STAFFBLOG スタッフブログ

夏バテを吹き飛ばせ!クリエーターに贈る映画4選

hashimoto
2014/07/30
閲覧所要時間:約2

01

こんにちは橋本です。

皆さん夏の暑さにバテててはいませんか?

そんなあなたに、やる気の湧いてくる映画4作をご紹介!

高いモチベーションでこの夏を乗り切りましょう!

 

もののけ姫はこうして生まれた

0

『もののけ姫』ができるまでを追いかけたドキュメンタリー映画。

本編だけで6時間ありますが、6時間には収まらない物語が詰まっています。

これでもか!と言うぐらい細部までのこだわりぬき、つくりあげていく宮崎駿監督とジブリの方々の姿がとにかくカッコイイです!

 

プラダを着た悪魔

1

ジャーナリスト志望の主人公が悪魔のような上司の下で働き、成長していく物語。

「プロ意識」をもって働くということ、上を目指すことに必要な強さを悪魔に教えられます。

オシャレなファッションもたくさん出てくるので、ファッションセンスもアップするかも!?

 

マン・オン・ザ・ムーン

2

デザイナーのお話ではなく、実在するコメディアンのお話。

どんなに周りから認められなくても、自分をしっかり持ち、死ぬまで好きな事をやり通す姿に胸が熱くなります!



ソーシャルネットワーク

3

あのFacebookの立ち上げから発展を描く、実話に基づくストーリー。

若手クリエーターのサクセスストーリーに、きっとモチベーションもアップできるはず!?

 

さいごに

いかがだったでしょうか?観てない作品があったら是非チェックしてみてくださいね!

暑い夏を映画を観て心熱く乗り切りましょ~~う!

 

WordPress移行とお世話になったプラグイン

shuhei
2014/07/28
閲覧所要時間:約4

DL141_L

こんにちは。コーディングやらWordPress担当のにしむらです。

最近弊社のホームページがリニューアルしましたが、その際に当ブログのサーバーもお引っ越し致しました。
デザインもWPのバージョンも新しくなってライター側の意欲も高まりますね。
えっ、一部まだできてない?じ、時間をください(切実)

引っ越し作業については私の方で担当しましたが、案外すんなりとはいかないものでして。
まだまだ未熟なせいですねハイ。
というわけで、簡単な移行の流れ(超速3ステップ)と今回活躍してくれたプラグイン達をご紹介したいと思います。

ステップ1.必要な材料を揃える

まずWPを作る上で必要なものを揃えましょう。材料のご紹介はこちら。

1.旧ブログのWP本体のデータ
2.旧ブログのデータベース

1についてはFTP接続してダウンロード、2についてはphpmyadmin等からデータベースにアクセスしてエクスポートするといった方法があります。
が、某プラグインを使うとWP管理画面上で1と2をまとめてやってくれるとかなんとか。
今回は使用してないので簡単な紹介で勘弁してやって下さい。

ステップ2.材料を新しいサーバーに入れて設定等カスタマイズする

材料が揃ったのでWP本体を新しいサーバーに丸ごとアップしましょう。
データベースも新しいサーバーに置くのでこちらもphpmyadminから旧データをインポートすればOK。
※この時場合によってはデータベースの内容を書き換える必要があります。
この時データベースの情報が変わってしまう場合はWP本体の/wp-config.phpの中身を変更するのを忘れないようにしましょう。
あとは通常のWPと同様パーミッションやパーマリンクの修正をすれば、とりあえずは見れる形の物ができあがっているかと思います。

問題発生:画像のリンクが旧ブログのものになっている

WP本体と一緒に画像のデータも新しいサーバーに移行しているはずですが、リンクが旧ブログになっているならただの資源のムダになりますね。
というより旧ブログは閉鎖するのでこのままじゃいけない!
そこで登場したのがこちらのプラグイン、その名も「Search Regex
使い方は簡単。プラグインをインストールして有効化するとツールに「Search Regex」が追加されます。

スクリーンショット(2014-07-28 18.02.05)

デフォルトの状態では検索範囲が記事本文(Post content)になっていますので、画像のリンク修正の場合はこのまま利用します。
「Search pattern」に検索する文字列を、「Replace pattern」に置換する文字列を入力します。

スクリーンショット(2014-07-28 18.29.28)

