STAFFBLOG スタッフブログ

WordPressで使えるギャラリー(Lightbox編)

shuhei
2015/08/31
閲覧所要時間:約2

さっきテスト用に一度公開したらFacebookに通知が行ってしまったようで失礼致しました。(2回出てきたらごめんなさい!)

にしてもまだこのネタ引っ張るの!?

ごめんね、これで最期にしますから(懇願

あと今回訳あって短めです。

メディア追加の罠

前回の記事ではギャラリーの見た目をカスタマイズしましたが、まだ少し気になる点がございました。

ギャラリーの画像をクリックすると、画像だけのページが表示されます。

なんか気持ち悪いですよね(え、そうでもない?そうですか・・・

実はこれギャラリーだけでなく、何も考えずに「メディアの挿入」とかで画像をぶち込んでも同じ様に勝手にリンクされてしまいます。

うちのブログでも知ってる人はちゃんとリンクを切ってるようですが、僕の昔の記事とか見るとめっちゃそのまんま貼ってますね(汗

ポイントはこちら

スクリーンショット 2015-08-31 16.08.33
画像やギャラリーを挿入する時に「リンク先」という項目がありますので、ここで「なし」を選択するとリンク無しの画像だけが表示されます。

その他「メディアファイル」だと画像だけのページ、「添付ファイルのページ」だと記事に画像が表示されただけのページ、「カスタムURL」だと好きなURLへのリンクへ飛ばすことができます。

しかし修正できるとは言え、一個一個の記事を直すのはめんどくさい。

せめて「メディアファイル」だけでも

解決したいと思います。

結論から言うと「Light Box」にしてしまうだけです。

手順は簡単。プラグインをインストール&有効化するだけです。

今回使用したプラグインはHUGE-IT LIGHTBOXというプラグインです。

こちらを導入した前回のギャラリーがこちら。



よりスタイリッシュになったような(気がします)

まとめ

LightBox系のプラグインはこれ以外にも探すとたくさん出てきます。

それぞれに表示の仕方やデザイン・動きなど異なってきますので、自分のサイトに合ったもの探してみてはいかがでしょうか?

コンセプトが面白い!おすすめの写真サイト3選

yamamoto
2015/08/21
閲覧所要時間:約2

猫 こんにちは、ご無沙汰してます。ヤマモトです。
お盆休みも終わってしばらくたち、休みボケもなおってきた頃でしょうか?

社会人は「夏休みの宿題」がないから本当にいいですね〜(=▽=)
小学生の頃、始業式前夜に泣きべそかきながら算数ドリルをやった記憶があります(汗

さて、今回は面白いコンセプトの写真サイトを見つけたのでご紹介したいと思います。
忙しい毎日のちょっとした癒しと息抜きにのぞいてみてはいかがでしょうか?

誰がなんと言おうと大好きな写真

誰がなんと言おうと大好きな写真は、一般応募の中から厳選した写真を毎日限定1枚のみ紹介しているサイト。
誰がなんと言おうと大好きな写真



誰にでも
元気が出る、笑顔になる、気持ちよくなる、
やさしい気持ちになれる、せつなくなる、涙が溢れる、
そんな忘れられない、心に残っている写真があるはず。

たくさんの人にはわかってもらえないかもしれない、
友達、恋人、家族にしかわかってもらえないかもしれない、
シャッターを押した自分にしかわからないかもしれない、
でも、誰がなんと言おうと大好きな写真。

出典:誰がなんと言おうと大好きな写真


いわゆる「上手な写真・綺麗な写真」だけでなく、個人的な思い入れのある写真を紹介しているのが面白いですね。
写真はその日一日しか見れないので、ついつい毎日のぞいてしまいます。
ついこの間まで、熊本のハコフォトショップさんで写真展が開催されていたようです!(今日知った)
見逃してしまった…(>_<)

