラ雑誌は1冊千円程度なので、まともに買うと高いんですよね。
最初は本屋で立ち読みして、これは良いかなと思うものを買っていたのですが、ある日裏技を見つけました。それは・・・

本を売るならBOOKOFF の雑誌コーナー!


安いものだと1冊108円で買えるので、ここ数年のカメラ雑誌で既に持っていなければ衝動買いしていましたもうやめようかな、最近だと電子書籍の108円セールなんてのもありますしね。

カメラ雑誌の場合、新商品の紹介が多くなっていますが、目的は発売時期によく撮影される被写体の写真やその撮影方法の特集やコラムなど。
数年分を通して見てみると大体毎年同じような事が書かれているので古くても大丈夫ですね。
おかげで初めての被写体でも「こう撮ったら良いのかな?」っと何となく考えられます。

だからと言って思った通りに撮れるかどうかはまた別の話です。
座学だけでなく実際に経験して失敗し、改善していかないと上手に撮れません。

・・・あと、高いレンズがあれば撮れるかも・・・

私の事例その2 Macの場合

ここ最近始めた新分野としてはやはりMacですね。

Macの雑誌たち
1月にフロンティアビジョンへ入社する時にMacBookPrを購入していただいてから約4カ月。
比較的スムーズにWindowsからMacへ移行でき、社内でも「Macは始めたばかりですよ」と話すと驚かれます。

1万時間、頑張りましょう。

その道のプロになるには1万時間かかるという「1万時間の法則」があります。
一般的な就業時間の8時間で割ると大体3〜4年ですね。
そう考えると写真もMacもまだまだ未熟者ですが、どんな一流の人でもそれだけの時間をかけて努力してきたと言う事でもありますから、始まったばかりと思って今後とも継続して精進したいものです。

挑戦してきました!! だまし絵王 エッシャーの挑戦状!!!

araki
2016/04/11
閲覧所要時間:約4

IMG_6537※展示会場の中では基本的に撮影が禁止だったので美術館の入口にあるものを撮影しました。

 

はいっ!
えぇ〜昨日は放牧されている牛さんを探しに1人で阿蘇を探索しておりました荒木です(´ε` )キラキラ

 

まぁここで今回のメインである「だまし絵王 エッシャーの挑戦状!!!」に入る前に

「なぜ荒木さんは放牧されている牛さんを探しに1人で阿蘇を探索していたんだろう?」

と思った方々もいるかとは思いますが、理由は一つ!

 

 

 

 

「うしが好きだからぁ〜!!!!」

 

 

 

 

と普通のシンプルな理由で阿蘇まで行ってまいりました・・・。笑
( 本当に普通の理由ですみません(*´艸`*)笑 )

 

っということで控えめに牛さんたちを紹介♪
IMG_6424 IMG_6405 このまま牛さんの話になってしまうと、
今回のメインである「エッシャーさん」のお話がなかったことになりそうなので、

そろそろ本題へ入りたいと思います ・ω・

 

だまし絵王 エッシャーの挑戦状!!!


建築や自然風景など現実の世界に着想を得つつ、そこから自らの想像力をもとに作品上でしか表現しえない独自の世界を構築していったM.C.エッシャー。謎に満ちた彼の作品は、美術はもちろんデザインや数学、心理学など幅広い分野から多くの関心を集め、現在に至るまで我々の想像力を刺激し続けています。本展では、このエッシャーの作品を出発点に、ダリ、マグリット、福田繁雄といっただまし絵の巨匠から現代のイリュージョニストまで、エッシャーと重なる指向や関心をもった古今の作家たちの作品約200点をご紹介します。

出典:熊本現代美術館
っといきなり説明を引用したりして説明を現代美術館様へ
ご説明していただきましたが、こちらを先週の土曜日から始まり
早速見に行ってきました♪



出品作家のご紹介!!!!