この時「Search」「Replace」「Replace & Save」の3つのボタンがありますが、「Replace & Save」以外の二つは気軽に押しちゃっても安心です。
それぞれ検索結果を出したり、置換したらこんな表示になるよという例を出してくれたりするだけです。
つまり「Replace & Save」が最終決定ボタンなわけですが、これを押すと置換が実行されてやり直しが効きません。
実行する前によく確認してから行いましょう。

ステップ3.旧ブログからのリダイレクト処理

旧ブログでのGoogleさんからの評価を引き継ぐために、旧ブログにリダイレクトの設定をかけましょう。
リダイレクトの方法についてはいくつかありますが、今回は.htaccessに301リダイレクトを設定しました。

問題発生:パーマリンクの変更

今回移行にあたってカテゴリも全て見直したのですが、なんと旧ブログのパーマリンクにはカテゴリ名が含まれていました。
このままではせっかく旧ブログでかけたリダイレクトもムダになる恐れが・・・
そこで活躍してくれたのが「Permalink Redirect」でした。
インストール後有効化すると設定にPermalink Redirectと追加されるのでクリック。
パーマリンクを設定済みであれば、ページ下部に現在のパーマリンクが表示されていると思います。
※下図赤枠内

スクリーンショット(2014-07-28 18.57.50)

あとは「Old Permalink Structures」に旧パーマリンクを入力し、「Update Options」で更新すれば完了です。
これでリンク切れの心配もなくなったハズ!

まとめ

ここまでつらつらと書き連ねて来ましたが、正直これが全部正しいとは思えません(笑)
ブログの引っ越しなどそんなにちょくちょくやるものでもありませんが、いざ自分のブログのサーバーが駄目になった時のために練習しておいてもいいかもしれません。
これを機に、ぜひ管理されているWPの運用について見なおしてみてはいかがでしょうか?

簡単に夏っぽいバナーを作ってみよう!

nishikawa
2014/07/25
閲覧所要時間:約2

02
こんにちは、西川です。
熊本は梅雨が明けてから毎日が夏いです!
入道雲がもくもくしているのを見ると阿蘇や天草にお出かけしたくなりますね〜〜

さて、今回はそんな入道雲を使って夏っぽいバナーをササッと作る方法をご紹介したいと思います!

いい感じの入道雲の画像を探す

02
今回はこんな感じの写真を使おうと思います。
この雲の白い部分だけを取り出して、青空に合成して夏っぽさを手軽に演出する、という流れになります。
ちなみにこの写真をそのまま使わず、雲の切り抜きを使うメリットはご覧の通りです

●雲の位置を自在に調整できる
●好きな空の色が使える
●他の入道雲との組み合わせが簡単

ひとつあると便利なので、下記手順を参考にしてぜひ作ってみて下さい!

 

入道雲を白い部分だけ切り抜く

長方形選択ツールで必要な部分だけを残して切り抜く

03
雲の部分だけが欲しいので、それ以外はザックリ削除してしまいます。

 

チャンネルパネルで「レッド」チャンネルをコピーする

03
チャンネルパネルの中から、空と雲のコントラストが一番高いものを選んでコピーします

 

トーンカーブで黒いスポイトを選択し、背景の色が一番薄い箇所をクリック

09
クリックした箇所の色が黒になるように補正されます。これで背景の空の部分が真っ黒になりました。

 

コピーしたチャンネルのサムネイルをCommand(ctrl)を押しながらクリックする

09
これで「黒」以外の「灰色」〜「白」の部分が選択されます。

 

新しいレイヤーを作って、描画色を白にし「Alt」+「Delete」で選択範囲を塗りつぶす

09
入道雲の白い部分だけ抜き出せました!
あとは雲レイヤーの後ろに分かりやすく色を置いて、雲レイヤーをコピーしてお好みで入道雲の濃さを調整します。
これで入道雲だけのパーツができました。ここで一旦保存しましょう。

 

早速入道雲を使って夏っぽいバナーを作る!

09
新しくファイルを作って、空っぽいグラデーションをかけます。
さわやか水色空でも、濃〜い青空でも、何でもOK!

 

あとはお好みの夏っぽいパーツをレイアウトして、できあがり!

01
夏なので、お中元バナーを作ってみました。
いい感じの雲をどこにでも配置できるのは、やっぱり便利です!