MINIATURE CALENDAR

こちらも毎日1枚更新しているサイトです。
MINIATURE CALENDAR



誰しも一度は思ったことがあるはずです。
ブロッコリーやパセリが森に見えたり、水面に浮かぶ木の葉が小舟に見えると。小人の視点で日常の物事を考えると、いろいろと面白いことを考えつきます。
こうした考えを写真として形にしたいと思い、始めたのが”ミニチュアカレンダー”です。主にジオラマ用の人形と日用品をモチーフに撮影しています。

出典:MINIATURE CALENDAR


身近なものがこんなにドラマチックな写真になるとは。
人形や小物のつくりが、ひとつひとつすごく丁寧で見ているだけでワクワクします。
にしても、このクオリティを毎日アップするのがすごい・・・

3歳の写真家

3歳の写真家
最後は、自分の息子がiPhoneで撮った写真をアップしているのサイトです。
大人にはない、素直な視点で撮られていて面白いです。
撮られているお父さん・お母さんの表情もいいですね〜(^^)

3歳の写真家


以上、コンセプトが面白いおすすめの写真サイトの紹介でした〜
それではまた!

第28回 関門海峡花火大会に行ってきました!

2015/08/18
閲覧所要時間:約1

関門海峡花火大会イメージ

こんにちはゾエです。今年のお盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。
僕は高速バスで片道3時間くらいかけて北九州へ向かい「第28回 関門海峡花火大会 門司in門司港レトロ」に行ってきました。


関門海峡花火大会について


主催団体が自治体である下関・門司と別々であり、花火の打ち上げも下関側・門司側で別々に行われるが、花火の打ち上げタイミングはほぼそろえられるなど、一体的に運営されている。統一開会式は西暦年の奇数年は門司側で、偶数年は下関側で行われ、双方の関係者が集結する。

出典:関門海峡花火大会:ウィキペディア


門司港側(北九州)と下関側(山口県)の両方でそれぞれ花火が打ち上げられるので「一粒で二度おいしい」的な感じです。両会場合わせて約15,000発打ち上げられます。日本の花火大会としてもトップクラスの規模を誇る花火大会で、とても見応えがありました!

今年は江津湖花火大会も開催!

今年は数年ぶりに江津湖の花火大会も開催されますね!(2015年8月29日:土曜/雨天時、翌30日に順延)こちらも見に行けたら行きたいと思います。
夏はやっぱり花火で締めくくらないと、気持よく秋を迎えられませんね〜。

江津湖花火大会2015:TKU特設サイト

【世界遺産認定】明治日本の産業革命

sawamichio
2015/08/05
閲覧所要時間:約2

blog-2015-0804

なんか活字ばかりのタイトルで取っ付きにくいですがこんにちわ、
最近アヒルを飼いはじめたデザイナーのソノダです。

明治日本の産業革命遺産について


明治日本の産業革命遺産岩手県から鹿児島県に点在する「「明治日本の産業革命遺産(めいじにほんのさんぎょうかくめいいさん)
主に九州、山口を中心に進められた日本の近代化は、西洋先進諸国からの積極的な技術導入によって進められ、鎖国状態にあった日本において、非西洋地域で初めて、約50年間という短期間で飛躍的な経済的発展を成し遂げた産業遺産群。

出典:日本の世界遺産


↑がこの度世界遺産に登録されました。
正式な登録名称は「明治日本の産業革命遺産-製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」だそうです。
規模は全国8エリア23箇所にもまたがるもの。

このうちの一つが実は僕の家の近所にありまして、
子供の頃からの遊び場でした(サティアンと呼んでた(嘘))

昔はほんとにただの廃墟で汚らしく魅力的だったのですが、
いつの間にか雑草が刈られ、整備されていき世界遺産になってました。
近くには観光客を想定してか、綺麗な駐車場が次々出来ていってます。

なんかもう自分のものではなくなった感ありありのその場所なのですが
まだ、観光客で埋め尽くされる前に一度思い出に浸ろうと
日光浴がてら気温摂氏35度の中勇敢にむかい、
カラフルでヴィビッドなアイスクリームを片手に写真を一枚パチリ。

やけにセミの鳴き声だけが鮮明に聞こえてくるような
そんな時間でした。

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介