• 投稿者サムネイル画像 zoe
    • #日々の出来事

ソニー・コンピュータエンタテインメントは27日、約5年ぶりとなるメディア向け発表会「プレイステーションミーティング」を開き、携帯ゲーム機「プレイステーションポータブル(PSP)」の後継機「ネクストジェネレーション・ポータブル(NGP)」の発売を発表した。PSPの4倍の解像度、5インチの画面がタッチパネルになっており、Wi-Fi通信、携帯電話回線(3G)に対応、11年末に発売予定。ライバルの任天堂は2月26日に新型機「ニンテンドー3DS」の発売を予定しており、携帯ゲーム機の新たな競争がスタートする。
「NGP」は従来の無線LAN通信に加え、携帯ゲーム機では初めて携帯電話の3G回線を導入。通話はできないものの各種コンテンツのダウンロードや遠隔地のプレーヤーとの対戦などができる。ゲーム機背面にタッチパッドがあり、なぞる、押し出す、引っ張るといった操作が可能で、「ゲームの世界を触る感じ」という。例えば、ゲーム機の背面をたたくと画面に波紋が走ったり、画面をつまんでキャラをはじくと、パチンコのように、キャラが飛んだりする。<-まんたんウェブより引用->

↑だそうです。うーん、携帯電話の進化もスゴイけどゲーム機も進化してるなぁ。
ファミコンの時代なんて十字キーとA・Bボタンしかなくて凄くシンプルだったんだけど
どんどんボタンが増えて、今度はタッチパネルまで搭載とは。操作がどんどん複雑に(笑)
タッチパネルも今では当たり前になってきて初めてiPhoneを触ったときほどの
インパクトはなくなりましたね。次はどんな進化をするのか楽しみです。

この記事を描いたスタッフ

投稿者サムネイル画像 zoe

FVデザイン部部長。通称ゾエ。Web・DTP各種デザインを担当。O型だけど変なところで几帳面。スッキリ・カッチリなデザインが得意。趣味のアクアリウムを毎日満喫中です。<a href="http://www.grass-design.info/">水草・ネイチャーアクアリウムブログGRASS DESIGN</a> <a href="https://www.fvs-net.co.jp/staff/kawazoe-hirofumi/"></a>