いくつか入道雲のパターンを作っておくとあらゆるレイアウトに対応できるかも!?
皆さんも、お気に入りの入道雲deデザインライフをお楽しみ下さい〜〜〜

人気動画アプリVineを試してみた!

yamamoto
2014/07/24
閲覧所要時間:約2

design
こんにちは。ヤマモトです。
フロンティアビジョンでは隔週の土曜日にWEBを中心に様々なテーマを取り扱う社内勉強会、
通称サトラボ(site laboratoryの略)を実施しています。
第103回目である今回のテーマは、動画アプリVineについてでした。

 

Vineとは?

vine Vineはiphone,スマホを使用して、6秒間の繰り返し再生される動画を作成・共有するアプリです。投稿した動画はVineプロフィール、タイムラインを通してフォロワーに表示されます。投稿はTwitterやFacebokでも共有することが可能です。

 

プロモーション活用事例

Vineはその特性から、現在様々な企業のWEBプロモーション活動に使われています。
色々調べた中で特に印象深かったものを紹介します。

ポカリスエット



Dove


French Connection




さっそく撮ってみた!

何事もやってみなきゃわからない!ということで、
ほとんどの人が初心者ですが、色々な小道具を用意して撮影してみることにしました。

s_IMG_1504s_IMG_1499s_IMG_1500

思い思いに撮影するスタッフ。
苦戦しながらも、それぞれ個性豊かな作品ができあがってきました。



そして上映会…



車の色が変わったり、人が突然消えたり同じツールを使っているのに
非常にバラエティに富んだ動画ができました。スタッフの反応も驚いたり、
笑ったりとやはり映像の持つインパクトは大きいなと実感しました。

おわりに

今回、Vineというアプリを通して何ができるか、スタッフの間でも様々なアイデアが出され非常に勉強になりました。従来のやり方にとらわれず、日々新しいチャレンジをしてお客様への提案の幅を広げていければと思います。

それではまた。

Web制作会社年鑑2014に掲載されました!

渡邉 直登
2014/07/22
閲覧所要時間:約2

みなさん、こんにちは!代表の渡邉です。

あまりに社長ブログを更新しないため、スタッフ主導により
こちらのスタッフブログに私も投稿していく当番が決定した次第です。
こういうのはやはり強制的な当番にするのが一番ですね^^;

Web制作会社年鑑2014に掲載!

最近、とても嬉しいことがありました!
WEB制作会社ならほぼ年間購読しているであろう、「Web Designing」という
業界向け雑誌があるのですが、そちらが年に1回発行している
Web制作会社年鑑2014にフロンティアビジョンが掲載されました~♪
WEB制作会社年鑑2014

熊本のWEB制作会社では2社。九州でもたった4社だけ

いやー、なんか嬉しいですね!
しかも蒼々たる制作会社さんと同列に扱ってもらってありがたいです。

WEBデザイナーではない私としてもこの掲載にはとても感慨深いものがあります。
こういうやり方もWEB制作会社としてはあるんだぜって所を見せれた感じ。
フロンティアビジョン株式会社の掲載箇所
↑こんな感じで1Pで大きく掲載されています。

これもひとえに、よい社員とよいお客さまに恵まれたおかげです!

まだまだ僕らは成長が始まったばかり。これからガンガンいける。
そんなムードを感じさせてくれる出来事でした。

デザインは「制作時間」をかけて、こだわればこだわるほど良くなる確率は上がります。
しかし、制作時間をかければかけるだけ、制作費用に転換せざるを得ないビジネスモデルです。

そういう制約の中で、いかに費用対効果&お客さま満足度を上げれるかに
チャレンジしているスタイルなのでどうしても高予算案件を持つ他社とは
「つくりかた」が違うのですが、可能な限りよい品質のものを作るという
目標を掲げ、またこの本に掲載してもらえるような制作を続けていきたいですね!

やっぱり全国となると本当にレベル高い!
僕らのベクトルは、日本一の制作実績数(公開数)を目指すので
少々方向性は違う部分もありますが、全てがライバルでもあります。

熊本から全国へ、頑張らないとですね!

4800円(税抜)もしますが、ご興味のある方はAmazonでも売ってます。

それと、フロンティアビジョンでは、上記目標を達成するために
WEB制作業界経験者の中途採用を常時募集することにしております。
ご応募を心よりお待ちしております!

ホームページの表示を高速化!無料で使える診断ツール

2014/07/17
閲覧所要時間:約3

こんにちはー、カワゾエ(@zoe)です。

Googleが提供するDevelopersのツールに「PageSpeed Insights」というWebサイト(ホームページ)の診断ツールがあります。このツールは指定したページの”表示スピード”の状態を診断し、改善点を提示してくれます。
今回はこのツールを使って、自分のブログの表示スピードを改善してみようと思います。


PageSpeed Insightsを使ってみる

PageSpeed Insightsキャプチャ

PageSpeed Insightsのページにアクセスして「ウェブページのURLを入力」とある欄に、調べたいサイトやブログのURLを入力し、すぐ横の「分析」ボタンをクリックします。


ホームページを分析!

