SNSより自分の表現ができる方法

こんにちは!!増井と申します!
フロンティアビジョン、マーケティング部、ライターとして活動しています!!

趣味はボクシング、ストリートダンス、カラオケ、サウナ、数学、音楽鑑賞、映画鑑賞、読書など無駄に多趣味です。
広く浅い人間なので、深掘りはしないでください(笑)

前職は某ファミリーレストランの店長をしていました。
トータル14年働きました。意外と頑張りました!!

今回は、フロンティアビジョンで働くきっかけの一つとなった電子書籍についてと、ライターとなった経緯についてお話します!!

電子書籍とは?

ネットの記事は基本的に結論ファーストなので、先に答えを言います!!
電子書籍とは!!!!!!電子の書籍です!!!!!!

では、なぜきっかけの一つになったのか、なぜSNSより表現力があるのかを説明していきます。

電子書籍を使った転職活動

私は実は前職で、結構実績があります。
実績ありますなのですが、面接が大の苦手で、転職活動はかなり苦労しました。
面接が苦手すぎて苦手すぎて苦手すぎて、、、

で、逆に突き詰めてやろうと思って、面接が苦手な人に寄り添ったタイプの本を出しました!!

原価0円だし別に売れなくてもいいやと思って、Amazonのkindleで99円で販売しております。
本当は15円ぐらいのクオリティだと思っているので心苦しいところはありますが、kindleで出版できる最低価格が99円なんです。。。

それを、転職サイトのポートフォリオ欄に入れて、プロフィールもおちゃらけたものに変更したところ、クリエイティブな人間だと誤解されて、フロンティアビジョンで働くこととなりました!!

なので、転職活動をしている方はポートフォリオ欄を埋めるためにも何か書くことをオススメします!!

電子出版にハマっちゃった

前述の通り、趣味は無駄に多いので発信したいことは結構あるのです。
ただ、SNSだと、長文が書けない、リアルな知り合いに知られるのが恥ずかしいなどデメリットもあります。
Twitterは140字だし、Instagramは画像が中心だしで長々と語りたかった私には少し物足りないと感じていました。

そこで、Kindleで出版してみたら、原価が0円ということと、出版の手軽さにハマってしまって、今4冊出てます!!

面接、中高生向けの教育、企業向けの新人教育、自律神経

について4冊出しました!!無駄に多趣味なのが活きました。恥ずかしいのでリンク貼ったりはしないです。

自己表現の場としてSNSを活用している方にとっては電子書籍もいいのかなと思います。

電子書籍のデメリット

これは単純に、見てくれる方が圧倒的に少ないことです。
SNSでフォロワーを増やすことに比べると、電子書籍で爆売れすることは大変難しいです。

まあ原価0円なので、赤字にはならないですが、
電子書籍で作家として暮らしていくことは、紙の書籍で作家として暮らしていくことと同じぐらい難しいと思います。

見てくれる人の人数に重きを置いている方は、電子書籍の方が物足りないかもしれません。

ワンチャンバズらせる可能性も

どちらかというと趣味に近い領域の電子出版ですが、バズる可能性もなくはないです。

そのために、検索回数の多いものが世の中の需要が高いものと推測して市場調査を行います。
もちろんAmazonの商品も検索したらヒットしますのでSEO対策などができます。

なので、「電子書籍」関係で検索回数の多いもの、傾向を見つけましょう!!
猫たちの知恵も借りて一緒に探していきましょう!!

「電子書籍 買い方」
が世の中のニーズらしいです!!

つまり、「電子書籍の買い方」について、電子書籍で出版すると売れるかもしれません!!

まとめ=新入社員募集中!!

はい。初めてのブログにしてはふざけた記事ですいませんでした。

でも、このように個性を出して働くことのできる環境が、フロンティアビジョンにはあります!!
素晴らしい環境であることは私自身も実感しています!!
web関係のお仕事に興味のある方、ぜひご一緒にお仕事しましょう!!

エントリーフォーム