• 投稿者サムネイル画像 渡邉友理子
    • #日々の出来事
suizenjipark

日曜日、熊本市の中心にある「水前寺成趣園」に行きました。
地元では「水前寺公園」と呼ばれているその公園は、肥後細川藩初代忠利公がお茶屋として作ったのが始まりだそうで、後に綱利公の代になって桃山式の優美な回遊式庭園となり、成趣園と命名されたそうです。

渾々と清水が湧く大きな池には、1メートルくらいありそうな大きな鯉とか、なぜかすっぽんも一緒に泳いでいました。
公園内で売っていた鯉の餌をあげると、鯉はもちろん、すっぽんも鳩もみんなたくさん食べていました。

水前寺成趣園入園料:大人(高校生以上)400円、子供(小・中学生)200円

この記事を描いたスタッフ

投稿者サムネイル画像 渡邉友理子

フロンティアビジョン社内コーチをしています。 趣味は写真といけ花。魚釣りやキャンプ、車の運転も大好き。子どものために買ったNintendo-switchで、最近ゲームの楽しさを知った二児の母。