PageSpeed Insightsキャプチャ

僕のブログの診断結果はこのようになりました。PCサイトの他にスマホやタブレット向けのサイトがあれば、それらも測定可能です。今回はPCサイトを見ていきます。

75/100とあるところが評価点。微妙な点数ですね。
改善の提案で重要なものは赤い「!」マークで「修正が必要」と出ます。その他、修正を考慮すべき点も挙げられるので適宜修正を行いましょう。


修正すべき点を修正しよう

ブログ診断結果

「修正方法を表示」をクリックすると、具体的な修正方法・箇所が表示されます。「画像やjs等のキャッシュ設定を正しく行いましょう」という修正指示がありますね。


<ifModule mod_expires.c>
ExpiresActive On
ExpiresDefault "access plus 30 minutes"
ExpiresByType text/html "access plus 10 seconds"
ExpiresByType image/jpg "access plus 7 days"
ExpiresByType image/jpeg "access plus 7 days"
ExpiresByType image/gif "access plus 7 days"
ExpiresByType image/png "access plus 7 days"
ExpiresByType text/css "access plus 1 month"
ExpiresByType application/pdf "access plus 1 month"
ExpiresByType text/x-javascript "access plus 1 month"
ExpiresByType application/javascript "access plus 1 month"
ExpiresByType application/x-javascript "access plus 1 month"
ExpiresByType application/x-shockwave-flash "access plus 1 month"
ExpiresByType image/x-icon "access plus 1 month"
</ifModule>

.htaccessに上記のようにファイルタイプごとの有効期限をアクセス後の秒数で指定します。これによりキャッシュが有効になり、ブラウザ側のキャッシュが削除されるか、強制的にリロードしない限りキャッシュデータを利用してサイトの表示が行われます。


サイトを最適化した結果

ブログ改善後の診断

修正後再びPageSpeed Insightsで分析を行うと、評価が75点から85点へアップしました!今回の修正では劇的に早くなったということはありませんでしたが、分析結果に挙げられる他の修正も行えば少しずつ改善されるでしょう。

【年々充実】フロンティアビジョンの撮影機材のご紹介!

yamamoto
2014/07/07
閲覧所要時間:約2

 

こんにちは、ヤマモトです。約半年ぶり(!)のブログ更新です。
ホームページもリニューアルされ、心機一転また定期的に更新していきたいと思います!
さて、本日は弊社の「撮影機材」についてご紹介したいと思います。

ご承知の通り、ホームページにとって写真とっても大切なものです。
FVではプロカメラマンさんと提携し撮影していますが、ご予算が合わないという
お客様のために私ヤマモトが撮影をする場合もあります。

まだまだ技術も何もかも未熟ですが、お客様のホームページの品質アップのために
レベルアップしていきたいです!
というわけで今現在使用している機材をご紹介します!

フロンティアビジョンで使用している機材




Canon EOS 60D

EOS60DはCanonのミドルクラス機です。操作も分かりやすく、画質も申し分なし!
個人的にはNikonの一眼レフを使用していたので初のCanonだったのですが、
非常に気に入っています!


使用レンズ+α

 


①EF50mm F1.8 II

単焦点の照準レンズ。通称「撒き餌レンズ」です。
1万円もしないのに、写りが大変良くとても好きなレンズです。

②EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

超広角レンズです。狭い部屋の中での撮影や風景などを撮る際に大活躍します。
でもまだイマイチ使いこなせてません…。

③EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS

レンズキットで本体と同時に購入したレンズです。
広角から中望遠まで広い画角をカバーしているので便利です。
撮影の際は基本的にこれを使います。

④SUPEEDLITE 430EXⅡ

一般的に「ストロボ」とか「フラッシュ」とか呼ばれるものです。
人物の撮影などの際に、光を天井や壁に反射させることで光が拡散され、
柔らかく自然な仕上がりが得られます。

おわりに

あとは照明機材頑丈な三脚などを揃えていきたいですね。
今後も徐々に機材を拡充していきますので、よりクオリティの高い写真が撮れるように
精進していきます!学んだことがあれば、こちらのブログでも紹介していきます!

以上、機材のご紹介でした!

 

 

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介