STAFFBLOG スタッフブログ

chatwork と IFTTT との連携を試してみた!

fujie
2018/10/15
閲覧所要時間:約3

IFTTTとは、「IF This Then That(もし~したら~する)」の略称で、
さまざまなサービスを連携させて、作業を自動化するサービスです。

今まで、chatworkは他のサービスと連携させる場合、
APIを使ってプログラムを書かなければなりませんでした。

サンプルのコードが載っているとはいえ、
プログラミングの経験がない場合は、少しハードルが高い領域だったと思います。

【前編】チャットワークとIFTTTが連携!〜いますぐ連携できる10のサービス〜
https://blog-ja.chatwork.com/2018/10/ifttt-1.html

それが↑↑のchatwork側の対応で、プログラミングが必要なくなりました!

この部分が連携を開始させるトリガーです。

例えば…
  • もし、任意のキーワードを含むツイートがあったら~
  • もし、Google スプレッドシートに変更があったら~
  • もし、Google カレンダーの予定が開始される◯◯分前になったら~
  • もし、毎日○○時になったら~

などなど、IFTTTと連携しているサービスならば、
トリガー(もし~したら)を手軽に設定できます。


「~する」とは?

この部分が実際になにをするかを決めるアクションです。

例えば…
  • chatworkの〇〇の部屋に投稿する
  • 別のサービスと連携する
  • 独自の仕組みと連携する

などなど、こちらもIFTTTと連携しているサービスならば、
アクション(~する)を手軽に設定できます。


実際にやってみた

弊社ではすでにやりたいことはAPIを使用して、
各種自動化作業は構築済みですが、
IFTTTとの連携の使い勝手を確認するために少し試してみました。

IFTTT、chatworkの両方にログインしておく必要があります。


毎日始業前に天気を通知する

chatwork Search services and Applets on IFTTT by category – IFTTT
https://ifttt.com/search/query/chatwork

↑↑からすでに用意されているApplets(レシピみたいなもの)を探します。

「今日の天気予報を毎日チャットワークに通知」をクリック。

詳細ページに飛ぶので、
「Turn on」をクリックすると設定画面に飛びます。

  • 「Receive notifications when this Applet runs」
    このAppletsが成功したら、通知するかどうかを選択できます。どちらでも問題ありません。
  • 「Time of day」
    時間を設定できます。
  • 「room」
    どのチャットルームに投稿するかを選択します。

最後に「Save」ボタンをクリックすると設定完了です!


▼指定した時間が来るとこんな感じに投稿されます!

非常にお手軽ですね!


まとめ

前述しましたが、chatwork側でApplets(レシピみたいなもの)を
いろいろ用意してあるので、さくっと実験できるのが良いな~と思いました!

なにかやりたいけどプログラミングの敷居が高い方は、
まずはIFTTT連携を試してみてはいかがでしょうか!

その後もっといろいろなことをしてみたいと思ったら、
プログラミングに手を出してみると良いかと思います!

関連記事

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介