STAFFBLOG スタッフブログ

お久しぶりです。アントニオ◎木です。

watari
2018/10/18
閲覧所要時間:約5


この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。

いけばわかるさ。

お久しぶりです。
アントキノワタリです。

時代が進み、自動運転の到来も間近という所でしょうか。
しかし運転好きの私には縁遠い話かと感じております。
そう私にはカーナビすらほとんど必要としておりません。
3年前に買った新車についているカーナビも3回ほど使ったくらいです。
敷かれたレールは走りません。
なんならバックモニターもバックミラーもほとんど覗いた事ないくらいです。
過去は振り返らない主義です。

さて話は逸れましたが、皆さんには「好きな道」などございますでしょうか?
私には「好きな道」というものが存在します。

そうDREAMです。

いえ本当の「道」  ROADです。

という事で今回は私の好きな道BEST5をご紹介します。



ハイテクと昔ながらの街が交差する
北九州 関門海峡199号線沿い〜戸畑若戸大橋


2年ちょっと住んだ北九州、海峡沿いの海工場群からもくもく上がる独特の雰囲気のある街が好きでした。

関門海峡にはしゃぐエンジニアFJA氏。

関門海峡の下 関門トンネル。海峡トンネルを歩いて渡るって夢があります。


北九州のロサンゼルスと言われている(自分が言っているだけですが)
若戸大橋


関門海峡〜小倉〜若戸大橋のルートでは工場群が立ち並び工場萌えの方にもおすすめです。
また皿倉山からの眺めは新日本三大夜景にも選ばれており、おすすめです。
そちらの写真はないのでこちらのサイトでもご覧ください。

九州最大級の夜景観光都市!北九州のおすすめ夜景スポット10選



いや〜デートで行ってみたい。






BEST.4 熊本県 ナルシストの丘〜オレンジロード


みかん畑の絶景 熊本県 ナルシストの丘
熊本県の荒尾市と玉名市を渡る広域農道 通称オレンジロード。




眼下には見渡す限りのみかん畑と目の前に広がる有明海と雲仙は最高すぎます。

パッチワークのような田んぼが綺麗な場所です。
この長い長い下〜坂を〜!とゆずの夏色は永遠頭の中をループします。

ループつながりで途中にループ橋もあります。
すません写真は撮ってません。


・ナルシストの丘



季節によってはダイヤモンド雲仙を眺めることができます。

夕日に向かって下るのも最高です。


またこちら 帰りに 夏目漱石ゆかりの道 草枕の道 という道もおすすめです。
京都のような風情がよかったです。
ちなみに京都は行った事ございません。



※蚊が半端なかったのでお気をつけください。






BEST.3 山口県 角島大橋


死ぬまでに行きたい!世界の絶景3位に選ばれた
山口県 角島大橋。


16年前 初めて車を買ったら絶対行こうと考え行った場所。
海がとんでもなく綺麗で過去3回ほど行きましたが
また絶対行きたい場所です。




兄がMINI乗りだったのでDO-TETSU Super Touringに参加したの時の写真です。
この時はMINICooperが180台くらい集まり福岡から山口までツーリングしました。





下関から長門〜青海島まで行きましたが山陰本線沿いの道も素晴らしかったです。







BEST.2 広島〜今治 「島なみ街道」


言わずと知れたサイクルニストの聖地。
広島〜今治 「島なみ街道」。


広島は尾道から伸びる橋を渡ってしまなみ街道へと入ります。
本当は渡るつもりなかったのですが海フェチ橋フェチが祟って渡りました。


愛媛県 亀老山展望台からの眺め 来島海峡大橋(今治〜大島)

車中泊し、朝日に輝く黄金いろの瀬戸内海が忘れられません。

多々良大橋
世界一の斜張橋


しまなみ海道は いずれ家族と自転車で渡りたい場所です。



手前の尾道も独特の雰囲気があり、5キロほど歩いて散策したのを覚えてます。








BEST.1 熊本県 阿蘇外輪山周辺


世界有数の巨大カルデラ
熊本県 阿蘇 外輪山周辺。


もう熊本に来てたぶん30回以上通ったでしょうか・・・・
阿蘇はどこを切り取っても絶景な道があります。

・ミルクロード

・箱石峠

・山並みハイウェイ

・阿蘇 田んぼ・・・(汗)

夏の阿蘇は 頭の中で永遠と
「菊次郎の夏」が流れてました。


.
.
.
.

そしてやっぱり
・ラピュタの道


「ラピュタの道」やっぱりここからの絶景は文句無しのNo.1です。
自分が熊本に来る前からあくせく通ったこの道は震災以来
今は立ち入り禁止の場所です(泣)
いつか復興してほしいものです。

運がよければ幻想的な雲海も観れます。



私は三菱のデリカD5に乗って三菱贔屓ですが、
三菱 雲海出現NABIという便利なサイトもあります。


週末探検家 THE WEEKEND EXPLORER | MITSUBISHI MOTORS JAPAN
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/weekend-explorer/unkai/



ちなみに私は87%の時に行って、1ミリも雲海出ず、快晴でした。
たぶんもう見ませんが、結構当たると好評ですw

だいぶアバウトですが↓↓↓




それでは皆さん、この秋はレッツ ドライブ ア GOGO〜!!

おまけ。


かの有名な伝説の漫画家 鳥山明には「鳥山明ロード」という
道が存在するのしないの・・・これは出身地 愛知の高額納税者 鳥山明氏
原稿の入稿が遅れて東京に引っ越さないように
自治体が名古屋から空港まで道を作ったとか・・・(都市伝説)

とてつもない伝説ですね。

また島根には水木しげるロードもあり、そこは私も行った事があり、
いいとこでした。

そして最後に・・・

私が踏み出せばその足跡が道となる。
そうここが私の道↓↓↓




川尻で偶然見つけました。
いずれこの地に引っ越すかもしれません。

ちなみに冒頭に出てきた
アントニオさんの名言で知られる

「道」
「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。」

は「一休宗純」の詩なんですね。
知りませんでした。

以上 皆さんもご自分の生きる道を見つけてみてはいかがでしょうか?

関連記事

フロンティアビジョンのFacebook

デンタルWEB

求人情報

スタッフ紹介