M.C.エッシャー/アンドレアス・グルスキー/池田満寿夫/ヴィック・ムニーズ/ウォン・ソンウォン/瑛九/河合卯之助/ 川上澄生/キム・チャンヨル/草間彌生/サルバドール・ダリ/ジン・メイヤーソン/タイガー立石/高松次郎/竹久夢二/名和晃平/早川直己/福田繁雄/ 福田美蘭/藤木淳/星加民雄/松江泰治/松本寛庸/村上隆/横尾忠則/ラシード・ラーナー/李明則/呂勝中/ルネ・マグリット/王俊傑

出典:熊本現代美術館
はい〜また引用〜(・∀・)

もう現代美術館様へ一方的にご協力頂き今回のブログを進めて行こうと決めた今日このごろ。
僕は恥ずかしながら上記の数名しか名前や数点の作品をしりません。。。。
(作品名は?と聞かれてもお答えできませんので、心優しい方は是非そこには触れないで下さい_| ̄|○)

皆さんはこの中でどのくらいご存じですか?
僕はこの中で「ヴィック・ムニーズ」さんの作品がとっても好きになりました(*´艸`*)



一部作品紹介

※下記画像は撮影OKの場所で撮影した写真です。

IMG_6556
IMG_6551
IMG_6550
もぉ「す・・・すごい・・・・。」の言葉しかでません(*´∀`)

いやぁ〜あと一回ぐらいは見たいなぁ〜って思いますが、
なんせ入場料が1,000円なので何回も見るのはちょっと・・・。
まぁあと一回ぐらいは見たいものですな♪

会場の出口辺りには実際に人が立って撮影する場所もあるので、
複数人で行った際には是非そこで撮影を!!!!!
(僕は寂しく1人で行ったので残念ながらそこで撮影はできませんでした・・・笑)



実は現代美術館には「エッシャーさん」だけではなかった!!!


柴田英昭(1976年岡山県出身)と松永和也(1977年熊本県出身)によるアート・ユニット。
ゴミや漂流物など使われなくなったモノを素材に、独創的な視点によって作品を制作、アートとして再び生命を吹き込みます。 また、赴いた土地ならではのゴミや人々との交流を楽しみながら行う滞在制作も得意とします。
本展では、代表作から新作までをご紹介するとともに、会期中には公開制作やワークショップを行います

出典:熊本現代美術館
はい!!
これが最後の引用ですよぉ〜(・∀・)

エッシャーさんの展示がギャラリーⅠ・Ⅱであっており、別のギャラリーⅢでは上にも記載させて頂きました、
「淀川テクニック ゴミニケーションin熊本!!」の展示も鑑賞することができるんです!!
(こちらは入場料無料なのでエッシャーさん目的で来た方も是非鑑賞しにいってみて下さい♪)

っというとでこちらの写真も2点ほどご紹介。
IMG_6545
IMG_6542
いやぁ〜この鳥の作品リアルですねぇ〜笑

でも芸術ですねぇ〜♪


 

っといった感じで久しぶりにブログを書くと長々となってしまうもので、

この辺で終わりにしたいと思います!

 
さらばぁ(`・ω・´)ゞ!

春だ!桜だ!お花見だ!

kawaguchi
2016/04/07
閲覧所要時間:約1

DSCF8219
みなさんこんにちは、
4月1日でフロンティアビジョンに入社して1年が経ちました川口です。
1年というのは早いですね。あっという間すぎてまだ3カ月じゃないか?と感じるくらいです 笑


さて、もうお花見はしましたか?
タイトルと写真を見てわかるように
フロンティアビジョンでは先週の土曜日に勉強会のサトラボが終わったあと、午後から花見をしました!

桜と一緒にみんなで囲んで食べる豪華なお料理は格別です!
DSCF8223

みなさん楽しそうで盛り上がっています!
fv01

最後に

fvblg02
この週は天候が怪しかったので、花見ができるか心配でしたが晴れてくれてよかったです。
この花見を機に気持ちをあらためて新しいことにチャレンジしたり、新年度もいろんなことに取り組めたらと思いました!
以上、川口でした^^

※写真は井上さんと荒木さんの撮影です




こんにちわ。この度 代表に就任したワタリです。

watari
2016/04/01
閲覧所要時間:約1

pen
謹啓  仲春の候 貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて本日4月1日より新年度も新たに始まり、
FVとしましても今年度より東京進出やMIERUの販路拡大と
また新たな挑戦の年となります。

さてブログで恐縮ではございますが
この度、前任の渡邉にかわりFVの代表に就任させていただきます
ワタリともうします。

就任にともない、FVのマスコットとして皆様に長年
可愛がられておりましたペンギンくんにはご卒業いただき、
この度、新しく、熊本らしくクマが新たなマスコットになりましたので
今後とも可愛がってください。

kuma
以上、簡単でがございますがご報告とさせていただきます。

4月1日 代表 ワタリより。

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介